2015年成績(12月24日時点)846,918円

能力チャート

能力チャート

ストラテジープロフィール

その精度の高いエントリーと柔軟な利食いからデビュー半年足らずでナンバーワンに。
9月のレンジ相場で苦戦したものの今また脚光を浴びつつある。

  • 選考理由を見る
  • 投票理由を見る
ノミネートストラテジーに選ばれましたが、今の感想は?
この度はアワードにノミネートしていただき、投票してくださった方々、
シストレ24選考関係者の方々に深く感謝申し上げます。
このストラテジーの特徴は何でしょうか?
中期的なトレンドを見極めてから短期のエントリータイミングを正確に見極めるところです。特に、トレンドがはっきりしている時に利益を伸ばすタイプです。
また、カーブフィッティングの恐れがないことも特徴としてあげることが出来ます。
このストラテジーの長所と短所は何でしょうか?
長所はエントリータイミングとトレンドの判断に長けているトレンド系ストラテジーであることであり、波に乗れば大きく取れるところです。短所としましては、トレンドのハッキリとしない夏の相場が苦手でありましたが、しかしアップデートを繰り返し克服することに成功しています。
このストラテジーは相場がどのような時に使うべきであり、
また使わないべきでしょうか?
どのような時に使うべきかという事に関しましては、ワタクシの方で申し上げることは出来ません。
年間を通して使っていただくことが出来ますが、経済が不安定に成るような大事件が起きた時は止めていただいたほうがいいかもしれません。
しかしテスト上では2008年の危機でもプラス利益で年を終えていますし、過去10年ほど、年間成績ではマイナスの年がありません。
弊社お客様に対して一言お願いいたします。
この度は優秀ストラテジーに選出していただきありがとうございます。
このストラテジーは長期的に運用されるお客様に向いたシステムだと考えております。短期的にはドローダウンが大きくなる場合もあるため、高いリスクを取らぬようリスク管理に気をつけていただければ幸いです。
Myページログイン

ノミネートストラテジー&最優秀ストラテジーをMyシストレ24でチェック!

ThirdBrainFx

開発者名:P.J Duvivier

2015年成績(12月24日時点)484,260円

ストラテジープロフィール

ThirdBrain一族の中でも、同じオセアニア通貨である「ThirdBrainFx AUDJPY」があまりに脚光を浴びたため目立たない存在だったが、今年は成績も安定して本格化。
今もっとも期待されるストラテジーの1つ。

  • 投票理由を見る
ノミネートストラテジーに選ばれましたが、今の感想は?
ThirdBrain社の中核ストラテジーが再び選ばれて大変光栄です。
ThirdBrainFxはインヴァスト証券のお客様に選ばれてきた
ストラテジーです。実際、過去3年、2012、2013、2014だけでなく、2015年も再度選んでいただきました。これは我々にとって大変うれしい賞です。
このストラテジーの特徴は何でしょうか?
ThirdBrainFxはエルダー博士の3段階スクリーン手法に基づくストラテジーであり、はじめに大きな時間軸の動向を確認します。(我々は時間足ないし4時間足が最長です)
我々は3つの時間軸を使用しています。流れ(長期トレンド)、波(中期トレンド)、波紋(短期トレンド)とあり、長期トレンドの流れの中、最も短い時間軸を見ながらエントリータイミングを捉えようとします。時々は代用として中期トレンドの波も使用します。
ThirdBrainFxはクロス円で上手く機能しており、多くのクロス円ストラテジーでは稼働開始から10,000pips以上を獲得しています。
ニュージーランド円のケースで言えば、おおよそ14,000pipsを獲得しており、最大ドローダウンは4,000pipsとなっています。
このストラテジーの長所と短所は何でしょうか?
ThirdBrainFxは最低でも3ヶ月から6ヶ月の期間、ポートフォリオに入れておく長期戦略のストラテジーです。年単位というスケールにおいて長期的に結果を出すストラテジーですので、「停止」と「稼働」を頻繁に繰り返すことはあまり良い選択とは言えません。
長所としては、このストラテジーはポートフォリオ管理をアクティブに動かす必要がない点です。あなたは年初に選ぶことで、年末には結果が分かります。ポートフォリオを毎日監視する必要はありません。
短所としては、結果が出るまでに少なくとも3ヶ月は待たないといけないという点です。
このストラテジーは相場がどのような時に使うべきであり、
また使わないべきでしょうか?
ThirdBrainFxは2つの異なるマーケット状況で利益を出すことができます。トレンドが明確な時とレンジの時です。そのため、長い間何の問題もなくポートフォリオに入れておくことができます。
パフォーマンスが悪い時というのは例えばたくさんのニュースが氾濫しているような時ですが、それでもこのストラテジーは急角度の加速的な動きに反応するのではなく、長期投資家の思考でもって対応するため、問題ありません。
弊社お客様に対して一言お願いいたします。
2011年から高い水準でのリターンを上手く維持してきましたので、インヴァスト証券の利用者の方であれば、ThirdBrainFxとそのファミリーストラテジーの価値を知ってくれていると思います!
実際、ThirdBrainFxのストラテジーは今年も含めて、投資家に対して最高のリターンをもたらしたTOP10ストラテジーであります。我々はそれを継続し続けます。

