希望する取引額でレンジフォーカスを使う方法

先週リリースしましたトライオートFXの新仕掛け「レンジフォーカス」ですが、大変多くのお客様にご利用いただいております。トライオートFXプロジェクトとしましては、大変うれしく、そして一層気を引き締めていかなければと感じた次第です。また、ご利用を検討なさっているお客様からも様々なお問い合わせをいただいておりますので、このブログでもお答えしていければと思います。

 

レンジフォーカスについて詳しくお伝えします。
>> 12月5日よりトライオートFXに「レンジ追尾」の改良版「レンジフォーカス」を投入!

お時間のない方へ要点を分かりやすくお伝えします。
>> 3分で分かる!レンジフォーカス

 

さて、今回は取引額の変更方法をご紹介したいと思います。

え、取引額って画面に出ている4つじゃないの?!と思いますよね。

そうです、私たちがご用意した設定は「3k」「5k」「10k」「30k」の4種類です。でも、実は自分で取引額を変更することができます。最初は少し面倒かもしれませんが一度覚えてしまえばそれほど難しい作業ではありません。

 

 

注文数量の変更方法

仕掛けランキングから「レンジフォーカス」を「リストに追加」、「リストを確定」し、確認画面で「Download」をクリックします。

Downloadされたファイルをデスクトップなどに保存します。

保存したファイルの上で右クリックし「プログラムから開く」「メモ帳」などお持ちのエディタで開き、「編集」「置換」と進みます。

 

例)10kから20kに変更する場合
検索する文字列: ”order_qty”: “10000”
置換後の文字列: ”order_qty”: “20000”

 

検索する文字列と置換後の文字列を入力し「すべて置換」をクリック。ファイルを上書き保存します。

※メモ帳の場合、数字だけ置換えようとすると、同じ数字があった場合にそれも置換えられてしまいますので、必ず上記のように文字列で置換えてください。またエディタによっても異なるので、操作はご注意ください。

 

取引画面の編集から上書きしたファイルをアップロードします。

最後に数量が希望の取引額になっていることを確認し稼働させます。

ご紹介したこの方法は正確に行っていただければ問題なくご利用いただけるものですが、仕掛けファイルをいじることになりますので、最初は確認しながら作業を行ってください。

 

以上、これからも、お客様が気になっていることにお応えできるよう、様々な情報をお伝えしていきます!