ディーラーズ・バトル24:テーマ【戦略】

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ユーロドル :(予想レンジ=1.0850 -1.0950)
(基本戦略:逆張り)
戦略としては1.0875-85と1.0915-25のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は1.0935-45と売り上がって、ストップは1.0945-55越えや1.0965-70越えで倍返し。ターゲットは1.0995-00、1.1010-15と利食いで、売りは1.1035-40、1.1045-55、1.1085-95と売り上がって、ストップは1.1105-10超えでの倍返し。ターゲットは1.1135-40、1.1145-55、1.1190-00での利食いや売りで、ストップは1.1225-30超えで、倍返しも1.1255-65での利食いや売り。ストップは1.1295-05越えでの倍返し。一方下値は1.0850-60割れでの倍返し。ターゲットは1.0835-45や1.0825-35の動向次第。割れて1.0795-05、1.0775-80と買い戻しで、買いは1.0735-40、1.0705-10と買い下がって、ストップは1.0675-85割れ。1.0655-65の買いのストップは1.0635-45割れ。1.0615-25の維持では買っても、ストップは1.0595-05割れでの倍返し。(予想時レート:1.0912 予想時間 05:23)

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ドル円 (予想レンジ=110.50-112.00)
(基本戦略:逆張り)
戦略としては111.15-30と111.55-60のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、111.65-70と売り上がって、ストップは111.75-80越え。111.95-05のCapでは売り直して、ストップは112.05-10越えや112.15-20超えで倍返し。ターゲットは112.25-30、112.40-50、112.55-65と利食いや売りで、ストップは112.65-70越え。112.75-80はCapを見て対応。売ってもストップは、112.85-95越えでの倍返し。一方下値は111.00-10と買い下がって、110.85-90をストップ、倍返ししても110.75-85、110.50-60、110.25-35と買い戻しで、買いは110.05-15、109.95-00、109.75-85と買い場を探して、ストップは109.55-65割れ。109.45-55、109.35-45、109.05-10と買い下がって、ストップは108.85-90割れ。108.75-80の維持では買っても、ストップは108.65-70割れでの倍返し。ターゲットは108.55-65、108.45-55と買い戻し、108.35-45と買い下がって、ストップは108.25-35や108.10-20割れ。(予想時レート:111.28 予想時間 05:18)

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 19196.74 -55.13 -0.29%
TOPIX 1531.80 -4.87 -0.32%

■現況のセンチメント
中立(VIX指数10.36)

■市場のテーマ
トランプ政権の政策への思惑
米金融政策への思惑
主要国の株価動向 米長期金利の動向
原油相場の動向

■本日の材料
17:30 (英)第1四半期GDP【速報値】
18:00 (欧)消費者物価指数【速報値】
21:30 (米)第1四半期GDP【速報値】
   (米)第1四半期雇用コスト指数
   (米)個人消費【速報値】
   (米)GDPデフレーター
   (米)コアPCEデフレーター
22:45 (米)シカゴ購買部協会景気指数
23:00 (米)ミシガン大消費者信頼感指数【確報値】
02:15 (米)ブレイナードFRB理事の講演
03:30 (米)ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁の講演


■今夜の売買戦略(ドル円)
 米GDPで勝負

昨夜のECB理事会では、ドラギ総裁が会見の冒頭で「経済の
下振れリスクは後退」と発言した事から、一時ユーロが急騰する
展開となりましたが、その後の内容がややハト派寄りであった為、
ユーロが反落。ユーロ円は121.80台まで上振れ後、一時120.50台
まで反落しました。
ドル円は111円台前半の水準で方向感無く揉み合いに終始しました。
今夜は米GDP速報値が発表となります。市場予想は+0.1%と前回の
+2.1%から鈍化が見込まれております。仮に予想値を下回る結果と
なれば、ドル円は大きく下振れる展開も予想されますので、警戒
しておきたいと思います。
ドル円は110円台前半~112円前後のワイドレンジを想定し、指標
発表後の値動きに的を絞り、勝負したいと思います。
指標発表まで、暫し様子を見るとします。

現在のレート
 ドル円:111.27

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ユーロドル :(予想レンジ=1.0800 -1.0900)
(基本戦略:戻り売り)
戦略としては1.0845-55と1.0885-90のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は1.0895-00、1.0925-35と売り上がって、ストップは1.0945-55越えや1.0965-70越えで倍返し。ターゲットは1.0995-00、1.1010-15と利食いで、売りは1.1035-40、1.1045-55、1.1085-95と売り上がって、ストップは1.1105-10超えでの倍返し。ターゲットは1.1135-40、1.1145-55、1.1190-00での利食いや売りで、ストップは1.1225-30超えで、倍返しも1.1255-65での利食いや売り。ストップは1.1295-05越えでの倍返し。一方下値はストップが1.0835-45割れや1.0825-35割れでの倍返し。ターゲットは1.0795-05、1.0775-80と買い戻しで、買いは1.0735-40、1.0705-10と買い下がって、ストップは1.0675-85割れ。1.0655-65の買いのストップは1.0635-45割れ。1.0615-25の維持では買っても、ストップは1.0595-05割れでの倍返し。(予想時レート:1.0864 予想時間 08:48)

