自分のアイデアで
自動売買を作る

ビルダーを使えば自分のアイデアを
自動売買にすることができます。

自動売買セレクトをみる

ビルダーの特徴FEATURE

高いカスタム性。新ロジックも生み出せる

作成は、「自動売買セレクト」画面のメニュー「ビルダー」から。
カスタム性が高く、自動売買セレクトなど既存ロジックをアレンジしたり、1から自身でオリジナルの自動売買を作成できます。

スマホアプリからも作成

普段から使っているスマートフォンのアプリでも、「自動売買セレクト」画面から自動売買をカンタン操作で作成できます。

複数組み合わせた場合もシミュレーションができる

自作のものだけでも、「セレクト」から選んだ自動売買と合わせたポートフォリオを組んだ場合のシミュレーションもできます。
もちろんETFとFXを組合わせてもOK

カート画面で発注前に調整

カート画面では、組み合わせた際のシミュレーションができるほか、発注前に数量調整、追加、削除ができます。

ビルダーの流れFLOW

  • 01

    アセットクラスを選ぶ

    FXとETFから選択することができます。

  • 02

    自動売買タイプを選びます

    タイプは2種類。
    シングルカスタムは一つ一つの自動売買注文をゼロから作ることができます。マルチカスタム複数の自動売買注文を一度に作成することが可能です。

  • 03

    対象銘柄を選びます

    次にどの銘柄を売買対象とするのかを選択します。

  • 04

    自動売買設定をします

    チャートを見ながら自動売買設定を行うことができます。
    各種パラメーターは自分で自由に変更することができます。

  • 05

    シミュレーション

    設定が完了するとバックテストシミュレーションされ、成績が表示されます。
    気に入らなければ設定画面に戻りましょう!

    カートに入れる

    納得するものができたら名前を付けてカートに入れてみましょう!カート画面では、組み合わせた際のシミュレーションができます。

  • 06

    カート内注文を発注する

    カート内の推奨証拠金などをみて数量をチェックしましょう。後は確定ボタンをクリックすればカート内の自動売買注文が発注されます。
    FXの場合はトライオートFXの口座へ、ETFの場合はトライオートETFの口座へと発注します。

作成例 FXレンジの値動き、売りができるFXの特徴を活かしたビルダー例。

運用資金を抑えて資金効率アップ

マルチカスタムを使用

想定レンジの中央値を基準に、上のレンジ帯に「売り注文」、下のレンジ帯に「買い注文」のみを仕掛けます。これにより、含み損を抑え、運用効率を上げた取引が期待できます。

※参考例では、115.00円の売り注文と105.00円の買い注文は発注されない設定となります。

自動売買セレクトをみる

作成例 ETF買うタイミングや数量を微妙にコントロールすることで多彩なロジックが出来上がる。

上昇トレンドを追随し、1回で大きな利益を狙う

マルチカスタムを使用

利確幅をカウンター値の2倍に設定。取引回数は半分となりますが、1回の利益は2倍となるため、価格の変動幅が大きな相場での活躍が期待できます。

自動売買セレクトをみる

よくある質問FAQ

Q始めるには何が必要ですか?

インヴァスト証券に口座をお持ちであればどなたでもご利用いただけます。
注文確定し自動売買を稼働させるにはトライオートFX/トライオートETFの口座に証拠金をご入金ください。
初めて自動売買にチャレンジされる方はビルダー関連記事をご覧ください。

Qトレード初心者でも作れますか?

ビルダーは投資のアイデアや相場観、トライオートの自動売買の仕組みなどをある程度ご理解いただいている上級者の方を対象としています。
全くのトレード初心者の方はまずはセレクトから自動売買を選ぶことから初めていただくことをオススメします。

Qビルダーで作成した自動売買設定は保存できる?

できます。
カートに入れてから保存ボタンをクリックするとビルダーで作成した自動売買も保存することができます。
一度保存した設定はカート内にいつでも呼び出すことができます。
ただしビルダーに設定を呼び出して編集などを行うことはできません。

Qセレクトから選んだ自動売買と組み合わせることはできる?

