Myシストレ24を使いこなす

新着情報 株)ゴゴジャン提供ストラテジー10本を追加しました。

13年10月29日 / Myシストレ24開発チーム /

icon_new.png

株式会社ゴゴジャンさん ご提供のストラテジーが、新たにシストレ24に搭載されました。

実績は、Myシストレ24「今月の新着」でチェック!!

ストラテジー 通貨ペア 最大ポジション ストラテジーの説明(
tagosaku adx EU EURUSD
1 移動平均線の交差により売買サインを出しエントリーするトレンドフォロータイプのシステムです。
<エントリールール>
二本の単純移動平均線とATR&ADXによりトレンドを判断しシグナルを発します。
<イグジットルール>
指標サイン:移動平均線によるトレンド反転サインにより決済します。
ATRのトレーリングストップでATR数値×倍率(ATRMult)で決済します。
ATRにより底あるいは天井を検出し退出する場合もあります。
tagosakuEURUSD EURUSD 1

移動平均線の交差により売買サインを出しエントリーするトレンドフォロータイプのシステムです。
<エントリールール>
二本の単純移動平均線とATRによりトレンドを判断しシグナルを発します。
<イグジットルール>
指標サイン:移動平均線によるトレンド反転サインにより決済します。
ATRのトレーリングストップでATR数値×倍率(ATRMult)で決済します。
ATRにより底あるいは天井を検出し退出する場合もあります。

KMartial[+3] EURJPY
3 最初のポジションに対して、ある程度の含み損が発生した場合に、その他の条件次第でナンピンし、加えて、含み損・含み益の有無にかかわらず、トレンド発生の条件次第で追加玉を保有します。
従って、最大ポジション数は3枚となります。3枚は全て同じ条件で決済します。
昨今の円安相場に合わせて、ユーロ高に強い設計になっています。
■使用するテクニカル
・ポイントクロスシステム(当社オリジナル)
・移動平均
・ボリンジャーバンド
■損小利大
Energade GBPCHF
EURUSD
4

買いと売りの損失値を別々に限定して設定し、コツコツと利益を確定させていきます。
独自の相場Energy理論とHull移動平均線を使用した高値、安値、始値の距離、及びCommodity Channel Indexを使用し、エントリータイミングを見極めます。
またBollinger bandsと時間で利益確定タイミングを見分けます。

GenesisFirst USDJPY
EURJPY

GBPJPY

CHFJPY

GBPUSD
3 【売買ルール】
指標:SMA 単純移動平均線X2
ATR
ADX

途転の有無:有り
利食い設定値:
トレーリングストップまたは指標サインにより利確

※ストラテジーの説明は、MirrorTraderでも確認できます。

  • 運用方針の変更等により、使用するチャートの時間軸、インディケーターおよびその他の設定が変更される場合があります。実際の取引結果につきましては、ストラテジーカードの「取引履歴」および「統計」をご確認ください。
    上記内容は利益を保証するものでありません。投資にかかる最終決定はお客様ご自身の判断と責任でなされるようにお願いいたします。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

  • 関連情報
  • 関連情報はありません。

新着情報 株)テラス提供ストラテジー38本を追加しました。

13年10月29日 / Myシストレ24開発チーム /

icon_new.png

株式会社テラスさん ご提供のストラテジーが、新たにシストレ24に搭載されました。

実績は、Myシストレ24「今月の新着」でチェック!!

ストラテジー 通貨ペア 最大ポジション ストラテジーの説明(
SnowMonkey EURUSD
USDJPY

USDCHF

他12通貨ペア
2 多通貨ペア対応をベースに開発されたシンプルコンセプト。 30分足を利用して半日の価格変動の向きを検知する。
最大2ポジション。固定ロスカット以外にトレーリングストップも実装。
より堅調でディフェンシブな価格変動をトレースするロジックタイプ。
CloudMonkey EURUSD
USDJPY

USDCHF

他11通貨ペア
2 多通貨ペア対応をベースに開発されたシンプルコンセプト。
30分足を利用して半日の価格変動の向きを検知する。
最大2ポジション。
固定ロスカット以外にトレーリングストップも実装。
影響力のある、力強い価格変動をトレースするロジックタイプ。
DefController EURUSD
USDCHF

AUDUSD

他6通貨ペア
2 2ポジションを最大限活用し利益を狙うトレンド追随ストラテジー。
トレンドが反転したと判断するとドテンにより直ぐにポジションを入れ替えます。
適度な上昇下降を伴うトレンド時を得意相場とします。
利益を出す為には時間が必要であるというラリーウィリアムズの考えに則り、損切りやトレンド判断間違いの時は早々と手仕舞いし、利益が伸びているときは時間を書け利益が伸びるのを待ちます。

※ストラテジーの説明は、MirrorTraderでも確認できます。

  • 運用方針の変更等により、使用するチャートの時間軸、インディケーターおよびその他の設定が変更される場合があります。実際の取引結果につきましては、ストラテジーカードの「取引履歴」および「統計」をご確認ください。
    • 上記内容は利益を保証するものでありません。投資にかかる最終決定はお客様ご自身の判断と責任でなされるようにお願いいたします。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

  • 関連情報
  • 関連情報はありません。

新着情報 株)オスピス提供ストラテジー68本を追加しました。

13年10月29日 / Myシストレ24開発チーム /

icon_new.png

株式会社オスピスさん ご提供のストラテジーが、新たにシストレ24に搭載されました。

実績は、Myシストレ24「今月の新着」でチェック!!

ストラテジー 通貨ペア 最大ポジション ストラテジーの説明(
CT-trap30 USDJPY
EURJPY
AUDJPY

他14通貨ペア
1

【概要説明】
トレンドに逆らう方向にポジションを取り、評価益が生じたら早めに決済し、勝率アップを目指す売買モデルです。一日の中で2回ターゲットを観察し、その中でトレンドを検知し、そのトレンドの逆方向に追随する考え方のモデルで、勝率アップも達成するように設計しています。 また、パラメータの設定において、大きな損失を抑え、安定的なリターンが期待できるようなチューニングを施しています。

【売買ルール】
(エントリー)
1.買いエントリーの場合
1日2回、トレンドの方向を確認し、下落方向なら「新規買い」
2.売りエントリーの場合
1日2回、トレンドの方向を確認し、上昇方向なら「新規売り」

(イグジット)
3.買い戻しの場合
<売りポジション保有時に>
A.利益確定ターゲットまたは損失限定ターゲットに達したら「買戻し」
B.一定時間後に上記Aを満たさなければその時点で「買戻し」

4.転売の場合
<買いポジション保有時に>
C.利益確定ターゲットまたは損失限定ターゲットに達したら「転売」
D.一定時間後に上記Cを満たさなければその時点で「転売」

5.ロスカットの場合
ポジション保有時に算出したターゲットに達したら損失限定します。

CT-trap60 USDJPY
EURJPY
AUDJPY
他14通貨ペア
1

【概要説明】
トレンドに逆らう方向にポジションを取り、評価益が生じたら早めに決済し、勝率アップを目指す売買モデルです。一日の中で2回ターゲットを観察し、その中でトレンドを検知し、そのトレンドの逆方向に追随する考え方のモデルで、勝率アップも達成するように設計しています。 また、パラメータの設定において、大きな損失を抑え、安定的なリターンが期待できるようなチューニングを施しています。