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ドル円 (予想レンジ=110.50-111.50)
(基本戦略:逆張り)
戦略としては111.00-10と111.25-35のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、111.55-65と売り上がって、ストップは111.75-80越え。111.95-05のCapでは売り直して、ストップは112.05-10越えや112.15-20超えで倍返し。ターゲットは112.25-30、112.40-50、112.55-65と利食いや売りで、ストップは112.65-70越え。112.75-80はCapを見て対応。売ってもストップは、112.85-95越えでの倍返し。ターゲットは112.95-05、113.15-20、113.35-50と利食いや売りで、ストップは113.50-60越えでの倍返し。一方下値は110.85-90をストップ、倍返ししても110.75-85、110.50-60、110.25-35と買い戻しで、買いは110.05-15、109.95-00、109.75-85と買い場を探して、ストップは109.55-65割れ。109.45-55、109.35-45、109.05-10と買い下がって、ストップは108.85-90割れ。108.75-80の維持では買っても、ストップは108.65-70割れでの倍返し。ターゲットは108.55-65、108.45-55と買い戻し、108.35-45と買い下がって、ストップは108.25-35や108.10-20割れ。(予想時レート:111.22 予想時間 08:35)

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 19251.87 -37.56 -0.19%
TOPIX 1536.67 -0.74 -0.05%

■現況のセンチメント
中立(VIX指数10.85)

■市場のテーマ
トランプ政権の政策への思惑
米金融政策への思惑
主要国の株価動向 米長期金利の動向
原油相場の動向

■本日の材料
20:45 (欧)ECB理事会声明発表
21:30 (欧)ドラギECB総裁の会見
(米)耐久財受注
   (米)新規失業保険申請件数
   (米)卸売在庫
23:00 (米)中古住宅販売保留
24:00 (米)カンザスシティ連銀製造業活動指数
02:00 (米)7年債入札

■今夜の売買戦略(ドル円)
 ECB理事会、米経済指標に注目
 
昨夜の海外市場では、ムニューシン米財務長官が、
"史上最大規模"の減税案を発表。法人税率は15%とする
一方で、国境調整税は見送りとなりました。発表前に、
期待先行で111.70台まで上昇していたドル円は、
sell the factとNAFTA離脱を準備との報道を受け、
一時110.80台まで反落となりました。
本日の東京市場では、日経平均が終日マイナス圏で
推移する中、ドル円は111円台前半で小幅な値動きに
終始しました。(BOJは現状維持で無風通過)
今夜はECB理事会と米経済指標(耐久財受注)に注目です。
ECBもBOJ同様Noneventに終わりそうではありますが、
仮にドラギ総裁からタカ派的な発言が出れば、市場は
大きく反応するかもしれません
ドル円は110円台半ば~111円台後半とやや広めの
レンジを想定し、売り買いを交え臨機応変に対応したいと
思います。

現在のレート
 ドル円:111.35

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ドル円 (予想レンジ=110.50-111.50)
(基本戦略:売り目線から、押し目待ちの買い)
戦略としては110.95-05と111.25-30のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、111.45-50と売り上がって、ストップは111.75-80越え。111.95-05のCapでは売り直して、ストップは112.05-10越えや112.15-20超えで倍返し。ターゲットは112.25-30、112.40-50、112.55-65と利食いや売りで、ストップは112.65-70越え。112.75-80はCapを見て対応。売ってもストップは、112.85-95越えでの倍返し。一方下値は110.85-90をストップ、倍返ししても110.75-85、110.50-60、110.25-35と買い戻しで、買いは110.05-15、109.95-00、109.75-85と買い場を探して、ストップは109.55-65割れ。109.45-55、109.35-45、109.05-10と買い下がって、ストップは108.85-90割れ。108.75-80の維持では買っても、ストップは108.65-70割れでの倍返し。ターゲットは108.55-65、108.45-55と買い戻し、108.35-45と買い下がって、ストップは108.25-35や108.10-20割れ。(予想時レート:111.20 予想時間 07:53)

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 19289.43 +210.10 +1.10%
TOPIX 1537.41 +18.20 +1.20%

■現況のセンチメント
リスクオン(VIX指数10.76)

