今週の相場&注目ストラテジー

ユーロ/ドル、1.3400割れを見たらトレンド変化に注意。

13年10月07日 / 川合 美智子

(分析)
ユーロ/ドルは高値圏から実体の大きい陰線が出ており、下値リスクが
やや高い形で終えています。

kawai_EURUSD_day_131007.bmp

kawai_EURUSD_hour_131007.bmp

現状は下値を切り上げる流れを維持しているので、1.3500以下の
突っ込み売りに注意を要しますが、1.3610-40ゾーンにあった
強い上値抵抗にぶつかっていることや、1.3300-10超えからの急騰局面で
1.3310~1.3350ゾーンの足元の弱さを残していることから、
これを確認する動きが出てきてもおかしくありません。

1.3400-20にある強い抵抗を下抜け始めたら、一段の下落に要注意。

一方週足は、実体が小さいながらも陽線引けしておりトレンドは
"ユーロ強気"を維持しています。

但し、前週足の寄り付きレベル(1.3494)を維持出来ずに越週した場合、
或いは1.34割れをみた場合は下値リスクが高くなります。

31週移動平均線は10/4現在1.3148に、31ヶ月移動平均線は1.3330に位置しており、
中期トレンドをサポートしています。

しかし、日足ベースでは1.3580-1.3610に上値抵抗が出来ており、
これにぶつかる可能性が高い状態です。


(戦略)
10/7現在、短期トレンドの変化が認められませんが、日足の形状が
悪化しているので、ユーロ売りは1.3580-1.3610ゾーンで軽く試し売り狙いで。

短期ターゲットは1.3300-10。
損切りは1.3660で浅めに撤退です。

買いは1.3500-10まで引き付けて、1.3450割れで浅めに撤退です。
1.3400割れを見た場合は戻り売りに転じます。


(ストラテジーを選ぶなら)
トレンドが変化した場合でも対応できそうな経験を積んだ『Eva』や
好調さを維持している『imbwave』がいいかもしれません。