ジョイントレードの使い方 ―信頼できるストラテジーを見つける―

ジョイントレードでも、信頼できるストラテジーを見つけるところはいつもと変わりありません。
「金の卵」「ベテラン」など、信頼できる長期的に成績の良いストラテジーを選びます。
ポイントは「ストラテジーをよく観察する」こと!ステータスやストラテジーカードをよく観察し、ストラテジーの傾向を基にジョインするタイミングを計りましょう。

  • 今の相場に合っているのか
    好調 利益更新 連勝更新中 フィット
    ストラテジーの状態が分かるアイコンは必ずチェックしましょう。今調子の良いストラテジーにジョインするのが、勝率を上げる最初の近道です。「イマコレ」なども活用しましょう。
  • 「平均利益」と「平均損失」
    ジョイントレードをする際に欠かせないことは、ストラテジーカードを開いてストラテジーの特徴をよく見てみることです。
    好調
    ストラテジーカードで1番最初に見るポイントは、「平均利益」と「平均損失」です。
    ジョインする際にストラテジーの傾向を基に、ストラテジーが抱えている評価損益からのリスクを予想することが出来ます。
    例えば、上のストラテジーなら110pips程度で利益確定し、70pips程度で損切りすることがわかります。
    もし今、ストラテジーが40pipsの評価損を抱えている状態でジョインしたなら、ストラテジーを稼働している時より40pips損失が軽く済み、利益は40pips多く取れる可能性があります。
  • 取引履歴
    取引履歴から、そのストラテジーのエントリーから決済までの期間を見ることができます。
    ストラテジーによっては、利食い幅に限らず、長くポジションを保有するタイプもあります。
    ストラテジーの平均的なポジションの保有期間を見てストラテジーのタイプを確認し、ジョインしてから決済までの期間を把握しておきましょう。
  • 損小利大
    損小利大
    ジョインする際に、評価損からスタートする方が大きく利益を取る可能性はありますが、「損小利大」の取引が理想的です。
    損切りが遅めなストラテジーよりも、「損小利大」ステータスのついた早めな損切りのできるストラテジーが安全です。