ディーラーズ・バトル24

FXで必要な最新のマーケット情報を24時間配信中!リアルタイムのFXブログです。
24時間、FX取引に関する重要なイベント、情勢、市場変動などFXの「今」をブログでお届けしています。
FXについては「はじめてのFX」 をご覧ください。

RSS

 円の動き

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円が6/24の戻り高値を上抜け。
これで豪ドル円、キウイ円も同様に戻り高値を上抜けており、
先週からの動きが少し調整される可能性が出てきそう。
ただ、ポンド円、ユーロ円、スイス円といった欧州通貨は、
まだ買戻しが弱く、ここから遅れて調整に入るかが注目。

ドル円

テーマ: テクニカル

千秋先輩

基調は強気を保ち、
現状目先も強気に転換中。
レジスタンスは103.6065.

クロス円

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん

まちまちの展開。
ユーロ円が114.80から113.34、ポンド円が138.85から135.92まで値を下げたが、
オージー円は、中国人民銀行が元安を容認するとの一部報道から75.57まで下落後76.89、NZD円も72.35から73.57まで買い戻されたが、
カナダ円は79.62から78.81のレンジで上下した。

NY中盤

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん

ドル買いが優勢。
カーニー英中銀総裁が、英国のEU離脱後の景気減速懸念から緩和策の必要性に言及、
ポンドが急落した。
ポンドドルは1.3496から1.3207まで下落、ユーロドルも1.1154から1.1024まで値を下げ、
ユーロポンドは0.8383まで反発、ドル円は102.36から103.26まで値を上げた。

その他オセアニアは堅調で、オージードルが0.7463、NZDドルが0.7142まで上昇した。

オージー円

テーマ: テクニカル

千秋先輩

強い印象、
75ミドルのサポートがきいている。
基調は強気のまま。

 1週間

テーマ: 独り言

田向宏行

英国国民投票から1週間となりました。
先週のいまごろは、誰もが「結局残るんだよね」ぐらいに
思っていましたが、マーケットの先行きとは、ほんとにわからないものですね。
こうなると長期の相場観や予想がいかに難しいかがよくわかります。
強い者が勝つのではなく、変化に対応できた者が生き残る、
まさにマーケットはそういう世界なのだと痛感する1週間でした。

カーニーBOE総裁

テーマ: 要人発言

Ryuz

英中銀は、恐らく夏の間に金融政策を緩和する必要がある

ポンドドルは1.3430台から1.3290台へ、
ポンド円は137.70台から136.30台へ、急落。

 豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

オーストラリアは本日6/30が会計年度の最終日で、あすからは新年度。
このため本日豪ドルには大きな玉が出た模様。
また土曜日7/2には総選挙があり、この結果も注目。
今週から来週にかけて豪ドルは動きが変わるかもしれない。

クロス円

テーマ: テクニカル

千秋先輩

基調は強気のものが多く、
ポイントブレークトライでは戻される。

ユーロドル

テーマ: テクニカル

千秋先輩

1.10ハイにサポート、
基調もまだ強気。

ユーロドル30分足

テーマ: 概況

コロフ

ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。

現状の動きはバンドの下限から持ち直して中心線まで上昇したものの、そこで抑えられる動きとなっています。上値の重さが意識されている状況であり、再度バンドの下限まで下落する可能性が高いでしょう。バンドの上下限中心線が下落基調となっていることから、トレンドは下向きということができるでしょう。ただ、バンドブレイクからバンドウォークといった動きにはなりにくいでしょう。

RCIで見ると、短期線は底打ちから上昇となっています。上値余地を残しての動きであり、短期的にはまだ買い優勢の流れです。一方、中期線は下落基調を継続して下値圏に入っています。中長期的には上値の重さが意識されやすい状況であり、再度バンドの下限まで下落する可能性が高いのではないかとみています。

東京概況

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん

 30日の東京市場は、英国のEU離脱決定を受けた後のリスク回避の動きからの巻き戻しも一巡感が漂う形。また月末のフローの動きもあり、利食いに押されて軟調な日経平均株価もあって、総じてリスク志向の巻き戻しの展開。
 ドル円は早朝の103.02の高値から102.46まで下落、ユーロドルは1.1086、ポンドドルは1.3364まで値を下げた。一方クロス円では、ユーロ円が113.62、ポンド円が137.10、オージー円が75.57、NZD円が72.35、カナダ円が78.83まで一時売りに押された。

ドル円30分足

テーマ: 概況

コロフ

ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。

現状の動きはバンドの下限を意識しての動きが展開されています。バンドの下限をブレイクする可能性もありますが、現状は上限の動きが下落に転じており、一時的には超以西の買戻しの動きが入る可能性が高いでしょう。バンドの上下限中心線が下落基調となっていることを考えると、調整が入っても一時的で、上値の重さが意識されやすい状況ということができるでしょう。

