よくある質問

ミッションプロジェクトについて

「インヴァスト ミッションプロジェクト」とは、なんですか。
「インヴァスト ミッションプロジェクト」は、当社のFX取引を通じてポイントを貯め、そのポイントを認定NPO法人への寄付や支援グッズに交換することで社会貢献できる、まったく新しい取り組みです。

貯まったポイントの利用方法として認定NPO法人へ寄付を選択し、確定申告した場合には、税制優遇(寄付金控除または税額控除) を受けることができるなど、支援を受ける側も支援する側も双方にメリットがある仕組みといたしました。

トップに戻る

寄付団体について。
日本において深刻となっている社会問題、主に子供やシングルマザー、貧困や教育問題の解決に取り組む6つの認定NPO法人を選定しています。今後も認定NPO法人の選定について継続的に調査検討を進めてまいります。なお、2017年の参加団体は2月公開予定です。

トップに戻る

寄付金はどのように使われるのですか。
寄付金は各団体の活用費用に役立てられます。
活動内容の詳細はこちらをご覧ください。

トップに戻る

インヴァスト証券について教えてください。
インヴァスト証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:川路 猛、JASDAQ:8709)は、投資家の皆さまに「誠実」な金融サービスを提供し、お客様に驚きと感動を与えるサービスやソリューションの提供を目指す証券会社です。
会社案内・ミッションはこちら(http://www.invast.jp/company/)をご覧ください。

トップに戻る

ポイントについて

新規注文・決済注文ともカウントされますか。
はい、約定済みの新規注文・決済注文いずれも取引数量にカウントいたします。

トップに戻る

ポイントは寄付以外にも使用できますか。
はい、寄付または社会貢献を支援するグッズと交換することができます。
寄付金の控除については、寄付を選択した場合のみ受けられますのでご注意ください。

トップに戻る

ポイントプログラムに参加するにはどうすればよいですか。
FXサービス、くりっく365、トライオートFXシストレ24、FX24のいずれかで、2016年9月5日(月)~11月30日(水)(2017年は1月3日(火)~11月30日(木))までにお取引いただくと自動的に参加となります。サービスごとのポイント基準は以下の通りです。
対象サービス シストレ24
FX自動売買
トライオートFX
裁量×自動の新型FX
FX24
店頭FX
くりっく365
取引所FX
付与ポイント 1万通貨あたり 1ポイント
  • ※1ポイント=1円に換算します。
  • ※ポイントは約定済みの注文に対して毎営業日付与されます。
  • ※当社「トライオートETF」「くりっく株365」のお取引は対象外となります。
  • ※付与ポイントは変更する場合があります。

トップに戻る

貯まったポイントはどこで確認できますか。
Myページログイン後、MyページTOP上部のMyページIDとお客様氏名が記載された欄の右隣に表示されます。

トップに戻る

ポイントの利用方法を教えてください。
社会貢献ポイントご利用の流れ(現在、利用申込準備中です)
  1. 手順1Myページにログインしてください。>>Myページログインはこちら
  2. 手順2Myページログイン後、「MyページTOP」画面右の「社会貢献ポイント」をクリックしてください。
  3. 手順3「寄付金のお申込」画面にて、社会貢献ポイントの利用申込ができます。ご希望の寄付先または商品を1つ選び「申込む」ボタンをクリックしてください。
    ※0ポイントのお客様はお申込みいただけません。 ※申込期限までは、何度でもご変更いただけます。
  4. 手順4利用申込の確認画面に遷移します。書面をご確認のうえ「同意して申込む」ボタンをクリックすれば申込完了です。

トップに戻る

ポイントの利用先は変更できますか。
「MyページTOP」画面の中段にある「変更」ボタンをクリックしてお手続きください。 社会貢献ポイントの利用履歴について(2016年分)

トップに戻る

ポイントはどのくらいの頻度で更新されますか。
取引の翌営業日(土日祝を除く)19時ごろに更新いたします。

トップに戻る

1万通貨未満の取引数量はポイントに加算されますか。
取引数量の合計で累積ポイントを計算しますので、1万通貨未満の取引でも合計1万通貨以上となればポイントが付与されます。

トップに戻る

貯まったポイントを現金に交換することはできますか。
現金に交換することはできません。

トップに戻る

貯まったポイントを他のポイントに交換することはできますか。
他の企業ポイント、その他と交換することはできません。

トップに戻る

ポイントの利用履歴は確認できますか?
2016年に社会貢献ポイントを2,000ポイント以上獲得され、寄付やグッズと交換したお客様のポイント利用履歴は、12月20日にMyページに記録されます。
なお、2016年に獲得した社会貢献ポイントは利用の有無を問わず失効されます。(2016年12月31日までポイント数は表示されます)
ポイントを寄付に利用したお客様には、寄付先の団体から2017年1月下旬から2月中を目途に領収書が郵送されます。社会貢献ポイントの利用履歴について(2016年分)

