ポンドドル

GBPUSDは、1.26付近に週足21SMAがあり、
ここで下げ止まれば、再び上昇の可能性。
英国総選挙は保守党の敗北で
ハードブレグジットからソフトブレグジットに
政策変更される可能性もあり、
案外この選挙結果は市場に好感されるのかも。

関連記事