ディーラーズ・バトル24

FXで必要な最新のマーケット情報を24時間配信中!リアルタイムのFXブログです。
24時間、FX取引に関する重要なイベント、情勢、市場変動などFXの「今」をブログでお届けしています。
FXについては「はじめてのFX」 をご覧ください。

RSS

ユーロドル30分足

テーマ: 概況

コロフ

ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。

現状の動きはバンドの上限から下落し、中心線をブレイクして下限に到達したものの、そこから方向感の見えにくい展開となっています。ただ、上値の重さが意識されており、戻りの弱さが意識される状況となっています。バンド幅は緩やかに拡大していますが、上限の動きが鈍いために目先バンドブレイクからバンドウォークといった展開にはなっていません。ただ、その意味で上限の動きには注意が必要でしょう。

RCIで見ると、短期線は下落して下値圏での動きとなっています。これが下値圏での動きを維持するのか、底打ちから上昇となるのかで流れが変わってくるでしょう。一方、中期線は下落基調でそろそろ下値圏に入りそうです。中長期的な上値の重さが意識されやすく、仮に短期線が一時的に持ち直しても上値は抑えられそうです。短期線が下値圏での動きを維持した場合はバンドの下限をブレイクする可能性も否定できないところです。

ドル円30分足

テーマ: 概況

コロフ

ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。

現状の動きはバンドの上限からのじり安基調となっています。大きな動きにはなっていませんが、上値の重さが意識されている状況です。ただ下値も堅い展開であり、方向感そのものは見えにくいでしょう。バンドの上下限中心線も横ばいであり、まずは狭いレンジでの動きを意識しながら方向感を探るといったところでしょう。

RCIで見ると、短期線は天井打ちから下落となっています。先行きに関しては依然として売り優勢といったところでしょう。下落の勢いがつよまってきていますが、まだ下値余地を残しています。一方、中期線は上昇基調となっています。中長期的には下値の堅さが意識されるところです。ただ、上昇の勢いが落ちている点は気がかりといったところでしょう。状況としては売り圧力が強まりやすいものの、下値では支えられるのではないでしょうか。

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

◎アジア市場サマリー

 日経平均 17234.98 +166.96 +0.98%
TOPIX 1379.80 +13.79 +1.01%
 

◎現況のセンチメント:リスクオン傾向(VIX指数中立- )

◎市場のテーマ:米金融政策への思惑
          主要国の株価動向
          米長期金利の動向
          原油相場の動向
       

◎本日の材料:21:30 米個人所得
                米個人支出
                米PCEデフレーター
           22:00 米S&P/ケースシラー住宅価格指数
       22:45 米シカゴ購買部協会景気指数
       23:00 米消費者信頼感指数
       23:30 米ダラス連銀製造業活動指数


◎今夜の売買戦略(ドル円)
 引き続き押し目買いを狙いたい


昨日はロンドン・NY市場が休場につき、ドル円は111円台前半の
水準での膠着商状となりました。
本日の東京市場では、朝方に一時110.70台まで下押す場面が見られた
ものの、日経平均の堅調な動きを支えに111円台を回復。午後には
一時111.30台まで上値を伸ばしました。
引き続きドル高・円安基調に変化は無く、下げた局面では着実に
買いが入っている印象です。ドル円は引き続き押し目買い狙いで
値動きを監視したいと思います。本日は米経済指標が数多く発表
されますので、結果発表に伴う一時的な下押しリスクも一応警戒しておき
たいと思います。110円台後半~111円台後半の値幅を想定しておけば
良いでしょうか。

現在のレート
 ドル円:111.26

All Day

テーマ: 戦略

だいまん

ユーロドル :(予想レンジ=1.1080-1.1190)
(基本戦略:動きが鈍くやりづらいが、指標の発表、月末のリバランスのユーロ買いを見越して、押し目買い)
戦略としては1.1120-30と1.1145-50のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は順張りから1.1155-65、1.1175-95と利食い&売り上がって、ストップは1.1200-05越えや1.1215-20越えでの倍返しも、ターゲットは1.1225-35はCapを見て対応。売ってもストップは1.1240-50超えでの倍返し。一方下値は1.1210-20と買い下がって、ストップは1.1095-05割れでの倍返し。ターゲットは1.1060-85での買い戻しや買いで、このストップは1.1055-65割れ。1.1045-55の維持では買い直し、このストップは1.1035-45割れでの倍返し。(予想時レート:1.1135 予想時間 07:07)