トップに戻る

ポイントの使用期限はいつまでですか。
2017年のポイントの期限は2017年12月10日(予定)です。

トップに戻る

ポイントを使わなかった場合はどうなりますか。
お申込み期間中にポイントの利用をお申込みいただけなかった場合、そのポイントは失効となります。

トップに戻る

ポイント利用の申込をしましたが、その後解約した場合、ポイントの権利はどうなりますか。
申込期間中(12月10日まで)に解約された場合、ポイントは無効となります。寄付または支援グッズをお申込みのうえ12月11日以降に解約された場合、その権利は有効となります。

トップに戻る

ポイントが50万ポイント(50万円)超えた場合の注意点
ポイント(キャッシュバック)は、一時所得(50万円まで非課税)の扱いとなり、50万円を超えると一時所得として確定申告が必要です。所得金額が一時所得の分だけ増加し所得税率が上がる可能性もあるため、寄付金の控除を受ける方でも税制上のメリットが少ない場合があります。
また、ポイントが50万ポイント(50万円)を超えると10%源泉徴収されるため、獲得したポイントから10%引いた額が寄付または支援グッズとの交換ポイントになります。
※50万ポイント(50万円)を超えた方には、2017年1月頃、源泉徴収票をお送りいたします。確定申告の際は、源泉徴収票を添付し、(ポイント利用額-50万円)÷2の金額を一時所得としてご申告ください。
※50万ポイント(50万円)を超えない方には源泉徴収票は送付されません。

トップに戻る

税金・控除について

寄付は誰が行えるのですか。
お取引されたご本人様(個人・法人)が行えます。

トップに戻る

法人でも寄付できますか。
はい、法人様につきましてもポイントが付与され、寄付にご利用いただけます。

トップに戻る

年金生活者であっても寄付金控除を受けられますか。
はい、所得がない方を除き、どなたでも寄付金控除を受けられます。

トップに戻る

控除を受けるためにはどのような手続きが必要ですか。
控除を受けるためには、確定申告を行っていただく必要があります。

トップに戻る

いくらまで控除を受けることができますか。
控除対象となる寄付金の上限は、所得金額の40%までです。
また、税額控除の控除額は、所得税額の25%までとなります。

トップに戻る

控除額をシミュレーションできますか。
税金シミュレーション機能をご利用いただけます。(当社に口座をお持ちのお客様はMyページから控除額をご覧いただけます)

トップに戻る

年末調整で済ませられないでしょうか。
はい、寄付金の控除を受けるためには確定申告が必要なため、年末調整で済ますことはできません。

トップに戻る

ふるさと納税を行っているのですが、寄付金による控除を受けることはできますか。
ふるさと納税など他の寄付を行っており、すでに控除限度額を超えている場合は、ポイントを利用して寄付を行っていただいても税制上のメリットがない場合があります。
詳しくは、Myページ税金シミュレーションにてご確認いただくか、最寄りの税務署または税理士等専門家にご確認くださいますようお願いいたします。

トップに戻る

寄付ではなく支援グッズと交換した場合、寄付金控除を受けられますか。
貯まったポイントを支援グッズに交換いただいた場合、寄付金控除を受けることはできません。なお、申込締切日(12月10日予定)までは申込後の変更、キャンセルすることができます。

トップに戻る

寄付・グッズの交換について

寄付証明書(領収書)はいつ頃送られてきますか。
2017年1月~2月(予定)に、寄付先としてお選びいただいた認定NPO法人より、お客様宛に郵送またはメールにて領収書をお送りいたします。

住所・メールアドレスが変わっている方は、お早めにMyページより変更申請をお願いたします。
変更方法はこちら(リンク

トップに戻る

ポイントを寄付または支援グッズに交換する流れを教えてください。
2017年1月3日~11月30日
当社のFXサービスでお取引いただいた取引数量に応じた社会貢献ポイントが付与されます。

2017年4月1日~12月10日(予定)
Myページで寄付やグッズと交換するなどの支援方法を選択します。

2017年12月下旬予定
お客様が選択した支援方法に応じて、社会貢献ポイントを寄付やグッズと交換をいたします。
※支援グッズの送付日は未定です。

2018年1月~2月予定
認定NPO法人への寄付を選んだ方には、寄付先からお客様宛に領収書が郵送またはメールにて送信されます。

2017年2月15日~3月15日
お客様はお手元に届いた領収書を確定申告書類に添付し申告を行うことで、税制優遇(寄付金控除または税額控除)が受けられます。

トップに戻る

定期的に寄付をしたいのですが可能ですか。
継続寄付や月々一定額を寄付するプランは行っておりません。

トップに戻る

領収証書を紛失してしまいましたが再発行してもらえますか。
領収書を失くしてしまった場合や、届かなかった場合には、お手数ですが、寄付した認定NPO法人に直接ご連絡ください。団体一覧はこちら

