Myシストレ24を使いこなす

新着情報 株)ゴゴジャン提供ストラテジー41本を追加しました。

13年12月02日 / Myシストレ24開発チーム /

icon_new.png

株式会社ゴゴジャンさん ご提供のストラテジーが、新たにシストレ24に搭載されました。

実績は、Myシストレ24「今月の新着」でチェック!!

ストラテジー 通貨ペア 最大ポジション ストラテジーの説明(※)

Energy_Tr_M_4_NU

NZDUSD 4

☆最大4回エントリー、固定ロット&損失限定型~相場Energy理論組み込み型EA☆
買いと売りの損失値を別々に限定して設定し、コツコツと利益を確定させていきます。

独自の相場Energy理論と
Hull移動平均線を使用した高値、安値、始値の距離、
及びCommodity Channel Indexを使用し、
エントリータイミングを見極めます。
またBollinger bandsと
時間で利益確定タイミングを見分けます。

FineMotion_EURAUD EURAUD 1

トレンドフォロータイプのシステムで、デイかスイングかの判断等は、直近の値動きからその都度判断します。
売買回数は15~16回/月程度で、常に相場が動こうとする方向に追従してポジショニングしていきます。
パラメータは一目均衡表を使用。
日本時間の値動きの中心値、欧米時間の値動きの中心値を比較しながらトレンドを判定しています。
相場の変動幅に合わせて、利確幅をその時々で変化させます。

FineMotion S3_EA EURAUD 3

トレンドフォロータイプのシステムで、デイかスイングかの判断等は、直近の値動きからその都度判断します。
売買回数は比較的多めで、常に相場が動こうとする方向に追従してポジショニングしていきます。
パラメータは一目均衡表を使用。
日本時間の値動きの中心値、欧米時間の値動きの中心値を比較しながらトレンドを判定しています。
相場の変動幅に合わせて、利確幅をその時々で変化させます。

KongBangMatad AJ AUDJPY 2

二つの異なるシステムが同時稼動することによって、リスクを軽減させながら、利益の増大を狙います。
そのため、両建てになることもあります。
・メインで稼動するシステムは、トレンドフォロー型で、上下どちらに動いても満遍なく利益を積み上げます。
・サブで稼動するシステムは、トレンドが出終わった後に、逆方向に舵を切る瞬間を狙ってエントリーします。

■使用するテクニカル
・ポイントクロスシステム(当社オリジナル)
-トレンドが発生する前のレンジ内で売りと買いを判定する、アンチブレイクアウト方式。
・移動平均
・ボリンジャーバンド
・RSI

Nolge2 EURJPY
GBPJPY
AUDJPY
2

【売買ルール】
指標:SMA 単純移動平均線X2

ポジション数: 2
時間足:30分足

「ノアの箱舟」の特徴について、
トレンドフォローEAで、サインが発生した後ポジションは設定時間ごと毎に1つポジションを持ちます。
初期設定時ポジションは2時間ごとに合計2個持ちます。
(2個持つ前に決済サインが出た場合はその時点で決済&途転されます)
時間を分散してエントリーすることによりリスクを軽減し確実にトレンドにのります。

<エントリールール>
二本の単純移動平均線の交差によりサインが発生します。
<イグジットルール>
指標サイン:移動平均線によるトレンド反転サインにより決済します。
TPかSLのいずれかに達した時点で決済します。

FiveDomino USDJPY
EURJPY
CADJPY
CHFJPY
AUDUSD
2

二つの異なるシステムが同時稼動することによって、リスクを軽減させながら、利益の増大を狙います。
そのため、両建てになることもあります。

・メインで稼動するシステムは、トレンドフォロー型で、順張り8:逆張り2の割合でトレードを行います。
・サブで稼動するシステムは、トレンドフォロー型で、逆張りは滅多に行いません。

■使用するテクニカル
・ポイントクロスシステム(当社オリジナル)
-トレンドが発生する前のレンジ内で売りと買いを判定する、アンチブレイクアウト方式。
・移動平均
・ボリンジャーバンド
・RSI

Totten USDJPY
EURJPY
GBPJPY
AUDJPY
CADJPY
4

売買戦略は4時間足・1時間足・15分足にてMA(Moving Average)による売買シグナルを用いて売買タイミングを計っております。ポジション取得後、一定間隔でトレードUp(ポジション増し)が行われます。
<戦略ロジック>
次のインジケータの組み合わせにより売買シグナルが生成されます。
1.週間フィルター・・・・・・・・金曜日の売買 有無
2.時間フィルター・・・・・・・・8時から20時 *LocalTime
3.マルチタイムMA・・・・・・長期~短期移動平均
*時間フィルターおよび週間フィルターは最初のポジションシグナルのみに有効となります。

