ウクライナ情勢が欧州新興国と欧州中央銀行の政策に与える影響

広瀬隆雄氏Webセミナー「ウクライナ情勢が欧州新興国と欧州中央銀行の政策に与える影響」

海外の投資情報が満載!大好評のセミナーです!

3月6日(木)のWebセミナーは、「広瀬隆雄」氏を講師にお迎えし、ウクライナ情勢の不安定により受けるユーロの影響、ドラギ総裁の今後の動きなどについて解説いただきました。
★動画配信決定!3月21日(金)まで動画配信いたします。ぜひご覧ください。

当社に口座をお持ちのお客様は、期間中「Myページ」から無料でご覧いただけます。

【セミナーの概要】
配信期間 2014年3月7日(金) ~ 2014年3月21日(金)
開催日時 2014年3月6日(木) 20時00分~21時30分
内容 「ウクライナ情勢が欧州新興国と欧州中央銀行の政策に与える影響」
【講師コメント】

ウクライナの政情が不安定化しています。これはポーランドをはじめとする欧州の新興国に影響を与えるのでしょうか? また欧州中央銀行のドラギ総裁の次の一手は、どのように決まって来るのでしょうか? 今回はそのような切り口から、ユーロの今後のシナリオについて考えてみたいと思います。

講師 投資顧問会社コンテクスチュアル・インベストメンツLLC代表
広瀬 隆雄(ひろせ・たかお)氏
視聴方法
  • Myページログイン後、キャンペーン情報よりご視聴ください。

MYページログイン後、キャンペーン情報、セミナーを視聴するよりご視聴ください。

Myページログイン
新規口座開設はこちらから

  • やむを得ない事情により、急きょ変更・中止となる場合もございますので、あらかじめご了承下さいますようお願い申し上げます。
  • 本セミナーでは、こちらからの勧誘は行いませんが、当社オンライン取引商品の簡単な紹介をさせていただきます。 予めご了承のうえご参加ください。
    当社取扱商品のリスクについてはこちらをご覧ください。
【WEBセミナー 利用環境(直伝チャンネル利用)】
プロバイダーやファイアウォール、セキュリティソフト等の設定によっては、接続できない場合があります。
接続テスト お申込みに際しまして、必ず接続可能かどうかをテストしてください。
接続テストはこちら
使い方や注意事項などはこちら
OS Windows2000・XP・VISTA・7、MacOS X(10.4以上)
ブラウザ Internet Explore7.0以上、Firefox2.0以上、Safari2以上
ソフトウェア AdobeFlashPlayer10.0.45以上
CPU・メモリ ご利用のOSにより異なります。下記ご確認ください。
WindowsVista、Windows7
CPU:CoreDuo 1.66GHz以上、 または左記相当以上のCPU
メモリ:1GB 以上
WindowsXP Windows 2000
CPU:Pentium4 3GHz以上、Athlon64 2800+以上、または左記相当以上のCPU
有効メモリ:512MB以上
Mac OS X (10.4以上)
CPU:CoreDuo 1.66GHz以上、 または左記相当以上のCPU
その他 音声が聞こえる機能
※サウンドボード、スピーカーがない場合は、音声情報の受信ができません。
回線 下り:512kbps以上、上り:256kbps以上で安定していること
  • 光回線かつ有線環境でのご利用を推奨致します。無線で接続されますと予期せぬ切断などが発生する場合がございます。
  • 高画質でのセミナー配信を視聴される場合は、推奨数値以上の速度が必要に なるケースがあります。
広瀬 隆雄 (ひろせ・たかお)氏 のプロフィール
投資顧問会社コンテクスチュアル・インベストメンツLLC代表
慶応大学法学部卒業。三洋証券、S.G.ウォーバーグ証券(現UBS証券)、
ハンブレクト&クィスト証券(現J.P.モルガン証券)を経て、
2003年、投資顧問会社・コンテクスチュアル・インベストメンツLLCを設立。
長年、外国株式関連業務に携わっており、CFD取引の対象となる海外の原資産に精通している。
米国カリフォルニア州サンフランシスコ郊外在住。