トライオートETF口座からの振り替え

 

1.1分でおさらい。トライオートETFとはなにか?

インヴァスト証券が提供する国内外のETFCFD(差金決済取引)の形式で取引ができるサービスです。マネーハッチが投資を行う場合にはこのトライオートETF口座を利用します。
マネーハッチのためだけにトライオートETF口座を利用するのではなく、直接トライオートETFの口座入金をして、自分の裁量でETFを売買したり、自動売買設定をすることもできます。ただし、積み立て投資の指示や管理ができるのはマネーハッチからです。

トライオートETFはまとまった資金などがある時に自らの裁量、あるいはすでに用意された自動売買設定を利用することで積み立て投資ではない、よりアグレッシブで自由度が高い投資が可能です。

  • かかるコストはマネーハッチと同様で売買手数料は無料で金利コストのみ。
  • 自由に自動売買を自分で作成できる機能がある
  • 「自動売買セレクト」という選ぶだけで自動売買を作成できる機能がある
  • レバレッジは一律5
  • 選べるETFは26種類

より詳しくトライオートETFについて知りたい方はスタートガイドをごらんください。
公式サイトはこちら

2.タイミングと振り替え金額を入力するだけ

登録方法は超シンプルです。 振り替えのタイミングを週次か月次で選び、金額を入力するだけです。

やめたい場合にはやめるを選択すればOKです。注意点としては一点「定期振替実施時にトライオートETFの有効比率が120%以下の場合は定期振替が実施されない」ということです。
つまり、ロスカットの危険性があったり、トライオートETF口座に資金がない場合には登録をしていても振り替えは行われないことになります。

また、タイミングについては以下のとおりです。

週次 毎週土曜日に振り替え
月次 毎週最終土曜日に振り替え

 振り替え手数料はもちろん無料です。

3.使い方案① トレード利益分を積み立てに振り替えていく

さて、この振り替え機能ですが実際にはどんな使い方ができるのでしょうか? 

トライオートETFの「自動売買セレクト」などで選ぶことができる自動売買の中にはこのように年間の収益率が50%を超えるような非常に高いものがあります。マネーハッチで選択できる投資スタイルの年間収益率はおよそ3%~10%程度ですからその何倍にも相当します。
トライオートETFで生み出した利益をより低リスク低リターンである積み立て投資のマネーハッチのポジションに振り替えていくというような使い方もできそうです。

4.使い方案② 銀行引き落としができるまでの間に使う。100円からOK!

残念ながらリリース当初はまだ銀行引き落としの機能はありません。マネーハッチで定期的に決まった額を自分の資産の中から積み立て投資してもよいという方はまずはこの振り替えの機能を使っていただきたく存じます。銀行引き落としはリリース後近いうちに実装されますので少しばかりお待ちください。

100円から振り替え可能ですので少額でお試しいただくこともできます。

銀行にお金を預けていても今では金利はほとんどつきませんが、トライオートETFの口座にお金を入れるだけでもお金は増えません。口座管理料など、お金を預けることでかかる費用は一切ありませんが、金利等もつくことはありません。

トライオートETFの口座は完全信託分離保全をされていますので、お客様からお預かりした口座のお金は信託会社に分別保管されペイオフなどにあるような上限もなく資産は100%保全されます。

関連記事