【売買ルール】
(エントリー)
1.買いエントリーの場合
1日2回、トレンドの方向を確認し、下落方向なら「新規買い」
2.売りエントリーの場合
1日2回、トレンドの方向を確認し、上昇方向なら「新規売り」

(イグジット)
3.買い戻しの場合
<売りポジション保有時に>
A.利益確定ターゲットまたは損失限定ターゲットに達したら「買戻し」
B.一定時間後に上記Aを満たさなければその時点で「買戻し」

4.転売の場合
<買いポジション保有時に>
C.利益確定ターゲットまたは損失限定ターゲットに達したら「転売」
D.一定時間後に上記Cを満たさなければその時点で「転売」

5.ロスカットの場合
ポジション保有時に算出したターゲットに達したら損失限定します。

CT-val30 USDJPY
EURJPY
AUDJPY
他14通貨ペア
1

【概要説明】
トレンドに逆らう方向にポジションを取り、評価益が生じたら早めに決済し、勝率アップを目指す売買モデルです。一日の中で2回ターゲットを観察し、その中でトレンドを検知し、そのトレンドの逆方向に追随する考え方のモデルで、勝率アップも達成するように設計しています。また、パラメータの設定において、積極的にポジションを取りに行きつつも、大きな損失が出にくくなるようなチューニングを施しています。


【売買ルール】
(エントリー)
1.買いエントリーの場合

1日2回、トレンドの方向を確認し、下落方向なら「新規買い」

2.売りエントリーの場合
1日2回、トレンドの方向を確認し、上昇方向なら「新規売り」


(イグジット)
3.買い戻しの場合
<売りポジション保有時に>
 A.利益確定ターゲットまたは損失限定ターゲットに達したら「買戻し」
 B.一定時間後に上記Aを満たさなければその時点で「買戻し」

4.転売の場合
<買いポジション保有時に>
 C.利益確定ターゲットまたは損失限定ターゲットに達したら「転売」
 D.一定時間後に上記Cを満たさなければその時点で「転売」

5.ロスカットの場合
ポジション保有時に算出したターゲットに達したら損失限定します。

CT-val60 USDJPY
EURJPY
AUDJPY
他14通貨ペア
1

【概要説明】
トレンドに逆らう方向にポジションを取り、評価益が生じたら早めに決済し、勝率アップを目指す売買モデルです。一日の中で2回ターゲットを観察し、その中でトレンドを検知し、そのトレンドの逆方向に追随する考え方のモデルで、勝率アップも達成するように設計しています。また、パラメータの設定において、積極的にポジションを取りに行きつつも、大きな損失が出にくくなるようなチューニングを施しています。

【売買ルール】
(エントリー)
1.買いエントリーの場合
1日2回、トレンドの方向を確認し、下落方向なら「新規買い」

2.売りエントリーの場合
1日2回、トレンドの方向を確認し、上昇方向なら「新規売り」


(イグジット)

3.買い戻しの場合
<売りポジション保有時に>
 A.利益確定ターゲットまたは損失限定ターゲットに達したら「買戻し」
 B.一定時間後に上記Aを満たさなければその時点で「買戻し」

4.転売の場合
<買いポジション保有時に>
 C.利益確定ターゲットまたは損失限定ターゲットに達したら「転売」
 D.一定時間後に上記Cを満たさなければその時点で「転売」

5.ロスカットの場合
ポジション保有時に算出したターゲットに達したら損失限定します。

※ストラテジーの説明は、MirrorTraderでも確認できます。

  • 運用方針の変更等により、使用するチャートの時間軸、インディケーターおよびその他の設定が変更される場合があります。実際の取引結果につきましては、ストラテジーカードの「取引履歴」および「統計」をご確認ください。
    上記内容は利益を保証するものでありません。投資にかかる最終決定はお客様ご自身の判断と責任でなされるようにお願いいたします。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

  • 関連情報
  • 関連情報はありません。

新着情報 株)ゴゴジャン提供ストラテジー37本を追加しました。

13年10月28日 / Myシストレ24開発チーム /

icon_new.png

株式会社ゴゴジャンさん ご提供のストラテジーが、新たにシストレ24に搭載されました。

実績は、Myシストレ24「今月の新着」でチェック!!

ストラテジー 通貨ペア 最大ポジション ストラテジーの説明(
MelaMela

EURJPY
USDJPY
AUDJPY

2

MelaMelaは、1通貨ポートフォリオ型システムです。
1ポジションタイプの異なる2つのトレードシステムを同時に稼動させることにより、
リスクを軽減させながら、リターンの増幅を狙います。
※両建てあり

【MDD減少率】

2つのシステムが同時稼動することにより、ポートフォリオ効果で、最大ドローダウンが46%減少しています。

【使用するテクニカル】

  • ポイントクロスシステム(当社オリジナル)
  • -トレンドが発生する前のレンジ内で売りと買いを判定する、アンチブレイクアウト方式。
  • 移動平均
  • ボリンジャーバンド
  • RSI

DradSift EURJPY
USDJPY
GBPJPY
AUDJPY
CHFJPY
1

トレンド追随型ドテンEA

パラボリックSARのインジケーターを使用したドテンEAです。
トレンドが転換するタイミングでドテンし、以降繰り返します。

連続エントリーを防ぐため、同じ足では再エントリーしないように制御しています。
ポジションを保有していない場合は、トレンド転換したタイミングでエントリーします。(初回運用時、損切り・利確時)

year_n_bunker AUDJPY
EURJPY
USDJPY
2

【特徴】
トレンド判定確度の高いロジックで最大2枚のエントリーを行い、スイングトレードとショートレンジでの利益確定を使い分けて決済していきます。

【使用するテクニカル】
ポイントクロスシステム(当社オリジナル)
※トレンドが発生する前のレンジ内で売りと買いを判定する、アンチブレイクアウト方式。

  • 移動平均
  • ボリンジャーバンド
  • RSI
  • ATR
SweetDemon USDJPY
EURJPY
GBPJPY
GBPUSD
AUDUSD
1

順張りでスキャルピングトレードを行います。

ポイントトレンドフォロー型
1ポジション毎の取引でポートフォリオの一つとしては最適なEAです。

【使用するテクニカル】

  • 移動平均
  • RSI
DragonTyphoon USDJPY
EURJPY
EURUSD
GBPJPY
AUDJPY
CADJPY
CHFJPY
1

トレンド追随型ドテンEA

パラボリックSARのインジケーターを使用したドテンEAです。
トレンドが転換するタイミングでドテンし、以降繰り返します。

連続エントリーを防ぐため、同じ足では再エントリーしないように制御しています。
ポジションを保有していない場合は、トレンド転換したタイミングでエントリーします。(初回運用時、損切り・利確時)

