Aznable++ [USDJPY] 制作者 株式会社オフィサム[日本]
2013年成績(12月21日時点) 454,290円 好調 人気急上昇 人気トップ10 人気トップ100 コツコツ 中堅 損小利大 インヴァストレーベル 投票数 526
受賞者の声
Q1.ノミネートストラテジーに選ばれましたが、今の感想は?
この度は、ストラテジーアウォード2013にて、Aznable++(アズナブルプラプラ)をノミネートして頂き、誠にありがとうございました。 シストレ24関係者の方々、Aznable++を評価頂いた選考委員の方々に厚く御礼申し上げます。 また、ここに至るまでの国内プロバイダーの皆様のご努力にあらためて感謝致します。 昨年、2012年の「シストレ24」においては、海外ストラテジーが活躍し、「シストレ24」の発展に大きく貢献されました。 私自身は、国内ストラテジーも負けていられないとの思いで、2013年の業務のほとんどを「シストレ24」でトップをとるストラテジーの開発に費やしました。 その結果、そう思う以前の2011年に開発した「Aznable++(ドル/円)」がこのような評価を頂くこととなりました。 ということで、2011年の自分に乾杯!しつつ、また来年もノミネートされて、2013年の自分に乾杯できればいいなと思います。

Q2.このストラテジーの特徴は何でしょうか?
トレンドが出ることが一番ですが、あまり引っ張るタイプではないので、ずっと一方向というのは好みません。 振り子の振幅が80%くらいで往復しているような、3~5円幅のボックス状態が一番心地いいと思います。

Q3.このストラテジーの長所と短所は何でしょうか?
あまり複雑に考えずシンプルにエントリーし、逃げ方が上手いのが特徴です。 年に2~3回逃げ損なうことがあり、その結果の最大ドローダウンが-1,000pips前後ということになりますが、3ポジション保有することを考えれば、大崩れは考えにくい、かなり理想的なストラテジーです。

Q4.このストラテジーは相場がどのような時に使うべきであり、また使わないべきでしょうか?
今年10月のような平均1円程度のボックス相場は苦手です。

Q5.弊社お客様に対して一言お願いいたします。
最後になりましたが、Aznable++(ドル/円)にご投票頂き応援してくださった利用者の皆様、本当にありがとうございました。 皆様のシストレライフが充実したものになるようなストラテジーを、今後も開発していきたいと思います。
Mirror trader is eligible for winning this award because it uses T-Score which provides a good indication of the performance of money managers all over the world.Regarding Maloma strategy, we are using in our trading both Micro and Macro analysis while most traders use only Micro analysis. Using only Micro analysis is very risky because there are fulctuations which needed to take into consideration.Thank you for this award, we really appreciate it and we will keep doing our best.
選考理由を見る

林 芳郎

評点方法について
以下の6つの項目毎に5点満点にて評点を行ないました。
そしてストラテジーの運用成績に値する1)2)3)の項目については2倍にして合計点を算出しています。

1)『収益率』
年間を通しての収益率と月間の平均収益率の2側面から評価。投資家にとって最も重要視されるリターン部分を測る項目として設定。
2)『リスク』
年間を通しての最大ドローダウンと1トレードあたりの最大損失の2側面から評価。シストレにおいて絶対必要なリスク部分を測る項目として設定。
3)『安定性』
年間を通しての損益曲線の形状、不得意相場での落ち込み、T-Scoreの3側面から評価。変化する相場への対応力を測る項目として設定。
4)『ロジックの汎用性』
対応通貨ペア数及び他通貨ペアでの成績から評価。ストラテジーに組み込まれたロジックがどれぐらいの汎用性を持っているかを測る項目として設定。
5)『コンセプト』
ストラテジーに組み込まれたコンセプトがユニークであるか。また、そのコンセプトが公開されているか。
6)『トレード回数』
各成績の信頼度を評価。それぞれの成績の裏付けとなるサンプル数(トレード数)が多いか少ないか。

上記同様の選考基準において「Aznable++ USDJPY」を推薦します。
年間収益率も高く、最大ドローダウンも1100pipsと低めであり、USDJPYにおける安定性は高く評価できます。
Aznable++の開発者は以前より私自身も良く知っている方で、その豊かな発想やトレードへの再現性の高さは群を抜いており、オリジナルの「コンセプト」から開発するストラテジーには一貫して損小利大の概念が組み込まれている点も高い評価となりました。
またボラティリティが少ないUSDJPYにおいて数多くのトレードチャンスを導き出している(トレード回数が多い)ことも高評価に繋がりました。

川合 美智子氏

トレンドフォローでもレンジでも着実に利益を積み上げており信頼感がもてる。
一回の利益率に比べて最大ドローダウンがやや大きいので今後のポジションの管理に一工夫が加わればベスト。

早川 忍氏

投票数2位ではあり、10月11月低迷はしたものの、年始から9月まで成績好調で多くのお客様からご指示いただけたこと。ネーミングも良かったのではないでしょうか。

川路 猛氏

ボラティリティが小さいときは小さく利益確定し、ボラティリティが大きくなった際には100pipsを超えるような利益確定をおこなうため上手くボラティリティの変化に合わせて取引している。
USDJPYというお客様に最もなじみ深い通貨ペア

投票コメントを見る
9月から失速しましたが、それでも1年通して充分な利益を築いてきた。失速の原因は相場の問題でストラテジー自体は優秀だと思う。12月から上昇トレンドが始まると思うので、改めて今後に期待したい。Aznable++がTOP10入りした時は我が子のように嬉しかった(笑)
トレンドが出る前から仕掛け、正解であれば利益を伸ばすことができる点と、相場に臨機応変に対応できる点はすばらしい。
フォワード期間が長いのでストラテジーとしての信頼が高いのが何よりの投票理由。また、トレンドが発生したときに成績が上昇しているので、特徴が分かりやすい。海外ストラテジーが総崩れし、鳴り物入りの「ユニット」もほとんどがマイナスになる中、Aznable++が孤軍奮闘していた。秋以降、成績が落ちてきたが、あの相場付きではどのストラテジーも利益の出しようがないので、マイナスポイントにはならない。
夏ごろの活躍が忘れられない。秋は不調だが、冬に期待します!
口座を開設して初めて入れたストラテジーで、毎回のようにプラスの決済をしてくれました。最近は調子の悪い時もありますが、シストレの楽しみを教えてくれた思い出深いストラテジーです。
赤い彗星☆
米ドルでこれだけの利益が上がるのは本物だと思う。
シストレは初めて夏ごろは負けなしでした。自動売買はなんて楽なんだろうと錯覚したストラテージでしたが、秋ごろから調子が悪く。自動売買も簡単ではないぞ!と勉強をさせてもらった思い出があるため
9月からシストレを始め、最初はかなり助けられました。取引数は多く、損小利大とその安定性に毎日仕事から帰ってきてはパソコンの画面を見るのが楽しみで仕方なかったのは、まだ記憶に新しいです。最近こそ不調ですが、また調子を戻してくれることを信じて、一票!
一時期お世話になっていました手堅く頼りになる というイメージ今は使っていませんが 年間成績をみたら立派なものあの時やめないでいた方が良かったのね・・・と少し悔やんだりして。またお世話になるかも!
9月位からドローダウン期間中みたいだけど、ドル円三角持ち合を上抜けしてからの円安トレンドに乗って、以前のような調子を取り戻して欲しいと期待して投票します。
ボラティリティが落ちた10月からドローダウンに苦しめられているが、本来トレンド、レンジに関係なく利益を出せる力を充分持っていると思う。ドル円が100円を超えてきたので今後に期待したい。
もっとも取引しやすい通貨である事と、取引の説明文がはっきりとして分かりやすい為。利益率そのものは物足りなさがあるものの、それでも他のドル円ストラテジーと比較しても、比較的安定して利益を積み増ししてくれるところが助かっています。
取引期間は短いですが、コツコツと着実に儲けてくれるストラテジーだと思います。一時的なDDに耐えて長い期間持ってもいいストラテジーの一つだと思います。
名前が好き。やっぱりUSD/JPYは馴染みがあって分かりやすい。
アベノミクスによるドル円上昇トレンド相場にしっかりとついていき、安定感ある結果を残したから。エントリーの仕方が好みだった。
どれかひとつと言ったらこれでしょう。私がシストレを始めたばかりの頃のエースでした。残念ながら最近は調子が悪いものの、必ずや復活してくれると信じたいです。
ロジックが知りたいと思わせる、スバラシイできです。
他の多くのストラテジーが不調だった時期においても、システムトレードの域を超えるような絶妙さがひとり輝いていた。
9月以降は不調だったが、それまでは見事なパフォーマンスだったと思います。相場の波にしっかり乗っていて、ひたすら関心しました。
QuickShift [EURJPY] J. Rupan[アメリカ]
2013年成績(12月21日時点) 249,660円 好調 利益更新中 連勝更新中 人気急上昇 人気トップ10 人気トップ100 一発 ベテラン 損小利大 投票数 220
受賞者の声
English
Q1.ノミネートストラテジーに選ばれましたが、今の感想は?
長期に渡る素晴らしいストラテジーである事をご認識頂き、光栄です。 このノミネートは短期の飛びぬけた成績によるものだと思いますが、私たちにとって大事なことは、長期に渡る取引の成功を成し遂げたことです。

Q2.このストラテジーの特徴は何でしょうか?
これらのストラテジーは、実際に取引をしているトレーダー の感情以外は何も使っていません。 テクニカル指標はいっさい使わず、その代わりに実際に取引をしているトレーダーを見ています。もし相場が下がるのに皆さんが買えば、ストラテジーは売りに出ます。もし相場に強い上昇トレンドが出ているのに皆さんが売っていれば、ストラテジーは買います。

Q3.このストラテジーの長所と短所は何でしょうか?
長所は明確です。過去の結果は未来の結果の指標にはなりません。 しかし私たちは、その履歴やトレードロジックが、継続的に優れた成果を出す、ポテンシャルになると信じています。これらのストラテジーは強いトレンドが出た相場で、良い成績を出す傾向があり、それは長所でもあり、短所でもあります。もし相場が突然、レンジに変われば、あまり優れた取引をしないでしょう。

Q4.このストラテジーは相場がどのような時に使うべきであり、また使わないべきでしょうか?
私たちは、トレーダーの人たちに、「いつストラテジーを使うべきか」という判断をしてあげることは出来ません。 その代わり、特定の相場に注意を払って、システムが良い成績を出しそうな時期の測定をします。 再度申し上げますが、強いトレンドが出ている時に良い取引する傾向があり、弱いレンジ相場では期待できません。

Q5.弊社のお客様に対して一言お願い致します。
皆様に投資して頂き感謝しています。私たちのストラテジーが、皆様の取引ニーズを満たせるよう、願っております。
Q1.How do you feel by being nominated?
It’s an honor to be recognized for what we feel are excellent long-term strategies. The nomination comes on a short stretch of outperformance, but more important to us is the long-term success of the trading strategy.

Q2.What are the special features of your strategy (TidalWave and QuickShift)?
The strategies don’t use anything beyond real trader sentiment. They use no technical indicators at all, and instead look at what real traders are doing in their live accounts. Is everyone buying into declines? The strategies sell. Is the crowd going short into strong rallies? The strategies buy.