RCIで見ると、短期線は下落して下値圏での動きとなっています。これが下値圏での横ばいとなるか、底打ちから上昇となるかで流れが変わってきそうです。一方、中期線は下落基調です。下値圏に入ってきており、中長期的には売られやすい地合いということができそうです。中期線がすぐに底打ちから上昇といった動きになる可能性は低く、一時的に持ち直しても戻り売り優勢の局面ということができるでしょう。

London&NY

テーマ: 戦略

だいまん

ポンド円 :(予想レンジ=136.10-139.30)
(基本戦略:大きな戻りを売りながら対応)
戦略としては137.05-15と137.80-90のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は138.00-10、138.25-35と売り場を探して、ストップは138.55-65越えや138.95-05超えで、倍返しも139.40-50のCapでは利食いや売りで、ストップはタイトな倍返しも、140.05-15、140.50-90、141.45-55と利食いや売り狙いで、ストップは141.85-95越え。一方下値は慎重な順張りから136.80-90、136.45-55、136.10-20と買い戻し&買い下がって、ストップは135.85-95割れで、135.45-75での買いのストップは134.95-05割れで、134.75-85、134.45-55、134.25-35、134.05-10、133.80-90、133.55-65は順次維持を確認して、買い下がっても、ストップは133.25-35割れでの倍返し。(予想時レート:137.62  予想時間 16:13)

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

◎アジア市場サマリー

  日経平均 15575.92 +9.09 +0.06%
TOPIX 1245.82 -1.87 -0.15%
 

◎現況のセンチメント:中立(VIX指数16.64)

◎市場のテーマ:英国民投票の余波
          米金融政策への思惑
          主要国の株価動向
          米長期金利の動向
          原油相場の動向
       
       

◎本日の材料:17:30 英第1四半期GDP確報値
               英第1四半期経常収支
          18:00 欧消費者物価指数
          20:30 欧ECB理事会議事要旨
          21:30 米新規失業保険申請件数
               加4月GDP
          22:45 米シカゴ購買部協会景気指数


◎今夜の売買戦略(ドル円)
 引き続きレンジ推移か?


昨日の欧米市場は、堅調な欧米株と米長期金利の上昇に連れ、
ドル円は一時103円台を示現。しかし上昇は続かず、NY終了に
かけて102円台にて揉み合いとなりました。
本日の東京市場では、102円台後半の水準で方向感無く揉み合い
となり、終盤で102円台前半の水準まで水準を切り下げる展開と
なりました。
ドル円は欧米株のラリーに対する反応が今ひとつと言った感じで、
上値の重さが意識されるところです。米株の反発基調が一服と
なった場合、一旦102円前後まで下押す可能性もあり、警戒しておき
たいと思います。
株価や金利動向に目立った動きがなければ、本日も102円台を中心
としたレンジとなるでしょうか。102円前後~103円前後の値幅を
想定し、レンジ上下限での逆張りを狙いたいと思います。


現在のレート
 ドル円:102.59

 ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は依然上値が重く、上がれば実需筋が売ってくる展開の模様。
輸出企業の社内為替レートは105円以上がほとんどと思われ、
105円に戻すのが難しそうな現状では、少し戻れば売っておくはず。
103.30付近の金曜の戻り高値を越えるまでは、売られやすく、
しかし、下げもせず、結局は狭いレンジが継続。
私にはあまり旨味のない相場。

London&NY

テーマ: 戦略

だいまん

ユーロドル :(予想レンジ=1.1050 -1.1170)
(基本戦略:逆張り)
戦略としては1.1075-85と1.1115-25のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は1.1130-40をストップ、倍返しも1.1165-75での利食いや売りで、このストップは1.1180-90越えでの倍返し。ターゲットは1.1195-05、1.1245-55と利食いで、売りは1.1270-80、1.1290-00、1.1335-45、1.1345-55、1.1360-801.1395-05と順次売り場を探して、ストップは1.1425-30越えでの倍返し。一方下値は1.1060-70、1.1045-55と買い下がって、1.1035-40割れをストップ、1.1010-20、1.0995-05と買い直して、このストップは1.0970-80割れでの倍返し。ターゲットは1.0930-40での買い戻しや買いも、ストップは1.0905-15割れ。1.0895-05、1.0845-55と買い直して、ストップは1.0815-25割れ。(予想時レート:1.1101 予想時間15:36)