■市場のテーマ
朝鮮半島情勢への思惑
トランプ政権の政策への思惑
米金融政策への思惑
主要国の株価動向 米長期金利の動向
原油相場の動向

■本日の材料
20:00 (米)MBA住宅ローン申請件数
21:30 (加)小売売上高
23:30 (米)週刊原油在庫
02:00 (米)5年債入札


■今夜の売買戦略(ドル円)
 リスクオンは継続するか?
 欧米市場の動向に注目

昨日の海外市場では、ダウが200超の大幅高となり、
米長期金利も上昇。リスク選好の動きから、ドル円は
NY午後で111円台を示現し、一時111.10台まで上昇しました。
一夜明けた東京市場でもリスク選好の流れが継続し、日経平均
は200円超の大幅高となり、ドル円は111.40台まで上げ幅を
拡大しました。
東京市場大引け後にドル円は一時111.50台をつけましたが、
足元で欧州の主要指数がやや軟調気味な動きとなっている事から、
小反落する動きとなっております。
現在の為替相場は、センチメント主導の動きになっている感が
あり、今夜は欧米株価や米債券価格の動向次第の展開となりそう
です。
ドル円は110円台後半~111円台後半の値幅を想定し、欧米市場の
動向を横目に売り買い交えた取引で勝負します。

現在のレート
 ドル円:111.26

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ユーロドル :(予想レンジ=1.0850 -1.0950)
(基本戦略:戻り売りから買いは押し目待ち)
戦略としては1.0915-25と1.0945-55のブレイクに注目して、ブレイクの場合、上値は1.0965-70越えで倍返し。ターゲットは1.0995-00、1.1010-15と利食いで、売りは1.1035-40、1.1045-55、1.1085-95と売り上がって、ストップは1.1105-10超えでの倍返し。ターゲットは1.1135-40、1.1145-55、1.1190-00での利食いや売りで、ストップは1.1225-30超えで倍返し。一方下値は1.0895-05割れでの倍返し。ターゲットは1.0875-90、1.0865-75、1.0850-60と買い戻し&買い下がって、ストップは1.0835-45割れや1.0825-35割れで倍返し。ターゲットは1.0795-05、1.0775-80と買い戻しで、買いは1.0735-40、1.0705-10と買い下がって、ストップは1.0675-85割れ。(予想時レート:1.0925 予想時間 08:08)

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 19079.33 +203.45 +1.08%
TOPIX 1519.21 +16.02 +1.07%

■現況のセンチメント
リスクオン(VIX指数10.84)

■市場のテーマ
朝鮮半島情勢への思惑
トランプ政権の政策への思惑
米金融政策への思惑
主要国の株価動向 米長期金利の動向
原油相場の動向

■本日の材料
22:00 (米)住宅価格指数
   (米)S&P/ケース・シラー住宅価格指数
23:00 (米)消費者信頼感指数
   (米)新築住宅販売件数
   (米)リッチモンド連銀製造業指数


■今夜の売買戦略(ドル円)
 米株・米金利に注目

昨日の海外市場では、欧米株が堅調に推移する中、
米長期金利が低下する動きとなった事から、
110円台前半の水準で小動きとなっていたドル円は、
一時109.60台まで下落する展開となりました。
懸念された北朝鮮の動向については、現時点で特に
目立った動きは見られず、本日の東京市場では日経平均
が200円超の大幅高となり、ドル円は110円台を回復して
おります。
仏大統領選と北朝鮮の人民軍創建記念日に対する懸念は
一旦は和らいだ感があり、市場のリスクセンチメントは
後退しております。今夜の欧米市場で、リスク選好の流れ
が継続すれば、ドル円は底堅い展開が想定されるものの、
現状では米長期金利との相関を強い傾向となっている為、
株価と米金利動向の双方を注視したいところです。
ドル円は109円台後半~110¥台後半の値幅を想定し、
目先は押し目買い主体の取引で勝負します。

現在のレート
 ドル円:110.19

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ユーロドル :(予想レンジ=1.0780 -1.0930)
(基本戦略:戻り売りから買いは押し目待ち)
戦略としては1.0830-40と1.0875-80のブレイクに注目して、ブレイクの場合、上値は10885-00、1.0920-30と売り上がって、ストップは1.0935-40超え。1.0945-55のCapでは売り直して、このストップは1.0965-70越えで倍返し。ターゲットは1.0995-00、1.1010-15と利食いで、売りは1.1035-40、1.1045-55、1.1085-95と売り上がって、ストップは1.1105-10超えでの倍返し。一方下値は1.0815-25割れで倍返し。ターゲットは1.0795-05、1.0775-80と買い戻しで、買いは1.0735-40、1.0705-10と買い下がって、ストップは1.0675-85割れ。1.0655-65の買いのストップは1.0635-45割れ。(予想時レート:1.0867 予想時間 05:22)

