トライオートFX「レンジフォーカス」のリアル口座運用報告です!

トライオートFX「レンジフォーカス」のリアル口座運用報告です!

運用実績サマリー(2017年1月10日 日本時間12時50分時点)

仕掛け名 レンジフォーカス_EA_201612_5k
運用開始日 2016年12月5日(月)
運用開始時点の推奨証拠金 1,488,000円
実現損益(収益率) 73,703円(+5.0%)
評価損 -59,948円
実現損益+評価損(収益率) 13,755円(+0.9%)

現在日本全体に寒気が流れ込んでいるようですが、皆さま如何お過ごしでしょうか?トライオートFXプロジェクトチームの栢本(かやもと)です。特に、雪の降る地域にお住まいのお客様が不自由されていないことを心より願っております。

さて先週の成績ですが、非常に静かだったユーロ豪ドル相場の影響を受け、新規/決済共に約定機会が少ない結果となりました。下図の通り、ユーロ豪ドルの価格は買い注文4本分のかなり狭い範囲で動き、「あと少し上がっていれば」「下がっていれば」という惜しい局面が多く見られました。


ワクワクが少なく少々残念な結果ではありますが、お客様の資産をお預かりする我々といたしましては、

● レンジの範囲内であり、損切りラインとの距離がある
● 他メジャー通貨が大きく変動する中、良質な中心回帰性及び抜群の安定感を再確認できた

ため、特に何も心配しておりません。レンジフォーカスは中長期的な運用により収益を積み上げることを目的としておりますので、また活性化し始める時を虎視眈々と待ちたいと思います。

 

それでも色々気になる!というお客様は、「トライオートFX公式サイト」において過去様々な記事を掲載しておりますので、ぜひご覧頂ければと思います。記事は以下の通りです。

●  レンジフォーカスはいつはじめるのが正解?
●  5つのどれかに当てはまった方、レンジフォーカスがおすすめです!
●  マイナスのスワップポイントが気になる!相場の反転で利益に?!
●  「レンジフォーカス」スタート直後の損失額はどれくらい?
●  3分で分かる!「レンジフォーカス」の通貨ペア選定方法
●  希望する取引額でレンジフォーカスを使う方法
●  「レンジフォーカス」の通貨ペア選択を解説いたします!
●  レンジフォーカスの評価損が気になる!どれくらい耐えればいいの?
●  3分で分かる!レンジフォーカス
●  12月5日よりトライオートFXに「レンジ追尾」の改良版「レンジフォーカス」を投入!

 

今週は「レンジフォーカス向け通貨ペアの月次分析結果」の記事を掲載いたします。結論から申し上げますと、「ユーロ豪ドル一人勝ち」でありレンジフォーカスの設定に変更はありません。どうしてそうなのか、他通貨ペアはどうだったのか、も解説いたしますので、記事をお待ちいただければと思います。

日々増えて行くお客様に感謝すると同時に、身が引き締まる思いです。我々は引き続き、お客様にとって有益で透明性の高い情報をお伝えし、リアル口座運用を通してお客様の先頭に立って運用に取り組んでいく所存です。引き続き宜しくお願い申し上げます。