【トライオートFX】セーフティ設定よくある間違いについて

■大前提

セーフティ設定は、「損切り」設定ではございません。

決済完了後、次の新規注文を発注しないようにする設定となります。

①最大損失許容額 

当該自動売買注文の決済による「累計損益」が設定した損失額を超えた場合に稼働停止します。 

よくある間違い:評価損失が最大損失許容額に達したら決済されるのではございません。

②最大ドローダウン 

当該自動売買注文の決済による「過去の最大累積利益からの最大下落幅」が設定した値を超えた場合に稼働停止します。 

よくある間違い:評価損失が最大ドローダウンに達したら決済されるのではございません。

③上限価格・下限価格 

売買方針が買いの時、上限価格を設定できます。
新規発注時のレート(Ask)が指定した上限価格を上回る場合は注文が成立せず当該注文を稼働停止します。

売買方針が売りの時、下限価格を設定できます。 
新規発注時のレート(Bid)が指定した下限価格を下回る場合は注文が成立せず当該注文を稼働停止します。 

よくある間違い:上限価格・下限価格は損切り値ではありません。

④最大連敗数 

当該自動売買注文が損切りした場合、損切り回数が設定した回数以上の場合に稼働停止します。

※損切りの設定・確認方法はこちらをご覧ください。