Q3. What are pros and cons of your strategy (TidalWave and QuickShift)?
The pros are clear: past performance is not indicative of future results, but we believe their track record and underlying trading logic speak to their potential for continued outperformance. They tend to do well in strong trending market conditions, which is both a pro and a con. If markets suddenly turn range-bound they are less likely to do well.

Q4.When should the clients use your strategy (TidalWave and QuickShift) and should not?
We can’t make that decision for traders and as such we won’t say when they should use the strategies. Instead we pay attention to specific market conditions to gauge whether the systems are likely to do well. Again, they tend to do well in strong trending markets and poorly in slower-moving range-bound conditions.

Q5.Please say something to the customers who invest in your strategies.
Thank you for your investments. We hope our strategies can serve you well in your trading needs.
選考理由を見る

早川 忍氏

2009年から一貫して成績を伸ばし続けていること。 1日から1週間程度ポジションを保有するストラテジーが多いシストレ24では、個人的には判定精度の高い日足のストラテジーが成績を伸ばしているケースが多いと見ています。
過去24時間を見てエントリーを決めるロジックということで、益々、今後にも期待が持てます。

Nadav Levi氏

The strategy is in Mirror Trader for more than 4 years (lots of expirience), the performance is good and stable with relatively low draw down since inception. Good risk reward per each trade meaning Avg profits are larger than avg losses.
このストラテジーには4年以上にわたる豊富な実績があり、運用開始以来低いドローダウンで安定して良い成績を残しています。平均利益が平均損失より大きく、リスクに対して収益が高いことも評価の理由です。

山本 克二氏

QuickShift EURJPYは、数あるストラテジーの中でも特に今年、期待どおりのパフォーマンスを発揮したストラテジーと言えるでしょう。2012年の収益率150%に対して、今年1年もほぼ同じ平均約130%という好成績を上げています。

トレードの頻度は年間平均で30回程度と少ないですが、その分時間をかけて利益確定することで、一回のトレードあたりの利益を大きくする独特のトレードスタイルで、高い収益率を確保しています。過去2年間に変調を感じさせる兆候もなく、トレードパターン、勝率などにも安定感があるため、長期的に余裕を持って運用できるストラテジーだと思います。

投票コメントを見る
為替動向に非常に敏感で、先見性がある。損少利大を実践するように、損失が拡大基調のときにはすばやく決済し、利益が乗れば最大値まで引っ張ろうとする。信頼できるストラテジーと言える。
QickShiftは全通貨で良い!その中でも安定して稼いでいるEUR/JPY。少ない証拠金で1ポジションしか取らないストラテジーは初心者向き。含み益の緑色の数字を見るだけでワクワクしました。まだミラートレードを初めて1カ月、裁量トレードとは違うFXの楽しみ方を知りました。今後も他のストラテジーを自分なりに研究しポートフォリオを作り試して行きたいです。そんな気持ちにさせてくれた初めて使用したストラテジーです。
QuickShiftシリーズは、複数の通貨ペアでも安定した成績のストラテジーが多いので素晴らしいロジックのシステムだと思います。
QuickShiftの中でも稼動来の右肩上がりはそのままに、期待を裏切ることなく一年間を通して安定した成績。証拠金も少なく始められるし、ThirdBrainFxの不振で傷心の心をまったりと癒してくれるストラテジー。ポートフォリオの中心はQuickShiftです。
ポジションが1つでドローダウンが少ない、また長期で保有するのでゆったり派にはよい。安心して運用していける。ユーロ円は変動が大きく、円安にふれたときにはじっくり保有するQUCKSHIFTが利幅をしっかり伸ばせる。
安定して利益を上げているとともに、同ストラテジーの他通貨についても安定した成績を残しているため。
口座開設以来、運用停止したことのない唯一のストラテジーです。今年の中盤は調子を崩しましたが、その反動か、秋頃から調子を取り戻し、今は頼もしい存在になっています。取引回数が少ないので、忙しいサラリーマンでも、たまに様子を見るだけで済むのも助かります。
搭載通貨ペア全体の成績で見ると、QuickShiftが今年のストラテジーの中で最も好調だった。EUR/JPYは、QuickShiftの中で今年はもちろん、去年から安定的な成績を上げている。
ThirdBrainFxが崩れた今、QuickShiftがミラートレーダー界のナンバーワンストラテジーだというのは、データから見ればはっきりしている。そのなかでももっとも安定感のある[EUR/JPY]に1票。
QuickShiftは最大ポジションが1で通貨ペア分散にもってこいです。実際多くの通貨ペアで良い成績を出しています。特にEUR/JPYは安定感が素晴らしく稼働以来で見ても綺麗な右肩上がりです。今こそQuickShiftの時代でしょう。
稼働以来、相場の上げ下げに関わらず安定して良い成績をあげている点がすばらしいです。為替は稼ぐより、まず生き残ることが前提であることを考えると安心してポートフォリオに組み込める良いストラテジーだと思います。
MorningBull [EUR/AUD]
EveningBear [EUR/AUD] 制作者 P. Duvivier[スイス]
2013年成績

2013年成績
920,599円

789,387円
好調 イベント対象 人気急上昇 人気トップ10 人気トップ100 金の卵 コツコツ 中堅 高勝率
好調 イベント対象 人気急上昇 人気トップ10 人気トップ100 金の卵 コツコツ 中堅 損小利大
投票数

投票数
45

49
受賞者の声
English
私はピエール・ジェーン・ドビビアーです。
ThirdBrainFx社の創業者でもあります。
私の作ったストラテジーがインヴァストが主催するアワードにノミネートされ、とても光栄に思っています。
私たちが作った3つの主なストラテジーThirdBrainFx、Sphynx、MorningBullの簡単な紹介をさせて頂きます。

これらのストラテジーは豪ドルなどの、太平洋周辺で取引されている通貨に適しています。ThirdBrainFxはトレンドが明確な時や、レンジ幅が広い時にとても良い成績を残します。もしレンジ幅が100pips以内の時は、このストラテジーをお勧め出来ません。大きな経済ニュースが出るような時には、このストラテジーを使わない方が良いです。そんな時にもしストラテジーが良い成績を出せば、それはアルゴリズムではなく、運によるものです。

3つのストラテジーは、大きな違いがあります。
ThirdBrainFxはSphynxと同じように最も古いストラテジーです。いまだに、豪ドル/ドルで良い成績を出しています。私たちが開発した計算式によって、トレンドをつかんで、適切な価格での指値注文で確定します。通貨ペアが一定の価格を超えた時に、トレンドが発生したと認識して、新規注文を出します。ThirdBrainFxはこのように良い取引をします。
Sphynxは、短期型でアグレッシブなストラテジーです。短期トレンドが明確な時に良いトレードをします。より短期のトレードの為、Sphynxは5分足、15分足で取引します。ThirdBrainFxは1時間足と4時間足でこれを行います。
最後はMorningBullです。MorningBullはEveningBearの姉妹のようなストラテジーです。この2つのストラテジーは最新のアルゴリズムを使って取引をしています。私たちは一つ一つの相場にはリズムがあると信じています。価格やトレンドにはあまりフォーカスせず、時間帯によるアプローチを使っています。過去12ヶ月でこの考え方でとても良い成績を出すことが出来ました。そしてMorningBullはたまにおかしな取引を見せるかもしれません。何故かというと、このストラテジーは最新のアプローチで予測不可能な取引をします。根本的なロジックは、他のストラテジーとかけ離れたものがあります。どんな相場でも、このストラテジーはお勧めできます。何故ならMorningBullは、他の2つのストラテジーの成績が良くない時の為に作られました。このストラテジーはEveningBearと同じく、今の相場にとても合っていて、2~3通貨ペアで使えます。

最後に簡単にですが、インヴァストのお客様にお伝えしたい事があります。たくさんのお客様が、私たちのストラテジーを使って頂いていることを知り、私たちの提供するストラテジーにご理解を頂いていることに、大変嬉しく思っています。
私たちが中期から長期のストラテジーを提供している事を皆さんは知っています。また、短期のストラテジーでたくさんの利益を出すことも出来ます。しかし、これらのストラテジーを作るのにはとても時間がかかり、良いストラテジーだと分かるには、3ヶ月、6ヶ月、長くて12ヶ月かかることもあります。ThirdBrainFx 、Sphynx 、そしてMorningBullの3つのストラテジーは中期から長期のストラテジーです。
インヴァストのお客様は、それを完璧に理解して頂いています。私たちは皆さまから信頼を頂いていることに、深く感謝したいと思います。そしてこれからも素晴らしいストラテジーを提供し続けていきます。 すでに私たちの研究室には、たくさんのPipsを稼ぐ、皆様を驚かせるようなストラテジーがあります。皆様がそれらを楽しんで頂くとともに、もっと裕福になることを願っています。
今年も良い年であった事を願うとともに、来年も、私たちやインヴァストと良いトレードが出来る事を願っています。
皆様にご覧になって頂き、誠に光栄です。また次回、お話しできる事を楽しみにしております。ご覧頂き、本当にありがとうございました。インヴァストのお客の皆さま、さようなら。
I am Pierre Jean Duvivier
I am the co-Founder of ThirdBrainFx
I am very honored to be nominated and after to win the prize of the competition launched by invast this year.
the 3 main strategies we are producing now are ThirdBrainFx, Sphynx and MorningBull

These strategies are well fit to the market with pacific currencies as AUD
For ThirdBrainFx, this strategy have very good performance when the trend is clear or when the trading range is not so large (i say Wide..). If trading range is smaller than 100 pips, you could have problems using this strategies
I also advice to not use any strategies when you have big economic news and you know that you will have big expectation but you don't know in what direction. if the strategy play well it will be more by luck than using our algorthym.

ThirdBrainFx is the oldest one with Sphynx. It still playing very good with AUD/USD. She'is confirming the trend by placing conditionnal order at level of price very important for us computed by our homemade function. When the currencies cross this level of price, we think that the trend is confirm and we open in this trend. ThirdBrainFx play well like that Sphynx could be a more short term strategies and more agressive. When trend is clear in short term, Sphynx play in M5/M15 when ThirdBrainFx play in H1/H4

The last one is MorningBull.
Morningbull is the sister of an another strategy named EveningBear.
This 2 strategies are playing with a very new algorthym we try to increase its power each day and we beleive on it a lot.
We beleive that each market have his internal ryhtm.
We are not focusing on price or in trend but in the time interval between 2 consecutives traders.
During the last 12 month, we see that this way of thinking give very good result.
She is playing with a very new approach in a chaotic work.
We can advice to use this strategies at any moment.
MorningBull was built to be efficient when the 2 others was not efficient.
This strategy is very fit to the market now as EveningBear with 2 or 3 currencies.