DragonSpout USDJPY
EURJPY
EURUSD
GBPJPY
AUDJPY
CADJPY
CHFJPY
1

トレンド追随型ドテンEA

パラボリックSARのインジケーターを使用したドテンEAです。
トレンドが転換するタイミングでドテンし、以降繰り返します。

連続エントリーを防ぐため、同じ足では再エントリーしないように制御しています。
ポジションを保有していない場合は、トレンド転換したタイミングでエントリーします。(初回運用時、損切り・利確時)

DragonTwister USDJPY
EURJPY
EURUSD
GBPJPY
AUDJPY
CADJPY
CHFJPY
1

トレンド追随型ドテンEA

パラボリックSARのインジケーターを使用したドテンEAです。
トレンドが転換するタイミングでドテンし、以降繰り返します。

連続エントリーを防ぐため、同じ足では再エントリーしないように制御しています。
ポジションを保有していない場合は、トレンド転換したタイミングでエントリーします。(初回運用時、損切り・利確時)

※ストラテジーの説明は、MirrorTraderでも確認できます。

運用方針の変更等により、使用するチャートの時間軸、インディケーターおよびその他の設定が変更される場合があります。実際の取引結果につきましては、ストラテジーカードの「取引履歴」および「統計」をご確認ください。
上記内容は利益を保証するものでありません。投資にかかる最終決定はお客様ご自身の判断と責任でなされるようにお願いいたします。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

関連情報

関連情報はありません。

新着情報 株)テラス提供ストラテジー73本を追加しました。

13年10月28日 / Myシストレ24開発チーム /

icon_new.png

株式会社テラスさん ご提供のストラテジーが、新たにシストレ24に搭載されました。

実績は、Myシストレ24「今月の新着」でチェック!!

ストラテジー 通貨ペア 最大ポジション ストラテジーの説明(
WayWeigh EURUSD
EURGBP
EURAUD
EURCHF
EURJPY
EURCAD
2

モメンタムと乖離率を組み合わせた適正価格算出を試みるロジック。その適正価格の値動きが過去優位性を持つ場合にエントリーを行うストラテジー。最大2ポジション。1時間足を利用。

Reventon USDJPY
EURAUD
GBPJPY
CHFJPY
EURCAD
3
  • 【特徴】
    最大3ポジションまで同じ方向へポジションを持つミドルリスクミドルリターンタイプ。2,3日間のトレンドを予測するスイングタイプ。
  • 【エントリールール】
    過去の価格と現在の価格の位置関係、乖離率などから売り買いを判断。ドテンにより反対売買を仕掛けることもある。
  • 【決済ルール】
    エントリールールと反対の条件。限定的なロスカットの実施。
  • 【使用するテクニカル】
    ボリンジャーバンド、移動平均など
Scorpion EURUSD
EURGBP
EURJPY
CADJPY
AUDJPY
NZDUSD
3

 

  • 【特徴】
    最大3ポジションまで同じ方向へポジションを持つミドルリスクミドルリターンタイプ。積極的に3ポジションを利用する。
  • 【エントリールール】
    過去の価格と現在の価格の位置関係、乖離率などから売り買いを判断。ドテンにより反対売買を仕掛けることもある。
  • 【決済ルール】
    エントリールールと反対の条件。限定的なロスカットの実施。
  • 【使用するテクニカル】
    ボリンジャーバンド、対数変化率、基準価格との乖離率など

MospaceageFX EURGBP
EURAUD
EURCHF
EURJPY
EURCAD
4

クロスユーロ通貨ペアの値動き攻略の概念から開発した新値足チャートベースとした非時系列インディケターを組み込んだストラテジー。15分、30分足、1時間足など複数の時間軸でも機能するシンプルロジックであるためFX特有の時間条件などは持たず、真の価格変動からトレードポイントを探しています。このストラテジーは1時間をベースとしています。

LooverageFX GBPCHF
CADJPY
GBPJPY
AUDJPY
CHFJPY
4

エントリーは2つの変化値幅から短期間におけるさや発生をトリガーとする。決済は逆のさや発生やLC,TP。さやを埋める方向へ向かうことを予測し、トレンド反転タイミングを敏感に察知する。反転タイミングのだましにはロスカット対応もしくは逆さや発生でドテン。

KAIRI EURGBP
EURAUD
EURCHF
EURJPY
GBPCHF
EURCAD
2

クロスユーロ通貨ペアの値動き攻略の概念から開発した新値足チャートベースとした非時系列インディケターを組み込んだストラテジー。15分、30分足、1時間足など複数の時間軸でも機能するシンプルロジックであるためFX特有の時間条件などは持たず、真の価格変動からトレードポイントを探しています。このストラテジーは1時間をベースとしています。

TOKI USDJPY
EURJPY
CHFJPY
GBPJPY
AUDJPY
CADJPY
2

RAOUと同様の投資ロジックを持つタイプ。最大ポジションが2でロスカットも比較的小さくなっているのが特徴。ロスカットが浅めにしながらも利益を伸ばすために、トレーリングストップをATRを利用しながら組み込んであるのも特徴である。4つのポジションを最大限に活用して"クロス円"通貨ペアを攻略するストラテジー。ロジック概念自体は完全な逆張りであるがチャート上では逆張りではなく順張りとなることがある。これは独自のモメンタムを利用して通貨のトレンドを把握している為に必ずしも値動きが通貨ペアのトレンドとは一致しないことがあるためである。通貨ペアによってボラティリティが異なる為増し玉するタイミングは異なるが、ファーストエントリーは似たタイミングとなることが多い。

MAX USDJPY
EURJPY
EURAUD
EURCAD
CHFJPY
GBPJPY
AUDJPY
4

過去の値動きが価値を持つのは1時間半という観点に立ち、最適な15分足でのトレードを行うストラテジーです。独自の値動き判断で通貨の値動きをウォッチし、順張りをメインに仕掛けるタイプ。最大4ポジション。

Design

EURUSD
USDCHF
GBPUSD
AUDUSD
NZDUSD
EURCHF

その他5つの通貨ペア

2

多通貨ペア対応をベースに開発されたシンプルコンセプト。30分足を利用して半日の価格変動の向きを検知する。最大2ポジション。固定ロスカット以外にトレーリングストップも実装。よりアグレッシブで変動幅の大きい価格変動をトレースするロジックタイプ。

BeaconFX signH1

EURUSD
USDJPY
USDCHF
GBPUSD
AUDUSD
NZDUSD

その他10つの通貨ペア

2

日足と1時間足を利用しMACD、ボリンジャーによるスイング戦略。ポジションを数日間持つこともあるがそれは日足ベースでのシグナルが同様の場合、決済をせずポジションを保有することがあります。比較的日本時間の午前中に仕掛けるケースが多いのが特徴。BeaconFX signH1は1回のトレードで利益をいかに多く獲得するかに注力されたタイプです。

※ストラテジーの説明は、MirrorTraderでも確認できます。

    • 運用方針の変更等により、使用するチャートの時間軸、インディケーターおよびその他の設定が変更される場合があります。実際の取引結果につきましては、ストラテジーカードの「取引履歴」および「統計」をご確認ください。
      • 上記内容は利益を保証するものでありません。投資にかかる最終決定はお客様ご自身の判断と責任でなされるようにお願いいたします。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