Cloud NINE

開発者名:Kev.J

2015年成績(12月24日時点)187,870円

ストラテジープロフィール

トレンド相場に強いストラテジーとして何度もポートフォリオに入れたくなるストラテジー。
損小利大で見た目のバランスも良く、玄人受けが良いストラテジー。

  • 投票理由を見る
ノミネートストラテジーに選ばれましたが、今の感想は?
「Cloud NINE GBPJPY」がノミネートされたということでありがとうございます。2013年のアワードでもCloud NINEではありませんが、同じコンセプトを持ったトレンドフォローロジックのToyotomiに対して投票をしてくださった方が幾人もいらっしゃり、また再びこうして投票をして頂いたことに感謝いたします。
このストラテジーの特徴は何でしょうか?
トレンドがで勝つをプログラム化したEAでシンプルなロジックから成り立っています。2時間の値動き測定からトレンドの発生を検知し、その後トレンドが続けば利益が増えるという仕組みです。その2時間のトレンド発生の検知には、移動平均線を利用するのですがいくつもの軸を使う為、裁量トレーダーでは見切れないほど多くのチャートの移動平均線を監視し、トレンドを導きます。トレンドが発生しなければ損切りするかもしくは時間切れという設計です。
このストラテジーの長所と短所は何でしょうか?
ここ数年のクロス円通貨ペアのように大きなトレンドがでると、バイアンドホールドよりも高い利益をもたらすことが長所と言えます。逆にレンジ相場になると小さな負けや損切りを繰り返し、大きなトレンドが出てくるまでの我慢の期間となります。
このストラテジーは相場がどのような時に使うべきであり、
また使わないべきでしょうか?
長所・短所と同様に、大きなトレンド発生時に使うことに向いており、レンジに突入したときは一時保留する等の対応がよいと考えます。ただトレンドがでてから稼動させてレンジに入ったから停止したという手法では、どうしても遅れを取ってしまうので、ストラテジーを使うときは、「調子が良ってきたかな」という程度の早めのタイミングから使い始め、「利益が乗ってきたからもっと狙えるかな」と思い始めたら停止するという早めの判断がよいと思います。
弊社お客様に対して一言お願いいたします。
2013年にはToyotomiを利用して頂いた方も多くいらっしゃり、今回はCloud NINEも日の目を見ることができ大変うれしく思っております。Simple is Best!トレンドに乗る!をモットーに今後もブラッシュアップしたEAを作り、また来年もノミネートされるようにがんばりたいと思います。

