【トライオートETF】マネーハッチの注文を決済・停止・変更したらどうなりますか?

トライオートETF取引画面にてマネーハッチの自動売買注文を決済・停止・設定変更することができます。
マネーハッチの自動売買注文を手動で変更した場合は、注意点がございますので併せてご確認ください。


【設定変更】

自動売買注文のフォロー値、カウンター値、利確幅、損切幅を変更いただくことができます。
口数の変更は行っていただくことができません。
整数口数への変更の場合変更可能ですが、口数を変更するとマネーハッチと連携が解除され、マネーハッチ画面では確認いただけなくなります。
※注文変更の方法はコチラからご確認ください。


【稼動停止】
自動売買注文の稼動停止(新しい取引の停止)をおこなっていただけます。
自動売買注文を手動で停止するとマネーハッチと連携が解除され、マネーハッチ画面では確認いただけなくなります。
※ポジションを保有中の場合は当該ポジション決済分まではマネーハッチにて確認可能です。
※再稼動をしてもマネーハッチと連携はできないため、マネーハッチ画面からは確認いただけません。
※稼動停止の方法はコチラからご確認ください。


【予約決済・手動決済】

手動で建玉の決済をすることができます。
マネーハッチ画面から予約決済や、取引画面にて手動決済をすると自動売買注文は稼動停止状態となります。
一度稼動停止すると再稼動していただくことはできません。
また、マネーハッチとの連携が解除され、マネーハッチ画面では確認いただけなくなります。
※決済方法はコチラからご確認ください。


【グループの移動・グループ名変更】

自動売買注文が入っているグループ名を変更、同銘柄であればグループの移動をすることができます。