All Day

テーマ: 戦略

だいまん

ドル円 (予想レンジ=110.50-111.50)
(基本戦略:高島暦が「前日来の足取りに変化を見せる日」となっており、売り狙い)
戦略としては111.00-05と111.15-25のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は111.35-40と売り上がって、ストップは111.45-50超え。111.55-60、111.70-80と売り上がって、ストップは111.85-95越えでの倍返し。一方下値は110.90-00、110.75-85と買い下がって、ストップは110.65-75割れでの倍返し。ターゲットは110.45-50の維持では買い戻しや買いも、このストップは110.30-40割れで、110.15-20、109.90-00と買い下がって、ストップは109.75-85割れも、109.60-70の維持では買い直して、ストップは109.45-50割れや109.35-45割れでの倍返し。(予想時レート:111.13  予想時間 06:55)

昨晩の海外

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん

 昨日の海外市場は、英米市場が休場、材料も乏しく動意に薄い手会が続いた。麻生財務相が、衆参W選挙を行わずに消、費増税の先送りを受け入れたとの報道が伝わったが、影響は限定された。
 ドル円は111.45の高値から111.03まで下落、ユーロドルが1.1145まで値を上げ、ポンドドルも1.4588から1.4642まで値を回復した。
 クロス円は、それでもしっかりとした動きで、ユーロ円が123.60から123.90、ポンド円が162.08から162.75、オージー円が79.66から79.91、NZD円が74.32から74.52で推移、カナダ円が85.30から84.92まで若干売りに押された。

本日の材料

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん

07:45 (NZ) 4月住宅建設許可 [前月比] (前回-9.8%)
08:30 (日) 4月失業率 (前回3.2% 予想3.2%)
08:30 (日) 4月有効求人倍率 (前回1.30 予想1.30)
08:50 (日) 4月鉱工業生産・速報 [前月比] (前回+3.8% 予想-1.5%)
10:00 (NZ) 5月ANZ企業景況感 (前回6.2)
10:00 (NZ) 5月ANZ企業活動見通し (前回+32.1)
10:30 (豪) 第1四半期経常収支 (前回-211億AUD 予想-194億AUD)
10:30 (豪) 4月住宅建設許可 [前月比] (前回+3.7% 予想-3.0%)
12:45 (日) 2年国債入札(2兆3000億円)
15:00 (独) 4月小売売上高指数 [前月比] (前回-1.1%(-1.4%) 予想+1.0%)
15:45 (仏) 5月消費者物価指数 [前年比] (前回-0.2% 予想-0.1%)
16:55 (独) 5月失業者数 (前回-1.6万人 予想-0.5万人)
16:55 (独) 5月失業率 (前回6.2% 予想6.2%)
18:00 (ユーロ圏) 4月失業率 (前回10.2% 10.2%)
18:00 (ユーロ圏) 5月消費者物価指数(HICP)・速報 [前年比] (前回-0.2% 予想-0.1%)
19:00 (伊) 第1四半期GDP・確報値 [前期比] (前回+0.3%)
19:00 (伊) 第1四半期GDP・確報値 [前年比] (前回+1.0%)
21:00 (南ア) 4月貿易収支 (前回+29億ZAR 予想-2億ZAR)
21:30 (加) 3月GDP [前月比] (前回-0.1% 予想0.0%)
21:30 (加) 第1四半期GDP [前期比年率] (前回+0.8% 予想+2.8%)
21:30 (米) 4月個人所得 [前月比] (前回+0.4% 予想+0.4%)
21:30 (米) 4月個人消費支出 [前月比] (前回+0.1% 予想+0.6%)
21:30 (米) 4月コアPCEデフレーター [前月比] (前回+0.1% 予想+0.2%)
21:30 (米) 4月コアPCEデフレーター [前年比] (前回+1.6% 予想+1.6%)
22:00 (米) 3月S&P/ケースシラー住宅価格指数 [前年比] (前回+5.38% 予想+5.06%)
22:45 (米) 5月シカゴ購買部協会景気指数 (前回50.4 予想50.7)
23:00 (米) 5月消費者信頼感指数 (前回94.2 予想96.0)
23:30 (米) 5月ダラス連銀製造業活動指数 (前回-13.9)
高島暦:「前日来の足取りに変化を見せる日」

クロス円

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん

ユーロ円が123.60から123.90、ポンド円が162.08から162.75、オージー円が79.66から79.91、NZD円が74.32から74.52で推移、カナダ円が85.30から84.92まで若干売りに押された。

NY中盤

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん

 英米市場が休場で、既に静かな展開。

 ドル円は111.45の高値から111.03まで下落、ユーロドルが1.1145まで値を上げ、ポンドドルも1.4588から1.4642まで値を回復。
 その他オージードルが0.7188、NZDドルが0.6707まで値を上げ、ドルカナダが1.3034まで値を下げた。