QQtrain

開発者名:DragonB

2015年成績(12月24日時点)235,872円

ストラテジープロフィール

最大ドローダウンの低さは全ストラテジーの中でもピカイチ!
その「大きな損失を出さない」堅実なスタイルが評価され、10月は人気ナンバーワンにも輝く。

  • 投票理由を見る
ノミネートストラテジーに選ばれましたが、今の感想は?
私の開発したシステムがアワードにノミネートされ大変うれしく思っております。システムトレーダーにとって海外でこそコンテストがあり競い合う場があるのですが、日本国内ではあまりそういう機会が無く他の方が開発されたシステムと競争できる今回のアワードは非常に楽しみにしておりました。
このストラテジーの特徴は何でしょうか?
TakeProfit(利食い値)とLosscut(損切り値)を固定に設定し、そのレンジの中で以下に資産を堅実に増やしていけるかをベースにしたシステムです。30pips前後の利食いは多少のスプレッド拡大も許容できる幅であり、-100pips前後の損切りは数回の利食いで挽回できるレベルとしています。
損切り値があまり大きくないとはいえ、1度の損切りは手痛い状況を招くので確実性の高い方向へエントリーすることを狙っています。高値圏や安値圏での逆張り仕掛けが高勝率のベースとなっています。中値という指標を特に好んで利用しますが、非常にトレンドの状況を把握しやすくこのストラテジーだけでなく、DELSOLというストラテジーでも利用しています。
このストラテジーの長所と短所は何でしょうか?
長所はレンジ相場での高勝率逆張りトレードです。逆に短所はトレンドが色濃くで続ける、特に短期間でのトレンド形成は不得意です。数十日の期間での価格変動も見ていますのでトレンドが出るとBuySellの片方のシグナルが連続して出ることがあります。レンジを伴ったトレンドであればよいのですが一方的な値動きは不得意です。
このストラテジーは相場がどのような時に使うべきであり、
また使わないべきでしょうか?
開発側としては永続的に運用することを前提として設計をしていますが、どうしてもレンジ相場向きなのでトレンドが出た場合は使わないようにするのがよいでしょう。
弊社お客様に対して一言お願いいたします。
FXをトレードする際に私が開発したシステムを利用して頂いており本当にありがとうございます。自らの資産を増やすという魅力とはまた別の魅力を感じることができ、多くの人が使いたいと思うシステムを今後も開発したいと感じました。この度はノミネートありがとうございました。

Pminvestcapital

開発者名:P.Mikkonen

2015年成績(12月24日時点)-205,749円

ストラテジープロフィール

今年1月から初夏にかけて常に人気トップ3を維持した人気ストラテジー。ユーロポンドというあまり目立たない通貨ペアが脚光をあびるきっかけとなった。
ギリシャ危機によるユーロ変動により成績を落とすも、ファンの期待が根強いストラテジー。

  • 投票理由を見る
ノミネートストラテジーに選ばれましたが、今の感想は?
今年は難しい1年でしたので、選ばれるとは予想もしていませんでした。本当に驚いています。
このストラテジーの特徴は何でしょうか?
ドローダウンを被った後でも、大抵いつもかなり速いスピードでその損失をカバーすることができます。
このストラテジーの長所と短所は何でしょうか?
わからない(笑)
このストラテジーは相場がどのような時に使うべきであり、
また使わないべきでしょうか?
このストラテジーはまるで、あらゆる市況で短期的な取引を行うマーケットメーカーのように振舞います。しかしながら、全体として目的とするところは2~5年と言う長期運用になります。
弊社お客様に対して一言お願いいたします。
今回、この困難な時期が終わるまで辛抱強く支持いただいた、すべてのフォロワーの方に感謝したいと思います。

Taiyo

開発者名:A. Shimuk

2015年成績(12月24日時点)105,662円

ストラテジープロフィール

コツコツ系の代表的ストラテジー。
平均20pips以下という素早い見切りとあわせて、継続的に利益も積み重ねており、安定運用の代名詞的存在。

  • 投票理由を見る
ノミネートストラテジーに選ばれましたが、今の感想は?
私の作品をこのように評価いただきありがとうございます。また、1年を通じて私を支えてくれた人々に感謝を述べたいと思います。彼らのサポートなしにはこのようなことは起こりえませんでした。
このストラテジーの特徴は何でしょうか?
このストラテジーのほとんどと言ってもよい不可欠な特徴として、できる限り最大限、各ポジションのリスク構成要素を最少化することです。これにはいくつかの方法があります。例えば、ボラティリティの状況を正しく計測することを意図して複数のモジュールが備わっていることです。また他にも過去実績に基づき、統計学的な可能性を計算しているモジュールもあります。 このストラテジーはその計算がもたらした結果に基づく現在の状況に適応するよう設計しています。 基本的な考えとして、あらかじめセットされたルールに従うのではなく、現在の価格変動の分析結果に基づき利食いと損切りを適応させます。
このストラテジーの長所と短所は何でしょうか?
長所は実際に機能しているという点です。主な短所としては大きなニュースやイベント(例えば雇用統計やCPIの発表時)の際に誤ることがあります。
したがって、そのような時には新しいポジションを建てることがほとんどないようなルールになっています。

また、既存のポジションについても、高いボラティリティの変動が予想されるイベント時にはその前にリスクを最小化するべくポジションを閉じるようにします。
このストラテジーは相場がどのような時に使うべきであり、
また使わないべきでしょうか?
(同上)
弊社お客様に対して一言お願いいたします。
この場を借りてインヴァスト証券の利用者の方に述べたいのは、この投資という世界において最も重要なルールは「長期の思考をもつこと」、そして、「可能な限りの方法を用いて、さらされたリスクを最小化すること」だということです。
長期的な判断と適切な資金管理こそ、あなたの運用の結果がどうなるかのカギとなります。最後になりますが、あらためて皆さまのサポートに感謝いたします。