できます。
カートへはセレクトから選んだものビルダーで作成したもの両方を入れることができます。カート内に入れた自動売買はFXもETFも合わせてシミュレーションを行います。

Q推奨証拠金は計算してくれる?

カートに入れることで自動的にドローダウンを元に計算します。ビルダー内のシミュレーションでは必要証拠金のみが表示されます。推奨証拠金は絶対にロスカットがされない証拠金ではなく、過去のシミュレーションに基づいて計算した証拠金となります。過去にないような大きな値動きが発生した場合には注意が必要です。

Q自動売買パネルとの違いは?

ビルダーとトライオートツール内から呼び出すことができる自動売買パネルの違いは大きく2点です。
・ビルダーにはシミュレーション機能がついている
・ビルダーにはセーフティ設定機能がない
これから自動売買作成にチャレンジされる方にはビルダーをお勧めします。

Qカートに入れることができる上限数などありますか?

ビルダーで作成した自動売買は2種類までカートに入れることができます。
また一度にカートから発注できる自動売買注文数は100本とさせていただいております。

Qシミュレーションにはスワップ、配当金やスプレッドは考慮されていますか?

考慮した上でシミュレーションをしています。
投資対象がFXの場合には自動売買のマークアップ手数料も加味しています。
シミュレーションはあくまで過去の値動きを元に計算していおり将来を保証するものではありませんのでご了承ください。

Q自動売買を止めるにはどうすればよいですか?

トライオートFXとETFの取引ツールから自動売買を稼働停止することでいつでも止めることができます。 また各自動売買注文の設定の変更や再稼働も行うことができます。

ビルダー関連記事ARTICLE

ビルダーは自分で作るコンセプトのため上級者用の機能となります。
相場観はもとより、トライオートの自動売買についての理解が必要です。
インヴァストNAVIにてビルダーの使い方などのコンテンツを随時ご用意していく予定です。

ビルダー作成のために
知っておくべき5つのこと
自動売買セレクトに新しく搭載されたビルダーを利用することで自分だけの自動売買ロジックを作成し、シミュレーションをすることができます。セレクトは誰でも選ぶだけで利用することができますが、ビルダーは初めての方がいきなり使いこなすには難しい機能です。...
マルチカスタムFXの作り方
マルチカスタムは複数の自動売買注文を一度に作成することができます。コアレンジャーを自分風にアレンジすることはもちろん、独自のリピート系の注文を作成することができますレンジ内で売買を繰り返すようなロジックを作りたいときにはシングルカスタムよりも作成時間を短縮することが可能です。...
マルチカスタムETFの作り方
マルチカスタムは複数の自動売買注文を一度に作成することができます。スリーカードをセブンカードにするなど、独自のリピート系の注文を作成することができます。レンジ内で売買を繰り返すようなロジックを作りたいときにはシングルカスタムよりも作成時間を短縮することが可能です。...
シングルカスタムFXの作り方
シングルカスタムは自動売買注文を一本ずつ作成することができます。作成にはマルチカスタムよりも時間がかかりますが、工夫次第で完全オリジナルな自動売買を作成することができます。...
シングルカスタムETFの作り方
シングルカスタムは自動売買注文を一本ずつ作成することができます。工夫次第で完全オリジナルなリピート系の注文を作成することができます。...

商品の費用・リスクについて

当社ホームページに記載の金融商品へのご投資には、商品ごとに所定の手数料等をご負担いただく場合があります。また、各商品は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります。
当社は各商品の有効証拠金比率が一定水準以下となった場合、全建玉を自動的に強制決済(ロスカット)いたしますが、お取引には預託すべき証拠金以上の取引が可能なため急激な相場変動等によっては、証拠金の額を上回る損失が発生する場合があります。なお、商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、当該商品等の「契約締結前交付書面」、「契約締結時交付書面」および「取引説明書」等をよくお読みいただき、それら内容をご理解の上、ご自身の判断と責任においてお取引を行ってください。

リスク費用などの重要事項について


インヴァスト証券株式会社
〒105-0003 東京都港区西新橋一丁目6番21号 NBF虎ノ門ビル
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第26号


【加入協会】

一般社団法人金融先物取引業協会 一般社団法人日本投資顧問業協会 日本証券業協会