109円台割れ

米小売とCPIの結果を受け、110.30近辺から下落していたが、反発鈍いまま108.95/96まで続落。FOMCを数時間後に控え、ドル売りが加速している。

関連記事