To end this short and quick intervention i will tell to the followers we have with INVAST
We know that a lof of people from INVASt follow our strategies.
We are very happy to know that client from INVAST understood our way to produce strategies.
They understand that we produce mid-term , long term strategies.
We can have very short term stragegies and bring you a lot of pips.
But our way to do the thing is to give time to time.
We begin to see if it's a good strategy in 3 month, 6month or even 12 month.
This 3 srategies ThirdBrainFx ,Sphynx and MorningBull are mid-term. long term strategies.
And people from Invast perfectly understood that.
We want to thank you to trust you
And we will continue to produce good strategies.
Indeed, we have strategies in our labs which will surprise you and you will earn a lot of pips with them...
I hope you will enjoy them and earn a lot of money with them.
weel(s) and next year.
I will wish you a very good end of year and a very good trading with us and Invast during the next
I am very happy and honored to be with you now.
And i hope we will soon a new conversation together.
Bye to all traders of invast !
選考理由を見る

林 芳郎氏

既にユーザーからの支持もありますが、今年3月からの稼動開始で高い収益率と安定性があり、あのThirdBrainSA社が開発ということで選考委員特別賞に推薦します。
最大ポジションが4で最大ドローダウンも大きめですが、複数通貨ペアでの好成績からもロジックの汎用性は高く、非常に期待が持てます。 「EveningBear EURAUD」に関してはトレード回数が多いにもかかわらず好成績であることは非常に相場の中からエントリーポイントとイグジットポイントを明確に抽出できている証拠。これはロジックの優位性も感じさせてくれます。

川路 猛氏

MorningBullはAznable++のようにボラティリティが小さいときは小さく利益確定し、ボラティリティが大きくなった際には100pipsを超えるような利益確定をおこなうため上手くボラティリティの変化に合わせて取引している。ただし、最大ポジションが4つであり、最大ドローダウンが大きい点はマイナス。

EveningBearは年間で1,000回以上の取引回数がありながらも、確実に右肩上がりの利益をあげている点

両者に共通しているのが、コツコツタイプでは「銀の卵」がつくことは多いが、「金の卵」がつくことは滅多にない。

投票コメントを見る
派手さはないが、コツコツ稼ぐ安定感が魅力
サードブレイン社の新しいストラテジです。成績の良さや安定性を感じます。取引回数も多めだと思いました。今後に期待したいです。
過去1年間で取引回数1058回。この1カ月間だけでも96回も取引しました。平均して平日1日あたり4~5回取引しています。シストレは、せっかく自動で売買してくれるのですから、たくさん取引してくれた方が見ていて面白いのですが、成績が悪いなら話になりません。取引最多の「EveningBear(EURAUD)」は、成績も優秀で、過去1年(1万通貨設定あたり)の利益+64万円!推奨証拠金59万円あたり収益率108%!推奨のストラテジーです。
取引回数が多く、収益も安定している
取引頻度が最も多くて、成績優秀な銘柄だと思います
他に類を見ない圧倒的な取引回数の多さで、見ていて面白かったです。
売買回数が多いのに、安定した成績をあげている。
シストレ開始して初めてポジションを持ってもなかなかプラスにならず不安だったが、粘って粘って期待通りに利益を重ねてくれそうなストラテジーで、これからのシストレ生活に期待を持たせてくれたから!
リスクリターン、プロフィットファクタ、勝率、全般的に安定し、利益がリニアに上がっている。まだ新しいが期待しています。
過去12ヶ月の実現損益が最も大きく(11/24現在)、週足での損益曲線もきれいな右肩上がりになっている。
HighWind FX LITE [AUD/JPY] 制作者 K.N[日本]
2013年成績(12月21日時点) 216,070円 不調 人気トップ10 人気トップ100 コツコツ ルーキー 損小利大 インヴァストレーベル 投票数 219
受賞者の声
Q1.ノミネートストラテジーに選ばれましたが、今の感想は?
この度は「ストラテジーアワード2013」のノミネートストラテジーとして「HighWindFx LITE」に多くの投票をいただき、ありがとうございます。
「HighWindFx LITE」は恐らくFXとしては異色なストラテジーです。というのは、私はもともと「株式」投資を主体に行っており、今回、FXにはないと思われるエッジを注入して開発したためです。
他とは違うユニークさは、視点を変えればポートフォリオに組み入れる際の分散効果も大きく、トレードの異色さが分かりながらも、そのメリットも見抜いて投票いただいたユーザー様の慧眼には驚いております。

Q2.このストラテジーの特徴は何でしょうか?
HighWindFx LITEの最大の特徴は「直近偏向」です。
直近偏向とは、マーケットは1ヶ月前の値動きより前日の値動きをより重要視して現在の価格が決まっていくという考え方です。そのため、エントリーのプログラム内に組み込んだルールでは、前日以前の情報は一切利用しません。直近情報に対して、あるエッセンスを付加することで、マーケットの強い風向きを読み取ります。以前テラスさんの記事でも紹介していただきましたが、アベノミクスのような大きなトレンドの時でも日ごとにマーケットの風向きを判断するので逆にエントリーすることもあります。

Q3.このストラテジーの長所と短所は何でしょうか?
トレンド相場を得意とします。特に直近に重きを置いているので1日経つ毎にマーケット分析の各情報がリフレッシュされます。そのため、実は今の相場が勝ちやすい、負けやすいといった概念は存在しません。
ただし、別の理由でBOX相場は不得意となっております。最も不得意なのは100pips前後乱高下相場です。これはストラテジーのコンセプトがBOX相場を不得意としているわけではなく、リスク管理項目である損切り値100pipsという条件がもたらすものです。仮に得意とするトレンド相場であっても、その過程で100pipsを超える乱高下が継続すると運悪く損切りにひっかかってしまい、損失が連続することがあります。

Q4.このストラテジーは相場がどのような時に使うべきであり、また使わないべきでしょうか?
基本的に毎日分析する情報がリフレッシュされているので過去の傾向には引きずられないのでいつ使っていただいても問題ありません。毎月の米国雇用統計発表時など経済イベント時も損切り100pipsがセーフティーラインとなっているので継続運用でよいと思います。また、政府介入など金融施策の場合においてもロジック上は影響を受けることはさほどないと考えます。使わないと判断すべきは成績が落ち込んできたときでしょう。特に投資する通貨ペアの1日の値動きが100pipsを大幅に超えてきているときや極端に値動きが少ないときは停止してよいでしょう。

Q5.弊社お客様に対して一言お願いいたします。
HighWindFx LITEを運用して頂いている方々にはこの場を借りて感謝をお伝えしたいと思います。
シストレ24という世界各国から出品されるストラテジーの中で、私のストラテジーを選択いただけたことを嬉しく思います。私が日本株というある種、特殊な環境で磨いた投資経験が、グローバルで取引されるFXにも適応できたことは、“投資の本質はどこにおいても変わらない”ことの一つの事例です。
今後も過去に成功した手法がまだまだありますので、ストラテジーという形にしてみなさまにお届けしたいと思います。
Mirror trader is eligible for winning this award because it uses T-Score which provides a good indication of the performance of money managers all over the world.Regarding Maloma strategy, we are using in our trading both Micro and Macro analysis while most traders use only Micro analysis. Using only Micro analysis is very risky because there are fulctuations which needed to take into consideration.Thank you for this award, we really appreciate it and we will keep doing our best.
選考理由を見る

林 芳郎氏

今回の選考において以下の6項目において評点を付け、合計点が高かった「HighWindFx LITE AUDJPY」を推薦します。
ルーキーではありますが、6ヶ月という期間において残した収益率、及び平均月間収益率はノミネートストラテジーの中でトップ。
そして最大ドローダウンの低さ、1トレードあたりの最大損失の小ささと最大ポジションが2という点より「リスク」要素もノミネートストラテジーの中でトップクラス。
また、AUDJPY以外の5通貨ペアにおいてもプラスの成績を残しているといったロジックの汎用性の高さ、そして国内開発者ということでストラテジーコンセプトの情報開示等が多かった点も評価します。

評点方法について
以下の6つの項目毎に5点満点にて評点を行ないました。
そしてストラテジーの運用成績に値する1)2)3)の項目については2倍にして合計点を算出しています。
1)『収益率』
年間を通しての収益率と月間の平均収益率の2側面から評価。投資家にとって最も重要視されるリターン部分を測る項目として設定。
2)『リスク』
年間を通しての最大ドローダウンと1トレードあたりの最大損失の2側面から評価。シストレにおいて絶対必要なリスク部分を測る項目として設定。
3)『安定性』
年間を通しての損益曲線の形状、不得意相場での落ち込み、T-Scoreの3側面から評価。変化する相場への対応力を測る項目として設定。
4)『ロジックの汎用性』
対応通貨ペア数及び他通貨ペアでの成績から評価。ストラテジーに組み込まれたロジックがどれぐらいの汎用性を持っているかを測る項目として設定。
5)『コンセプト』
ストラテジーに組み込まれたコンセプトがユニークであるか。また、そのコンセプトが公開されているか。
6)『トレード回数』
各成績の信頼度を評価。それぞれの成績の裏付けとなるサンプル数(トレード数)が多いか少ないか。

早川 忍氏

日足ベースでのマーケット予測をするストラテジーとのことですが、個人的には判定精度の高い日足のストラテジーが成績を伸ばすケースが多いと見ています。
勝率も51%と高目である点も中々優れていると感じます。

川路 猛氏

ThirdBrainFx [AUD/JPY]が崩れた後のAUD/JPYにて高い収益率を残した。
開発者の方は株式をメインに取引しており、通常FXでは取り入れない要素をロジックに組み込んでおり、ストラテジー全般のロジックの偏りをなくす素晴らしいコンセプトである。
他の通貨ペアでもプラスの成績を収めており、しっかりしたロジックが組まれている。
ルーキーという点で、「最大ドローダウン」などのリスクの部分で不透明な点があり、今後の数カ月間がストラテジーとしての真価を問われる時期。

投票コメントを見る
ThirdBrain Fx Aud/JPYが振るわなくなっておりますが、そのなかで、今注目できるのが、HighwindFxLite AUD/JPYと思ってます。現在の実績がそのことを物語っております。Maloma → ThirdBrain → high Wind Fx Liteと#1が変わっているんでしょうか。
安定して利益をあげていること。10月の長いレンジ相場では大きな損失を出さなかったこと。ロジックがわかりやすく、リスクを予想しやすく覚悟できること。最大保有ポジションが多すぎないこと。
稼働してから日が浅いのにとても成績がいいことに驚きました。ポートフォリオの常連になりそうです。
難しい相場状況でも短期的に発生したトレンドをしっかりとらえて利益を伸ばしてくれるところがとても魅力的です。
同じ通貨ペアAUD/JPYにおける、王者THBが今夏終盤に失速する中、着実にPippsを積み重ね、ポートフォリオの全体収益を支えてくれました。
最近調子悪いがシストレを初めて最初に利用して調子がよく、うまく活用することを学べたから
1年間を通してのパフォーマンスが優れており、中長期に渡り安心して任せられると思う。直近の動きの悪さが気になる点は否めないが、期待感を込めて投票したい。
夏から秋にかけてシストレが全体的に不調なとき、一番の稼ぎ頭だった
安定した利益を生み出し、ポートフォリオの中核を担うストラテジーである為
ドローダウンが低く、最大ポジションも2とポートフォリオに組み込みやすいと思います。