QuickShift

開発者名:J.Rupan

2015年成績(12月24日時点)283,853円

ストラテジープロフィール

取引回数も少なく、最大保有ポジションも1と少ないながら、その相場の方向性を捉えたエントリーで5年以上トップストラテジーとして活躍し続けるストラテジー。今年後半の相場には必ずしもフィットしなかったものの、QuickShiftの信頼性の高さを評価する声は高い。

  • 投票理由を見る
ノミネートストラテジーに選ばれましたが、今の感想は?
ノミネートいただき大変光栄です。
このストラテジーの特徴は何でしょうか?
QuickShiftは複数の異なる時間軸を駆使して、マーケットの最適な方向を見出します。
このストラテジーの長所と短所は何でしょうか?
時には方向性の測定や判断のタイミングがほんの少し早まってしまい、間違った方向に仕掛けてしまうこともあります。
ストラテジーの見通しがちゃんとバランスを保ったものになるよう、異なる時間軸を駆使し続けることで、その誤りをできる限り軽いものにします。
このストラテジーは相場がどのような時に使うべきであり、
また使わないべきでしょうか?
このストラテジーの最高のマーケット環境はボラティリティの高いレンジ相場です。中長期的なレンジ相場の中であれば、ベストの力を発揮できるでしょう。
弊社お客様に対して一言お願いいたします。
Quickshiftは我々のストラテジーの中でも最もバランスが取れたストラテジーの1つです。そのストラテジーが賞にノミネートされたことに大変満足しています。

Genius_Eta

開発者名:KLH Co.,Ltd.

2015年成績(12月24日時点)394,987円

ストラテジープロフィール

今年5月から9月にかけて93連勝という破竹の勢いで勝ち続けたストラテジー。評価損を覆しての躍進にしびれた人も多いはず。
トレンドに乗った取引には勢いがあるものの、評価損を抱えるためリスク管理が必要。

  • 投票理由を見る
ノミネートストラテジーに選ばれましたが、今の感想は?
まず、ストラテジーアワード2014、ストラテジーアワード2015にて連続ノミネートをして頂き誠にありがとうございます。
シストレ24関係者の方々にも、Geniusシリーズを評価頂いた選考委員の方々にも感謝の気持ちでいっぱいです。厚く御礼申し上げます。
このストラテジーの特徴は何でしょうか?
トレンドに乗ってスイングで利益を取りに行くということです。
ストラテジーアワード2014の箇所でも書かせていただきましたが、株式でもFXでもトレンドにのるということはとても重要なポイントと考えます。
なぜならば、トレンドは継続性があるからです。
人間は自然の一部です。
自然界の理を解き明かすのが物理学です。
その物理学に『運動の第1法則(別名:慣性の法則)』があります。
「すべての物体は、外部から力を加えられない限り、静止している物体は静止状態を続け、運動している物体は等速直線運動を続ける」参照:Wikipedia
みなさんも電車に乗られた際に実感がありますように、一度動き出した電車(その中の人々も)は動き続けようとするので、電車が駅に停まる際は人々は進行方向に倒れそうになります。
それと同じで、一度トレンドが始まると株もFXもその方向に動き続けようとする力が働きます。
従いまして、トレンドにのるということは利益を得る点で大事な要素だと考えております。
このストラテジーの長所と短所は何でしょうか?
長所はトレンドだと判断すれば大きく取りに行く特徴です。
そして、大きく利益を取れる点です。
また、トレンドを狙いすましているので、勝率も高い点です。(2015/11/16時点で勝率:80%)
短所は、レンジ相場やトレンドになるまでの相場、指標発表による急激な変化です。
また、スキャルピングが好きな方にも、ポジションの平均所有時間がスイングなので長いので、その点もご理解頂ければ幸いです。
このストラテジーは相場がどのような時に使うべきであり、
また使わないべきでしょうか?
トレンドで大きく利益を取りに行く特徴ですのでトレンド相場の時は、使っていただきたいと思います。
しかし、レンジ相場やトレンドが始まるまでの相場などは、ロットを小さくするか、運用を止めていただく、ポートフォリオから外して頂くのが良いかと考えます。
弊社お客様に対して一言お願いいたします。
最後になりましたが、Geniusシリーズを使っていただいた皆様、また投票していただいた皆様本当にありがとう御座います。
来年もノミネートされるような、(3年連続ノミネートを目指して)皆様のお役にたてるようなシストレを今後も継続して開発していきます。

