グランプリ2週間経過!スプレッド縮小で投資効率もさらにアップ!!

みなさん、こんにちは。
2/8(月)よりスタートしましたトライオートFXグランプリも、2週間が経過しました。

スタート当初から円高が進行し、2/11
(祝・木)の建国記念日には一時110円台に突入するなど市場が円高一色の荒れ模様となったことは記憶に新しいことと思います。

市場変動で大きく動くマニュアル派、コツコツ推移する自動売買派

マニュアル、自動売買ランキング 各取引日1
位の実績推移


上記はマニュアル派、自動売買派それぞれのランキング1
位の実績推移となります。ランキングが入れ替わることもあるため、特定の個人の成績を示すものではありませんが、トップの成績推移がマニュアルと自動売買の性格の違いを表しているとも言えそうです。

市場が動く中、ダイナミックな取引を行うマニュアル派は時に成績をダウンさせながらも大きく成績を伸ばしているのに対し、自動売買派は地味ながらもコツコツと完全な右肩上がりで推移しており堅実な動きとなっています。

今は差が開いているものの、もし最終的に自動売買派が逆転するようなら、まさしく童話「ウサギとカメ」のような展開が現実のものとなってしまいます。個人的にそのような展開を期待していないわけではありませんが、まだ先の話ですし、今後の展開を楽しみにしたいと思います。


トライオートの仕掛けランキングを活用することで上位ランカーと同じ設定も可能!!


実際、マニュアル取引の上位者はわずか2
週間で700万円を超えるような実現益を上げているわけですが、マニュアル取引で上位に食い込むには、経験と実力(と運)がものを言いますので、初心者の方にはやはり難易度が高いと思われます。

しかしながら、自動売買ランキングにおいては初心者の方であっても、上位進出が十分可能です。

その理由は下記をご覧ください。


これは2/22
時点での自動売買ランキング上位50ユーザの使用しているAP注文を集計したものになります。「AP注文」と書かれたものは仕掛けランキング(ならびに単一AP注文)であり、「追尾」「カスタム」はクイック仕掛けで作成したものになります。

見ていただければ分かる通り、半数以上の27
名の方がUSDJPYの仕掛けを活用しています。その他も豪ドル関連やユーロ関連のメジャーな通貨ペアが上位となっており、特別な取引を行っているわけではありません。

仕掛けランキングにはバックテストデータに基づく過去の実現損益が表示されています。グランプリ上位の方も活用しているこの仕掛けランキングとご自身の相場感をあわせて活用いただくことで、上位進出も十分可能と考えられます。

マニュアル派、自動売買派にも嬉しいスプレッド縮小!

さらに2/22
(月)からはユーロ円、英ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドルのスプレッド縮小を行っており、まさに「これぞ業界最狭水準!」という域に到達しています。

当然、このスプレッド縮小はマニュアル派、自動売買派どちらの方にも恩恵があります。

ユーロ円、豪ドル円、ユーロ米ドルなどは先ほどの上位ランカーの設定でも人気の仕掛けとなっており、今後のさらなる成績向上などの効果も期待できます。

現在はまだ序盤戦の段階ですが、3
月には日米欧それぞれの金融政策会合が行われることもあり、市場の変動を予想する向きもあります。マニュアル派、自動売買派の方もそれぞれの武器を活かして相場に向き合っていただければと思います!