【第4回】トライオートFXの更なる秘密

2016年2月8日(月)からリニューアルするインヴァスト証券のトライオートFX。
その全容についてインヴァスト証券 取締役CMOの鶴見氏にインタビューを行いました。

― トライオートFX。リニューアルして何が変わるのか聞いてみた。[全4回] ―
【第1回】大幅コスト改善。マニュアル取引でも戦えるように
【第2回】利用率は81.4% なぜ「自動売買」なのか
【第3回】投資額からプロが提案。あなたに合った自動売買プラン
【第4回】トライオートFXの更なる秘密

お客様の声を反映 サポート情報もひとまとめに

―マニュアル機能と自動売買機能のほかに、HOME画面などもリニューアルされると聞きました。こちらについて教えてください。

はい。マニュアル取引と自動売買ができるトライオートFXの「HOME」画面は、全ての注文状況を把握しやすいよう一元管理される必要があります。
今までのHOME画面は、AP注文の設定を変更するためには、別画面で注文ごとに設定を変更しなければいけませんでしたが、今回のリニューアルで、HOME画面で設定を変更を完結できるようになります。
お客様のご要望に多かった注文の一括稼働停止・稼働の機能や注文照会もHOME画面で全て確認できるようになります。手間も省けますし、注文管理がしやすくなるはずですよ。
また、取引ツールにHOME以外のタブを追加するので、そこからインヴァスト限定配信のWEBセミナーなどを見れるようになります。
他にも、新しくなった「スタートガイド」やFAQページ、イベントページなどもタブ切り替えで呼び出せるようになるので、ちょっとした調べ物が便利になります。

―今回のリニューアルで多くの新機能が搭載されるわけですが、今後はどうでしょうか?

もちろん利便性向上のための細かなシステム開発は続けてまいります。 トライオートFXは、どこかが提供しているFXプラットフォームのパッケージではなく、当社独自で開発しているものです。この強みを活かして機動的にバージョンアップをしていきたいと考えています。
定期的にお客様にアンケートにご協力頂きながらこれまでのように早い速度で対応していければと思います。
ひとまず、今回のリニューアルで2014年3月のリリース当初にイメージしていたトライオートFXの形をご提供できるようになったと思っています。

ー2月8日からリニューアルを記念したイベントなど実施する予定はありますか?

はい。新規口座開設のキャンペーンはもちろんやります。
さらに、トライオートFXの既存ユーザーの方や以前取引をされた方を含めインヴァスト証券に口座を保有されているお客様全員を対象としたキャッシュバックキャンペーンを実施します。自動売買とマニュアル取引の合計で100万通貨(1,000k)以上の取引でもれなく「1万円」がもらえるキャンペーンです。
ものすごくハードル低いキャンペーンだと思いますのでぜひご利用ください。

>>キャンペーンの詳細はこちら

それと、トライオートFXグランプリ第5回をスタートします。今回は、賞金総額511万円です。
損益ランキングの他、新たにマニュアル部門と自動売買部門でランキングを掲載します。3部門全てにランクインしても、各順位の賞金をGETできるので、賞金獲得のチャンスがとても上がっていますよ。
今回は、「為替相場予報」や仕掛けランキングの選定プロとしておなじみの川合さんや水上さんも参加されるそうです。
グランプリについては続報をお待ちください。

同じプラットフォームでETFの世界へ

ーそろそろ終わりのお時間となりましたが、お話しておきたいことはありますか?

はい。一つだけございます。
ぜひとも今回のリニューアルを機にトライオートFXでの取引に慣れて頂ければと思います。
もう少ししたらトライオートのプラットフォーム上で世界のETFを売買できるようになります。「トライオートETF」というサービスです。
ETFは世界の取引所に上場している投資信託で、世界的にも注目を集めている投資商品です。事実、この10年でその資産規模は7倍以上に膨れています。
トライオートETFは、世界的に注目を浴び、成長を続けている世界のETFをFXと同じように円建てで元本の為替リスクなく取引ができます。日本のETFだけでなく、純資産40兆円以上もあるような米国のETFも、円建・元本の為替リスクゼロで取引できるわけです。
石油や金、日経225、S%P500、米国社債、新興国、レバレッジ型、トリプルレバレッジ型など世界から選りすぐりのETFだけを取り扱う予定です。
ETFを利用したインヴァスト独自の新しい金融サービスになると思いますので、皆さん楽しみにしていてください。

― トライオートFX。リニューアルして何が変わるのか聞いてみた。[全4回] ―
【第1回】大幅コスト改善。マニュアル取引でも戦えるように
【第2回】利用率は81.4% なぜ「自動売買」なのか
【第3回】投資額からプロが提案。あなたに合った自動売買プラン
【第4回】トライオートFXの更なる秘密

鶴見 豪(つるみ ごう)インヴァスト証券株式会社 取締役CMO

1980年横浜市生まれ。横浜国立大学経済学部卒業。
2002年インヴァスト証券の前身であるKOBE証券に入社。2005年退社するも2010年に再度入社し、2014年6月取締役就任 現在に至る。
同社にてカスタマーサポート、システム、マーケティングを管掌。
自身が開発に携わるサービスではリアル資金で自らも取引を行っている。ペンネームは金の卵おじさん。Myシストレ24とトライオートFXの考案者。