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ドル円 (予想レンジ=109.20-110.20)
(基本戦略:逆張り)
戦略としては109.65-70と109.95-00のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、109.95-00、110.05-15、110.25-35、110.45-55と売り上がって、ストップは110.65-75越え。110.85-00の売りのストップは111.05-15超え。111.20-35、111.40-50と売り上がって、ストップは111.55-65越えでの倍返し。一方下値は順張りまたは、109.45-55、109.35-45、109.05-10と買い下がって、ストップは108.85-90割れ。108.75-80の維持では買っても、ストップは108.65-70割れでの倍返し。ターゲットは108.55-65、108.45-55と買い戻し、108.35-45と買い下がって、ストップは108.25-35や108.10-20割れ。(予想時レート:109.70 予想時間 05:10)

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 18875.88 +255.13 +1.37%
TOPIX 1503.19 +14.61 +0.98%

■現況のセンチメント
 中立(VIX指数14.33)

■市場のテーマ
朝鮮半島情勢への思惑
トランプ政権の政策への思惑
米金融政策への思惑
主要国の株価動向 米長期金利の動向
原油相場の動向

■本日の材料
17:00 (独)IFO景況指数
21:30 (米)シカゴ連銀全米活動指数
23:30 (米)ダラス連銀製造業活動指数
00:30 (米)カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁の講演

■今夜の売買戦略(ドル円)
 もみ合いか?

仏大統領選挙は中道のマクロン氏と極右国民戦線の
ルペン氏が決戦投票への進出を決め、世論調査で
マクロン氏の支持率が1位となった事から、リスク回避
ムードが後退。週明けのドル円は早朝に110.30台まで上昇
する展開となりました。
欧州の主要指数も足元で軒並み堅調な展開となっており、
市場はリスクオンモードに傾斜しているものの、明日25日の
朝鮮人民軍創建85周年に対する警戒感も燻っている為、
ドル円はこのまま上値を拡大出来るかは微妙なところで、
目先の懸念材料を消化しなければ、動きは出辛いかもしれません。
ドル円は109円台半ば~110円台後半の値幅を想定し、想定レンジ
上下限付近での逆張りを狙います。

現在のレート
 ドル円:110.09

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ユーロドル :(予想レンジ=1.0780 -1.0900)
(基本戦略:戻り売りから買いは押し目待ち)
戦略としては1.0835-40と1.0865-70のブレイクに注目して、ブレイクの場合、上値は1.0875-80、10885-00、1.0920-30と売り上がって、ストップは1.0935-40超え。1.0945-55のCapでは売り直して、このストップは1.0965-70越えで倍返し。ターゲットは1.0995-00、1.1010-15と利食いで、売りは1.1035-40、1.1045-55、1.1085-95と売り上がって、ストップは1.1105-10超えでの倍返し。一方下値は順張りから1.0795-05、1.0775-80と買い戻しで、買いは1.0735-40、1.0705-10と買い下がって、ストップは1.0675-85割れ。1.0655-65の買いのストップは1.0635-45割れ。1.0615-25の維持では買っても、ストップは1.0595-05割れでの倍返し。(予想時レート:1.0849 予想時間 09:56)

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ドル円 (予想レンジ=109.50-110.50)
(基本戦略:早期は売り目線から買いは押し目待ち)
戦略としては109.85-90と110.05-15のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、110.25-35、110.45-55と売り上がって、ストップは110.65-75越え。110.85-00の売りのストップは111.05-15超え。111.20-35、111.40-50と売り上がって、ストップは111.55-65越えでの倍返し。ターゲットは111.75-80、111.95-05と利食い&売り上がって、ストップは112.05-10越えや112.15-20超えで倍返し。一方下値は順張り~109.45-55を前に下げ止まりでは買い戻しで、買いはこの位置から109.35-45、109.05-10と買い下がって、ストップは108.85-90割れ。108.75-80の維持では買っても、ストップは108.65-70割れでの倍返し。ターゲットは108.55-65、108.45-55と買い戻し、108.35-45と買い下がって、ストップは108.25-35や108.10-20割れ。(予想時レート:110.00 予想時間 09:47)


欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 18620.75 +190.26 +1.03%
TOPIX 1488.58 +15.77 +1.07%

■現況のセンチメント
 中立(VIX指数13.95)

■市場のテーマ
仏大統領選挙への思惑
朝鮮半島情勢への思惑
トランプ政権の政策への思惑
米金融政策への思惑
主要国の株価動向 米長期金利の動向
原油相場の動向

■本日の材料
17:30 (英)小売売上高
21:30 (加)消費者物価指数
22:30 (米)カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁の講演
22:45 (米)製造業PMI
   (米)サービス業PMI
23:00 (米)中古住宅販売件数

■今夜の売買戦略(ドル円)
 重要イベント(仏大統領選・G20など)を控え
 揉み合いか?

