ディーラーズ・バトル24:テーマ【バトル】

NY午前

テーマ: バトル

だいまん氏


 NY午前の動向は、NYダウが一時180ドルまで下落したことで、ドル売りが優勢となったが、その後下げ止まり気味で、更なる動きとなっていない。米8月個人所得は予想通りの結果、個人消費支出やコアPCEデフレーターは市場予想をわずかに上回り、住宅関連指標の弱含みにも市場の反応は限定的。
 ユーロドルは、独8月消費者物価指数は市場予想と一致したことで、材料とならず1.2715まで反発後1.2678まで下落、ドル円は米長期金利の低下もあり、東京の高値109.75から109.13まで下落後109.42まで一時値を戻した。またポンドドルが1.6215から1.6275へ上昇、この日大きく売られてたNZDドルが0.7796、オージードルが1.8748まで値を戻した。

London&NY

テーマ: バトル 戦略

だいまん氏

ユーロドル :(予想レンジ=1.3550-1.3690)
反発が既に1.3610-15でCapされて、再度1.3595-00を目指す形。上値は1.3620-25の窓の下限を超えて1.3635-45の上限、1.3650-60が視野となるが売りが出易い。1.3665-75を越えて、1.3680-95が視野となるが売り直し位置。1.3700-10や1.3720-35を超えて1.3740-45の窓の上限、1.3750-65が視野となるが、売りが出易い。1.3775-80の戻り高値を超えて1.3780-90の窓が視野となる。一方下値は1.3575-85や1.3565-70を割れると1.3545-55や1.3535-40、更に1.3520-30まで再視野となるが、維持できると更に突っ込み売りは出来ないが、1.3510-15と次に割れると、1.3495-1.3505が視野となるが、下方ブレイクは不透明も、1.3475-85を割れると1.3455-65まで視野となる。(予想時レート:1.3600 予想時間 15:45)

案外

テーマ: バトル

だいまん氏

ドル円は下げました。あとは黒田さんが、国会で受け入れられるのか?

豪ドル

テーマ: バトル

YEN蔵

ニューヨーク午後の、ユーロオージー上昇の流れを受け下落継続
1.0470付近がレジスタンス
一昨日、昨日の戻り安値 1.0410→1.0468→1.0434
この1.0425~30を完全に抜けられれば1.04トライだろう

24GP

テーマ: バトル

だいまん氏

ユーロドルは、1.3820-30が堅く反発的で、既に1.3855-60がサポート。 上値は1.3870-75から1.3890-95のギャップの埋めが焦点だが、ちょっと上値追いも厳しい。 サポートの再確認は必要そうだ。 ただ、上値もこれが4度目のトライでもあり、1.3890-95に迫るなら上抜けの可能性が高まるので注意。 現状は1.3855-60をストップにDipsは買い気味からスタート。1.3880-90を超えないなら利食いで、Capでの売りもストップはしっかりとしておきたい。#24gp

24GP

テーマ: バトル

だいまん氏

安住淳財務相が「円高への対応の準備を事務方に指示した」と具体的な話に言及したことでドル円は戻っているが、少なくとも76円台は、既に見ているレベルであり、再度東京時間に76円を割れる動きとならない限り、直ぐに手を売ってくる感じでもない。危ないのは、こういった面が見透かされると、夕方5時や5時半の財務省・日銀のテリトリーを過ぎてから、投機的な円買いのリスクとなる可能性があるので注意。未だ海外時間は、介入しないと思う。これから、ドル円がだらだら下げるなら、買いは76円近辺または、割れるまでは避けたい。#24gp

ユーロドル

テーマ: バトル

だいまん氏

ユーロドルは、1.3760-70が堅く、1.3800-10がCapされており、次のこういったブレイクが出るまでは、方向感となりづらいそう。午後のアーリーバードの初動が焦点となるが、 IFOがあることを考えると、またぞろリークがあるかも知れないので注意。 基本弱め思惑だが、そういった動きがあっても、強いと買い戻し。 基本弱め思惑だが、そういった動きがあっても、強いと買い戻し。直近2日の午後の動きは、売りが先行して、ロンドから、訳も分からず買いになっていることも考慮しておきたい。後は週末のポジション調整睨みだが、過去2日はNYから売りなっている。 この辺とNY午後にもし、方向感が出ると、一過性の動きになることも注意しておきたい。 その場合も1.36ミドルと1.3840-70の直近レンジをブレイクするかは不明。 #24gp