ThirdBrainFx [AUDJPY] 制作者 P. Duvivier[スイス]
2013年成績(12月20日時点) -48,770円 不調 最大DD更新 人気トップ10 人気トップ100 ベテラン トレンド得意 投票数 665
English
私はピエール・ジェーン・ドビビアーです。
ThirdBrainFx社の創業者でもあります。
私の作ったストラテジーがインヴァストが主催するアワードにノミネートされ、とても光栄に思っています。
私たちが作った3つの主なストラテジーThirdBrainFx、Sphynx、MorningBullの簡単な紹介をさせて頂きます。

これらのストラテジーは豪ドルなどの、太平洋周辺で取引されている通貨に適しています。ThirdBrainFxはトレンドが明確な時や、レンジ幅が広い時にとても良い成績を残します。もしレンジ幅が100pips以内の時は、このストラテジーをお勧め出来ません。大きな経済ニュースが出るような時には、このストラテジーを使わない方が良いです。そんな時にもしストラテジーが良い成績を出せば、それはアルゴリズムではなく、運によるものです。
3つのストラテジーは、大きな違いがあります。
ThirdBrainFxはSphynxと同じように最も古いストラテジーです。いまだに、豪ドル/ドルで良い成績を出しています。私たちが開発した計算式によって、トレンドをつかんで、適切な価格での指値注文で確定します。通貨ペアが一定の価格を超えた時に、トレンドが発生したと認識して、新規注文を出します。ThirdBrainFxはこのように良い取引をします。
Sphynxは、短期型でアグレッシブなストラテジーです。短期トレンドが明確な時に良いトレードをします。より短期のトレードの為、Sphynxは5分足、15分足で取引します。ThirdBrainFxは1時間足と4時間足でこれを行います。
最後はMorningBullです。MorningBullはEveningBearの姉妹のようなストラテジーです。この2つのストラテジーは最新のアルゴリズムを使って取引をしています。私たちは一つ一つの相場にはリズムがあると信じています。価格やトレンドにはあまりフォーカスせず、時間帯によるアプローチを使っています。過去12ヶ月でこの考え方でとても良い成績を出すことが出来ました。そしてMorningBullはたまにおかしな取引を見せるかもしれません。何故かというと、このストラテジーは最新のアプローチで予測不可能な取引をします。根本的なロジックは、他のストラテジーとかけ離れたものがあります。どんな相場でも、このストラテジーはお勧めできます。何故ならMorningBullは、他の2つのストラテジーの成績が良くない時の為に作られました。このストラテジーはEveningBearと同じく、今の相場にとても合っていて、2~3通貨ペアで使えます。

最後に簡単にですが、インヴァストのお客様にお伝えしたい事があります。 たくさんのお客様が、私たちのストラテジーを使って頂いていることを知り、私たちの提供するストラテジーにご理解を頂いていることに、大変嬉しく思っています。
私たちが中期から長期のストラテジーを提供している事を皆さんは知っています。また、短期のストラテジーでたくさんの利益を出すことも出来ます。
しかし、これらのストラテジーを作るのにはとても時間がかかり、良いストラテジーだと分かるには、3ヶ月、6ヶ月、長くて12ヶ月かかることもあります。
ThirdBrainFx 、Sphynx 、そしてMorningBullの3つのストラテジーは中期から長期のストラテジーです。
インヴァストのお客様は、それを完璧に理解して頂いています。
私たちは皆さまから信頼を頂いていることに、深く感謝したいと思います。
そしてこれからも素晴らしいストラテジーを提供し続けていきます。
すでに私たちの研究室には、たくさんのPipsを稼ぐ、皆様を驚かせるようなストラテジーがあります。皆様がそれらを楽しんで頂くとともに、もっと裕福になることを願っています。
今年も良い年であった事を願うとともに、来年も、私たちやインヴァストと良いトレードが出来る事を願っています。
皆様にご覧になって頂き、誠に光栄です。また次回、お話しできる事を楽しみにしております。
ご覧頂き、本当にありがとうございました。インヴァストのお客の皆さま、さようなら。
I am Pierre Jean Duvivier
I am the co-Founder of ThirdBrainFx
I am very honored to be nominated and after to win the prize of the competition launched by invast this year.
the 3 main strategies we are producing now are ThirdBrainFx, Sphynx and MorningBull

These strategies are well fit to the market with pacific currencies as AUD
For ThirdBrainFx, this strategy have very good performance when the trend is clear or when the trading range is not so large (i say Wide..). If trading range is smaller than 100 pips, you could have problems using this strategies
I also advice to not use any strategies when you have big economic news and you know that you will have big expectation but you don't know in what direction. if the strategy play well it will be more by luck than using our algorthym.

ThirdBrainFx is the oldest one with Sphynx. It still playing very good with AUD/USD. She'is confirming the trend by placing conditionnal order at level of price very important for us computed by our homemade function. When the currencies cross this level of price, we think that the trend is confirm and we open in this trend. ThirdBrainFx play well like that Sphynx could be a more short term strategies and more agressive. When trend is clear in short term, Sphynx play in M5/M15 when ThirdBrainFx play in H1/H4

The last one is MorningBull.
Morningbull is the sister of an another strategy named EveningBear.
This 2 strategies are playing with a very new algorthym we try to increase its power each day and we beleive on it a lot.
We beleive that each market have his internal ryhtm.
We are not focusing on price or in trend but in the time interval between 2 consecutives traders.
During the last 12 month, we see that this way of thinking give very good result.
She is playing with a very new approach in a chaotic work.
We can advice to use this strategies at any moment.
MorningBull was built to be efficient when the 2 others was not efficient.
This strategy is very fit to the market now as EveningBear with 2 or 3 currencies.

To end this short and quick intervention i will tell to the followers we have with INVAST
We know that a lof of people from INVASt follow our strategies.
We are very happy to know that client from INVAST understood our way to produce strategies.
They understand that we produce mid-term , long term strategies.
We can have very short term stragegies and bring you a lot of pips.
But our way to do the thing is to give time to time.
We begin to see if it's a good strategy in 3 month, 6month or even 12 month.
This 3 srategies ThirdBrainFx ,Sphynx and MorningBull are mid-term. long term strategies.
And people from Invast perfectly understood that.
We want to thank you to trust you
And we will continue to produce good strategies.
Indeed, we have strategies in our labs which will surprise you and you will earn a lot of pips with them...
I hope you will enjoy them and earn a lot of money with them.
weel(s) and next year.
I will wish you a very good end of year and a very good trading with us and Invast during the next
I am very happy and honored to be with you now.
And i hope we will soon a new conversation together.
Bye to all traders of invast !
投票コメントを見る
アメとムチで虜にされました。来年はやられたらやり返すでがんばってほしい。
夫にこれがいいよと勧められたものの、その瞬間が奈落の底への始まりでした。みるみる損が膨らんでいったので溜まらず止めました。それでも聞いていると、夫がこれで上手くいってたと言う今までの成績は確かではあるので、たまたま調子悪いだけなのかな?と。逆に夫と一緒に応援したくなったので。これに投票します。頑張って下さい。
投資への夢を抱かせてくれたから!!
後半調子を崩しているものの、このストラテジー抜きではシストレ24は語れないと思いました。
後半。というか、ほぼぼろ負けの一年だったのではないか。だが、方向が見えれば本当に強いストラテジーだと思う。その最強と言われたシステムを信じ、期待も込めて、投票としたい。
結局はマイナスで撤退したけれど、シストレやっていて一番稼ぎを出してくれたのはこれだったから。しかも一回の稼ぎが大きくて、最大枚数設定の時はほんとうに「うきゃっほー」という小躍りしたくなる勝ち星をあげてくれた。もっとも、負けの時の損害も大きかったのだけれど…。まぁ、思い出深いです。
長期に渡り利益をもたらした怪物ストラテジーだと思います。だた、自分は終焉を迎えた時期に稼働させたのでマイナスとなりましたが、とはいえやっぱり最初から稼働させていた場合はビックリするほどの利益を生み出した事は事実ですから、ThirdBrainFX AUDJPNに一票を投じます。
現在は低迷期とはいえ、いつかまた復活してくれることを信じているから。色々な有力ストラテジーが次々出てくるが、やはり原点はこれだと思う。
今年の後半は不調だったものの、前半期には大きな利益を出してくれました。私は早めにポートフォリオから外したため、結果的にプラスの成績で年末を迎えることができました。No.1の成績かと言われれば他のストラテジーもあるかもしれないですが、私がポートフォリオを組んだ中で最も優秀な成績を出してくれたためThirdBrainFx AUD/JPYに投票しました。
前半後半であまりに上下あり 良くも悪くも話題のあったストラテジーだと思う
後半は失速したけど、今年前半のあの利益はすごい!!一時期シストレの代名詞となったから。
絶好調と絶不調の恐ろしさを思い知らされました。ストラテジーのチェックと選択の勉強も必要だと反省の念も込めて。
どんなに優れたストラテジーでもいつか終わり(寿命)がくることを教えてくれたから
最近の不調は残念ですが、シストレ始めて夢を見させてもらいました。
Slalom [USDJPY] 制作者 オリビア[ロシア]
2013年成績(12月20日時点) 259,400円 好調 人気急上昇 人気トップ10 人気トップ100 コツコツ ベテラン 損小利大 投票数 214
English
Q1.ノミネートストラテジーに選ばれましたが、今の感想は?
日本の皆さん、こんにちは。
私の名前はオリビアです。
私はFXトレーダーで、自動売買システムの開発者です。私の作品はミラートレーダーに2008年から搭載されています。 まず最初に、私のストラテジーのスラロームが、インヴァストのアワードでノミネートされたことに、大変嬉しく思っています。 私の仕事が、少しでも多くの人を裕福に、そして喜ばせる事が出来たことを、嬉しく思っています。 実際にたくさんの方々が私のシステムに投票して頂いたことに驚いています。皆さんに深く感謝すると共に、新しい取引のアイデアを生み続ける、大きなモチベーションを頂きました。

Q2.このストラテジーの特徴は何でしょうか?
1つ目の特徴は、私はインディケーターを一切ストラテジーに使わず、スラロームも例外ではありません。 サポートとレジスタンスによるアプローチを使っています。私はテクニカル指標ではなく、価格の動きが大事だと思います。 これは私の好きな取引手法で、長期のシステムを作るには、このスタイルが大事だと思います。
2つ目の特徴は、私は設定価格を決してかえません。 また、システムのパラメーターを途中で変更することは一切しません。何故なら、スラロームの成績を見た時に、ストラテジー搭載から今に至るまで、ずっと同じ取引をしている事が簡単にわかるためです。一定のパラメーター、一定のルールでずっと取引をします。
3つ目の特徴は、スラロームは新規と決済、ともに1ポジションしか持ちません。それはとても大切なことです。 何故なら、ポートフォリオ全体のリスクを、分かり易く、計算して頂く為です。なので、スラロームが決して2つ以上ポジションを持たないことが分かります。そして、ポジション超過による、ロスカットなどを防ぎます。

Q3.このストラテジーの長所と短所は何でしょうか?
スラロームの良い点と悪い点はっきりしています。
スラロームはボラティリティの高い相場にとても強く、その様な相場では良い結果を出せます。 逆に、レンジが狭い相場には弱く、あまり良くない結果になるでしょう。

Q4.このストラテジーは相場がどのような時に使うべきであり、また使わないべきでしょうか?
いつSlalomを使うべきか。先ほど申し上げた通り、スラロームは高いボラティリティの相場で使うべきです。
そして平面的な相場を避けるべきです。言うのは簡単ですが、実際に運用が難しい事は知っています。
また、スラロームの成績を分析する時に、ドル円通貨ペアであることから、 1年の最初の4ヶ月に高い利益を出すことが分かりました。1月、2月、3月、そして4月です。
これはなぜかと言うと、この間、日本円の通貨ペアのボラティリティが高くなる為です。 なので、この期間にスラロームを使うことをお勧めしますが、もちろん、それ以外の期間でもOKです。

Q5.弊社お客様に対して一言お願いいたします。
「どうもありがとう。」Slalomを選んで頂いたお客様、そして今回のアワードでSlalomに投票して頂いたお客様に、この言葉を贈ります。
皆様に深く感謝するとともに、今後も満足頂けるようなストラテジーを開発していきます。 「どうもありがとう」
Q1.How do you feel by being nominated?
Konnichiwa Japan
My name is Olivia Slave and im a forex trader and trading system developer
And the best of my trading systems have been presented at mirror trader platform since 2008
First of all, it means a lot to me at one of my strategy slalom have been nominated in invast competition
Im happy that my work have so many people to get bit richer and I hope much happier
I actually exciting for me that so many people voted for my system
I sincerely appreciated and it inspires me to continue my researches in finding new trading ideas of your trading systems.