    • 関連情報
    • 関連情報はありません。

Myシストレ24の更新間隔が2時間になりました

13年10月21日 / Myシストレ24開発チーム /

10月19日(土)からMyシストレ24の更新間隔が2時間になりました。
これまでは1日1回正午前後に更新されていましたが、今週から2時間ごとに更新されます。建玉の確認は今までどおり最新の情報が表示されますので、より便利で使いやすくなっています。

画面を開いたままだと更新されないので、その場合は画面を更新いただくと最新の情報に変更されます。

131021

 

Myシストレ24のランキングは、利益を出しながらリスクを抑えるストラテジーが上位にくるようにしています。

13年10月17日 / Myシストレ24開発チーム /

Myシストレ24のランキング(収益率ランク)は、利益率の高いストラテジーが上位にくるのではなく、利益を出しながらリスクを抑えているストラテジーが上位にくるように、利益とリスクのバランスを見ていることをご存知ですか。

Myシストレ24の収益率ランクは、収益率が高い順に表示されるのですが、収益率とは、Myシストレ24で独自につけているストラテジーの評価(※MirrorTraderにはありません)で、とてもざっくりいうと、損益と投資コスト・損失リスクのバランスを測る数値です。

1.jpg

収益率は、次の計算式で求めます。

10.jpg

2.jpg

上記の計算式からいえるのは、収益率ランクの高いストラテジーは、実現益が大きく、推奨証拠金が少ないということです。実現益が大きいのは分かりやすいですが、推奨証拠金が少ない方が良いというのは、ちょっとイメージが沸きにくいかもしれません。その説明は、次に続きます。

 

▼推奨証拠金は、投資コスト・損失リスクのバロメーター

推奨証拠金とは、1つのストラテジーを稼働させるのに推奨している運用資金をいい、「必要証拠金」「最大保有ポジション」「最大ドローダウン」で構成されます。いわば、投資コストと損失リスクを示す3要素ですね。

3.jpg

ある日の収益率ランクは、実現損益が大きい2位のAznable++を押しのけて、1位は収益率で勝ったTrendEater60でした。7.jpg

2つのストラテジーの3要素を見比べると、11.jpg

Aznable++は実現損益が大きい半面、最大保有ポジションと最大ドローダウンなどのリスクもTrendEater60に比べると大きいことが分かります。TrendEater60は必要証拠金が多めですが、最大保有ポジションや最大ドローダウンが小さいため、実現損益としてはAznable++の半分ですが、Aznable++よりも収益率が高くなりました。 

このように、Myシストレ24のランキングは、ただ利益が大きいことだけを重視するのではなく、利益とリスクのバランスを見ているんですね。

(補足:TrendEater60は「New」が付いた新着ストラテジーなので、過去の取引履歴がほとんどなく最大ドローダウンが小さくなる傾向があります。Aznable++にとっては少々分が悪かったといえます。)

 

▼応用で...リスクを出来るだけ抑えたストラテジーの探し方

推奨証拠金が投資コストや損失リスクのバロメーターになる、というお話をしましたが、つまりは、推奨証拠金が少ないストラテジーほど、過去のデータ上ではリスクを抑えた取引をしていることになります。

※稼働1年未満の新着やルーキーストラテジーは、必然的に最大ドローダウンが小さくなる可能性があるので注意が必要です。よくよく検討してください。9.jpg

 

取引額の幅を5kに変更しました!

13年10月15日 / Myシストレ24開発チーム /

Myシストレ24でストラテジーの追加・設定変更を行う際、取引額を任意で変更することができます。

この取引額の変更幅を1kから5kに変更しました。

今までは50kなどの大きめの取引額で取引する場合、
トグルボタンを押し続けるか直接入力する必要があり少し面倒でしたが、今回の変更で大きめの取引を行う際もより簡単になりました。

もちろん直接入力いただくことは今まで通り可能なので、4kや17k等で設定いただけます。

131015.jpg

新着情報 株)テラス提供ストラテジー10本を追加しました。

13年10月15日 / Myシストレ24開発チーム /

icon_new.png

株式会社テラスさん ご提供のストラテジーが、新たにシストレ24に搭載されました。

実績は、Myシストレ24「今月の新着」でチェック!!

ストラテジー 通貨ペア 最大ポジション ストラテジーの説明(
Diverge360 EURUSD
USDCHF
GBPUSD
他7通貨ペア
4
  • 【概要】
  • 買いと売りの均衡水準を超えたタイミングで「買い」、均衡水準を下回ったタイミングで「売り」のシグナルを点灯する売買ルールを持つストラテジー。
  • 【ポイント】
  • 追加のポジションは押し目、戻り目やブレイクアウトポイントなどで実施し、各ポジションごとのロスカット設定とトータルロスカット設定など複数の決済ルールを持っています。

※ストラテジーの説明は、MirrorTraderでも確認できます。

  • 運用方針の変更等により、使用するチャートの時間軸、インディケーターおよびその他の設定が変更される場合があります。実際の取引結果につきましては、ストラテジーカードの「取引履歴」および「統計」をご確認ください。
    • 上記内容は利益を保証するものでありません。投資にかかる最終決定はお客様ご自身の判断と責任でなされるようにお願いいたします。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

  • 関連情報
  • 関連情報はありません。

新着情報 株)ゴゴジャン提供ストラテジー3本を追加しました。

13年10月15日 / Myシストレ24開発チーム /

icon_new.png

株式会社ゴゴジャンさん ご提供のストラテジーが、新たにシストレ24に搭載されました。

実績は、Myシストレ24「今月の新着」でチェック!!

ストラテジー 通貨ペア 最大ポジション ストラテジーの説明(
Cross Break type1 EURJPY 1
  • ブレイクアウト系トレンドフォロータイプ

    【売買ルール】
    指標: SMA 単純移動平均線X2
    ATR アベレージトゥルーレンジ 
    途転の有無:  無し
    増し玉の有無: 無し

    「Cross Break」の特徴について
    移動平均線の交差により待機注文を出しエントリーするトレンドフォロータイプのシステムです。バリアー(PendingPips)によって騙しを回避する手法です。また週末に一旦、決済する為、ポジションが週をまたぐことはないので安心です。

    <エントリールール>
    二本の単純移動平均線とATRによりトレンドを判断しシグナルを発した後、待機注文をオーダーします。
    <イグジットルール>
    タイムフィルター:週末前に一旦決済します。
    指標サイン:移動平均線によるトレンド反転サインにより決済します。
    トレーリングストップかいずれかに達した時点で退出します。ボラの低い相場に効力を発揮します。
Cross Break type2 EURJPY 1
  • ブレイクアウト系トレンドフォロータイプ

    【売買ルール】
    指標: SMA 単純移動平均線X2
    ATR アベレージトゥルーレンジ 
    途転の有無:  無し
    増し玉の有無: 無し

    「Cross Break」の特徴について
    移動平均線の交差により待機注文を出しエントリーするトレンドフォロータイプのシステムです。バリアー(PendingPips)によって騙しを回避する手法です。また週末に一旦、決済する為、ポジションが週をまたぐことはないので安心です。