昨日の海外市場では、黒田日銀総裁が「日銀はしっかりと
緩和政策を続けて行く」と発言した事に加え、
ムニューシン米財務長官が「税制改革を近く発表する」と言明。
これらの発言を受け、ドル円は一時109円台半ばの水準まで
上値を伸ばしましたが、上昇一服後は109円台前半まで上げ幅
を縮め、NYクローズを迎えました。
外部環境の好転や上昇を支援する要人発言が出ているものの、
ドル円は上値が重い展開です。
目先は週末の仏大統領選やG20を前に積極的に上値を追う向きは
少ないのかもしれません。週末という事もあり、今夜の欧米市場
は短期筋中心によるNY市場の動向を睨んだ動きとなりそうです。
ドル円は108円台後半~109円台後半の値幅を想定し、想定レンジ
上下限付近での逆張りを狙います。

現在のレート
 ドル円:109.20

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ユーロドル :(予想レンジ=1.0650 -1.0800)
(基本戦略:戻り売りから買いは押し目待ち)
戦略としては1.0695-05と1.0725-35のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.0745-55、1.0755-65と売り上がて、1.0775-80をストップ、倍返しも1.0795-05、1.0810-20と利食いや売りでストップは、1.0825-35超えで倍返しも1.0835-40、1.0845-55、1.0855-65と利食いや売りで、ストップは1.0865-75越え。1.0875-85、1.0885-95と売り上がって、ストップは1.0905-10超えや1.0915-30超えが倍返し。一方下値は順張りから1.0675-85、1.0655-65と買い戻しや買いで、このストップは1.0635-45割れ。1.0615-25の維持では買っても、ストップは1.0595-05割れでの倍返し。ターゲットは1.0585-90や1.0565-75の動向次第。割れて1.0535-45での買い戻しや買いで、このストップは1.0525-35割れ。(予想時レート:1.0713 予想時間 09:04)

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ドル円 (予想レンジ=108.80-109.80)
(基本戦略:押し目買い)
戦略としては109.15-25と109.45-55のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、109.65-75と売り上がって、109.90-00をストップまたは、110.15-25、110.35-45.110.55-60と売り上がって、ストップは110.65-75越え。110.85-00の売りのストップは111.05-15超え。111.20-35、111.40-50と売り上がって、ストップは111.55-65越えでの倍返し。一方下値は109.05-10と買い下がって、ストップは108.95-00割れで、108.75-90での買い直しのストップは108.65-70割れでの倍返し。ターゲットは108.55-65、108.45-55と買い戻し、108.35-45と買い下がって、ストップは108.25-35や108.10-20割れ。107.95-05の維持では買い直して、このストップは107.70-80割れ。(予想時レート:109.37 予想時間 08:48)

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ユーロ円 :(予想レンジ=116.00-118.00)
(基本戦略:戻り売りから買いは、押し目待ち)
戦略としては、116.95-00と117.45-55のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、117.75-85をストップ、117.85-95で売り直して、ストップは118.05-10超え。118.15-20、118.25-30と売り上がって、ストップは118.35-45超え。118.55-60はCapを見て売っても、ストップは118.75-80越えや119.05-10超えでの倍返し。一方下値は順張りまたは116.65-70、116.45-55と買い下がって、ストップは116.25-30割れ。116.05-10、115.95-00と買い直して、ストップは115.75-80割れでの倍返し。ターゲットは115.50-60、115.35-40、115.15-25と買い戻しで、買いは114.95-05と買い下がって、ストップは114.80-90割れ。(予想時レート:117.14 予想時間 06:43)

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏


ドル円 (予想レンジ=108.50-109.50)
(基本戦略:逆張り)
戦略としては108.75-80と108.95-00のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、109.05-15と売り上がって、ストップを109.15-25超えでの倍返し。ターゲットは109.35-40、109.45-55と利食いで、売りは109.65-75と売り上がって、109.90-00をストップまたは、110.15-25、110.35-45.110.55-60と売り上がって、ストップは110.65-75越え。110.85-00の売りのストップは111.05-15超え。一方下値は108.65-70をストップ、108.55-65、108.45-55、108.35-45と買い下がって、ストップは108.25-35や108.10-20割れ。107.95-05の維持では買い直して、このストップは107.70-80割れ。107.55-60の買いのストップは107.35-45割れや107.25-30割れで倍返し。(予想時レート:108.83 予想時間 09:01)