Q2.What are the special features of your strategy (TidalWave and QuickShift)?
Feature of my system
1st feature
I don’t use indicators at all in any of my system and slalom is not an exception
This based on support resistance level approach
I prefer to follow price movements not indicators
Its my favourate trading style and actually I believe with this way to create long term trading system.
2nd feature
I never change levels
I never optimize any parameters of my systems
So when you are looking at the slaloms performance, you can be sure that it is always been executing same system from beginning until
the present day
Same parameters and same rules for anytime for it
3rd feature
Slalom opens and closes only one position at a time
Because it feature makes it easier for subscribers of my system to manage risks of trading system portfolio
They can be sure that slalom doesn’t open any extra positions
And its option keeps trading account from overloading.

Q3. What are pros and cons of your strategy (TidalWave and QuickShift)?
Pros and cons for slalom system
System has its pros and cons
Its white and black
Slalom performs extremely well on high volatility market
It could beat markets or swing market
But when market goes into narrow range of spread
It could go not so preferable for slalom

Q4.When should the clients use your strategy (TidalWave and QuickShift) and should not?
When clients should should not use my strategy
As I mentioned before, slalom is becal system
And clients should use it for markets with high volatility conditions
And avoid markets with flat conditions
I know its very easy to say but not so easy to do but its true
Also when investigating slalom performance, us dollars against Japanese yen currency pair, I noted that my system bring high profits first at first quarter of a year
I mean January February march and april
I believe it happens because this particular period of time, high volatility comes to all Japanese yen related currency pairs
so I think it is a good idea for example to use slalom for this period but not only

Q5.Please say something to the customers who invest in your strategies.
I would like to say doumo arigato to all clients choosing Slalom for any of my systems and who voted Slalom for this competition.
I sincerely appreciated and do my best satisfy your expectations
Doumoarigatou
投票コメントを見る
1年間を通してトップ10 の人気内と利益がトップを維持していること。それになんと言っても今年はアベノミックスで゛ドル円でしょう。
USDJPYでも稼げるんだなと教えてくれたストラテジーです。今、一番主力にしていますが、最近ちょっとふるいませんね。。。頑張って欲しいという願いも込めて投票します。
コツコツと安定収益に寄与していただきました。今年の米ドル円のトレンドを見事にとらえています。ありがとうごさいました。
極めて高いリスクリターン率。安心して、ポートフォリオの常連に入れられるストラテジーです。
収益率の高さと安定性、それとなじみの深いドル円であること。
少ない証拠金で堅実だったから。
注文を乱発せず、的確な時機を選択している。
少ない証拠金で、収益率が良い。損失を小さく抑えながら、利益を積み重ねていく手法がすばらしい。
世代交代の象徴
適度に利益を最大追求しやすく、損失もしっかりと限定しているから。
AdaptiveSystem [AUDUSD] 制作者 -[ロシア]
2013年成績(12月20日時点) 274,603円 好調 人気急上昇 人気トップ100 コツコツ ベテラン 高勝率 下降得意 投票数 124
English
Q1.ノミネートストラテジーに選ばれましたが、今の感想は?
ストラテジーがノミネートされたことに、とても感謝しています。今後、更に良いストラテジーを作り続けたいと思います。私のストラテジーを選んで頂いたインヴァストのお客様に感謝します。

Q2.このストラテジーの特徴は何でしょうか?
私のストラテジーの特徴は、相場のボラティリティを上手く利用できることです。相場は常に変わっていますし、一定期間だけで成績の良いストラテジーは、いつかは利益率が悪くなります。

Q3.このストラテジーの長所と短所は何でしょうか?
先ほど申したように、このストラテジーの長所は新しい相場の波を上手く掴んで、継続的にエントリーの判断を向上させるアルゴリズムが組み込まれています。このストラテジーの短所は、数か月に渡って、利益がとても良い時期が有りますが、それがいつになり、いつ終わるか特定することが出来ません。その様な課題を解いて、飛躍的に成績を伸ばせるよう、長年に渡って取り組んでいます。

Q4.このストラテジーは相場がどのような時に使うべきであり、また使わないべきでしょうか?
このストラテジーはいつでも使えます。

Q5.弊社お客様に対して一言お願いいたします。
お客様には資産管理に気を付けて頂き、高いリスクを取らない事をお勧めします。
Q1.How do you feel by being nominated?
I really appreciate being nominated; I feel that this makes me want even more to focus providing better strategies.
I thank all Invast users who have chosen my strategy.

Q2.What are the special features of your strategy?
The main feature of my strategy - is the ability to adapt to market volatility.
The market is constantly changing and the strategies that have been successful for a certain period of time,
Sooner or later become unprofitable.

Q3.What are pros and cons of your strategy?
Pluses of my strategy as I have said, is the ability to adapt to new market conditions and continuous improvement of decision-making algorithm. The downside is that the strategy can yield great results for several months and I cannot pinpoint when this period may end in order for the strategy to work better. I have long been working on the problem at hand and to ensure that the maximum smooth transition to dramatically improving the results.

Q4.When clients should/should not use your strategy?
Clients can use the strategy at all times.

Q5.Please say something to the customers who are following your strategy.
I recommend my followers to think carefully about capital management strategy and do not use a high risk.
投票コメントを見る
安定した実績を上げていたため
損失は少なく、着実に利益となる実績があがっているから
年間通して安定した成績だから。
自分のポートフォリオで一番
勝率が高く損小利大が徹底されていること。
トレードの頻度はやや少ない気がしますが、抜群の安定性が大変気に入りました。
あまり多くのストラテジーをポートフォリオには組み込んでいませんが、AdaptiveSystem AUD/USD は収支を伸ばせるところは伸ばし、一番安定して収支をあげているように感じ、しばらくは運用し続けたいと思ったため。
コンスタントに利益を積み重ねてくれた。ただ大損も多かった。
私が「採用」したストラテジーの中で最大の稼ぎ頭(74,126円)でした。ちなみに2位は【Sphynx(GBP/AUD)】(62,100円)、3位は【Aznable++(USD/JPY)】(61,050円)でした。
以前は、大きなドローダウンもあったようだが、最近は、安定して利益がでているように思えました。
Brand [EURAUD] M. Dimitrov[ブルガリア]
2013年成績(12月20日時点) 132,472円 不調 最大DD更新 連敗更新中 イベント対象 人気トップ100 コツコツ 中堅 投票数 100
English
私の紹介をさせて頂きます。私の名前はディミトロフです。ブルガリアのブルガス出身です。
私はテクニカル分析の教育を受けました。外国為替取引で10年ほど働き、その内6年は、ストラテジーの開発に取り組み、多岐に渡る、素晴らしいストラテジーや指標を作ってきました。
私の人生最高の功績は、トレーデンシーのミラートレーダーに搭載されている、ニューラルネットワークを組み込んだストラテジーを作ったことです。このストラテジーは、まるで人間の脳、神経系の相互作用をモデルに作られています。
このストラテジーは相場ごとにパラメーターを最適化する必要が有りません。何故なら、全て通貨価格をベースに作られている為です。このストラテジーは3年間以上、素晴らしい成績を上げています。


Q1.ノミネートストラテジーに選ばれましたが、今の感想は?
ノミネートされた事をとても誇りに思っています。
徹夜をして、一生懸命取り組んできた長年の成果の集大成だと思います。素晴らしいです。
とても満足しています。これは私の人生最高の功績になりました。皆様の信頼に感謝しています。

Q2.このストラテジーの特徴は何でしょうか?
もちろん全てはご説明できませんが、何を使って取引しているかだけ、お教えします。
このストラテジーそのものは、とてもシンプルです。大手銀行が相場を動かす時を、ストラテジーが捉えます。
例えば、銀行や大口投資家たちがマーケットに入り始め、新規注文を出します。その時に短期的な相場の方向に乗っかります。その後、彼らがリスクヘッジの為、逆指値を入れ始めた時に、ポジションを持ちます。
市場のメカニズムとロジックは説明が出来ます。何かを売る時を想像してみて下さい。
取引をする時には誰か買わなければいけませんよね?
「買い」をクリックした時、皆さんの向こう側にいる誰かが「売り」のポジションでカバーをします。
FXは最も流動的なマーケットです。誰がこの流動性を保つでしょう?
そう、銀行です!
皆さんは銀行に対して取引をしています。その為、銀行は皆さんの、指値と逆指値を知っています。
これらの理由で、銀行と駆け引きをする方が良いと結論付けました。これがこのストラテジーのロジックです。
アルゴリズムを詳細に描いて、適切な売買ルールを設けることで、今の時点でストラテジーは、優秀な成績を出しています。

Q3.このストラテジーの長所と短所は何でしょうか?
長所は75%以上の取引が想定内の良い取引であることです。
短所は取引頻度が少ないことです。しかし逆にいえば、取引をし過ぎない点で、長所と言えるかもしれません。

Q4.このストラテジーは相場がどのような時に使うべきであり、また使わないべきでしょうか?
これは難しい質問です。答えは「分からない」です。
いつレートが上がったり、下がったりするかは、半々の確率なので、分かりません。
この判断はストラテジーを使うご本人様に委ねられています。私に未来は予想できません。
確かに、私自身が思う、相場の方向性はあります。しかし最終的な取引結果は分かりません。全ては相場次第です。

Q5.弊社お客様に対して一言お願いいたします。
先月(2013年11月)私のストラテジーを選択して頂いているお客様が沢山増えました。皆様の信頼を感謝しています!
皆さんが取引に負けている時は、私も悲しいです。このストラテジーを選択しているお客様には、是非勝って頂きたいと思っています。何故なら、もし皆さんが勝てば、私はとても嬉しく、楽しく、誇りに思えるからです!
Before starting to answer your questions, I'll introduce myself.
My name is M. Dimitrov and I'm from Burgas, Bulgaria.
I have technical education.
With Forex I work about ten years and almost six years with programming strategies.
I have programmed different successful Strategies and indicators.
My best achievement in developing a strategy, based on neural networks which is also provided on Tradency- Mirror trading.
The strategy, made like the human's brain- the interaction of neurons with each other.
This strategy doesn't have need to be optimized, because everything is based on the price itself.
It works successfully more than three years.


