スマホでのレンジフォーカス運用方法

レンジフォーカスをリリースして1カ月半が経ち、日に日にレンジフォーカスで運用していただくお客様が増えてきております。そして様々なご意見やご要望をいただいており、トライオートFXプロジェクトメンバーとしましては、大変嬉しいと同時に身が引き締まる思いです。

さて、今回は、レンジフォーカスをスマートフォンで運用する方法をご紹介します。

レンジフォーカスはトライオートFXの自動売買仕掛けの1つなので、操作方法は他の注文と同じです。既にスマホでトライオートFXのお取引を行っているお客様にとってはご存じのことばかりかもしれないことを、先にお断りしておきます。

3分で分かる!レンジフォーカスとは?

 

アプリをダウンロード(無料)

まずは、お使いのスマホに合わせてアプリをダウンロードします。

iPhoneアプリダウンロードはこちら

Androidアプリダウンロードはこちら

 

ログイン

スマホでMyページから取引画面にログインするとアプリが起動します。直接アプリを起動させてログインすることもできます。

IDやパスワードは保存しておくと便利です。

 

レンジフォーカスの運用を開始する

「自動売買」の仕掛けランキングから取引金額に合ったレンジフォーカスを選び、稼働させます。

「レンジフォーカス_EA_201612_2_10k」など、名称の最後についている「3k」「5k」「10k」「30k」とは「3,000通貨」「5,000通貨」「10,000通貨」「30,000通貨」を意味しており、取引量に応じた推奨証拠金をご提案していますので、証拠金の目安にしていただければと思います。

稼働はカンタン、「稼働」ボタンをタップすするだけでOK。
「HOME」画面に稼働したレンジフォーカスが表示されます。
縦の画面だと評価損益しか表示されないため、スマホを横にしてご確認ください。

 

稼働ボタンの下にある「詳細を表示する」をタップすると、過去のバックテストデータ、設定の詳細、取引履歴がご確認いただけます。

 

約定履歴・建玉状況を見る

「照会・ニュース」から約定照会・建玉照会を見ることができます。

おそらく一番気になる部分かと思いますが、実現利益は約定照会から、評価損益は建玉照会からご確認いただけます。

 

また、スマホのアプリプッシュ通知設定によっては約定通知が届きますので、ログインする時間がなくても何となく状況を把握することができます。

 

ニュースやブログを見る

「照会・ニュース」から、ニュースやブログを見ることができます。

今ご覧いただいているこのようなブログの最新記事は、TOPICSに掲載されます。また、右上の「三」>「公式サイト」に過去のブログ記事やお得な情報などを掲載していますので、是非頻繁にご覧いただければと思います。

 

スマホなら、どこでも気軽に設定・確認できますよね。大切なご資金を運用していただくので、いつでも確認できる環境を整えておくのもいいかもしれません。

これからも、お客様が気になっていることにお応えできるよう、様々な情報をお伝えしていきます!

「トライオートFX」スマートフォンアプリ操作マニュアル