24GP

テーマ: バトル

だいまん氏

ユーロドルも売り優勢だが、それ以前の高値圏となる1.3825-35などが支えると突っ込み売りも注意。割れて1.38前後がターゲット。売りのストップは、1.3875-80か1.3885-95超え。#24gp

24GP

テーマ: バトル

だいまん氏

ドル円は、基本的に、この位置から、まだ売りだと思うが、下げ足が鈍いので注意。 77円台が維持されるなら買い戻し優先で、軽いスタンスが良さそう。買いは76円台を見て対応したいが、76.65-70をバックに、買い下がり。 #24gp

ツイッターが現在使えないようなので。。。。

24GP

テーマ: バトル

だいまん氏

オージー円は、74.95-00のサポートと75.30-35のレジスタンスのブレイクに注目。下値は74.60-70がストップも、再度74.35-40まで買い直しは、74.20-25がストップ、または73.80-90をストップにできるなら、74円まで下がりとなる。#24gp

24GP

テーマ: バトル

だいまん氏

ドル円は動意は薄いが堅調。下値は76.70-80が維持されるとサポーティヴ、上値は76.85-90が抑えると弱い形。76.90-00を超えて、77.00-10-20などが視野となるが、売りが出易く、77.25-30をストップに売り場探し。下値は76.50がストップ。#24gp

24GP

テーマ: バトル

だいまん氏

ユーロドルは、1.3360-70を維持して、サポーティヴなライン。 1.3390-00が維持されると堅調な可能性。上値は1.3410-15を超えないと弱いが、越えると1.3440-50、更に1.3470-75なども視野となるが、1.3515-30を超えるまでは、1.35までは売り場探し。#24gp

24GP

テーマ: バトル

だいまん氏

ドル円は、引き続き76.35-45がサポートできるか注目されるが、月末で介入期待が剥げるとちょっと危ない感じが残っており、底堅い相場も懸念が残りそう。 76.10-30ゾーンの維持などを見ながら、買い下がりの余裕を見たい。また、現状75.941を割れるようなドラスティクな感じは見えず、10月に雰囲気が変わってくれればと思う。 その場合は既に日足の転換線となる77円をしっかりと超えて、76.50-77.00ゾーンなどが鉄壁とならないと厳しい。ただ、上値は雲の下限が77.40-60、上限が78.65-70で横ばいとなることで、引き続き重い位置となりそうだ。 #24gp

24GP

テーマ: バトル

だいまん氏

今日は週末に、ペロイカの何か見解が出るか疑心暗鬼で動きづらく、後は週末のポジションがどちらに傾いているかで決まりそう。 欧州の一手に注意しておきたい。 ただ、基本は1.35-1.37のレンジ相場で、中心を1.36と見ると現状はこの下限にあり、弱めのイメージとなる。 その場合下値は1.35ミドルが支えており、この維持が続くなら、更に細かく1.3550-1.3650の取引が中心となるか注目となる。現状は1.3550-65が支えているが、1.3580前後がCapされると弱い形。売りのストップは、1.3600-10超えでの倍返し。ただ、1.3620-40は利食い&売り直し。 ストップ1.3660-65超え。下値は、順張りとなる1.3520-40は買い戻し優先。 1.35前半の買いは、維持を見なければ危ないが、1.3460-80などがストップ圏となりそうだ。#24gp

24GP

テーマ: バトル

だいまん氏

ドル円は76.35-45が硬くサポートだが、上値は、なんちゃってがなけれあb、76.55-65、76.70-75が押さえる可能性。あまりやる気は無いが、Dipsを買ってたくさんを狙わないなら。 また売りは相変わらず、木曜日もあり、なんちゃって防衛策を完璧に。#24gp