DaisyForex

開発者名:P.J Duvivier

2015年成績(12月24日時点)-124,240円

ストラテジープロフィール

ノミネートストラテジー随一の積極的な売買で、今年2月から8月にかけて約100万円の実現損益(1万通貨単位での運用)を達成。
ただし、その実績を維持することはできず、見切りの大切さを学ばせてくれたストラテジー。

  • 投票理由を見る
ノミネートストラテジーに選ばれましたが、今の感想は?
ThirdBrain社として、我々が新たに開発したストラテジーがインヴァストストラテジーアワード2015にノミネートされたことを大変嬉しく思います。我々はマーケットに適合する新しいストラテジーを開発するために日夜格闘しており、その努力の賜物と考えています。
このストラテジーの特徴は何でしょうか?
大変アグレッシブなストラテジーで、クロス円の低いボラティリティマーケットにおいて上手く機能するストラテジーです。実際、2015年の2月から7月の少なくとも6ヶ月にわたって完璧に機能しました。すべての条件が満たされた時、このストラテジーは1ヶ月に3,000pipsをいとも簡単にたたき上げるのです。低いボラティリティの中、最大限の果実を得るため、取引の頻度は多くなります。
このストラテジーの長所と短所は何でしょうか?
このストラテジーが得意なのはマーケットが不透明な時であり、トレンドが明確な時は不得意です。いわゆる(トレンドが出るときに活躍する)古典的なストラテジーとは逆の手法です。
このストラテジーは相場がどのような時に使うべきであり、
また使わないべきでしょうか?
それは大きな動きや急加速がない静かなマーケット状況です。小さな値動きについては、古典的なインディケーターを活用したアルゴリズムが上手く機能しており、内部のパラメーターについても今年の最新のマーケット状況に適合させるために更新したストラテジーの機能の一部を利用しています。
それから、円が下落(円安)する時、そしてマーケットが大きなニュースを待っている時などが良いタイミングです。しかし、日本の経済政策が明快で、トレンドがはっきりしている時はダメです。
弊社お客様に対して一言お願いいたします。
このストラテジーはポートフォリオをアクティブに管理する必要があります。なぜならマーケットの状態が適合しているか(不透明でトレンドが明確でない)にあわせて「稼働」「停止」を選択する必要があるからです。
このストラテジーは、いわゆる従来のストラテジーがトレンドが明確な時には上手く機能するのに、「マーケットが悪い時」には得てして有能な「金食い虫」になってしまうことを補うものです。
忘れないでいただきたいのは、このストラテジーは他のストラテジーが悪い時に活躍するということ。もしあなたが正しいタイミングでこのストラテジーを使うなら、大変短い時間の枠内で大きな利益をもたらすことが可能です。

G-TradeFiveS

開発者名:複素数

2015年成績(12月24日時点)451,140円

ストラテジープロフィール

5つの異なるロジックが相互に作用することで、売り買いのポジション取りもまさに自由自在。
トータルでバランスの良いストラテジー。

  • 投票理由を見る
ノミネートストラテジーに選ばれましたが、今の感想は?
この度は,G-TradeFive S(EURJPY)をノミネートストラテジーに選出頂き、誠にありがとうございます。
大変栄光に思うと共に、選出して頂いた審査員の皆様に感謝いたします。
公開より2年が経過し今年2015年に本G-TradeFivve S(EURJPY)において実績(好成績)が残せたこと、更に多くの皆様方にご利用頂けたことを感謝いたしております。
このストラテジーの特徴は何でしょうか?
G-TradeFive S(EURJPY)には5つの異なる売買ロジックがあります。
それぞれの売買ロジックは独立して稼働しますが、いずれも一般的なインジケータの組み合わせにて売買判断を行っております。(順張ロジック)
それぞれの売買タイミングは、トレンドの強さを計測し判断しています。
また、ポジションは48時間超過のポジジョンをクローズすることにより、長期にわたり含み損を抱え込まない設定となっております。
このストラテジーの長所と短所は何でしょうか?
前項と重複するかもしてませんが
(長所)
デイトレ型のストラテジーとなります。
・損小利大のTP.SL設定となっています。
売買ロジックはいずれも順張系ロジック売買となっております。
・トレンドの強さを計測し売買タイミングを判断しています。
長期にわたりポジションを保有しない、ポジションタイマー(48時間)
中長期移動平均線(300MA)を共通項にした、トレンド判断。
・上記ストラテジーの長所から運用においてメンタル面においても安心してご利用頂けるかと思います。

