ドル円

ドル円は113.70付近を上抜けない限り、下方向の圧力が継続。
このため、昨日安値を下抜けると、もう一段下落の可能性。
それでも112円割れまでは考えにくそう。
113.70-112.90のレンジが継続するか注目。

関連記事