London&NY

テーマ: 戦略

だいまん

ドル円 (予想レンジ=102.00-103.50)
(基本戦略:逆張り)
戦略としては102.45-55と102.75-85のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は102.85-95をストップ、102.95-05を倍返しも103.05-15のCapでは利食いで、売りはストップを103.20-30超えの倍返しとするか、103.45-55と利食いや売りで、更に103.95-05、104.45-55と順次売り上がって、タイト・ストップまたは、104.80-90、104.95-95、105.20-30、105.45-55、105.65-75、106.10-20、106.45-55、106.60-70まで順次売り場を探して、ストップは106.80-90越え。一方下値は順張りまたは、102.35-45と買い下がって、ストップは102.15-20割れも、102.00-10での買い直して、このストップは101.75-80や101.55-60割れまたは、維持を確認して買い下がっても、ストップは101.40-50割れでの倍返しも101.15-25、100.95-05と買い戻しで、買いはこういった位置から100.45-55、99.95-05と買い下がって、ストップは99.85-95割れ。(予想時レート:102.61 予想時間 15:27)

本日の材料

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん

07:45 (NZ) 5月住宅建設許可 [前月比] (前回+6.6%)
08:05 (英) 6月GfK消費者信頼感 (前回-1)
08:50 (日) 5月鉱工業生産・速報 [前月比] (前回+0.5% 予想-0.2%)
08:50 (日) 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベース)
10:00 (NZ) 6月ANZ企業活動見通し (前回+30.4)
10:00 (NZ) 6月ANZ企業景況感 (前回11.3)
15:45 (仏) 6月消費者物価指数 [前年比] (前回0.0%)
16:55 (独) 6月失業者数 (前回-1.1万人)
16:55 (独) 6月失業率 (前回6.1%)
17:30 (英) 1-3月期GDP・確報 [前期比] (前回+0.4%)
17:30 (英) 1-3月期GDP・確報 [前年比] (前回+2.0%)
17:30 (英) 1-3月期経常収支 (前回-327億GBP)
18:00 (ユーロ圏) 6月消費者物価指数(HICP)・速報 [前年比] (前回-0.1%)
18:30 (南ア) 5月生産者物価指数 [前年比] (前回+7.0% 予想+6.9%)
21:00 (南ア) 5月貿易収支 (前回+4億ZAR)
21:30 (米) 新規失業保険申請件数 (前回25.9万件)
21:30 (加) 4月GDP [前月比] (前回-0.2% 予想+0.1%)
22:45 (米) 6月シカゴ購買部協会景気指数 (前回49.3 予想50.5)
02:30 (米) ブラード米セントルイス連銀総裁講演
03:00 (メキシコ) メキシコ中銀政策金利発表 (現行3.75%)
G20エネルギー担当相会合(北京)
高島暦:「目先のポイントを作る注意日」

昨晩の海外

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん

 昨晩の海外市場は、堅調な株価を受けて、リスク回避の動きが弱まる形となった。NYダウが300ドル近い上昇となり、ユーロドルが1.1130、ポンドドルが1.3534まで反発、ドル円は102.88まで値を上げた。
 クロス円では、ユーロ円が114.34、ポンド円が139.02、オージー円が76.58、NZD円が73.29、カナダ円が79.19まで値を回復した。

トライオートFX シストレ24

ライター紹介

だいまん

プロフィール【だいまん】
個人ブログ【だいまん】

マネー、債券、為替ディーラーを10年歴任し、 ディーリング及び決済関連業務に精通。 個人の為替証拠金取引の拡大を支援する。

ゴルフ

プロフィール【ゴルフ】
個人ブログ【ゴルフ】

某大手邦銀にて、為替・資金のディーリング部門でスポット、 フォワード、債券取引等を経験。現在は、金融関連職に従事。

ウルフ

プロフィール【ウルフ】
個人ブログ【ウルフ】

脱サラ専業トレーダー。個人投資家を支援する目的で 株式会社GCMを設立、事業を展開中。

KC

プロフィール【KC】
個人ブログ【KC】

多くの失敗から見出した投資法でFX生活、 (株)KCMを設立し、成功手法を公開中!

YEN蔵

プロフィール【YEN蔵】
個人ブログ【YEN蔵】

外資系銀行で為替ディーラーとして10数年マーケットを生き抜いてきました。 YEN蔵のブログ

千秋先輩

プロフィール【千秋先輩】
個人ブログ【千秋先輩】

米系銀行で為替相場に出会った瞬間、これこそ自分の生きる道と確信。

コロフ

プロフィール【コロフ】
個人ブログ【コロフ】

ボリンジャーバンドとRCIを駆使する一風変わったテクニカルアナリスト

田向宏行

プロフィール【田向宏行】
個人ブログ【田向宏行】

FXの面白さから事業譲渡してしまった個人投資家。 虹色FXを毎日更新。

シーマスター

プロフィール【シーマスター】
個人ブログ【シーマスター】

個人専業投資家、FXのみならず225先物、コモディティを広くウォッチして収益拡大を狙っています。

インヴァスト

個人ブログ【インヴァスト】

インヴァストスタッフが選別した、タイムリーなマーケット情報をご提供。

カレンダー

<<   2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

経済カレンダー

経済カレンダー

よくあるご質問

よくあるご質問一覧

 >  FXブログ ディーラーズ・バトル24