トップに戻る

引っ越しをしましたが、何か手続きが必要ですか。
寄付したことを証明する寄付証明書(領収書)は、お客様のご登録住所宛てに郵送またはメールアドレス宛てにお送りいたします。
郵送となるかメールでお送りするかは各団体次第となりますので、12月10日までに、Myページで住所変更を申請・完了するようお願いいたします。ご登録情報の変更申請方法はこちら(http://faq.invast.jp/tool/faq_detail.html?id=10004004)をご確認ください。
住所変更時は本人確認書類のご提示が必要です。住所変更が完了するまでも2~3日かかりますので、お早めにお手続きください。

トップに戻る

申込みのキャンセルはできますか。
はい、申込受付期限まで(12月10日予定)の間、お申込みの変更・キャンセルが可能です。

トップに戻る

申込みに間に合わなかった場合はどうなりますか。
12月10日までに支援方法のお申込みがなかった場合、ポイントは失効し、寄付または支援グッズの交換に利用することができません。

トップに戻る

寄付・支援グッズ交換の申込みの受付はいつからいつまでですか。
お申込みは、2016年10月1日(土)~12月10日(土)までです。(2017年は2月受付開始予定です)

トップに戻る

寄付者の名義を変えられますか。
いいえ、ご登録いただいているお客様(個人・法人)ご本人に限定させていただきます。名義変更はできません。

トップに戻る

寄付する団体に個人情報はどこまで伝わるのでしょうか。
寄付証明書(領収書)を郵送するために必要な内容、寄付者の氏名(法人の場合は、法人名および取引担当者氏名)、住所、メールアドレスをお渡しします。寄付または支援グッズにポイント交換選択時に、個人情報利用の同意確認をさせていただきます。

トップに戻る

寄付をするとどんなメリットがあるのですか
認定NPOに寄付すると、確定申告により、寄付した分だけ所得が安くなる「寄付金控除」、税金そのものを値引きできる「税額控除」いずれか有利な方を受けられます。特に、控除メリットの大きい税額控除では、本来の所得税の最大25%を値引きすることができます。

【ご注意・デメリット】
・ポイント(キャッシュバック)は、一時所得(50万円まで非課税)の扱いとなり、50万円を超えると一時所得として確定申告が必要です。所得金額が一時所得の分だけ増加し所得税率が上がる可能性もあるため、寄付金の控除を受ける方でも税制上のメリットが少ない場合があります。
・ふるさと納税や他の寄付を行い、すでに控除限度額を超えている場合は、ポイントを利用しても寄付した金額以上の税制メリットがない場合があります。

トップに戻る

税金面で注意することはありますか。
≪寄付をする場合≫
認定NPO法人へ寄付をすると、税制優遇(寄付金控除または税額控除)を受けることができますが、確定申告が必要になります。また、ふるさと納税や他の寄付がある場合で、すでに控除限度額を超えていると本ポイントを利用しても寄付した金額以上の税制メリットがない場合があります。
※ポイントが、50万ポイント(50万円)を超える方は、併せて下記の注意点をお読みください。

≪支援グッズと交換する場合≫
ポイントを支援グッズと交換した場合、税制優遇(寄付金控除または税額控除)を受けることができません。

≪50万ポイント(50万円)を超えた場合≫
ポイント(キャッシュバック)は、一時所得(50万円まで非課税)の扱いとなり、50万円を超えると一時所得として確定申告が必要です。所得金額が一時所得の分だけ増加し所得税率が上がる可能性もあるため、寄付金の控除を受ける方でも税制上のメリットが少ない場合があります。
また、ポイントが50万ポイント(50万円)を超えると10%源泉徴収されるため、獲得したポイントから10%引いた額が寄付または支援グッズとの交換ポイントになります。
※50万ポイント(50万円)を超えた方には、2017年1月頃、源泉徴収票をお送りいたします。確定申告の際は、源泉徴収票を添付し、(ポイント利用額-50万円)÷2の金額を一時所得としてご申告ください。
※50万ポイント(50万円)を超えない方には源泉徴収票は送付されません。

≪ポイントを利用しなかった場合≫
ポイントは失効いたしますので、特にご注意いただく必要はありません。

トップに戻る

支援グッズはいつ届きますか。
支援グッズの送付時期は未定です。詳細は別途お知らせいたします。

トップに戻る

支援グッズの中身は何ですか。
認定NPO法人が販売するワッペンやグッズ等を予定しております。(2016年は児童虐待防止全国ネットワークが販売するオレンジリボン運動サポートグッズ)なお、グッズは交換したポイントに応じて、当社が任意にパッケージさせていただきます。

トップに戻る

税金シミュレーションにある項目で「その他の総合課税の収入」とは何を指しますか。
給与以外の総合課税の所得としては、主に不動産所得、事業所得があります。
詳しくはこちら(リンク)をご覧ください。

トップに戻る

page top