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

NZD円 :(予想レンジ=75.50-77.00)
(戦略:NZのCPIに注意だが、大きく戻っても戻り狙い)
戦略としては76.00-10と76.25-30のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、76.35-45と売り上がって、ストップは76.55-65越えでの倍返し。ターゲットは76.75-85、76.90-00と利食いで、売りは77.05-15、77.15-25と売り上がって、ストップは77.25-35や77.45-55越え。一方下値は75.90-00と買い下がって、ストップは75.85-90割れや75.65-70割れでの倍返し。ターゲットは75.45-55、74.95-05と買い戻しで、こういった位置から買いは74.45-55、73.95-05と買い下がって、ストップは73.65-70割れ。(予想時レート: 76.19 予想時間:05:35)

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 18432.20 +13.61 +0.07%
TOPIX 1471.42 -0.11 -0.01%

■現況のセンチメント
中立(VIX指数14.42)

■市場のテーマ
シリア・北朝鮮情勢への思惑
フランス大統領選への思惑
米金融政策への思惑
主要国の株価動向 米長期金利の動向
トランプ新政権の政策への思惑
原油相場の動向

■本日の材料
20:00 (米)MBA住宅ローン申請件数
23:30 (米)週間原油在庫
01:30 (米)ローゼングレン・ボストン連銀総裁の講演
03:00 (米)ベージュブック

■今夜の売買戦略(ドル円)
 揉み合いか?

昨日の海外市場では、英首相がEU離脱の信任を得る為、
6/8に解散総選挙を実施する意向を明らかにし、ポンドが
急騰。ポンド円は一時140円手前の水準まで上昇しました。
ドル円は米長期金利の低下や米株安が重しとなり、NY午後で
一時108.20台まで下押す場面が見られましたが、下値は
限定的となり、その後は108円台半ばの水準にて膠着と
なりました。
地政学リスクに加え、仏大統領選挙、英総選挙と先行き不透明感
が意識されつつも、目先は手掛かり乏しい状況である事から、
今夜の欧米市場は突発的な材料やNY市場の波乱等が無い限り、
108円台での揉み合いになるとイメージしております。
ドル円は108円前後~109円前後の値幅を想定し、想定レンジ
上下限付近での逆張りを狙いたいと思います。

現在のレート
 ドル円:108.85

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ユーロドル :(予想レンジ=1.0650 -1.0750)
(基本戦略:売りから買いは押し目待ち)
戦略としては1.0715-20と1.0735-40のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、ストップが1.0745-55越え。1.0760-70の売りは1.0770-80をストップ、1.0795-05、1.0810-20の売りのストップは、1.0825-35超えで、倍返しも1.0835-40、1.0845-55、1.0855-65と利食いや売りで、ストップは1.0865-75越え。1.0875-85、1.0885-95と売り上がって、ストップは1.0905-10超えや1.0915-30超えが倍返し。一方下値は1.0705-10、1.0695-05と買い下がって、ストップは1.0675-85割れで、1.0655-65の買い直しのストップは1.0635-45割れ。1.0615-25の維持では買っても、ストップは1.0595-05割れでの倍返し。ターゲットは1.0585-90や1.0565-75の動向次第。割れて1.0535-45での買い戻しや買いで、このストップは1.0525-35割れ。(予想時レート:1.0729 予想時間 07:26)

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ドル円 (予想レンジ=107.95-108.95)
(基本戦略:逆張りだが、戻り売り優先)
戦略としては108.25-35と108.55-70のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、108.75-80と売り上がって、ストップを108.95-05とするか、更に売り上がって、ストップは109.15-25超えでの倍返し。ターゲットは109.35-40、109.45-55と利食いで、売りは109.65-75と売り上がって、109.90-00をストップまたは、110.15-25、110.35-45.110.55-60と売り上がって、ストップは110.65-75越え。110.85-00の売りのストップは111.05-15超え。111.20-35、111.40-50と売り上がって、ストップは111.55-65越えでの倍返し。一方下値はストップは108.10-20割れ。107.95-05の維持では買い直して、このストップは107.70-80割れ。107.55-60の買いのストップは107.35-45割れや107.25-30割れで倍返し。ターゲットは106.85-95、108.65-75と買い戻しで、買いはこういった位置から106.45-55、106.35-45、106.15-35と買い下がって、ストップは105.95-05割れで倍返し。(予想時レート:108.50 予想時間 05:17)

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 18418.59 +63.33 +0.35%
TOPIX 1471.53 +5.84 +0.40%

■現況のセンチメント
中立(VIX指数15.08)