24GP

テーマ: バトル

だいまん氏

ユーロドルは、1.3520-25が底堅い。考えてみると直近レンジの半値レベル。サポートから1.3535-40が維持されると堅調で買いから。ストップは1.3510-20割れ。上値はただし、1.3550-60、1.3560-70と利食いが安全そう。上値は1.3580-85を超えるまでは売りも検討される。 超えても1.36は売りとなりい。 #24gp

24GP

テーマ: バトル

だいまん氏

毎度のパターンは、東京でユーロ売りで、アーリー・バードがユーロ買い。 ロンドンまで続くケースまたは、売りも出るケースは材料次第だが、こういったパターンが続いているような気がするが。#24gp

24GP

テーマ: バトル

だいまん氏

ドル円も輸出が売るだろうに、よくあそこまで上がった感じ。下値は76.30-45ゾーンが維持なら買い。上値は76.65-80の売りという形だが、Stopは76.20と77.00.#24gp

24GP

テーマ: バトル

だいまん氏

ユーロドルはあれだけ上げて、これだけ下げる分からない展開。下値は1.35ミドルがサポだと思うが、上がらないので現状手出しも難しい。上値は1.3605-10がストップ又は順張り圏。下値は1.3550-60があれば買い。Stopは1.3530-35又は1.3510-15。#24gp

24GP

テーマ: バトル

だいまん氏

ユーロドルの攻防は凄かったけど、結局フェイル。マイナスだが、今夜もいろいろ話が出るので、まだまだ油断できない。 現状の下値は1.3480-90が守られているが、騙し的に割れる動きも想定しておきたい。ただ、1.34ミドルが守れればとの感じ。ユーロドルの上値は、1.3525-50ゾーンが売りとなり易い位置で、引き続き1.3565-75を超えるまでは、更なる上値は厳しい。恐らくギリシャの支援決定、またはEFSFの拡充の決定などが出てればか?#24gp

24GP

テーマ: バトル

だいまん氏

ユーロドルは、遂に戻り高値圏を越えるが、まだ騙しのリスクが残っている。上値追いは厳しく、安全なら下げ止まり位置を確認して対応したい。#24gp

24GP

テーマ: バトル

だいまん氏

ドル円は、仲値に向けて上げて、それを前に失速のパターンが続いている。 ただ、動意が薄いのも事実で、基本は午前のこのパターン以外はやらないほうが良さそう。 後はなんちゃって介入の売り場待ちで、上値にオーダーを置いておく程度。 ただ、これが本当の介入の場合やっかいとなるので、見れないなら一定のストップを置いておくか、見ながら対応するのがベター。 下値の買いは76.00-25ゾーンが買いとしても、アジア時間は維持しても、海外時間には持ち越したくない。 思わぬ下げの局面もあるかも。 それなら、こちらも75.50とか75円手前にビッドを入れて、知らん振りが安全かも。 #24gp

24GP

テーマ: バトル

だいまん氏

 ユーロドルは不思議に、1.3545-60が何度もCapされている。 理由は不明だが、大口のオファーが待ち構えているのだろう。これを超えるまでは更なる上値追いは出来ず、当面1.3400-1.3550程度のレンジと決め込む形となりそう。 上値は1.3500-20、1.3530-40が抑えると売りだが、13545-60を超えるなら止める形。 下値は1.3475-85が現状支えているが、割れると1.3440-60ゾーンなどが再ターゲットとなる。 リスクは1.3415-30割れ。 戦略としては、海外が来るまでは割り切りのレンジ・トレード。 1.3440-60の買いと1.3500-40の売りで、利食いは便宜。#24gp

24GP

テーマ: バトル

だいまん氏

ドル円は、仲値までの動き。76.50-60、76.65-70は重い感じ。ただし売りは必ずなんちゃって介入用にストップはタイトに入れておきたい。下値は76.30-35が支えられるか注目。#24gp

24GP

テーマ: バトル

だいまん氏

ユーロドルは月曜日から荒れた動き。ちょっと不可解で手出しがしづらい。現状はほぼ1.3420-30から1.3435-40の揉み合いで、ブレイクまで手出しは厳しい。ただ上値は重いと見られ、ブレイクを見てから1.3460-70、1.3475-85での売り場探しStopは1.3500-05超え。ターゲットはその場合、1.3435-50が維持されると買い戻しを余儀なくされるが、1.3420-30をを割れると1.3410-15の動向次第。ただ、現状直近安値の1.3380-90を割れるかは不透明で、これを前に維持では買い戻しとなる。#24gp

