【トライオートETF】コーポレートアクションが発生するとどうなるのですか?

コーポレートアクションが発生した場合について、下記をご確認ください。

①無償割当
ポジションを保有して権利付最終売買日の取引終了時刻(午前6時(米国サマータイム期間午前5時))を迎えた場合、発注中の注文はすべて取消され、割当数に応じた新たなポジションが発生します。
ポジション数が増加するため、必要証拠金、評価損益等も変動するので注意してください。

②分割
ポジションを保有して権利付最終売買日の取引終了時刻(午前6時(米国サマータイム期間午前5時))を迎えた場合、発注中の注文はすべて取消され、分割比率に応じたポジションが付与されます。

③併合
ポジションを保有して権利付最終売買日の取引終了時刻(午前6時(米国サマータイム期間午前5時))を迎えた場合、発注中の注文はすべて取消され、併合比率に応じてポジションが減少します。
無償割当、分割、併合により端数のポジションが発生した場合、実施日の、前営業日の終値で決済します。

④上場廃止による繰上償還
原市場で規程されているETFの上場廃止基準に抵触した場合、または運用会社の諸事情により上場廃止となる場合があります。
その際、廃止日までに決済されなかったポジションは繰上償還が行われ、すべてのポジションが償還日に決済されます。