Q1.How do you feel by being nominated?
The fact that I was nominated makes me feel so proud.
I have worked so many years and this is the result of all my sleepless nights and hard-working. It's wonderful. I feel so satisfied.
This is my best achievement until now.
Thank you for believing in me.

Q2.What are the special features of your strategy?
Of course, I won't explain you all the details of the strategy itself, but I'll try to show you what I use.
The strategy itself is very simple.
I try to catch the moments when the big banks are moving the market.
i.e.: The banks and heavy investors enter the market and begin placing their orders, this is when I follow short term direction I catch the moment when they start to cover with counter orders, move in the opposite direction, that they have chosen and in which direction are their orders.

That I can explain with the market mechanisms and the logic of the market itself.
Imagine that you sell something. To have a deal, someone should buy the thing that you are selling. Right?
When you press "Buy" then someone across covers that position of yours with "Sell".
Forex is the most liquid market! Who does this liquidity?
Banks of course!
You are trading against the banks. They know your "stop" and "take profit".

From this I concluded that it's better to play with the banks and to find out when I have to do this.
This is the logic of the strategy.
I put as a condition well described algorithm and precise rules (in my opinion of course) that are doing well so far!

Q3.What are pros and cons of your strategy?
The pros are that there is a good success, more than 75% (these are successful deals). It is well- right?
The cons are that it doesn't trade so often.
But on the other hand, this can be a pros- it doesn't overtrade

Q4.When clients should/should not use your strategy?
This is a difficult question- I don't know.
I don't know where the price will go. Up or down- 50/50.
This remains personally discretion of each follower.
I can't see the future and I can't guess.
Yes, I have my own vision for the direction, according the conditions, which I have placed, but I don't know what will be the final result of the deal itself. After all it's a market.

Q5.Please say something to the customers who are following your strategy.
The customers who followed my strategy increased a lot the last months- I respect of the trust of so many people!
When my clients are losing it makes me sad.
I want my followers to win, because when they win, I feel pleased, I feel exited and most of all I feel proud!
投票コメントを見る
20連勝以上の勝負強さと損切の的確さに感心しました。最近は口先介入による急変で調子が悪いですが、今後も期待したいです。
ThirdBrain AUD/JPYに期待して始めたシストレですが、結局成績がふるわなくなってしまい、そこに現れたのがBrandでした。まだ12月もあるのでわかりませんが、期待の星です。
なんといってもさっとエントリーしてスパッと勝ち抜けるところが素晴らしかったです。26連勝もなかなかのものでしたので現状のナンバーワンです。
実際に運用してみて、安定感のある取引だと感じた。ただ運用スタートが遅かったため、旬の時期を逃してしまったかもしれない。最近調子が良くないので外したが、今後も引き続きウォッチしていきたい。
年間通して、安定して収益を上げているから
QuickShift [CHFJPY] 制作者 J. Rupan[アメリカ]
2013年成績(12月20日時点) 269,750円 不調 人気急上昇 コツコツ ベテラン 高勝率 投票数 79
English
Q1.ノミネートストラテジーに選ばれましたが、今の感想は?
長期に渡る素晴らしいストラテジーである事をご認識頂き、光栄です。 このノミネートは短期の飛びぬけた成績によるものだと思いますが、私たちにとって大事なことは、長期に渡る取引の成功を成し遂げたことです。

Q2.このストラテジーの特徴は何でしょうか?
これらのストラテジーは、実際に取引をしているトレーダー の感情以外は何も使っていません。 テクニカル指標はいっさい使わず、その代わりに実際に取引をしているトレーダーを見ています。もし相場が下がるのに皆さんが買えば、ストラテジーは売りに出ます。もし相場に強い上昇トレンドが出ているのに皆さんが売っていれば、ストラテジーは買います。

Q3.このストラテジーの長所と短所は何でしょうか?
長所は明確です。過去の結果は未来の結果の指標にはなりません。 しかし私たちは、その履歴やトレードロジックが、継続的に優れた成果を出す、ポテンシャルになると信じています。これらのストラテジーは強いトレンドが出た相場で、良い成績を出す傾向があり、それは長所でもあり、短所でもあります。もし相場が突然、レンジに変われば、あまり優れた取引をしないでしょう。

Q4.このストラテジーは相場がどのような時に使うべきであり、また使わないべきでしょうか?
私たちは、トレーダーの人たちに、「いつストラテジーを使うべきか」という判断をしてあげることは出来ません。 その代わり、特定の相場に注意を払って、システムが良い成績を出しそうな時期の測定をします。 再度申し上げますが、強いトレンドが出ている時に良い取引する傾向があり、弱いレンジ相場では期待できません。

Q5.弊社のお客様に対して一言お願い致します。
皆様に投資して頂き感謝しています。私たちのストラテジーが、皆様の取引ニーズを満たせるよう、願っております。
Q1.How do you feel by being nominated?
It’s an honor to be recognized for what we feel are excellent long-term strategies. The nomination comes on a short stretch of outperformance, but more important to us is the long-term success of the trading strategy.
Q2.What are the special features of your strategy (TidalWave and QuickShift)?
The strategies don’t use anything beyond real trader sentiment. They use no technical indicators at all, and instead look at what real traders are doing in their live accounts. Is everyone buying into declines? The strategies sell. Is the crowd going short into strong rallies? The strategies buy.
Q3. What are pros and cons of your strategy (TidalWave and QuickShift)?
The pros are clear: past performance is not indicative of future results, but we believe their track record and underlying trading logic speak to their potential for continued outperformance. They tend to do well in strong trending market conditions, which is both a pro and a con. If markets suddenly turn range-bound they are less likely to do well.
Q4.When should the clients use your strategy (TidalWave and QuickShift) and should not?
We can’t make that decision for traders and as such we won’t say when they should use the strategies. Instead we pay attention to specific market conditions to gauge whether the systems are likely to do well. Again, they tend to do well in strong trending markets and poorly in slower-moving range-bound conditions.
Q5.Please say something to the customers who invest in your strategies.
Thank you for your investments. We hope our strategies can serve you well in your trading needs.
投票コメントを見る
まだ始めたばかりですが、一番の稼ぎ頭。地味なスイスフランというのも乙。
最大ポジション1つで確実に収益を上げている。
相場が荒れているときにも安定して利益を上げてくれました。
損小利大のロジックでかつ、稼動以来長期に安定した成績を上げているロジックと感じるので投票いたしました。今後も利益をコンスタントにあげてくれると期待しています。
短期も長期もコンスタントに成績を残してると思う。これからも安心して任せられるストラテジーの1つです。
中期で保持し、好成績のため。短期的だけが全てではないことを証明してくれるストラテジー。
取引回数は少ないが、トレンドをうまく判断して効率の良いトレードができていると思う。また、最大ポジションが1であるが、収益率が良いところもポイントが高いと考える。
取引回数は比較的少ないですが、ここぞという時にしっかり売り買いしてくれます。ポジションを長く持つ傾向があるかと思いきや、転換点ではあっさり決済し、損切りも速めなこともいいです。
単位当たりの獲得pipsが高く、相場に左右されない安定した成績を長期間維持している。
安定して右肩上がりの成績を出せる優良ストラテジーだと思います。
TidalWave [EURUSD]制作者 J. Rupan[アメリカ]
2013年成績(12月20日時点) 290,365円 人気トップ10 人気トップ100 金の卵 バランス ベテラン 損小利大 トレンド得意 投票数 66
English
Q1.ノミネートストラテジーに選ばれましたが、今の感想は?
長期に渡る素晴らしいストラテジーである事をご認識頂き、光栄です。 このノミネートは短期の飛びぬけた成績によるものだと思いますが、私たちにとって大事なことは、長期に渡る取引の成功を成し遂げたことです。

Q2.このストラテジーの特徴は何でしょうか?
これらのストラテジーは、実際に取引をしているトレーダー の感情以外は何も使っていません。 テクニカル指標はいっさい使わず、その代わりに実際に取引をしているトレーダーを見ています。もし相場が下がるのに皆さんが買えば、ストラテジーは売りに出ます。もし相場に強い上昇トレンドが出ているのに皆さんが売っていれば、ストラテジーは買います。

Q3.このストラテジーの長所と短所は何でしょうか?
長所は明確です。過去の結果は未来の結果の指標にはなりません。 しかし私たちは、その履歴やトレードロジックが、継続的に優れた成果を出す、ポテンシャルになると信じています。これらのストラテジーは強いトレンドが出た相場で、良い成績を出す傾向があり、それは長所でもあり、短所でもあります。もし相場が突然、レンジに変われば、あまり優れた取引をしないでしょう。

Q4.このストラテジーは相場がどのような時に使うべきであり、また使わないべきでしょうか?
私たちは、トレーダーの人たちに、「いつストラテジーを使うべきか」という判断をしてあげることは出来ません。 その代わり、特定の相場に注意を払って、システムが良い成績を出しそうな時期の測定をします。 再度申し上げますが、強いトレンドが出ている時に良い取引する傾向があり、弱いレンジ相場では期待できません。

Q5.弊社のお客様に対して一言お願い致します。
皆様に投資して頂き感謝しています。私たちのストラテジーが、皆様の取引ニーズを満たせるよう、願っております。
Q1.How do you feel by being nominated?
It’s an honor to be recognized for what we feel are excellent long-term strategies. The nomination comes on a short stretch of outperformance, but more important to us is the long-term success of the trading strategy.
Q2.What are the special features of your strategy (TidalWave and QuickShift)?
The strategies don’t use anything beyond real trader sentiment. They use no technical indicators at all, and instead look at what real traders are doing in their live accounts. Is everyone buying into declines? The strategies sell. Is the crowd going short into strong rallies? The strategies buy.
Q3. What are pros and cons of your strategy (TidalWave and QuickShift)?
The pros are clear: past performance is not indicative of future results, but we believe their track record and underlying trading logic speak to their potential for continued outperformance. They tend to do well in strong trending market conditions, which is both a pro and a con. If markets suddenly turn range-bound they are less likely to do well.
Q4.When should the clients use your strategy (TidalWave and QuickShift) and should not?
We can’t make that decision for traders and as such we won’t say when they should use the strategies. Instead we pay attention to specific market conditions to gauge whether the systems are likely to do well. Again, they tend to do well in strong trending markets and poorly in slower-moving range-bound conditions.
Q5.Please say something to the customers who invest in your strategies.
Thank you for your investments. We hope our strategies can serve you well in your trading needs.
投票コメントを見る
稼働以来の安定した成績
2012~2013年を通じて大きな損失を出さず、着実に利益を出し続けていること。この先どうなるかは分からないが、今のところ、最も信頼できるストラテジーと思っている。
トレンドが出た時に確実にとれるシステムはトータルで勝ちやすいので。現在3通貨で同じシステムにて運用しているがかなり安定している。(3つの中で一番利益が高い通貨に投票しました)ただ、ポジション数はもっと少なくていいと思う(ほとんど同じ場所で複数ポジションをとる意味がわからない→それなら元々の通貨数を増やせば済むので最大ポジションは1で運用)その点が改良されれば月単位の負けなしも可能だと思う。
損小利大で安定している
長期間安定して勝っているから
入れると負け、はずすと勝つストラテジーが多い中、唯一利益をもたらしてくれたストラテジーです。あまり、有名ではないようですが、結果的には、利益をもたらしてくれました。ThirdBrainのように、あまりにも有名になると、どうもそれを狙った操作が入るのか、急に負けだしたりするので、本当は、あまり有名になってほしくありません。
年間を通して安定した成績を上げてくれました。
Sphynx [EURAUD] 制作者 P. Duvivier[スイス]
2013年成績(12月20日時点) 518,288円 好調 人気急上昇 人気トップ100 ベテラン トレンド得意 投票数 60
English
私はピエール・ジェーン・ドビビアーです。
ThirdBrainFx社の創業者でもあります。
私の作ったストラテジーがインヴァストが主催するアワードにノミネートされ、とても光栄に思っています。
私たちが作った3つの主なストラテジーThirdBrainFx、Sphynx、MorningBullの簡単な紹介をさせて頂きます。