    <エントリールール>
    二本の単純移動平均線とATRによりトレンドを判断しシグナルを発した後、待機注文をオーダーします。
    <イグジットルール>
    タイムフィルター:週末前に一旦決済します。
    指標サイン:移動平均線によるトレンド反転サインにより決済します。
CYCLONE208PF_Met EURUSD 1
  • 売買シグナルの根拠となるインディケーターは複数採用しています。
    トレンドの発生の起点となる揉み合いからのブレイクを検知するためのインディケーターを実装し、基本的には移動平均線で移動平均線の本数を定義)をもとにトレンドの強弱等の検知を行います。
    揉み合いのブレイクがある程度強くなければ、エントリーしない設定としています。また、この他にブレイクの判断にATRも用います。

    トレーリングストップに対しては、ATRラインを移動していきます。パフォーマンスを重視する場合、基本的にはトレーリングストップ幅は大きくする必要がありますが、一旦利益が乗った後に、その利益を逃してしまうことを嫌う方もいらっしゃいますので、パラメータとして変更できるようにしています。
    一般的にトレンド系ロジックというのは、勝率が小さくなりがちで、負けが連続する傾向にあります。負けが連続するということは、一度に大きなドローダウンを喰らうのと同じことになります。
    ブレイクアウトシステムに特徴的なドローダウンを極力排除し、スキャルピングロジックに近いようなコンスタントに資産が増えていくようなタイプに仕上げています。

※ストラテジーの説明は、MirrorTraderでも確認できます。

  • 運用方針の変更等により、使用するチャートの時間軸、インディケーターおよびその他の設定が変更される場合があります。実際の取引結果につきましては、ストラテジーカードの「取引履歴」および「統計」をご確認ください。
    上記内容は利益を保証するものでありません。投資にかかる最終決定はお客様ご自身の判断と責任でなされるようにお願いいたします。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

  • 関連情報
  • 関連情報はありません。

新着情報 株)ゴゴジャン提供ストラテジー4本を追加しました。

13年10月07日 / Myシストレ24開発チーム /

icon_new.png

株式会社ゴゴジャンさん ご提供のストラテジーが、新たにシストレ24に搭載されました。

実績は、Myシストレ24「今月の新着」でチェック!!

ストラテジー 通貨ペア 最大ポジション ストラテジーの説明(
ShipDoutor EURAUD
AUDJPY
EURJPY
USDJPY
3
  • ShipDoutorは、1通貨ポートフォリオ型システムです。三つの異なるシステムが同時稼動することによって、リスクを軽減させながら、利益の増大を狙います。 そのため、両建てになることもあります。

・メインで稼動するシステムは、トレンドフォロー型で、過去5年のパターン分析から、トレンド発生確率の高いところでエントリーし、値幅を狙うシステムです。

  • ・サブで稼動するシステムは、トレンドフォロー型ですが、ボックス相場にもある程度対応したシステムで、安定的に利益を積み上げます。
  • ・エクストラで稼動するシステムは、トレンドフォロー型で、シンプルにトレンドを追いかけ、逆張りは滅多に行いません。

 ■使用するテクニカル

  • ・ポイントクロスシステム(当社オリジナル)
  • -トレンドが発生する前のレンジ内で売りと買いを判定する、アンチブレイクアウト方式。
  • 移動平均
  • ボリンジャーバンド
  • RSI

※ストラテジーの説明は、MirrorTraderでも確認できます。

  • 運用方針の変更等により、使用するチャートの時間軸、インディケーターおよびその他の設定が変更される場合があります。実際の取引結果につきましては、ストラテジーカードの「取引履歴」および「統計」をご確認ください。
    上記内容は利益を保証するものでありません。投資にかかる最終決定はお客様ご自身の判断と責任でなされるようにお願いいたします。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

  • 関連情報
  • 関連情報はありません。

新着情報 株)テラス提供ストラテジー20本を追加しました。

13年10月07日 / Myシストレ24開発チーム /

icon_new.png

株式会社テラスさん ご提供のストラテジーが、新たにシストレ24に搭載されました。

実績は、Myシストレ24「今月の新着」でチェック!!

ストラテジー 通貨ペア 最大ポジション ストラテジーの説明(
MIKU USDJPY
EURJPY
CHFJPY
他4通貨ペア
2
  • 買いは半日以上のボラティリティの拡大や収縮や、取引高(Tick数)の変化を見て仕掛け、値動きに出来高で重みづけを行って計算した高値圏を割り込んできたタイミングなど幾つかのロジックで手仕舞う。
  • 一方、売りは半日程度のなかで高値圏にいないければ仕掛け、高値圏に戻ったと判断したタイミングで手仕舞うなどのロジックを持つ。円に関連する通貨ペアに対応するストラテジーであり、ポジションは最大2つ持つ。 
Spargel USDJPY
EURJPY
CHFJPY
他4通貨ペア
2
  • ドルストレートとクロス円に特化した投資法。2つの戦略を持つ投資法で最大2ポジションを持つ。一つは恒常的にエントリーしながら、ストキャスティックやAccumulation/Distributionを基にクローズする戦略である。
  • もう一つは、超短期の+DIで相場の方向感を見たり、ボリンジャーバンドを活用して現在の値頃感など見て、投資を行う。 
MachNumber360 USDJPY
EURJPY
CHFJPY
他3通貨ペア
4
  • 【概要】
    • 買いと売りの均衡水準を超えたタイミングで「買い」、均衡水準を下回ったタイミングで「売り」のシグナルを点灯する売買ルールを持つストラテジー。
      • 【ポイント】
        • 追加のポジションは押し目、戻り目やブレイクアウトポイントなどで実施し、各ポジションごとのロスカット設定とトータルロスカット設定など複数の決済ルールを持っています。特にクロス円で機能するようにカスタマイズ設計をしています。

※ストラテジーの説明は、MirrorTraderでも確認できます。

  • 運用方針の変更等により、使用するチャートの時間軸、インディケーターおよびその他の設定が変更される場合があります。実際の取引結果につきましては、ストラテジーカードの「取引履歴」および「統計」をご確認ください。
    • 上記内容は利益を保証するものでありません。投資にかかる最終決定はお客様ご自身の判断と責任でなされるようにお願いいたします。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

  • 関連情報
  • 関連情報はありません。

And検索を利用してみよう

13年10月01日 / Myシストレ24開発チーム /

連日の投稿となります、Myシストレ24開発チームです。 昨日ブログにアップした「カスタマイズ検索がパワーアップしました」は読んでいただけましたでしょうか? 今回のパワーアップで色々とできることが増えているのですが、その中でも特におススメしたい「And検索」についてご紹介します。

今まで複数のステータスに該当するステータスを検索する方法は存在せず、ちょっと裏ワザ的なことをして検索せざるを得ませんでしたが、昨日から堂々と(?)できるようになりました。

良ストラテジーがそろった鉄板ストラテジーの見つけ方
「金の卵」、「損小利大」、「ベテラン」の3つがついたストラテジーは長い間安定した成績を上げているという意味で是非チェックしておきたいストラテジーです。 この条件で検索してみると・・・

develop_131001_01.png

数は多くないですが、アイコンのたくさんついた良さそうなストラテジーがでてきます。

レアな組み合わせで検索してみる 「損小利大」「高勝率」 、「高勝率」「一発」 もあまりみかけないステータスの組み合わせです。

よく見るパターン 「コツコツ」「高勝率」
よく見る組み合わせですが、実際に検索してみると出てきたストラテジーがほとんど不調でした。。。

develop_131001_02.png

現在の相場では、このパターンは向いていないのでしょう。

新着情報 株)オスピス提供ストラテジー102本を追加しました。

13年10月01日 / Myシストレ24開発チーム /

icon_new.png

株式会社オスピスさん ご提供のストラテジーが、新たにシストレ24に搭載されました。

実績は、Myシストレ24「今月の新着」でチェック!!

