取引ルール

取引形態取引所為替証拠金取引
取扱通貨ペア 24通貨ペア
2015年5月11日(月)より
USDJPY 米ドル/円 EURJPY ユーロ/円 GBPJPY 英ポンド/円
AUDJPY 豪ドル/円 CADJPY カナダドル/円 CHFJPY スイスフラン/円
NZDJPY NZドル/円 PLNJPY ポーランドズロチ/円 ZARJPY 南アランド/円
TRYJPY トルコリラ/円 NOKJPY ノルウェークローネ/円 HKDJPY 香港ドル/円
SEKJPY スウェーデンクローナ/円 EURUSD ユーロ/米ドル GBPUSD 英ポンド/米ドル
AUDUSD 豪ドル/米ドル NZDUSD NZドル/米ドル USDCAD 米ドル/カナダドル
EURGBP ユーロ/英ポンド GBPCHF 英ポンド/スイスフラン USDCHF 米ドル/スイスフラン
EURCHF ユーロ/スイスフラン EURAUD ユーロ/豪ドル GBPAUD 英ポンド/豪ドル
取引単位(1枚) 10,000通貨単位
(南アランド/円、ノルウェークローネ/円、香港ドル/円、スウェーデンクローナ/円は100,000通貨単位)
※中国人民元/円、韓国ウォン/円、インドルピーは、2013年11月29日より上場が休止されています。
必要証拠金 東京金融取引所より毎週(5取引日の)清算価格平均値より算出される「取引所基準額(証拠金基準額)」を基に、当社にて各レバレッジコースの必要証拠金額を計算します。
計算された証拠金額は翌々週より適用(新規建玉だけでは無く既存建玉に対しても適用)されます。
取引手数料
1枚あたり(税込) 通常 ボリュームディスカウント
(月間取引枚数計)
1,000枚以上 3,000枚以上
通常片道手数料 324円 86円 0円
  • 手数料はすべて税込みとなります。
  • 割引手数料の適用は、条件を満たした翌々営業日から当月の最終営業日までとなります。
  • 月内最終営業日及または、その前営業日に取引枚数が上記条件を満たした場合、手数料の割引は適用されません。
  • 累計取引枚数は月毎に計算し、翌月には繰り越されません。
口座開設・管理費 0円
取引時間通常期間(11月第一日曜の翌日~3月第二日曜の前日)
  月曜日 火~木曜日 金曜日
プレオープン時間 午前6時10分~
午前7時10分
午前7時45分~午前7時55分
取引時間 対円通貨 午前7時10分~
翌午前6時55分
午前7時55分~
翌午前6時55分
午前7時55分~
翌午前6時00分
クロスカレンシー 午前7時10分~
翌午前6時25分
午前7時55分~
翌午前6時25分
午前7時55分~
翌午前5時30分
米国サマータイム期間(3月第ニ日曜~11月第一日曜)
  月曜日 火~木曜日 金曜日
プレオープン時間 午前6時10分~
午前7時10分
午前6時45分~午前6時55分
取引時間 対円通貨 午前7時10分~
翌午前5時55分
午前6時55分~
翌午前5時55分
午前6時55分~
翌午前5時00分
クロスカレンシー 午前7時10分~
翌午前5時25分
午前6時55分~
翌午前5時25分
午前6時55分~
翌午前4時30分
  • プレオープン時間帯は発注のみ可能です。約定はいたしません。
注文手法 成行注文、指値注文、ストリーミング注文、トリガ成行注文、トリガ指値注文、If Done 注文、OCO注文、If Done OCO注文、連続注文、トレール機能、一括決済、全決済注文、建玉整理、
発注可能枚数 通貨ペアにより1回の注文につき、300枚または500枚
証拠金不足 当日のお取引終了時に、有効証拠金額が取引所基準額(証拠金基準額)の合計を下回った場合
アラートメール有効比率が100%以下
ロスカット有効比率が80%以下
ロスカット判定間隔 約2分ごと
ロスカットルールの注意点
  • お取引可能時間中の約2分おきの判定のため、必ず、100%・80%でアラート・ロスカットが執行されるとは限りません。
    相場の急激な変動等により、お預かりした証拠金額以上の損失が発生する場合もありますのでご注意ください。アラートメール送信後は約30秒おきに判定いたします。
    また、相場動向や注文状況等によっては、判定から強制決済の執行までに、さらに時間を要する場合があります。
  • クロスカレンシーを含む複数通貨を保有し、クロスカレンシーの取引時間外にロスカットが発動した場合、プレオープン後の取引時間に入ってからロスカットされます。また、ロスカットされるまで、新規取引注文が規制されますのでご注意ください。


>>取引ルール