ドル円

ドル円、上は111.75の週足21SMAが上値を抑えており、
下は日足21SMAのある110.60-65付近がサポートされるか注目。
110.635には6/16安値もあり、
この付近を下抜けると崩れやすくなりそう。
広く見れば、108円台の4月安値と114円台の5月高値のレンジの中にあり、
ドル円の方向感は定まりにくい模様。

関連記事