ストラテジー 通貨ペア 最大ポジション ストラテジーの説明(
TF-val30 USDJPY
EURJPY
AUDJPY

他14通貨ペア
1

 【概要説明】
トレンドをフォローする方向にポジションを取り、評価益が生じたら早めに決済し、勝率アップを目指す売買モデルです。一日の中で2回ターゲットを観察し、その中でトレンドを検知して追随する考え方のモデルで、トレンドフォローでありながらも勝率アップも達成するように設計しています。
また、パラメータの設定において、積極的にポジションを取りに行きつつも、大きな損失が出にくくなるようなチューニングを施しています。

【売買ルール】
(エントリー)
1.買いエントリーの場合
1日2回、トレンドの方向を確認し、上昇方向なら「新規買い」
2.売りエントリーの場合
1日2回、トレンドの方向を確認し、下落方向なら「新規売り」

(イグジット)
3.転売の場合
<買いポジション保有時に>
A.利益確定ターゲットまたは損失限定ターゲットに達したら「転売」
B.一定時間後に上記Aを満たさなければその時点で「転売」

4.買い戻しの場合
<売りポジション保有時に>
C.利益確定ターゲットまたは損失限定ターゲットに達したら「買戻し」
D.一定時間後に上記Cを満たさなければその時点で「買戻し」

5.ロスカットの場合
ポジション保有時に算出したターゲットに達したら損失限定します。

TF-val60 USDJPY
EURJPY
AUDJPY
他14通貨ペア
1

【概要説明】
トレンドをフォローする方向にポジションを取り、評価益が生じたら早めに決済し、勝率アップを目指す売買モデルです。一日の中で2回ターゲットを観察し、その中でトレンドを検知して追随する考え方のモデルで、トレンドフォローでありながらも勝率アップも達成するように設計しています。
また、パラメータの設定において、積極的にポジションを取りに行きつつも、大きな損失が出にくくなるようなチューニングを施しています。

【売買ルール】
(エントリー)
1.買いエントリーの場合
   1日2回、トレンドの方向を確認し、上昇方向なら「新規買い」
2.売りエントリーの場合
   1日2回、トレンドの方向を確認し、下落方向なら「新規売り」

(イグジット)
3.転売の場合
<買いポジション保有時に>
A.利益確定ターゲットまたは損失限定ターゲットに達したら「転売」
B.一定時間後に上記Aを満たさなければその時点で「転売」

 4.買い戻しの場合
<売りポジション保有時に>
C.利益確定ターゲットまたは損失限定ターゲットに達したら「買戻し」
D.一定時間後に上記Cを満たさなければその時点で「買戻し」

5.ロスカットの場合
ポジション保有時に算出したターゲットに達したら損失限定します。

TrendEater30 USDJPY
EURJPY
AUDJPY
他14通貨ペア
1

【概要説明】
2本の単純移動平均線の乖離幅が拡大している時は「上昇トレンド」、逆に縮小している時は「下降トレンド」と定義付け、トレンドの方向にポジションを取ることで収益を獲得する売買モデルです。また、パラメータの設定において、積極的にポジションを取りに行きつつも、大きな損失が出にくくなるようなチューニングを施しています。

【売買ルール】
(エントリー)
1.買いエントリーの場合
2本の単純移動平均線の乖離幅が「縮小」から「拡大」に転じたら「新規買い」

2.売りエントリーの場合
   2本の単純移動平均線の乖離幅が「拡大」から「縮小」に転じたら「新規売り」

(イグジット)
3.転売の場合
<買いポジション保有時に>
2本の単純移動平均線の乖離幅が「拡大」から「縮小」に転じたら「途転売り」

4.買い戻しの場合
<売りポジション保有時に>
2本の単純移動平均線の乖離幅が「縮小」から「拡大」に転じたら「途転買い」

5.ロスカットの場合
保有しているポジションの損失限定ターゲットに達したら「決済(損失確定)」

TrendEater60 USDJPY
EURJPY
AUDJPY
他14通貨ペア
1

【概要説明】
2本の単純移動平均線の乖離幅が拡大している時は「上昇トレンド」、逆に縮小している時は「下降トレンド」と定義付け、トレンドの方向にポジションを取ることで収益を獲得する売買モデルです。また、パラメータの設定において、積極的にポジションを取りに行きつつも、大きな損失が出にくくなるようなチューニングを施しています。

【売買ルール】
(エントリー)
1.買いエントリーの場合
   2本の単純移動平均線の乖離幅が「縮小」から「拡大」に転じたら「新規買い」
2.売りエントリーの場合
   2本の単純移動平均線の乖離幅が「拡大」から「縮小」に転じたら「新規売り」

(イグジット)
3.転売の場合
   <買いポジション保有時に>
   2本の単純移動平均線の乖離幅が「拡大」から「縮小」に転じたら「途転売り」

4.買い戻しの場合
<売りポジション保有時に>
2本の単純移動平均線の乖離幅が「縮小」から「拡大」に転じたら「途転買い」

5.ロスカットの場合
保有しているポジションの損失限定ターゲットに達したら「決済(損失確定)」

TrendRunker30 USDJPY
EURJPY
AUDJPY
他14通貨ペア
1

【概要説明】
2本の単純移動平均線の乖離幅が拡大している時は「上昇トレンド」、逆に縮小している時は「下降トレンド」と定義付け、トレンドの方向にポジションを取ることで収益を獲得する売買モデルです。また、パラメータの設定において、大きな損失を抑え、安定的なリターンが期待できるようなチューニングを施しています。

【売買ルール】
(エントリー)
1.買いエントリーの場合
2本の単純移動平均線の乖離幅が「縮小」から「拡大」に転じたら「新規買い」

2.売りエントリーの場合
2本の単純移動平均線の乖離幅が「拡大」から「縮小」に転じたら「新規売り」

(イグジット)
3.転売の場合
<買いポジション保有時に>
2本の単純移動平均線の乖離幅が「拡大」から「縮小」に転じたら「途転売り」

4.買い戻しの場合
<売りポジション保有時に>
2本の単純移動平均線の乖離幅が「縮小」から「拡大」に転じたら「途転買い」

5.ロスカットの場合
保有しているポジションの損失限定ターゲットに達したら「決済(損失確定)」

TrendRunker60 USDJPY
EURJPY
AUDJPY
他14通貨ペア
1

【概要説明】
2本の単純移動平均線の乖離幅が拡大している時は「上昇トレンド」、逆に縮小している時は「下降トレンド」と定義付け、トレンドの方向にポジションを取ることで収益を獲得する売買モデルです。また、パラメータの設定において、大きな損失を抑え、安定的なリターンが期待できるようなチューニングを施しています。

