シストレ24攻略ブログ

データサイエンス部によるフルオート設定刷新の第一弾!

シストレ24をご利用中、ご検討中の皆さま初めまして。インヴァスト証券データサイエンス部です。

これまでトライオートFXの自動売買を中心にデータ分析業務に取り組んでまいりましたが、今回初めてシストレ24に関する情報を提供させていただくことになりました。現在、多くのお客様にフルオート機能をご利用いただいておりますが、さらに高い収益を期待できるフルオート設定をご提供したいと考えました。 

そしてこの度、本日1月30日に、新たなフルオート設定をリリースすることになりました。

以下、分析結果について詳しくご説明いたします。

 

1.分析の概要

今回実施した分析の概要は以下のとおりです。

NewSetting_01.png

 

2.分析結果

分析を行った結果、フルオート設定には以下の設定が有効であることが分かりました。

(1)   有効なステータスは「金の卵」、「一発」、「損小利大」の3つ

(2)   収益性を高めるために通貨ペアを絞ることが有効

(3)   もっとも収益率が高いストラテジー数は2つ

(4)   もっとも収益率が高い設定は「12ヶ月」「実現損益」

 

3.新フルオート設定の提供開始

この分析の結果をもとに、本日1月30日より新たなフルオート設定の提供を開始いたします。今回、収益性を高めるためにステータス「金の卵」「一発」「損小利大」(Or条件)、主要通貨に絞った設定をご提供いたします。組み合わせ数は、運用資金3種類 x 通貨ペア組み合わせ7種類、合計21種類となります。

 

NewSetting_02.png

※主要通貨とは「米ドル」「ユーロ」「英ポンド」「豪ドル」「日本円」を指し、この5つの通貨を組み合わせた「通貨ペア」を選択しています。そのため、各カテゴリに含まれる通貨ペアは重複いたします。

※「Top10ストラテジー採用7通貨ペア」とは、12ヶ月および稼働以来のストラテジーランキングで実現損益がTOP10に入るストラテジーが採用している通貨ペアを指します。

 

運用資金設定

NewSetting_03.png

 

この中で、「ポンド」の設定は2017年1月27日現在、12ケ月収益率ランキングで1位となっている「金の卵トップ1実現T50」よりも高成績、非常にアクティブな取引が期待されます。

※通貨ペアを絞ったフルオートをご利用される際は、マーケット状況の変化により対象通貨ペアの収益性が落ちてきた際に切り替えを検討する必要があります。通貨ペア別の収益性順位等、攻略サイトのブログを通じて適宜情報をご案内いたします。

 

「ポンド_ トップ2実現T100」の設定

NewSetting_04.png

 

なお、今回の分析に基づき収益への貢献が弱いと判断されたステータスのフルオートの提供を停止いたします。

・中堅トップ1実現T40・50・60

・ベテラントップ1実現T40・50・60

・コツコツトップ1実現T40・50・60

 

4.分析結果詳細

通貨ペアを絞った方が、投資収益率と最大リスク共に良い結果となっていることが確認できます。

NewSetting_05.png

NewSetting_06.png

「上位7通貨_トップ2」は「12ヶ月」および「稼働以来」にて実現損益がトップ10に入っているストラテジーが採用している7通貨ペアを設定しています。

NewSetting_07.png

 

■ステータス分析

新フルオート設定は単独でのステータス選択で収益性が改善するもののみを採用、という方針で全ステータスをチェックしたところ、条件を満たすステータスは以下の3つとなりました。

NewSetting_08.png

 

好調ステータスは単独で見ると、選らばなかった場合よりも低いことがわかります。他ステータスとの組み合わせることで高収益化を狙えるかも知れませんが、過去の収益結果に合わせ過ぎている(カーブフィッティング)可能性を排除できないため、新フルオート設定は好調ステータス単独は採用いたしません。

NewSetting_09.png

 

ステータス「すべて」採用時の収益性判断は難しいため、現行の「ALLトップ」フルオート設定はそのままとします。

NewSetting_10.png

 

現在フルオートに採用しているステータスのうち以下は、長期の結果が伴わないため停止することといたします。

NewSetting_11.png

 

それ他のステータスの結果は以下のとおりです。

NewSetting_12.png

 

■ストラテジー数

ストラテジー数2が最も収益率が高くなっていることが確認できたため、新フルオート設定のストラテジー数は2で固定しています。

NewSetting_13.png

 

■ストラテジー選択基準:収益率 vs. 実現損益

ストラテジー選択は、実現損益基準の方が収益率が高いことが確認できます。

NewSetting_14n.png

 

■ストラテジー選択基準:観測期間

ストラテジー選択の観測期間は12ヶ月と比較的長期で選択した方が収益性が高いことが確認できます。

NewSetting_15.png

 

 今後も継続して分析結果に基づいた提案を行ってまいりますので、ぜひフルオート選択にお役立ていただければ幸いです。