大好評開催中!自動売買グランプリランキング上位100名の仕掛けとは!?

7月11日にスタートしました、グランプリ。 この1カ月の取引で、トップの方は獲得pips 40,000を超えました! 40,000pipsというのは、1万通貨での運用であれば400万円、1,000通貨単位でも40万円という実現益になります! 1か月の自動売買でこの利益、すごいですね! 現在1位のトライさんは、実際に1000通貨運用されていますので、約41万円の実現益です。

グランプリサイトのランキング(画像は8/10現在)、100位まで公開(毎日更新)。

今回は、上位100名のこの1ヶ月のお取引についてご紹介します。 グランプリ上位100名の取引を確認したところ、仕掛けランキングの仕掛けを使用している方が多数で、クイック仕掛けからの仕掛けと併用も多く見られました。 (「仕掛けランキング」はランキングから選ぶだけの仕掛け、「クイック仕掛け」は注文設定を自身で入力する仕掛けです。)

上位100名のうち、半数以上が仕掛けランキングをご利用(併用も含む)

「仕掛けランキング」のうち、76%が「レンジ追尾」でした。 「レンジ追尾」は、6/20にリリースされた仕掛けで、買いと売りの両方を設定するので、売りか買いかの相場観が要らない点が人気の理由かもしれません。 ※「レンジ追尾」のレンジ幅は、運用予定期間と同じ期間の過去の値動きから想定するので、 広い値幅のなかで、少しずつ利益を取りながら長く運用するイメージになります。 以前からの仕掛けと合わせて、この新しい仕掛けを使い分けている様です。 「レンジ追尾」は、「自動売買パネル」の「仕掛けランキング」からすぐに稼働できます! では、「レンジ仕掛け」でも、どの通貨での取引が実際にプラスなったのでしょう。

「レンジ追尾」のなかでも、獲得pipsが多い通貨ペアは、ユーロドル!

「ユーロドル」過去12ヶ月の値動き(日足)

過去12ヶ月からの想定レンジ内で上下しています。

「豪ドル円」過去12ヶ月値動き(日足)

過去12ヶ月からの想定レンジ内で上下しています。

▼グランプリ上位の方々の[レンジ追尾]の設定は・・・ 各通貨、利確幅が 30pips程度の設定が多い様です。 (想定レンジ内だと一方向にトレンドが動いても両建てされるため、大きな損失は回避できますが、変動率の高い通貨でご利用の際は、損切り等の設定にご留意ください。) 実際に、1000通貨単位でのお取引でも1カ月の自動売買取引で40万円の実現益が出ています。 今回のグランプリは自動売買での獲得pipsラキングなので、小額取引でも初心者でも上位入賞のチャンスがあります!これからでもぜひご参加を! ※「レンジ追尾」については、当トライオートFX公式サイト「スタートガイド」でも詳しく説明していますので、こちらもご参考ください。