今週の相場&注目ストラテジー

ユーロ/ドル:1.3810-30に強い上値抵抗あり。1.3600割れで短期トレンドに変化。

13年12月16日 / 川合 美智子

(分析)
ユーロ/ドルは、短期トレンドは"ユーロ強気"を維持していますが、
中期的に見ても強い上値抵抗である1.3810-30に到達しており、
そろそろトレンドの変化にも注意が必要となって来ました。

また、週足ベースで見た強い上値抵抗であった1.3750-70を実体ベースで
上抜けられずに終えていることも、反発余地が限られる可能性が
高いことを示しています。

kawai_131216_eurusd_week.png

 

但し、1.3610-20に強い下値抵抗があり、これを実体ベースで下抜けるか、
1.3600割れを見ない限りは短期トレンドに変化が生じないので、
ユーロの突っ込み売りにも注意を要します。

31週移動平均線は12/13現在1.3335に、31ヶ月移動平均線は1.3271に位置しており、
中期トレンドをサポート中ですが、1.3200割れも見た場合はトレンドが大きく変化します。

 

(戦略)
短期トレンドは上値トライの可能性を残していますが、下値リスクがやや高いので、
買いは1.3700-10以下を軽く買ってみるか、1.3610-20までの押し目待ちとします

1.3590で買いは撤退です。
この場合は短期トレンドが変化して1.3470~1.3510近辺まで下値余地が拡がり易くなります。

売りは1.3750-70で試し売り程度に。1.3830超えで浅めに撤退です。

 

(ストラテジーを選ぶなら)
難しい局面に入ってきたのでベテランの『Brain Scal』に期待。