これらのストラテジーは豪ドルなどの、太平洋周辺で取引されている通貨に適しています。ThirdBrainFxはトレンドが明確な時や、レンジ幅が広い時にとても良い成績を残します。もしレンジ幅が100pips以内の時は、このストラテジーをお勧め出来ません。大きな経済ニュースが出るような時には、このストラテジーを使わない方が良いです。そんな時にもしストラテジーが良い成績を出せば、それはアルゴリズムではなく、運によるものです。
3つのストラテジーは、大きな違いがあります。
ThirdBrainFxはSphynxと同じように最も古いストラテジーです。いまだに、豪ドル/ドルで良い成績を出しています。私たちが開発した計算式によって、トレンドをつかんで、適切な価格での指値注文で確定します。通貨ペアが一定の価格を超えた時に、トレンドが発生したと認識して、新規注文を出します。ThirdBrainFxはこのように良い取引をします。
Sphynxは、短期型でアグレッシブなストラテジーです。短期トレンドが明確な時に良いトレードをします。より短期のトレードの為、Sphynxは5分足、15分足で取引します。ThirdBrainFxは1時間足と4時間足でこれを行います。
最後はMorningBullです。MorningBullはEveningBearの姉妹のようなストラテジーです。この2つのストラテジーは最新のアルゴリズムを使って取引をしています。私たちは一つ一つの相場にはリズムがあると信じています。価格やトレンドにはあまりフォーカスせず、時間帯によるアプローチを使っています。過去12ヶ月でこの考え方でとても良い成績を出すことが出来ました。そしてMorningBullはたまにおかしな取引を見せるかもしれません。何故かというと、このストラテジーは最新のアプローチで予測不可能な取引をします。根本的なロジックは、他のストラテジーとかけ離れたものがあります。どんな相場でも、このストラテジーはお勧めできます。何故ならMorningBullは、他の2つのストラテジーの成績が良くない時の為に作られました。このストラテジーはEveningBearと同じく、今の相場にとても合っていて、2~3通貨ペアで使えます。

最後に簡単にですが、インヴァストのお客様にお伝えしたい事があります。 たくさんのお客様が、私たちのストラテジーを使って頂いていることを知り、私たちの提供するストラテジーにご理解を頂いていることに、大変嬉しく思っています。
私たちが中期から長期のストラテジーを提供している事を皆さんは知っています。また、短期のストラテジーでたくさんの利益を出すことも出来ます。
しかし、これらのストラテジーを作るのにはとても時間がかかり、良いストラテジーだと分かるには、3ヶ月、6ヶ月、長くて12ヶ月かかることもあります。
ThirdBrainFx 、Sphynx 、そしてMorningBullの3つのストラテジーは中期から長期のストラテジーです。
インヴァストのお客様は、それを完璧に理解して頂いています。
私たちは皆さまから信頼を頂いていることに、深く感謝したいと思います。
そしてこれからも素晴らしいストラテジーを提供し続けていきます。
すでに私たちの研究室には、たくさんのPipsを稼ぐ、皆様を驚かせるようなストラテジーがあります。皆様がそれらを楽しんで頂くとともに、もっと裕福になることを願っています。
今年も良い年であった事を願うとともに、来年も、私たちやインヴァストと良いトレードが出来る事を願っています。
皆様にご覧になって頂き、誠に光栄です。また次回、お話しできる事を楽しみにしております。
ご覧頂き、本当にありがとうございました。インヴァストのお客の皆さま、さようなら。
I am Pierre Jean Duvivier
I am the co-Founder of ThirdBrainFx
I am very honored to be nominated and after to win the prize of the competition launched by invast this year.
the 3 main strategies we are producing now are ThirdBrainFx, Sphynx and MorningBull

These strategies are well fit to the market with pacific currencies as AUD
For ThirdBrainFx, this strategy have very good performance when the trend is clear or when the trading range is not so large (i say Wide..). If trading range is smaller than 100 pips, you could have problems using this strategies
I also advice to not use any strategies when you have big economic news and you know that you will have big expectation but you don't know in what direction. if the strategy play well it will be more by luck than using our algorthym.

ThirdBrainFx is the oldest one with Sphynx. It still playing very good with AUD/USD. She'is confirming the trend by placing conditionnal order at level of price very important for us computed by our homemade function. When the currencies cross this level of price, we think that the trend is confirm and we open in this trend. ThirdBrainFx play well like that Sphynx could be a more short term strategies and more agressive. When trend is clear in short term, Sphynx play in M5/M15 when ThirdBrainFx play in H1/H4

The last one is MorningBull.
Morningbull is the sister of an another strategy named EveningBear.
This 2 strategies are playing with a very new algorthym we try to increase its power each day and we beleive on it a lot.
We beleive that each market have his internal ryhtm.
We are not focusing on price or in trend but in the time interval between 2 consecutives traders.
During the last 12 month, we see that this way of thinking give very good result.
She is playing with a very new approach in a chaotic work.
We can advice to use this strategies at any moment.
MorningBull was built to be efficient when the 2 others was not efficient.
This strategy is very fit to the market now as EveningBear with 2 or 3 currencies.

To end this short and quick intervention i will tell to the followers we have with INVAST
We know that a lof of people from INVASt follow our strategies.
We are very happy to know that client from INVAST understood our way to produce strategies.
They understand that we produce mid-term , long term strategies.
We can have very short term stragegies and bring you a lot of pips.
But our way to do the thing is to give time to time.
We begin to see if it's a good strategy in 3 month, 6month or even 12 month.
This 3 srategies ThirdBrainFx ,Sphynx and MorningBull are mid-term. long term strategies.
And people from Invast perfectly understood that.
We want to thank you to trust you
And we will continue to produce good strategies.
Indeed, we have strategies in our labs which will surprise you and you will earn a lot of pips with them...
I hope you will enjoy them and earn a lot of money with them.
weel(s) and next year.
I will wish you a very good end of year and a very good trading with us and Invast during the next
I am very happy and honored to be with you now.
And i hope we will soon a new conversation together.
Bye to all traders of invast !
投票コメントを見る
パフォーマンスが落ち着いている。トレンドの方向性が出やすい通貨ペアなので、チャートから好調不調のヒントを得られる場合もある。
怒涛の利益積み増しの印象が一番!
最大ドローダウンを更新せずに着実に利益を積み上げているため
波に乗ると心強い
損失がほぼ一定の値であることから安心感がもてる。
爆発力と安定が備わったストラテジーですね
FXを初めて1年弱ですが、某サイトでシストレ24を知り参加いたしました。当初何も分からないままストラテジーを選び資金を半分以下にしてしまいましたが、勉強を重ねて再度取引を始めたところです。現在Sphynx(EUR/AUD)を稼働させていますが安定して利益を出してくれているので、今後も期待しています。

概要・流れ

ザイFXTVにて結果発表!!
投票の結果選ばれたノミネートストラテジーから選考委員による選考を行います。
2013年を代表するストラテジーに 投票してください。 ノミネートストラテジーを 決定します。

選考委員紹介

川合 美智子(かわい みちこ)
川合 美智子(かわい みちこ)
profile
旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、 1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。
現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役兼 外国為替ストラテジスト。
日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。
ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。
株式会社ワカバヤシ エフエックス アソシエイツ
代表取締役
浜辺 雅士(はまべ まさし)
浜辺 雅士(はまべ まさし)
profile
『ダイヤモンド「株」データブック』編集部編集長、『ZAi online』Web編集部
編集長を経て現在『ザイFX!』プロデューサー。
『会社図鑑!』シリーズなど多くのヒット作を担当。その後、2000年3月『ダイヤモンド・ザイ』を創刊し、マネー誌のイメージを刷新した。
現在も紙とデジタル双方で積極的にコンテンツ作りに携わっている。
株式会社ダイヤモンド社 金融情報局
局次長 兼 編集統括部長
Nadav Levi(レヴィナダフ)
Nadav Levi (レヴィ・ナダフ)
profile
トレーデンシー社のマーケティング部と事業開発部の部長を兼任し、ストラテジーチームを主に担当。
ベングリオン大学経済学部、並びに経営学部の学士号を取得し、現在、ペレスアカデミックセンターにてMBAを修了予定。2006年以来、彼は投機的な金融業界に興味、特にFXに関心を持つ。
米国のNFA(National Futures Association)によるCTA(Commodity Trading Advisor)資格を取得し、2007年にトレーデンシー社に入社してから現在に至るまで、イスラエルの本社にて勤務。
トレーデンシー社
マーケティングディレクター
林 芳郎(はやし よしろう)
林 芳郎(はやし よしろう)
profile
1977年愛知県生まれ。2002年東京理科大学大学院・建築学専攻を卒業後、電通テック・電通・リクルートで勤務。 2008年に株式会社テラスを設立(2010年には投資助言代理業を取得)。国内主要システムトレードソフト及び開発プログラム言語は全て習得し、現在は株式会社テラスにて、システムトレードに関するセミナー、ソ フトウェア開発・移植、シグナル配信・ソフト提供を行っている。
株式会社テラス 代表取締役
早川 忍(はやかわ しのぶ)
早川 忍(はやかわ しのぶ)
profile
1968年生まれ。日本大学商学部卒業。日本ソフトバンク(現ソフトバンク)、カービュー(自動車サイト)を経て、2007年FXソーシャルネットワークfx-on.comを運営する(株)ゴゴジャンを設立。
『投資家の英知をすべての人に』の目標を掲げ、FX投資家やシステムエンジニアが出品するシステムトレード用ソフトウェア、電子書籍、トレード履歴等の実績や口コミランキングが見られたり、FX投資家同士がネット上で円滑にコミュニケーションをすることが可能なシステムを構築し、投資スキルや知識の向上を支援するソーシャルネットワーク運営を行っている。
株式会社ゴゴジャン 代表取締役
山本 克二(やまもと かつじ)
山本 克二(やまもと かつじ)
profile
1960年生まれ。システム開発、統計解析のスペシャリスト。
FXや先物など、さまざまな投資対象についてシステムトレードという切り口で研究。
独自のトレード手法を発表している。数学的理論をベースにしながらも、分かりやすい解説に定評がある。
著書『使える売買システム判別法』(パンローリング)、『FX自動売買 ガチンコ投資必勝技』(技術評論社)など。

