HOME >トライオートFX>取引ルール>発注上限・取引上限

取引ルール

発注上限・取引上限

発注上限

一回あたりの発注上限枚数は、以下のとおり、通貨ペア、発注方法によって異なります。
<マニュアル注文>10,000k(1,000万通貨) <自動売買注文>2,000k(200万通貨)

注文の種類 成行、強制決済、ロスカット、 逆指値、一括注文 指値
発注数量 最大発注数量 1k~1,000k 1,001k~10,000k 1k~10,000
ドル/円、ユーロ/円、
ポンド/円、豪ドル/円、
ユーロ/ドル、ポンド/ドル、
豪ドル/ドル
10,000k(1,000万通貨) 後カバー方式 大口注文 後カバー方式
その他の通貨ペア 1,000k(100万通貨) 発注不可
  • 自動売買の発注上限数量は全通貨共通で2,000k(200万通貨)です。1,000k(100万通貨)以下の注文は後カバー方式、1,000k(100万通貨)超の注文は大口注文のルールに基づき約定いたします。
    大口注文による約定の注意点
  • 大口注文(指値以外の100万通貨を超える注文)は、同注文をカバー先に発注し、カバー先で約定した価格に0.2pips~最大5.0pipsを上乗せした価格が約定価格となります。
  • 成行、強制、ロスカット、逆指値、一括注文で1,000k(100万通貨)超の注文の場合、大口注文による約定となります。
  • FIFO注文の設定で1,000k(100万通貨)超の注文を発注し、当該注文が決済注文と新規注文に分かれる場合、注文は決済注文と新規注文の2件の注文となります。そのため、個々の注文が1,000k(100万通貨)超の場合、大口注文にて約定いたします。
  • 大口注文によって約定した取引の価格は加重平均し一つの約定価格となります(0.1pip未満が発生した場合は切り捨てとなります)。
  • 大口注文で一日の取引の終了間際にカバー先で全ての数量が約定しなかった場合、未約定だった残りの注文は翌営業日の開始後に執行されます。この場合、約定日は最後のカバー注文が約定した日付となります。

建玉上限

<総建玉上限数量>総建玉数量(全通貨ペアの保有建玉を合計した数量)の上限は5,000万通貨です。
<各通貨ペアの建玉上限数量>各通貨ペアの建玉上限数量は下記のとおりです。

通貨ペア 建玉上限 通貨ペア 建玉上限
米ドル/円 3,000万 米ドル ユーロ/円 3,000万 ユーロ
英ポンド/円 3,000万 ポンド 豪ドル/円 3,000万 豪ドル
カナダドル/円 1,000万 カナダドル スイスフラン/円 1,000万 スイスフラン
南アランド/円 3,000万 南アランド NZドル/円 2,000万 NZドル
トルコリラ/円 1,000万トルコリラ 豪ドル/米ドル 1,000万 豪ドル
ユーロ/豪ドル 1,000万 ユーロ 英ポンド/米ドル 1,000万 英ポンド
NZドル/米ドル 1,000万 NZドル 豪ドル/NZドル 1,000万 豪ドル
ユーロ/米ドル 3,000万 ユーロ 米ドル/スイスフラン 1,000万 米ドル
ユーロ/英ポンド 1,000万 ユーロ
  • 発注中の注文がある場合には、その数量も含めて合計します。
  • 両建している場合、建玉数量は売建玉と買建玉を合計して5,000万通貨が上限となります。