■市場のテーマ
シリア・北朝鮮情勢への思惑
フランス大統領選への思惑
米金融政策への思惑
主要国の株価動向 米長期金利の動向
トランプ新政権の政策への思惑
原油相場の動向

■本日の材料
21:30 (米)住宅着工件数
   (米)建設許可件数
22:00 (米)ジョージ・カンザス連銀総裁の講演
22:15 (米)鉱工業生産
   (米)設備稼働率

■今夜の売買戦略(ドル円)
 戻り売りで勝負

昨日の海外市場では、ムニューシン米財務長官の発言(長期的に
考えれば強いドルは望ましい)が報道された事を受け、NY午後に
ドル円は109円台を回復する展開となりました。
本日の東京市場では、日経平均が序盤で大幅高となり、ドル円は
一時109.20台まで上げ幅を拡大。しかし、日経平均が前引けにかけて
上げ幅を縮小すると、ドル円は一時109円台を割り込む動きとなりました。
昨夜のドル円はダウの大幅高と米財務長官の発言を受け上昇する
展開となりましたが、109円台は維持できず足元で日中安値を割り込ん
でおります。
今夜の欧米市場は、昨日大幅高となった米株の動向が注目されそうで、
現在ダウ先物は軟調推移となっている事から、NY市場が昨日の反動安と
なれば、ドル円は再び108円台前半の水準まで押し戻される展開をイメージ
しております。
ドル円は107円台後半~109円前半の値幅を想定し、戻り売り主体の取引で
勝負します。

現在のレート
 ドル円:108.82

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ユーロドル :(予想レンジ=1.0620 -1.0720)
(基本戦略:逆張り)
戦略としては1.0635-40と1.0655-65のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.0670-80越えでの倍返し。ターゲットは1.0680-90や1.0700-10の動向次第。超えても1.0720-30、1.0735-40と利食い&売り上がって、ストップは1.0745-55越え。1.0760-70お売りは1.0770-80をストップ、1.0795-05、1.0810-20の売りのストップは、1.0825-35超えで倍返し。一方下値は1.0615-25と買い下がって、ストップは1.0595-05割れでの倍返し。ターゲットは1.0585-90や1.0565-75の動向次第。割れて1.0535-45での買い戻しや買いで、このストップは1.0525-35割れ。(予想時レート:1.0641 予想時間 07:56)

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ドル円 (予想レンジ=108.50-109.50)
(基本戦略:逆張り)
戦略としては108.75-85と109.05-10のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、109.20-30と売り上がって、ストップは109.35-40越えでの倍返し。ターゲットは109.45-55、109.65-75と利食い&売り上がって、109.90-00をストップまたは、110.15-25、110.35-45.110.55-60と売り上がって、ストップは110.65-75越え。一方下値は順張りまたは、108.45-55、108.20-30と買い下がって、ストップは108.05-15割れも、107.95-05の維持では買い直して、このストップは107.70-80割れ。107.55-60の買いのストップは107.35-45割れや107.25-30割れで倍返し。(予想時レート:109.00 予想時間 07:51)

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 18355.26 +19.63 +0.11%
TOPIX 1465.69 +6.62 +0.45%

■現況のセンチメント
ややリスクオフ(VIX指数16.26)

■市場のテーマ
シリア・北朝鮮情勢への思惑
フランス大統領選への思惑
米金融政策への思惑
主要国の株価動向 米長期金利の動向
トランプ新政権の政策への思惑
原油相場の動向

■本日の材料
21:30 (米)NY連銀製造業景気指数
23:00 (米)NAHB住宅市場指数
05:00 (米)対米証券投資
06:00 (米)フィッシャーFRB副議長の講演


■今夜の売買戦略(ドル円)
 NY市場の動向に注目

先週末の海外市場では、欧米各国がイースター休暇
入りで動意の乏しい中、NY時間に発表された米経済指標
(CPI、小売売上高)が予想比で弱い結果となった事から、
NY午前でドル円は108円台後半の水準から、一時108.50台
まで下落。その後NYクローズまで108円台半ばの水準で小動き
となりました。
本日の東京市場では、一時100円超安となった日経平均に
連れ、一時108.10台まで下げ幅を拡大。その後日経平均が
プラスに転じると、ドル円も108.40台まで反発しましたが、
戻りは限定的となりました。
市場が警戒している北朝鮮情勢ですが、16日にミサイルを発射を
実行し失敗に終りました。懸念された核実験は実施されなかった
事から、足元での地政学的リスクは若干和らいだ感がありますが、
何らかの打開策が示されるまでは、緊張状態は燻りそうです。

