シストレ24攻略ブログ

ヘッジファンドの売買戦略があなたのもとに! HFストラテジー本日より提供開始!!

インヴァスト証券「シストレ24」では本日よりヘッジファンドストラテジーの提供を開始しました。

これは実在するヘッジファンドが実際に使用しているストラテジーを利用できるという画期的なものです。

ヘッジファンドストラテジー
151019_1.png


そもそもヘッジファンドとは?

そもそもヘッジファンドとはどのようなものなのでしょうか?

Wikipediaでは、"私募によって機関投資家や富裕層などから私的に大規模な資金を集め、金融派生商品などを活用した様々な手法で運用するファンドのこと"と紹介されています。

つまりは限定されたお客様から資金を集めて運用しているファンドです。

ヘッジファンドは世界に数多くあれど、我々にあまりなじみがない理由としては、購入までのハードルが非常に高いことが挙げられます。

投資の最低額が1億円以上と高額となる場合が多いこともその理由の1つです。また、法的な規制もあって、ヘッジファンド自体が参加者を限定していたり、証券会社や銀行などで販売しておらず購入希望者が直接ヘッジファンドにアクセスする必要があるなど、まさに機関投資家や富裕層など特別な顧客に限定されたサービスでした。

このように、これまで非常に敷居が高かったヘッジファンドが、今回「シストレ24」上にストラテジーとして提供されることで、非常にリーズナブルな形で利用できるようになりました!

しかも、実際のヘッジファンド利用時にかかるような管理報酬コストが別途発生することもありません。あくまで「シストレ24」上のストラテジーの1つとしてご利用いただけます。


ヘッジファンドストラテジーを見分けるには?

さて、それではヘッジファンドから提供されたストラテジーと他のストラテジーを見分けるにはどうしたらよいか?

分かりやすい判別法として、ヘッジファンドストラテジーはストラテジー名の冒頭にヘッジファンドを意味する"HF"を冠しています。

151019_2.png


例えば、上記はヘッジファンドストラテジーの中でも好調な「HF-Tribelet_13」というストラテジーです。

ストラテジープロバイダー氏名にも"Tribelet Capital"とある通り、「HF-Tribelet_13」はTribelet社の13番目のストラテジーという意味です。13という数字自体は使用する通貨などストラテジーを区別するためのものですので数字の大小はあまり気にする必要はありません。


ヘッジファンドの手法とは?

先ほど見ていただいた「HF-Tribelet_13」のストラテジーカードには"ポジショントレード"(数日から数ヶ月の長期間でエントリーとエグジットを行う)と記載されています。

実際の取引履歴を確認しましても数日で決済することもあれば1ヶ月程度保有していることもあります。
151019_3.png

全般的にヘッジファンドストラテジーは少し長めの取引を行うものが多く見受けられ、取引回数もさほど多くありません。

そのため、目を見張るような派手な成績を出すということは恐らく稀です。
では何が魅力かというと、ヘッジファンド自体が大金を預かって運用していることもあって、何よりも「負けない」、「損をしない」ということを重視しているストラテジーということです。

大きなドローダウンを発生させることは顧客の解約、ひいてはファンドの解散にもつながりますので、安定した成果を何より重視するのがヘッジファンドなのです。

ヘッジファンドストラテジーはそのヘッジファンドの手法に基づくものですので、派手なパフォーマンスというよりはトータルで収益を目指すことを目指します。


ヘッジファンドストラテジーは取引の発注額が異なるため注意!

そして、実際にヘッジファンドストラテジーを利用するにあたっては1つ注意点があります。

それは通常の他のストラテジーと異なり、最低取引単位が個別に設定されていることです。
最低取引単位は発注時にご確認いただけます。

151019_4.png


ヘッジファンドストラテジーの活用!

ヘッジファンドストラテジーはトータルで「負けない」ことを目指しており、その取引は頻繁に行われるというよりも数日間で取引を完結させるような、ゆったりしたスィングトレードが中心です。

そのため、単一のストラテジーで運用するよりは、ヘッジファンドストラテジーを組み合わせてオリジナルのヘッジファンドを作成したり、直近の相場で活躍する「イマコレ」ストラテジーを組みわせるなどタイプの違うストラテジーを組み合わせてポートフォリオを組むことをオススメします。

ヘッジファンド自体に実績はあっても、ヘッジファンドストラテジーはミラートレーダー登録から日が浅いため、ミラートレーダー上のトラックレコードはこれから積み重ねるものになります。

ヘッジファンドストラテジーについては今後の追加も予定されており、個別のヘッジファンドの紹介等も今後すすめていきたいと思います。

なお、Myシストレ24への「ヘッジファンドストラテジー」掲載もただいま準備しております。
詳細が決まりましたらまたあらためてご連絡させていただきます。