ドル円

ここまでは上下日足ポイントの中にきれいにおさまっている。

安値では売りすぎ到達で自律反発中。

関連記事