追記、現状1.3420-30を割れたが、様子見。

24GP

テーマ: バトル

だいまん氏

オージー円は、上値が75.15-20まで。一旦トップではあるので、下値のサポートとなる75.75-80が維持できるか注目。維持なら強い。 ただ、割れると75.55-65、75.30-50などもあるので、やはり深押しを狙いたい。 ストップは74.00-15割れ。 上値はそれでも重く75.35-65ゾーンは利食い圏。#24gp

24GP

テーマ: バトル

だいまん氏

ドル円は、蚊帳の外。76.15-20と76.35-40のレンジ。 ブレイクがあればだが、上値は76.45-50を売っても、76.55-60ストップ。 下値は76.00-15ゾーンは買いとなり易く、現状75.941の安値を崩すには、材料不足。#24gp

24GP

テーマ: バトル

だいまん氏

ユーロドルは、G20なのか、韓国中銀のドル買いのせいなのか、1.3565まで急伸。ショート・カバーだと思うので、基本は売りだが、現状は1.3525-30の窓の上限が支え、突っ込み売りは危ない。上値の1.3550-60のCapを確認して、1.3545程度への反発があればと考える。 下値は割れても1.3510-15、1.3500-05は買い戻し。 13485-90がサポートすると堅調。#24gp 

24GP

テーマ: バトル

だいまん氏

ドル円はじりじりと値を上げるも、76.70-80が厳しいか? 兎も角時間的に10時手間では利食い優先。 売りは76.95-00をバックに、売る形だが、あまり突っ込むような状況とは見えない。#24gp

24GP

テーマ: バトル

だいまん氏

ユーロドルは、イタリアの格下げにもどうにか1.36を維持。 現状は1.3610や1.36をバックに買っても、1.3650-60では利食い。売りはこういった位置から1.3670-80と売り上がって、ストップは1.3695-00超えや1.3720-30の倍返し。#24gp
 

トライオートFX シストレ24

ライター紹介

だいまん

プロフィール【だいまん】
個人ブログ【だいまん】

マネー、債券、為替ディーラーを10年歴任し、 ディーリング及び決済関連業務に精通。 個人の為替証拠金取引の拡大を支援する。

ゴルフ

プロフィール【ゴルフ】
個人ブログ【ゴルフ】

某大手邦銀にて、為替・資金のディーリング部門でスポット、 フォワード、債券取引等を経験。現在は、金融関連職に従事。

ウルフ

プロフィール【ウルフ】
個人ブログ【ウルフ】

脱サラ専業トレーダー。個人投資家を支援する目的で 株式会社GCMを設立、事業を展開中。

KC

プロフィール【KC】
個人ブログ【KC】

多くの失敗から見出した投資法でFX生活、 (株)KCMを設立し、成功手法を公開中!

YEN蔵

プロフィール【YEN蔵】
個人ブログ【YEN蔵】

外資系銀行で為替ディーラーとして10数年マーケットを生き抜いてきました。 YEN蔵のブログ

千秋先輩

プロフィール【千秋先輩】
個人ブログ【千秋先輩】

米系銀行で為替相場に出会った瞬間、これこそ自分の生きる道と確信。

コロフ

プロフィール【コロフ】
個人ブログ【コロフ】

ボリンジャーバンドとRCIを駆使する一風変わったテクニカルアナリスト

田向宏行

プロフィール【田向宏行】
個人ブログ【田向宏行】

FXの面白さから事業譲渡してしまった個人投資家。 虹色FXを毎日更新。

シーマスター

プロフィール【シーマスター】
個人ブログ【シーマスター】

個人専業投資家、FXのみならず225先物、コモディティを広くウォッチして収益拡大を狙っています。

インヴァスト

個人ブログ【インヴァスト】

インヴァストスタッフが選別した、タイムリーなマーケット情報をご提供。

カレンダー

<<   2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

経済カレンダー

経済カレンダー

よくあるご質問

よくあるご質問一覧

 >   >  FXブログ ディーラーズ・バトル24:テーマ【バトル】