 米英休日

テーマ: 独り言

田向宏行

本日は英国と米国が休日のため、
欧州時間、米国時間ともに動きは弱くなりそう。
このためアジア時間で買われたドルは、利食いもあり
一旦は戻されやすくなりそう。
市場は6月FOMCの利上げを意識しており、
まずは1日のベージュブック、3日の雇用統計、
6日の議長講演が注目されます。
基本的にはドル買い継続が想定されています。

ドル円

テーマ: テクニカル

千秋先輩

大枠で買い過ぎに到達で自律反落。
まだ強気の配置。

ユーロドル30分足

テーマ: 概況

コロフ

ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。

現状の動きはバンドの上限をブレイクしてのバンドウォークとなっています。バンドの下限も緩やかではありますが下落しています。バンド幅の拡大を伴いながらの動きであり、さらに上値を追う可能性もあるでしょう。問題はバンドの下限の動きといったところです。下落の勢いが弱いので、これが横ばいから上昇といった動きになるのか、下落の勢いがつよまるのかで流れが変わってきそうです。

RCIで見ると、短期線は高値圏での横ばいです。これが横ばいでの動きを維持するか、天井打ちとなるかで流れが大きく変わってくるでしょう。高値圏を維持した場合はバンドウォークが継続といった動きでしょう。一方、中期線は底打ちから上昇となっています。上昇の勢いは強まっていますが、上値余地を残しての動きであり、中長期的には底堅い動きが意識されそうです。一時的に調整が入っても押し目買い優勢であり、堅調地合いとなりそうです。

ドル円30分足

テーマ: 概況

コロフ

ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。

現状の動きはバンドの上限を意識しての動きとなっています。ただ、バンドブレイクからバンドウォークといった動きになっているわけではなく、下値の堅い動きが継続しての上昇といった動きになっています。バンドの上限は上昇基調からの調整となっています。バンド幅の縮小が意識されてきており、ここから大きな動きにはなりにくいところでしょう。一時的には調整の動きが入りやすい展開ということになりそうです。

RCIで見ると、短期線は天井打ち気配となっています。ただ、依然として高値圏での推移であり、これがしっかりとした下落となって高値圏から転落といった動きになってこないことには売り圧力は強まらないでしょう。一方、中期線は高値圏での横ばいです。中長期的には底堅い動きが意識されやすく、仮に短期線の下落が意識されて売り優勢の流れとなっても、押し目買い圧力に支えられる展開となりそうです。調整が入るとしたらバンドの中心線を意識しておきましょう。

ユーロドル

テーマ: テクニカル

千秋先輩

目先は売りすぎから上向きに、
基調はまだ弱気の相反。

1.10ハイにサポート。

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

◎アジア市場サマリー

 日経平均 17068.02 +233.18 +1.39%
TOPIX 1366.01 +16.08 +1.19%
 

◎現況のセンチメント:リスクオン傾向(VIX指数中立13.12)

◎市場のテーマ:米金融政策への思惑
          主要国の株価動向
          米長期金利の動向
          原油相場の動向
       

◎本日の材料: 21:00 独消費者物価指数
           21:30 加第1四半期経常収支


◎今夜の売買戦略(ドル円)
 ドル円は111円台示現
 イエレンラリー継続を想定し、押し目買いで勝負


先週末の海外市場では、イエレンFRB議長が「数ヶ月以内の利上げは
適切になる可能性がある」と発言した事で、ドル円は109円台後半
の水準から、110円台前半の水準まで上昇しました。
週明けの東京市場でもイエレンラリーは継続し、日経平均の上昇も
追い風として午前中で4/28以来となる111円台を回復。午後に入っても
円売りドル買いの流れは止まらず、東京市場大引け後には一時111.38まで
上値を拡大しました。
米利上げ観測が高まったにも関らず、米株は底堅い動きを示している事
から、現状の円安ドル高の流れを抑制する要因は足元では特に見当たりません。
一時的に売りに押される場面があっても、目先111円台後半の水準までは
底堅い動きが継続するのではないでしょうか。
今夜のドル円は110円台後半~112円前後の値幅を想定。まずは111円台後半
の水準を上値目処に、押し目買いを狙いたいと思います。


現在のレート
 ドル円:111.25

東京午前

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん

 東京午前の動向は、週末のイエレンFRB議長の早期利上げ発言を受けて、ドルが一段高。ただ、日経平均株価が上げ渋り気味なことやロンドンやNY市場の休場を睨んで、更に追いかける動きは限定された。
 ドル円は111.03まで上昇、ユーロドルが1.1098まで安値を更新したが、動きは鈍い。
 クロス円では、ユーロ円が123.24、ポンド円が162.23、オージー円が79.60、NZD円が74.32まで値を上げた。

 ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

米国の6月利上げの思惑からドル円は上昇。
本日は111円にタッチ。
111円ミドル付近が当面の目標値ながら
4/28高値111.88を上抜けると
113円台の可能性が出てきそう。
但し本日は英国米国が休日で、
アジア時間の動きなので
少し注意した方がいいかも。

All Day

テーマ: 戦略

だいまん

ドル円 (予想レンジ=109.90-110.95)
(基本戦略:押し目買いから利食い優先)
戦略としては110.25-35と110.45-50のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は110.55-60超えでの倍返し。ターゲットは110.65-70、111.00-10と利食いで、売りは、111.25-30、111.35-50、111.55-60、111.70-80と順次売り場を探して、ストップは111.85-95越えでの倍返し。一方下値は110.15-20、109.90-00と買い下がって、ストップは109.75-85割れも、109.60-70の維持では買い直して、ストップは109.45-50割れや109.35-45割れでの倍返し。ターゲットは109.25-35、109.15-20と買い戻し&買い下がって、ストップは109.00-15割れ。倍返ししても108.65-75、108.55-65と買い戻し&買い下がって、ストップは108.45-50割れ。(予想時レート:110.40 予想時間 07:00)

All Day

テーマ: 戦略

だいまん

ユーロドル :(予想レンジ=1.1090-1.1190)
(基本戦略:戻り売り)
戦略としては1.1105-15と1.1125-30のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は1.1145-50をストップまたは、1.1155-65、1.1175-95と売り上がって、ストップは1.1200-05越えや1.1215-20越えでの倍返しも、ターゲットは1.1225-35はCapを見て対応。売ってもストップは1.1240-50超えでの倍返し。一方下値は1.1090-00、1.1060-85と慎重に買い下がって、ストップが1.1055-65割れで、1.1045-55の維持では買い直し、このストップは1.1035-45割れでの倍返し。ターゲットは1.0995-05、1.0985-95と買い戻し&買い下がって、ストップは1.0965-75割れ。(予想時レート:1.1110 予想時間 07:57)

金曜日の海外

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん

 金曜日の海外市場は、イエレンFRB議長の発言を受けて、ドルを買い戻す動きで終了した。イエレンFRB議長は、「過度に急激な利上げには慎重も、今後数カ月以内の利上げが適切になる可能性がある」との見解を示した。 ドル円は110.45まで上昇、ユーロドルが1.1111、ポンドドルも1.4605まで値を下げた。
 クロス円では、ストレートの動きに揉み合いとなり、ユーロ円が122.22から122.75、ポンド円が160.16から161.35、オージー円が78.90から79.35、NZD円が73.62から73.97、カナダ円が83.90から84.76で推移した。

トライオートFX シストレ24

ライター紹介

だいまん

プロフィール【だいまん】
個人ブログ【だいまん】

マネー、債券、為替ディーラーを10年歴任し、 ディーリング及び決済関連業務に精通。 個人の為替証拠金取引の拡大を支援する。

ゴルフ

プロフィール【ゴルフ】
個人ブログ【ゴルフ】

某大手邦銀にて、為替・資金のディーリング部門でスポット、 フォワード、債券取引等を経験。現在は、金融関連職に従事。

ウルフ

プロフィール【ウルフ】
個人ブログ【ウルフ】

脱サラ専業トレーダー。個人投資家を支援する目的で 株式会社GCMを設立、事業を展開中。

KC

プロフィール【KC】
個人ブログ【KC】

多くの失敗から見出した投資法でFX生活、 (株)KCMを設立し、成功手法を公開中!

YEN蔵

プロフィール【YEN蔵】
個人ブログ【YEN蔵】

外資系銀行で為替ディーラーとして10数年マーケットを生き抜いてきました。 YEN蔵のブログ

千秋先輩

プロフィール【千秋先輩】
個人ブログ【千秋先輩】

米系銀行で為替相場に出会った瞬間、これこそ自分の生きる道と確信。

コロフ

プロフィール【コロフ】
個人ブログ【コロフ】

ボリンジャーバンドとRCIを駆使する一風変わったテクニカルアナリスト

田向宏行

プロフィール【田向宏行】
個人ブログ【田向宏行】

FXの面白さから事業譲渡してしまった個人投資家。 虹色FXを毎日更新。

シーマスター

プロフィール【シーマスター】
個人ブログ【シーマスター】

個人専業投資家、FXのみならず225先物、コモディティを広くウォッチして収益拡大を狙っています。

インヴァスト

個人ブログ【インヴァスト】

インヴァストスタッフが選別した、タイムリーなマーケット情報をご提供。

カレンダー

<<   2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

経済カレンダー

経済カレンダー

よくあるご質問

よくあるご質問一覧

 >  FXブログ ディーラーズ・バトル24