【トライオートETF】ETFこそ自動売買を活用しましょう

トライオートETFで採用しているETF銘柄のほとんどはアメリカ市場に上場しています。
米国銘柄の取引がスタートするのは日本時間の23時35分(米国サマータイム期間22時35分)のため、アメリカの市場がスタートする前に指値の注文を入れたりするのが一般的ではないでしょうか。
トライオートETFの自動売買注文では、単に指値や逆指値の注文を入れておくだけでなく、連続注文の条件を設定することができるので、寝ている間でもETFの値動きを効率的に取ることが可能です。
また、少額での取引の優位性を活かし「ETFを買って値上がりを期待して保有する」という戦略に基づいて、中長期の想定レンジの中で細かく売買して効率良く利益を狙うこと、値下がり時には平均購入価格を引き下げて収益性を高めることの両面からの自動売買を提案しています。
※自動売買注文では新規の売り注文はできません。
「新規売り」のお取引はマニュアル注文をご利用ください。