売り注文・買い注文後、利食いポイントならびに損切りポイントを設定します。
ポジションクローズは、以下の7つの方法があります。
(a)OpenポジションがLimitProfit設定に達した場合。
(b)OpenポジションがStoploss設定に達した場合。
©Openポジションの合計利益が達した場合。
(d)Openポジションの合計損失が達した場合。
(e)ポジションが48時間を経過した場合。
(f)OpenポジションがOpenされた同一のインジケータで反対売買のシグナルが発生した場合。
(g)トレイリング発動後、トレイリングのストップ位置に達した場合。

TottenCut USDJPY
EURJPY
AUDJPY
CADJPY
CHFJPY
4

売買戦略は1時間足CCIインジケータを用いて売買タイミングを計っております。ポジション取得後、一定間隔でトレードUp(ポジション増し)が行われます。
<戦略ロジック>
戦略ロジックは、次のインジケータの組み合わせにより売買シグナルが生成されます。
1.週間フィルター・・・・・・・・金曜日の売買 有無
2.時間フィルター・・・・・・・・8時から20時 *LocalTime
3.長期移動平均 フィルター・・・MA300
4.CCI・・・売買タイミング
*時間フィルターおよび週間フィルターは最初のポジションシグナルのみに有効となります。

売り注文・買い注文後、利食いポイントならびに損切りポイントを設定します。
ポジションクローズは、以下の7つの方法があります。
(a)OpenポジションがLimitProfit設定に達した場合。
(b)OpenポジションがStoploss設定に達した場合。
©Openポジションの合計利益が達した場合。
(d)Openポジションの合計損失が達した場合。
(e)ポジションが48時間を経過した場合。
(f)OpenポジションがOpenされた同一のインジケータで反対売買のシグナルが発生した場合。
(g)トレイリング発動後、トレイリングのストップ位置に達した場合。

Poseidon R EURUSD
GBPUSD
AUDUSD
4

24時間タイプのナンピンEAです。SLも従来のナンピンと違って深くありません。
◆時間足----------------30分足
◆オーダー注文時間---24時間稼動タイプのEAですがパラメータのStartTime,EndTimeで稼動時間を選ぶことができます。

overdrive USDJPY
EUDJPY
EUDUSD
GBPJPY
CHFJPY
4

シグナル発生時、Buy or Sellポジションの他に所定の間隔でBuy Stop , Buy Limit あるいはSell Stop , SellLimitを用いたTrap(トラップ)タイプのEAです。
売り注文・買い注文後、利食いポイントならびに損切りポイントを設定します。
逆指値買い・逆指値売りの場合も利食いポイント、損切りポイントを設定します。
ポジションクローズは、以下の3つの方法があります。
(a)OpenポジションがLimitProfit設定に達した場合。
(b)OpenポジションがStoploss設定に達した場合。
©売買有効時間にOpenポジションがOpenされた同一のインジケータで反対売買のシグナルが発生した場合。
(d)トレイリング・ストップのストップ位置に達した場合。

<Trap間隔・ポジション数>
20Pips
最大保持ポジション数4

QuantsST AUDCAD
EURCAD
EURAUD
EURGBP
EURUSD
EURJPY
4

4時間足を2つ、1時間足を1つ使用したハル移動平均線の距離判定関数を使用しトレンドを判定します。さらに、慎重にトレンドを見極めるため、黄金比の時間間隔を利用したハル移動平均加重終値の差からもトレンドを判定します。

RainbowGMMA GBPJPY
AUDJPY
NZDJPY
USDJPY
EURJPY
1

7つの移動平均線と2つのADXをインジケーターを使用したトレンドフォローEAです。 トレンドが発生したタイミングでエントリーし、トレンドが終了するとイグジットします。
エントリー
1)上昇トレンドは、短期移動平均線 > 長期移動平均線 かつ
ADX >= ADXvalue1
2)下降トレンドは、短期移動平均線 < 長期移動平均線 かつ
ADX >= ADXvalue1

全ての短期・長期平均移動線(MA1~MA7)が下記のようになっていることが条件です。
例:上昇トレンドの場合、
MA1 > MA2 > MA3 > MA4 > MA5 > MA6 > MA7
※平均移動線の数は、2~7の範囲で設定可能です。

イグジット
1)ADX < ADXvalue2 または トレンドが転換した場合(トレンド条件はエントリーと同じ)

※ストラテジーの説明は、MirrorTraderでも確認できます。

  • 運用方針の変更等により、使用するチャートの時間軸、インディケーターおよびその他の設定が変更される場合があります。実際の取引結果につきましては、ストラテジーカードの「取引履歴」および「統計」をご確認ください。

    上記内容は利益を保証するものでありません。投資にかかる最終決定はお客様ご自身の判断と責任でなされるようにお願いいたします。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

  • 関連情報
  • 関連情報はありません。

ライター

記事の一覧