(短所)
・ボラティリテイーの少ない期間は売買が少ない。
・保有ポジションが一定時間でクローズされるので、場合によっては損切りが頻発する。
TP設定が大きめに設定してあり、TPまで到達することが少ない。
このストラテジーは相場がどのような時に使うべきであり、
また使わないべきでしょうか?
本G-TradeFive Sは、ボラティリテイーが小さい(低い)期間は得意ではありませんが、本年度のように為替相場のボラティリテイーが活発な相場環境を得意とします。
弊社お客様に対して一言お願いいたします。
これからも皆さまに、長期にわたって利益を生み出すストラテジーを目指し、精進したいと考えます。
皆さまに利用頂き、利益をもたらすことが出来れば、ストラテジー開発者の一人してこのうえない幸せかと思います。
本ストラテジーご利用の-皆さまならびに選出して頂きました審査員の皆様方のご健康お祈りし、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。そして今後ともよろしくお願いいたします。

概要

アワードスケジュール

お客様による投票 2015年12月7日(月)~2015年12月21日(月)

選考委員による選考会 2015年12月22日(火)

発表 2015年12月24日(木)

贈呈賞品

最優秀ストラテジー

最優秀ストラテジーにはトロフィーが贈られます。

最優秀ストラテジーアイコン

最優秀ストラテジーには、「年間優秀ストラテジー」の
アイコンが付与されます。

ノミネートストラテジーアイコン

ノミネートストラテジーにはMyシストレ24において
「2015ノミネート」のアイコンが付与されます。

選考委員

Tradency社 アジア太平洋地域担当マネージャー Nimrod Dor 氏

Tradency社 アジア太平洋地域担当マネージャー Nimrod Dor 氏

テルアビブ大学の極東研究及び国際関係学の学位を持つ。
東南アジアの文化に造詣が深く、現在の国際的なオンライントレーディング市場に詳しい。
Tradency社には2006年に入社したTradencyでも最古参の一人で、
創業時より数多くのストラテジーの栄枯盛衰を長年に渡り経験してきた。
2012年よりアジア太平洋地域マネージャーに就任。

株式会社ゴゴジャン 代表取締役 早川 忍 氏

株式会社ゴゴジャン 代表取締役 早川 忍 氏

1968年生まれ。日本大学商学部卒業。
日本ソフトバンク(現ソフトバンク)、カービュー(自動車サイト)を経て、
2007年FXソーシャルネットワークfx-on.comを運営する(株)ゴゴジャンを設立。
『投資家の英知をすべての人に』の目標を掲げ、
FX投資家やシステムエンジニアが出品するシステムトレード用ソフトウェア、電子書籍、
トレード履歴等の実績や口コミランキングが見られたり、
FX投資家同士がネット上で円滑にコミュニケーションをすることが可能なシステムを構築し、
投資スキルや知識の向上を支援するソーシャルネットワーク運営を行っている。

株式会社テラス 代表取締役 林 芳郎 氏

株式会社テラス 代表取締役 林 芳郎 氏

1977年愛知県生まれ。2002年東京理科大学大学院・建築学専攻を卒業後、
電通テック・電通・リクルートで勤務。
2008年に株式会社テラスを設立(2010年には投資助言代理業を取得)。
国内主要システムトレードソフト及び開発プログラム言語は全て習得し、
現在は株式会社テラスにて、システムトレードに関するセミナー、ソフトウェア開発・移植、
シグナル配信・ソフト提供を行っている。

インヴァスト証券 ストラテジーチーム

インヴァスト証券 ストラテジーチーム

プロバイダー紹介

トレデンシー社

所在地 イスラエル  代表者名 Lior Nabat

MirrorTraderの開発元であるTradency社は世界でも
トップクラスのストラテジープラットフォームを提供する
会社です。
MirrorTraderは全世界のストラテジー開発者から
ストラテジーを募り、1ヶ月以上のテスト運用を経て
実績のあるものだけを採用しています。