【売買ルール】
(エントリー)
1.買いエントリーの場合
2本の単純移動平均線の乖離幅が「縮小」から「拡大」に転じたら「新規買い」

2.売りエントリーの場合
2本の単純移動平均線の乖離幅が「拡大」から「縮小」に転じたら「新規売り」

(イグジット)
3.転売の場合
<買いポジション保有時に>
2本の単純移動平均線の乖離幅が「拡大」から「縮小」に転じたら「途転売り」

4.買い戻しの場合
<売りポジション保有時に>
2本の単純移動平均線の乖離幅が「縮小」から「拡大」に転じたら「途転買い」

5.ロスカットの場合
保有しているポジションの損失限定ターゲットに達したら「決済(損失確定)」

 ※ストラテジーの説明は、MirrorTraderでも確認できます。

  • 運用方針の変更等により、使用するチャートの時間軸、インディケーターおよびその他の設定が変更される場合があります。実際の取引結果につきましては、ストラテジーカードの「取引履歴」および「統計」をご確認ください。
    上記内容は利益を保証するものでありません。投資にかかる最終決定はお客様ご自身の判断と責任でなされるようにお願いいたします。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

  • 関連情報
  • 関連情報はありません。

新着情報 株)テラス提供ストラテジー123本を追加しました。

13年10月01日 / Myシストレ24開発チーム /

icon_new.png

株式会社テラスさん ご提供のストラテジーが、新たにシストレ24に搭載されました。

実績は、Myシストレ24「今月の新着」でチェック!!

ストラテジー 通貨ペア 最大ポジション ストラテジーの説明(
BeaconFX Directional EURUSD
USDJPY
USDCHF
他13通貨ペア
1

日足と1時間足を利用しMACD、ボリンジャーによるデイトレード戦略。ポジションを数日間持つこともあるがそれは日足ベースでのシグナルが同様の場合、決済をせずポジションを保有することがあります。比較的日本時間の午前中に仕掛けるケースが多いのが特徴。BeaconFX DirectionalはTakePfofitを抑え、勝率を高めるタイプです。(

 

XO CURRENCY EURUSD
USDJPY
USDCHF
他14通貨ペア
1

独自のマルチカレンシーシステムを搭載し、前日同時点との乖離率と本来あるべき乖離率との差を測定しトレードします。トレード手法のサヤ取りに基づきますがより利益を伸ばす為に仕掛けの際のみにこのロジックを活用します。複数ポジションを持つことなく、1つのポジションで乖離の差を基点に持ったポジションは規定のストップロスでの損切り、もしくは利益確定を行います。まったく逆の乖離の差が発生した際も手仕舞いをします。(

 

GapFighters360 EURUSD
USDCHF
GBPUSD
他7通貨ペア
4

【概要】
買いと売りの均衡水準を超えたタイミングで「買い」、均衡水準を下回ったタイミングで「売り」のシグナルを点灯する売買ルールを持つストラテジー。
【ポイント】
モメンタムと移動平均線など過去と現在の価格との位置から均衡水準を算出。使っている指標以外には時間概念を入れ設計。(

 

CUBE2 EURUSD
USDCHF
GBPUSD
他7通貨ペア
2

【概要】
買いと売りの均衡水準を超えたタイミングで「買い」、均衡水準を下回ったタイミングで「売り」のシグナルを点灯する売買ルールを持つストラテジー。
【ポイント】
最大2ポジションまでの低リスク運用型。複数のエントリールールを持っており、①均衡水準と価格の位置関係②均衡水準との連続した上昇(下降)③ボリンジャーバンドと価格位置関係など。相場としてはトレンドがでやすいときを得意とし乱高下が激しいときを不得意するのが特徴。(

 

CY-Circulator USDJPY
EURJPY
CHFJPY
GBPJPY
AUDJPY
CADJPY
2

【概要】
買いと売りの均衡水準を超えたタイミングで「買い」、均衡水準を下回ったタイミングで「売り」のシグナルを点灯する売買ルールを持つストラテジー。
【ポイント】
最大2ポジションまでの低リスク運用型。複数のエントリールールを持っており、①均衡水準と価格の位置関係②均衡水準との連続した上昇(下降)③ボリンジャーバンドと価格位置関係など。相場としてはトレンドがでやすいときを得意とし乱高下が激しいときを不得意するのが特徴。特にクロス円で機能するようにカスタマイズ設計をしています。(

 

Spiral_FX_Gamma EURUSD
AUDCAD
EURCAD
他5通貨ペア
4

損益曲線の線形性を直線に近づけた!

黄金比率を考慮したハル移動平均線の1時間足と同じく黄金比率を考慮したハル移動平均線の4時間足を2つ使ってトレンドとCCIでエントリー。イクジットはボリンジャーバンド及び時間軸を考慮して決定。(

 

FILLMORE EURUSD
USDJPY
USDCHF
GBPJPY
GBPCHF
4

基軸通貨を決済通貨の関係により仕掛ける向き(エントリー方向)を決め、リスク限定の中でトレンドを追随するストラテジー。15分足チャートだけを利用して4連続(1時間)通貨のベクトルが一定であればエントリー行います。移動平均線など通常のツールは使用せず通貨のベクトルを判断します。(

 

NamiNami EURJPY 3

■特徴
・3つの異なるスイング系トレンドフォロー型システムが同時稼動するポートフォリオタイプ。
・システムAは、月間10回程度の売買チャンスを狙う中型のスイングシステム。
・システムBは、月間15回程度の売買チャンスを狙う中小型のスイングシステム。
・システムCは、月間5回程度の売買チャンスを狙う大型のスイングシステム。

■エントリールール
①トレンドが発生する前のボックス幅の中で、短期の移動平均と中長期の移動平均を使って売り買いを判定。
②長期の移動平均との関係もチェックし、一致している場合は積極的にエントリーする。

■決済ルール
・RSIのダイバージェンスを利用
・保有時間が1日を超えると徐々にLC幅を縮小し、トレイリングストップが発動する場合もあります。
・金曜日の最終時点で含み損が-50pips以上あると、ポジションを落とし、週末をまたぎません。

■使用するテクニカル
・ポイントクロスシステム(当社オリジナル)
-トレンドが発生する前のレンジ内で売りと買いを判定する、アンチブレイクアウト方式。
・移動平均
・ボリンジャーバンド
・RSI

 (

Spiral_FX_Beta EURUSD
AUDCAD
EURCAD
他5通貨ペア
4

取引回数を多くしました!
黄金比率を考慮したハル移動平均線の1時間足と同じく黄金比率を考慮したハル移動平均線の4時間足を2つ使ってトレンドとCCIでエントリー。イクジットはボリンジャーバンド及び時間軸を考慮して決定。(

 

LIGHTNING EURUSD
USDCHF
EURGBP
EURAUD
EURCAD
4

基軸通貨を決済通貨の関係により仕掛ける向き(エントリー方向)が決まり、リスク限定の中でトレンドを追随するロジック。約10時間の価格推移をウォッチしトレンドの方向を決めて、最終トリガーである現バーの価格変動がマイナスである場合にエントリーを行う。(

