5つのどれかに当てはまった方、レンジフォーカスがおすすめです!

トライオートFXの新仕掛け「レンジフォーカス」でお取引いただくお客様が順調に増えております。仕組みやコンセプトをご理解・ご納得いただけていることを実感し、トライオートFXプロジェクトといたしましては大変嬉しく思っております。ありがとうございます!

さて、12月5日の「レンジフォーカス」リリース時に以下のような方におすすめしたいとお伝えしておりました。
・買追尾、売追尾の仕掛けで急な相場転換に対応できなかった方
・レンジ追尾で通貨ペア選択に困った方
・レンジ追尾の評価損に耐えられず自分で損切りしてしまった方
・マニュアルトレードに自信のない方

そして実際に運用してみて、リリース時にお伝えしていた方に加えて、実はこんな方にも向いているのでは?と感じるようになりました。

 

1、短期間で資産を増やす取引はリスクが高いから怖い、少しずつでいいから着実に利益を積み上げていきたい方

レンジフォーカスはじっくりコツコツ取り組むFXの仕掛け(自動売買プログラム)です。40本の注文を同時に発注し、何度も取引を繰り返しながらこまめに利益を確定させていきます。5kの場合1回の注文で約2,000円の利益確定となりますが、相場が動けば一日に何度も取引が成立するので、いつの間にか利益が積み上がっていたりします。

設定したレンジの中で動いていれば、相場が上がっても下がっても利益を取ることができるため、上がった下がったでヒヤヒヤすることなく安心してみていられます。また、注文が成立すると約定通知が届きますので「建て玉を仕入れた♪」「利益が確定した♪」とワクワクしながら運用を続けることができます。

リアル運用実績では3週間で4万円強の利益が積み上がっています。

 

ただし、私たちが設定した損切りラインを抜けた場合には損切りが発生することをご理解ください。損切りラインについては「3、資金を効率よく運用したい方」の図をご覧ください。

 

2、頻繁に相場をチェックできない方

レンジフォーカスは、自動売買なのでいわゆる裁量取引のように売買のタイミングを見計らって注文を出す必要はありません。設定した仕掛け通りに自動で注文が出されるので、頻繁に相場をチェックできなくても大丈夫。仕掛けを設定してしまえば、取引状況を確認する程度で特にやることはありません。相場が動いて注文が成立するのを待つだけ。

しかも、取引が成立すれば約定通知が届きますので、お取引画面を見ていなくても何となく状況は把握できます。

 

3、資金を効率よく運用したい方

レンジフォーカスは、過去3年間の変動幅の中心80%の価格帯に注文を設定しています。

また、少ない証拠金で効率よく運用できるように高値の買いと安値の売り注文は設定していません。両端の注文をカットし、真ん中のおいしい部分に注文を集中させることで証拠金を効果的に運用することができます。

 

4、自動売買に興味はあるけど、自分で仕掛け(自動売買プログラム)を作る自信のない方

レンジフォーカスの仕掛けは、当社データサイエンス部で分析したレンジ取引に最適な通貨ペアとレンジ幅で設計しており、自分で選択しなければならないのは、どのくらいの資金で運用するかだけ。だから、仕掛けを作る自信のない方にも安心してお取引いただけます。もちろん毎月データサイエンス部で分析をし直していますので、もしも相場の流れが変わってきても大丈夫。お客様と同じように社内で行っているリアル運用報告やブログ記事を通じて、分かりやすくお伝えしていきます。

 

実際にお取引をしながらFX運用を勉強していきたい方

自信をもってリリースしたこのレンジフォーカス、実は社内でも5kでリアル運用しています。実績はといいますと、3週間の実現利益が44,923円(+3.0%)。これは私たちの運用がうまいということではなく、誰が運用しても同じ時期にスタートさせれば同じ実績になります。このペースで長期的な運用を続けた結果が楽しみですね。

裁量取引でリスクを取りながらお取引し、もっと利益を狙う方もいらっしゃいますが、決済するタイミングに関しては、損益関係なくもう少し待っていればよかった、もう少し早くすればよかったと後悔することもあるようです。特に損切りのタイミングはとても悩ましいのですが、レンジフォーカスなら3年に1度程度発生する急激な変動に備えた損切りを設定しています。感情にとらわれることなく設定した仕掛け通りに売買されますので、悩みに悩んで損切りできないということはありません。

レンジフォーカスは、データサイエンス部で毎月1回相場分析を行い、その時にあった仕掛けを作成しご提案いたします。また、レンジフォーカスに関する記事を多数掲載しておりますので、お時間のある時にご一読ください。最初はFX取引に慣れていなくても実際に運用しながらこのような記事で勉強しつつFX取引に慣れていっていただければと思います。

 

まとめ

レンジフォーカスでお取引するにあたって、自分で選択する部分は「どのくらいの資金で運用するか」だけ。FX取引が初めてでも、コツが分からなくても、相場に張り付くことができなくても、レートがレンジ内で動いていれば相場の上げ下げに関係なくチャリンチャリン利益が確定していきます。
上がった下がったでヒヤヒヤしながらお取引するより、今日は何回取引成立するかな~とワクワクしながらお取引を続けたいですよね。
そんなことをしながらいつの間にか資産が増えて、FX取引の知識も身につく、そんな形の運用ができればいいなと、願っています。

上記5つのどれかに当てはまった方、レンジフォーカスで運用をはじめてみませんか。

 

>> 3分で分かる!レンジフォーカス