マニュアルユーザーがレンジフォーカスを使う3つのメリット

こんにちは、トライオートFXプロジェクトです。

レンジフォーカスのリリースから約2ヶ月経過しました。リリース後、レンジフォーカスの取引状況やご利用いただいているお客様の口座状況を毎日チェックしています。お客様のご利用状況については先日のブログをご覧いただきたいのですが、ご利用いただいているお客様の中にはマニュアル取引をメインにされている方もいらっしゃいます。そういったお客様から自動売買のレンジフォーカスにご興味をもっていただけたことをとてもうれしく思っています。

ただ、マニュアル取引に比べて刺激が足りないのか、しばらく稼働して止めてしまう方がいらっしゃるのも事実です。マニュアル取引をなさっているお客様はご自身の相場観をお持ちなので、相場観が関与することもなく、利益の額も固定されていて特にすることがないレンジフォーカスは面白くないと感じられるのかもしれません。

レンジフォーカスはそういったコンセプトの商品のため、これはもっともなご感想だと思います。

一方で、そういったマニュアルユーザーの方にも有用な商品であるとも考えています。

マニュアルユーザーの方がレンジフォーカスを使う3つのメリット

1.普段お取引している通貨ペアと異なるタイミングで利益のチャンスがある

2.取引1回毎の利益はマニュアル取引ほど大きくないが着実に利益を積み上げていける

3.相場が動いている間休むことなく取引できる

 

1.普段お取引している通貨ペアと異なるタイミングで利益のチャンスがある

レンジフォーカスの通貨ペアはユーロ/豪ドルです。マイナー通貨ペアと言われるユーロ/豪ドルで普段からお取引している方は少ないのではないでしょうか。

通貨ペアごとに価格の動きは異なりますので、普段お取引している通貨ペアと違うタイミングで利益のチャンスがあります。

 

2.取引1回毎の利益はマニュアル取引ほど大きくないが着実に利益を積み上げていける

マニュアル取引では1回の取引で大きな利益を狙える一方で、大きな損失を出す可能性もあります。レンジフォーカスは、小さくても着実に利益を積み上げていける設計になっていますので、マニュアル取引との併用でリスクを軽減することができます。

 

3.相場が動いている間休むことなく取引できる

兼業トレーダーも専業トレーダーも人間です。一日中取引を続けることは不可能です。でも自動売買なら一日中休まず取引することが可能です。レンジフォーカスを稼働させることで普段取引できない時間帯でも自動で取引してくれます。

 

ご自身のポートフォリオに合わせて取引額を変更することも可能なので、マニュアル取引の傍ら、ちょっと横目で確認するくらいの気持ちでレンジフォーカスの運用をご検討いただければと思います。

レンジフォーカスについて詳しくはこちら
3分で読める簡易版はこちら