登録数:1500以上
代表的ストラテジー:ThirdbrainFx等他多数

  • WEB SITE
  • twitter
  • facebook

株式会社 テラス

所在地 東京都江東区東雲1-9-12-220
代表者名 林 芳郎
登録免許 金融商品取引業 関東財務局長(金商)第2347号


テラスでは200人以上の精鋭クリエイターが競い合い開発されたシステムトレードを提供する専門サイトを運営しています。
今回シストレ24に提供されているストラテジーは審査通過率40%の厳選ストラテジーのうち、さらにシストレ24で効果的と考えるものに絞り込まれています。テラスはシストレ24がもつ「Currenex」というバックトレードシステムに注目し、26通貨に対応しているメリットをいかし、可能な限り、気に入ったストラテジーを複数通貨で利用でき、リスク分散を図れるようにしています。

登録数:1,605
代表的ストラテジー:Krakyen等他多数

  • WEB SITE
  • MOVIE

株式会社 オスピス

所在地 東京都新宿区西新宿七丁目11番15号
代表者名 山本 哲也
登録免許 金融商品取引業者 関東財務局長 (金商) 第650号


当社は「システムトレードカンパニー」として、システムトレードは個人投資家にとって有益な投資手法であるとの信念のもと、売買シグナル配信サービス「TOPSCOLA」や取引所FX自動売買サービスなどの投資情報サービスを提供しています。
インターバンク出身者が中心メンバーである当社は、投資助言代理業の登録業者でもあり、社内エンジニアが売買モデルや新規サービスの開発、既存サービスの改良に日々努めています。
今後も「確率」に裏付けられた投資情報サービスの提供を通して、 個人投資家の資産形成をお手伝いし、社会貢献を果たして参りたいと考えています。社名である“Auspice(オスピス)”は、「幸運な」「有利な後援」「相場の動向判断」などの意味を持つ英単語で、的確な「相場の動向判断」により、個人投資家を「後援」し、「幸運」をもたらす会社になりたいとの願いを込めています。

登録数:501
代表的ストラテジー:Hadobreaker

  • WEB SITE
  • twitter

株式会社 ゴゴジャン

所在地 東京都文京区本郷4-2-5
代表者名 早川 忍
登録免許 関東財務局長(金商)第1960号


月間約5万人の投資家に利用されている投資ソーシャルネットワーク(SNS)、fx-on.com(FX)、nk-on.com(日経225)を運営しています。SNSでは、投資を実践している投資知識豊富なエンジニア、投資家が作成したトレードシステム、電子書籍などが運用実績や口コミにより可視化、ランキング化され販売しています。優れた投資家の皆様からの投資情報商品やサービスを集積し、様々な分野で起こりつつある情報・ソーシャル革命によるイノベーションと同様の現象を投資情報分野でも生じさせることで、今までの投資情報流通を質量ともにはるかに超える市場を創造していきたいと考えています。

登録数:440
代表的ストラテジー:Aznable++

  • WEB SITE
  • MOVIE
投票する

投票はMyページログイン後専用ページから行います

要項

概要

2015年もっとも輝いたストラテジーを選び、表彰します。
「年間最優秀ストラテジー」に選ばれたストラテジーには記念のトロフィーを贈呈いたします。

選考方法

1.ノミネートストラテジーへの投票
今年1年のお客様の指示、ストラテジーの成績よりノミネートストラテジーを10本ご用意いたしました。
ノミネートストラテジーの中から、お客様の思う「2015年を代表するストラテジー」に投票してください。
投票はMyページの専用ページより行います。
投票は1人1票です。(当社のご口座をお持ちの方に限ります)

2.お客様の投票結果、選考委員の選考によって「2015年 年間最優秀ストラテジー」が決定されます。

ノミネートストラテジープロフィールについて
ノミネートストラテジーの評価得点は下記のように付与しています。
・それぞれの得点は期間12ヶ月の統計データを基に、各ストラテジーを相対的に評価し作成したものです。
今後の成績を保証するものではありません。

攻撃力(平均利益と勝率)
防御力(平均損失と最大ドローダウン)
すばやさ(取引回数と平均取引時間)
経験値(稼働開始日と累積損益)
持久力(月間獲得pips利益月/稼働月)

・人気アイコンは、毎週月曜日の選択者上位30ストラテジーをポイント化し、月間獲得ポイントが最上位となったストラテジーに付与しています。(このアイコンは本ページのみです。取引ツール内にはありませんのでご注意ください)

「2015年 年間最優秀ストラテジー」選考基準
お客様の投票ポイント=5pt
選考委員ポイント=10pt
合計数が最も多いストラテジーに『2015年 年間最優秀ストラテジー』の称号が贈られます。