一方で、現在のドル円の下落基調は、地政学リスクが主因では無く、
トランプラリーの巻き戻しによるドル売りとの見方も一部で浮上して
おり、個人的にはその見方を指示しております。
政権発足直後こそ威勢がよかったものの、現在では政策実行能力に
疑問符が付いてるだけでなく、米経済指標=実体経済にも奮わない
結果が目立ち始めており、足元のドル円相場は、トランプ政権に対する
期待の剥落を示す動きと言えるのかもしれません。
今後米株式市場でもトランプラリーの巻き戻す動きが顕在化すれば、
株安によるリスクオフでドル円は米大統領選前の水準→104円~105円台
までの下落余地があるかもしれません。
今夜のドル円は、107円台後半~108円台後半の値幅を想定し、NY市場の
動きを横目に戻り売り主体の取引で勝負したいと思います。

現在のレート
 ドル円:108.27

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ユーロドル :(予想レンジ=1.0540 -1.0660)
(基本戦略:逆張り)
戦略としては1.095-05と1.0615-25のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は1.0625-35をストップ、1.0635-45、1.0655-65と売り上がって、ストップが1.0665-70越えでの倍返しも、ターゲットは1.0680-90や1.0700-10の動向次第。超えても1.0720-30、1.0735-40と利食い&売り上がって、ストップは1.0745-55越え。1.0760-70お売りは1.0770-80をストップ、1.0795-05、1.0810-20の売りのストップは、1.0825-35超えで、倍返しも1.0835-40、1.0845-55、1.0855-65と利食いや売りで、ストップは1.0865-75越え。一方下値はストップが1.0585-90割れ、1.0565-75割れでの倍返し。ターゲットは1.0535-45での買い戻しや買いで、このストップは1.0525-35割れ。1.0505-15も維持を見て再度買っても、ストップは1.0495-00や1.0485-95割れ。(予想時レート:1.0609 予想時間 07:10)

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ドル円 (予想レンジ=108.10-109.50)
(基本戦略:更なる押し目は買いだが、戻りは重い)
戦略としては108.45-55と108.75-85のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、108.90-00をストップ、109.05-15、109.20-30と売り上がって、ストップは109.35-40越えでの倍返し。ターゲットは109.45-55、109.65-75と利食い&売り上がって、109.90-00をストップまたは、110.15-25、110.35-45.110.55-60と売り上がって、ストップは110.65-75越え。一方下値は、108.35-40、108.15-20、108.00-10と維持を確認しながら買い下がって、ストップは107.70-80割れでの倍返し。ターゲットは107.55-60の維持では買い戻しや買いも、ストップは107.35-45割れや107.25-30割れで倍返し。(予想時レート:108.74 予想時間 07:09)

トライオートFX シストレ24

ライター紹介

だいまん

プロフィール【だいまん】
個人ブログ【だいまん】

マネー、債券、為替ディーラーを10年歴任し、 ディーリング及び決済関連業務に精通。 個人の為替証拠金取引の拡大を支援する。

ゴルフ

プロフィール【ゴルフ】
個人ブログ【ゴルフ】

某大手邦銀にて、為替・資金のディーリング部門でスポット、 フォワード、債券取引等を経験。現在は、金融関連職に従事。

ウルフ

プロフィール【ウルフ】
個人ブログ【ウルフ】

脱サラ専業トレーダー。個人投資家を支援する目的で 株式会社GCMを設立、事業を展開中。

KC

プロフィール【KC】
個人ブログ【KC】

多くの失敗から見出した投資法でFX生活、 (株)KCMを設立し、成功手法を公開中!

YEN蔵

プロフィール【YEN蔵】
個人ブログ【YEN蔵】

外資系銀行で為替ディーラーとして10数年マーケットを生き抜いてきました。 YEN蔵のブログ

千秋先輩

プロフィール【千秋先輩】
個人ブログ【千秋先輩】

米系銀行で為替相場に出会った瞬間、これこそ自分の生きる道と確信。

コロフ

プロフィール【コロフ】
個人ブログ【コロフ】

ボリンジャーバンドとRCIを駆使する一風変わったテクニカルアナリスト

田向宏行

プロフィール【田向宏行】
個人ブログ【田向宏行】

FXの面白さから事業譲渡してしまった個人投資家。 虹色FXを毎日更新。

シーマスター

プロフィール【シーマスター】
個人ブログ【シーマスター】

個人専業投資家、FXのみならず225先物、コモディティを広くウォッチして収益拡大を狙っています。

インヴァスト

個人ブログ【インヴァスト】

インヴァストスタッフが選別した、タイムリーなマーケット情報をご提供。

カレンダー

<<   2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

経済カレンダー

経済カレンダー

よくあるご質問

よくあるご質問一覧

 >   >  FXブログ ディーラーズ・バトル24:テーマ【戦略】