FXブログシステムトレード研究室 http://www.k22fx.com/
投資システム分析家
川路 猛(かわじ たけし)
川路 猛(かわじ たけし)
profile
1974年12月3日生まれ(福岡県)。米国 Babson College MIS 学科卒。
1998年10月 Refco Overseas Ltd.(英国)入社。
2000年4月こうべ証券株式会社(現インヴァスト証券)入社。
営業部、公開引受部、総合企画部を経て、
2007年2月常務取締役に就任。
2008年7月代表取締役副社長就任。
2010年1月代表取締役社長に就任。現在に至る。
インヴァスト証券株式会社
代表取締役社長
ストラテジーチーム
シストレ24
ストラテジーチーム
シストレ24制作チーム

プロバイダー紹介

トレーデンシー社

所在地
イスラエル
代表者名
Lior Nabat
MirrorTraderの開発元であるTradency社は世界でもトップクラスのストラテジープラットフォームを提供する会社です。
MirrorTraderは全世界のストラテジー開発者からストラテジーを募り,1ヶ月以上のテスト運用を経て実績のあるものだけを採用しています。
ホームページ
登録数:1500以上
代表的ストラテジー:ThirdbrainFx等他多数

株式会社 テラス

所在地
東京都江東区東雲1-9-12-220
代表者名
林 芳郎
登録免許
金融商品取引業 関東財務局長(金商)第2347号
テラスでは117名の精鋭クリエイターが競い合い開発されたシステムトレードを提供する専門サイトを運営しています。今回シストレ24に提供されているストラテジーは審査通過率40%の厳選ストラテジーのうち、さらにシストレ24で効果的と考えるものに絞り込まれています。
テラスはシストレ24がもつ「Cu rrenex」というバックトレードシステムに注目し、26通貨に対応しているメリットをいかし、可能な限り、気に入ったストラテジーを複数通貨で利用でき、リスク分散を図れるようにしています。
セミナー動画 ホームページ
登録数:1,453
代表的ストラテジー:HighWindFx LITE 等他多数

株式会社 オスピス

所在地
東京都新宿区西新宿七丁目11番15号 サンフル西新宿6F
代表者名
山本 哲也
登録免許
金融商品取引業者 関東財務局長 (金商) 第650号
当社は「システムトレードカンパニー」として、システムトレードは個人投資家にとって有益な投資手法であるとの信念のもと、売買シグナル配信サービス「TOPSCOLA」や取引所FX自動売買サービスなどの投資情報サービスを提供しています。
インターバンク出身者が中心メンバーである当社は、投資助言代理業の登録業者でもあり、社内エンジニアが売買モデルや新規サービスの開発、既存サービスの改良に日々努めています。
今後も「確率」に裏付けられた投資情報サービスの提供を通して、個人投資家の資産形成をお手伝いし、社会貢献を果たして参りたいと考えています。社名である“Auspice(オスピス)”は、「幸運な」「有利な後援」「相場の動向判断」などの意味を持つ英単語で、的確な「相場の動向判断」により、個人投資家を「後援」し、「幸運」をもたらす会社になりたいとの願いを込めています。
ホームページ
登録数:510
代表的ストラテジー:TrendEater60

株式会社 ゴゴジャン

所在地
東京都文京区本郷4-2-5 MAビル7F
代表者名
早川 忍
登録免許
関東財務局長(金商)第1960号
月間約5万人の投資家に利用されている投資ソーシャルネットワーク(SNS)、fx-on.com(FX)、nk-on.com(日経225)を運営しています。
SNSでは、投資を実践している投資知識豊富なエンジニア、投資家が作成したトレードシステム、電子書籍などが運用実績や口コミにより可視化、ランキング化され販売しています。
優れた投資家の皆様からの投資情報商品やサービスを集積し、様々な分野で起こりつつある情報・ソーシャル革命によるイノベーションと同様の現象を投資情報分野でも生じさせることで、今までの投資情報流通を質量ともにはるかに超える市場を創造していきたいと考えています。
セミナー動画 ホームページ
登録数:349
代表的ストラテジー:Aznable++

シストレ24 ストラテジーアワード!2013

要項

【概要】
シストレ24に搭載された全てのストラテジーの中から、お客さまの投票によりノミネートストラテジーを決定し、選考委員の審査を経て年間最優秀ストラテジーおよび各賞を決定いたします。
各賞を受賞したストラテジーの提供プロバイダー様には記念トロフィー等を贈呈いたします。
【選考方法】
1.ノミネートストラテジーの決定
 お客さまの投票により選ばれた上位10ストラテジーをノミネートストラテジーに決定します。
 ・投票資格    :シストレ24に口座をお持ちのお客さま(投票権は1人1票)
 ・対象ストラテジー:シストレ24に搭載されている全ストラテジーが投票の対象となります。

2.各賞の決定  ノミネートストラテジーの中から、選考委員の審査を経て各賞を決定します。
【選考期間】
(1) お客様によるノミネートストラテジー決定投票 : 2013年11月22日(金)~ 2013年12月13日(金)

(2) 2013年12月13日(金)~ 2013年12月20日(金)まで選考委員による選考。

(3) 2013年12月20日(金)にザイFXTVにて『2013年 年間最優秀ストラテジー』及びその他各賞の発表

【贈呈品目】
対象 贈呈品目
最優秀ストラテジー トロフィー
優秀ストラテジー
選考委員特別賞 メダル
グッドコンセプト賞 メダル
なお、『ノミネートストラテジー』と『2013年 年間最優秀ストラテジー』にはMyシストレ24において『2013年 ノミネートストラテジー』と『2013年 年間最優秀ストラテジー』のステータスが付与されます。
【選考委員】
株式会社ワカバヤシエフエックスアソシエイツ 代表取締役 川合 美智子氏
株式会社ダイヤモンド社 金融情報局 局次長 兼編集統括部長 浜辺 雅士氏
Tradency社 Marketing Director Nadav Levi氏
株式会社テラス  代表取締役 林 芳郎氏
株式会社ゴゴジャン 代表取締役 早川 忍氏
投資システム分析家 山本 克二氏
インヴァスト証券株式会社 代表取締役社長 川路 猛
シストレ24 ストラテジーチーム
【各賞】
 ●2013年 年間最優秀ストラテジー
 ●2013年 年間優秀ストラテジー
 ●選考委員特別賞
 ●グッドコンセプト賞
【参加賞】
投票いただきましたお客様にもれなく『勝ちFXカレンダー 2014年版』をプレゼント。
商品は12月下旬に投票いただきましたお客様のご登録住所宛てにお送りさせていただきます。
勝ちFXカレンダーとは??
雑誌「日経マネー」の超人気企画「勝ち株カレンダー」にインヴァスト証券がジョイント!
過去の為替動向やシストレ24の特集だけでなく、カレンダーそのものに
過去10年の日経平均の動向や、国内外の指標発表を網羅しており、
投資力アップに役立つ内容となっております。
【注意事項】
1.投票がないお客様は対象となりません。
2.申込受付期間終了時点でシストレ24口座をお持ちでないお客様は対象外となります。
3.投票の際に記入いただいたコメント等は当社SNSにて公開させていただく場合がございますので、ご了承ください。
4.本アワードは予告なく変更・終了する場合があります。
5.商品の発送先はご登録いただいている住所とさせていただきます。受け取り不可等の理由により当社に戻ってきた場合には再送はできかねますのでご了承ください。

【リスク・費用などの重要事項】

シストレ24のリスクについて
本取引は、取引通貨の価格および金利等の変動により損失が生ずるおそれがあります。また、スワップポイントが受取りから支払いに転じることもあります。当社は、必要証拠金率が一定水準以上となった場合、全建玉を自動的に強制決済(ロスカット)いたしますが、本取引は、預託すべき証拠金額以上の取引が可能なため、急激な相場の変動等によっては、証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがあります。
  • 売買手数料は、新規注文・決済注文ともに無料です。
  • 投資助言報酬は、1k(1,000通貨)あたり片道3円(税込)となり、スプレッドに含まれます。
  • 本取引は、通貨ペアの売付けの価格と買付けの価格に差(スプレッド)があり、相場急変時等はスプレッドが拡大する場合があります。
  • 証拠金は、時価評価額の4%の額(円換算額)で、証拠金の25倍までのお取引が可能です。
シストレ24に関する重要事項
  • 「シストレ24 Mirror Trader」(以下「本サービス」といいます)は、お客様がストラテジーを選択し、選択したストラテジーが設定したシグナルにしたがって自動売買を行う取引システムです。また、お客様の裁量により、手動売買を行うことも可能です。
  • ストラテジーの過去における実際の運用成績は、将来の運用成績を保証するものではなく、相場の状況によっては、過去の運用成績を大きく下回るおそれがあります。
  • 本サービスは、当社が正確性・確実性を期すよう努めておりますが、完全性を保証するものではありません。また、予告なしに情報および内容を変更する場合がありますのでご注意ください。
  • 本サービスの利用によって生じた損害(パソコンやネットワークに生じた損害を含み、損害の種類を問いません)やその修理費用などに関して、当社は、一切責任を負いませんのでご了承ください。
  • 本サービスは、ストラテジープロバイダー(ストラテジー提供者)の判断により、ストラテジーが予告なく削除・変更される場合があります。
  • 本サービスは、ストラテジープロバイダー(ストラテジー提供者)が決済シグナルを当社の取引時間外に発信した場合、取引開始後に約定するため、シグナル発信時の価格と約定価格が大きく乖離する可能性があります。この場合、お客様の証拠金状況によっては、ロスカットされるおそれがあることや、お預かりした証拠金を上回る損失が発生するおそれがあります。
  • 本サービスは、設定された最大保有ポジション数以上の建玉を保有する可能性があります。この場合、お客様の証拠金状況によっては、ロスカットされるおそれがあることや、お預かりした証拠金を上回る損失が発生するおそれがあります。
  • 本サービスは、同一ストラテジーの売買シグナルでも約定時間および約定価格が異なる場合があります。

【お問合せ】

ご不明な点等ございましたら、お気軽に下記サポートセンターまでお問合せください。
受付時間
午前8時から午後6時 (土・日・元日を除く)
フリーダイヤル:0120-729-365  E-mail:imr-info@invast.jp
【商号/登録番号】
インヴァスト証券株式会社 〒105-0003 東京都港区西新橋1-6-21
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第26号
【加入協会】
一般社団法人金融先物取引業協会 一般社団日本投資顧問業協会 日本証券業協会
当サイトは投資判断の参考となる情報の提供を目的としておりますが、投資の際の最終決定はご自身の責任と判断でなされるようお願いいたします。
当サイトは当社が信頼できると判断した情報をもとに作成しておりますが、その情報の正確性、完全性を保証するものではありません。
All Rights Reserved,Copyright(C)2013 INVAST Securities Co.,Ltd