選考期間

(1) お客様による投票 : 2015年12月7日(月)~ 2015年12月21日(月)
(2) 2015年12月22日(火)選考委員による選考会、当社による集計。
(3) 2015年12月24日(木)『2015年 年間最優秀ストラテジー』の発表

贈呈品目

対象   最優秀賞ストラテジー
贈呈品目 トロフィー

なお、投票期間中ノミネートストラテジーはMyシストレ24において「2015ノミネート」のアイコンが付与され、『2015年 年間最優秀ストラテジー』には『2015年 年間最優秀ストラテジー』のステータスが付与されます。

選考委員

Tradency社 Nimrod Dor氏
株式会社テラス 代表取締役 林 芳郎氏
株式会社ゴゴジャン 代表取締役 早川 忍氏
シストレ24 ストラテジーチーム

注意事項

1.投票の際に記入いただいたコメント等は当社SNSにて公開させていただく場合がございますので、ご了承ください。
2.本アワードは予告なく変更・終了する場合があります。

リスク・費用などの重要事項

シストレ24のリスクについて
本取引は、取引通貨の価格および金利等の変動により損失が生ずるおそれがあります。
また、スワップポイントが受取りから支払いに転じることもあります。当社は、必要証拠金率が一定水準以上となった場合、全建玉を自動的に強制決済(ロスカット)いたしますが、本取引は、預託すべき証拠金額以上の取引が可能なため、急激な相場の変動等によっては、証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがあります。

・売買手数料は、新規注文・決済注文ともに無料です。
・投資助言報酬は、1k(1,000通貨)あたり1円(税込)となり、スプレッドに含まれます。
・本取引は、通貨ペアの売付けの価格と買付けの価格に差(スプレッド)があり、相場急変時等はスプレッドが拡大する場合があります。
・証拠金は、時価評価額の4%の額(円換算額)で、証拠金の25倍までのお取引が可能です。

シストレ24に関する重要事項
・「シストレ24 Mirror Trader」(以下「本サービス」といいます)は、お客様がストラテジーを選択し、選択したストラテジーが設定したシグナルにしたがって自動売買を行う取引システムです。また、お客様の裁量により、手動売買を行うことも可能です。
・ストラテジーの過去における実際の運用成績は、将来の運用成績を保証するものではなく、相場の状況によっては、過去の運用成績を大きく下回るおそれがあります。
・本サービスは、当社が正確性・確実性を期すよう努めておりますが、完全性を保証するものではありません。
また、予告なしに情報および内容を変更する場合がありますのでご注意ください。
・本サービスの利用によって生じた損害(パソコンやネットワークに生じた損害を含み、損害の種類を問いません)やその修理費用などに関して、当社は、一切責任を負いませんのでご了承ください。
・本サービスは、ストラテジープロバイダー(ストラテジー提供者)の判断により、ストラテジーが予告なく削除・変更される場合があります。
・本サービスは、ストラテジープロバイダー(ストラテジー提供者)が決済シグナルを当社の取引時間外に発信した場合、取引開始後に約定するため、シグナル発信時の価格と約定価格が大きく乖離する可能性があります。
この場合、お客様の証拠金状況によっては、ロスカットされるおそれがあることや、お預かりした証拠金を上回る損失が発生するおそれがあります。
・本サービスは、設定された最大保有ポジション数以上の建玉を保有する可能性があります。
この場合、お客様の証拠金状況によっては、ロスカットされるおそれがあることや、お預かりした証拠金を上回る損失が発生するおそれがあります。
・本サービスは、同一ストラテジーの売買シグナルでも約定時間および約定価格が異なる場合があります。

お問合せ

ご不明な点等ございましたら、お気軽に下記サポートセンターまでお問合せください。

受付時間
午前8時から午後9時 (土・日・元日を除く)
フリーダイヤル:0120-729-365  E-mail:imr-info@invast.jp

商号/登録番号

インヴァスト証券株式会社 〒105-0003 東京都港区西新橋1-6-21
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第26号

加入協会

一般社団法人金融先物取引業協会 一般社団日本投資顧問業協会 日本証券業協会

当サイトは投資判断の参考となる情報の提供を目的としておりますが、投資の際の最終決定はご自身の責任と判断でなされるようお願いいたします。
当サイトは当社が信頼できると判断した情報をもとに作成しておりますが、その情報の正確性、完全性を保証するものではありません。

All Rights Reserved,Copyright(C)2015 INVAST Securities Co.,Ltd
トップへ戻る