【シストレ】フルオートカードと過去シミュレーションの結果が異なります

フルオート設定にて同じ条件で設定しても、下記理由から実現損益がフルオートカードと異なる場合があります。

①過去シミュレーションできる期間は過去6か月のみ
②フルオートカードの「6か月」と過去シミュレーションの「6か月」の定義が異なる

◆フルオートカードの「6か月」の定義 : 当日から180日前の日までに決済した運用結果
8月1日から180日前の日⇒2月3日以降に決済したポジションの売買損益が実現損益としてカウントされます。
※2月3日以前に新規建玉したポジションを2月3日以降決済された場合の売買損益もカウントされます。

◆過去シミュレーションの「6か月」の定義 : 当日から6か月前の日にフルオートを稼働させ、次回入れ替え日以降に新規建玉し、決済した運用結果 
8月1日から6か月前の日⇒2月1日2月1日にフルオートを設定して、2月4日(設定後初めての土曜日・次回入れ替え日)にストラテジーの入れ替えを行い、2月6日(月)以降に新規で建てられたポジションの売買損益が実現損益としてカウントされます。