シストレ24のポイント - シストレ24は「選択型」のシステムトレード

シストレ24は「選択型」のシステムトレード

  • 次は、インヴァスト証券のシステムトレード「シストレ24」を紹介していくよ。
    シストレ24には自動売買プログラムがなんと500種類以上もあるんだ。
    それを全て無料で利用する取引ツールなんだ!!
  •  
  • 500種類以上!!しかも無料で使えるなんてすごいね。
    ちょっと選ぶのが大変そうだけど、使いたいものを選んだら、後はプログラムに任せておけばいいのかな??
  •  
  • ちょっと待った!
    選んだら終わりではないよ。選んだものの運用成績を定期的に確認して、利用し続けるのかやめるのかを考えたり、他のプログラムと入れ替えたり、新たにプログラムを探したりすることが必要なんだ。
  •  
  • 1.Choose、2.Check、3.Changeを繰り返しながら取引をするんだね。
  •  
  • そうなんだ。この3Cはどれも大切。
    3Cは、団体競技の監督の仕事とイメージされることが多いんだよ。
    比較表を作ってみたからそれぞれ何をしなければいけないのか見てみよう!!
  •  
  監督 シストレ24 ポイント
1.Choose
  • どんな選手がいるのか探す
  • チームに入れたい選手をスカウト(得意分野が違う選手を複数スカウト)
  • 試合に出場するスターティングメンバーを決める
  • どんなストラテジーがあるのかを探す
  • ポートフォリオに入れたいストラテジーを選択(通貨ペアや売買結果の異なるストラテジーを複数選択)
  • 実際に運用を開始するポートフォリオを決める
攻撃も守りも大事!
全員が得点力に優れた選手ばかりのチームでは、全体として良い結果を残すことは出来ませんよね。
チームのバランスを考えてスカウトすることも必要です。
複数のストラテジーを選択して、ちょっと調子が悪いストラテジーが合っても他のものでカバーできるようにしたり、異なる取引スパンのストラテジーを使ってコンスタントに利益が上がるように選択しましょう。
「このストラテジーは、○○な相場状況のときに使える!」というものを見つけることも大事ですね。
2.Check
  • 試合状況を確認、指示を出す
  • 運用が始まるまで待つ
  • 運用状況を確認、指示を出す
まかせっきりは良くありません。
定期的に状況を確認するようにしましょう。
3.Change
  • 試合の展開に応じて選手交代を指示

(例)調子が良くない
得意・不得意な相手
ケガ・引退

  • 運用状況、相場状況に応じてストラテジーを入れ替え

(例)運用成績がふるわない
今の相場に適していない
他にいいストラテジーがある

どんな状況でも大丈夫!というストラテジーはありません。状況に応じてストラテジーを入れ替え、新しいポートフォリオを考えることも必要です。
  • なるほど~。
  •  
  • 監督がその競技のルールや仕組みを知らなければ務まらないのと同じで、システムトレードもFXの基礎知識を身につけておくことは必要なんだ。
    もちろん、裁量トレードの経験などを活かすことによって、よりイメージどおりの取引ができるようにもなるよ。
    チームとしてよい成績を出せるように指示、采配(取引をコントロール)しよう!!
  •