 

Mangoo USDJPY
EURJPY
CHFJPY
他4通貨ペア
2

2つの厳選された売買ルールで構成した投資法。それがMangooである。

<買い>
第一ロジックは「前日より安値圏に入ったら」、仕掛けを行うシンプルなルール。

シンプルといえ、安値圏の判断に値幅感をを加味しているところが、Mangooのオリジナル。

第二ロジックは「2つのオシレーターの協業」を実現した。

オシレーターとはふり幅を見て、買い過ぎ、売りすぎを判断するチャート分析手法である。
幾つかあるオシレーターといわれる分析手法はあるが、今回は2つを選定した。
結果どのような判断をするかといえば、現在の高値圏、安値圏の位置に対して、直近の上昇の勢いがでてきた場合に仕掛ける。
具体的には安値圏であれば少しの上昇の勢いで買いを仕掛けるが、高値圏であれば、かなりの上昇の勢いが求められる。
高値圏であれば、それなりの上昇がないと天井が近くなってしまうからである。
このような仕掛けは他で見た例がない発想であることを付け加えたい。

<売り>
一方、売りの第一ロジックは「下落の可能性を見る」同じ指標を2つ用意し、見比べることで仕掛けを行う。
ただし、その独自の計算に片方の指標については指標の計算開始時期を過去にずらしており、過去からみた下落の可能性を分析している点がオリジナルである。
売りの第二ロジックは、相場の周期とタイミングを捉える指標を用いて仕掛けるが、その判断には多少の調整を加えている。

以上、Mangooは果実のマンゴにかけている名称であるが、アジア原産で完熟すると濃厚な甘みを得られるマンゴのような投資法を目指している。

 (

trendeater EURUSD
USDCHF
GBPUSD
他5通貨ペア
4

マーケットフォロー型マルチロットストラテジー。30分足におけるチャートで4段階のチャートパターンを検出しトレンドを掴み新規エントリーを行います。利用しているインジケーターはボリンジャーバンドや移動平均線など。ただしサポート的に使うだけでメインは4段階のチャートパターンの検出を最重要視している。(

 

GEARSLEY EURUSD
USDCHF
GBPUSD
他5通貨ペア
4

15分足を使った独自モメンタム指標をメインに利用してトレードするトレンドフォロー&カウンタートレンドの両方をこなすタイプ。準メジャー通貨を24時間監視し、トレード通貨ペアへの影響を把握するマルチ通貨ペアフレームシステムを採用。仕掛けタイミングを短時間で見つけ出そうとする一報で利益確定には時間を掛けることが利益を上げるという投資の基本概念に基づく。(

 

Genius_Equation EURUSD
EURGBP
EURAUD
他8通貨ペア
4

1時間足、4時間足でトレンドを確認するマルチタイムストラテジー。(

 

MineFujic EURJPY 2

■特徴
・2つの異なるスイング系トレンドフォロー型システムが同時稼動するポートフォリオタイプ。
・システムAは、月間10回程度の売買チャンスを狙う中型のスイングシステム。
・システムBは、月間15回程度の売買チャンスを狙う中小型のスイングシステム。

■エントリールール
①トレンドが発生する前のボックス幅の中で、短期の移動平均と中長期の移動平均を使って売り買いを判定。
②長期の移動平均との関係もチェックし、一致している場合は積極的にエントリーする。

■決済ルール
・RSIのダイバージェンスを利用
・保有時間が1日を超えると徐々にLC幅を縮小し、トレイリングストップが発動する場合もあります。
・金曜日の最終時点で含み損が-50pips以上あると、ポジションを落とし、週末をまたぎません。

■使用するテクニカル
・ポイントクロスシステム(当社オリジナル)
-トレンドが発生する前のレンジ内で売りと買いを判定する、アンチブレイクアウト方式。
・移動平均
・ボリンジャーバンド
・RSI

 

※ストラテジーの説明は、MirrorTraderでも確認できます。

  • 運用方針の変更等により、使用するチャートの時間軸、インディケーターおよびその他の設定が変更される場合があります。実際の取引結果につきましては、ストラテジーカードの「取引履歴」および「統計」をご確認ください。
    • 上記内容は利益を保証するものでありません。投資にかかる最終決定はお客様ご自身の判断と責任でなされるようにお願いいたします。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

  • 関連情報
  • 関連情報はありません。

新着情報 株)ゴゴジャン提供ストラテジー2本を追加しました。

13年10月01日 / Myシストレ24開発チーム /

icon_new.png

株式会社ゴゴジャンさん ご提供のストラテジーが、新たにシストレ24に搭載されました。

実績は、Myシストレ24「今月の新着」でチェック!!

ストラテジー 通貨ペア 最大ポジション ストラテジーの説明(
Skyfx MK013-P1_EU EURUSD 3

OBVを用いたストラテジーです。

売買フィルター
相場が長期移動平均線(MA300)を上回っている状態で、買いシグナル受け付け可能。
相場が長期移動平均線(MA300)を下回っている状態で、売りシグナル受け付け可能。

売り注文・買い注文後、利食いポイントならびに損切りポイントを設定します。また、本EAは、ポジションタイムリミット(48時間)が機能しております。
(ポジションを48時間後にClose)

2。仕様
<通貨ペア・時間足>
推奨:EURUSD 1時間足(H1)

<ロット>
単一ロット仕様 0.1Lots

<売買シグナル条件>
<BUY>
OBVが上昇傾向にあるとき
MAFilter(300)
<SELL>
OBVが下降傾向にあるとき
MAFilter(300)>Close

Skyfx MK013-P1_EU EURUSD 3

MK031-P3は、3つの異なるロジックが売買を繰り返します。
(Skyfx MK012-P1,Skyfx MK014-P1,Skyfx MK013-P1をまとめたものです。)
したがって、売りポジションと買いポジションが混在する両建てのEAとなります。
(注) ロジックの個別停止は出来ません。

[戦略1]
パラボリックSARを用いた戦略ロジックです。

[戦略2]
一目均衡表の雲抜けを用いた戦略ロジックです。同時にADXを用いてトレンドの強さを計ります。

[戦略3]
OBV(オン・バランス・ボリューム)を用いたEAです。

[共通]
売買フィルター
相場が長期移動平均線(MA300)を上回っている状態で、買いシグナル受け付け可能。
相場が長期移動平均線(MA300)を下回っている状態で、売りシグナル受け付け可能。

売り注文・買い注文後、利食いポイントならびに損切りポイントを設定します。
また、本EAは、ポジションタイムリミット(48時間)が機能しております。
(ポジションを48時間後にClose)

※ストラテジーの説明は、MirrorTraderでも確認できます。

  • 運用方針の変更等により、使用するチャートの時間軸、インディケーターおよびその他の設定が変更される場合があります。実際の取引結果につきましては、ストラテジーカードの「取引履歴」および「統計」をご確認ください。
    上記内容は利益を保証するものでありません。投資にかかる最終決定はお客様ご自身の判断と責任でなされるようにお願いいたします。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

  • 関連情報
  • 関連情報はありません。

ライター

記事の一覧