ディーラーズ・バトル24:テーマ【戦略】

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 18426.08 -87.04 -0.47%
TOPIX 1477.98 -5.29 -0.36%

■現況のセンチメント
 中立(VIX指数14.37)

■市場のテーマ
主要国の株価動向
米長期金利の動向
原油相場の動向
米金融政策への思惑
イタリア国民投票への思惑

■本日の材料

22:30 (米)雇用統計
   (米)平均時給
22:45 (米)ブレイナードFRB理事の講演
03:00 (米)ラルーロFRB理事の講演


■今夜の売買戦略(ドル円)
 米雇用統計で勝負

昨日の海外市場では、米長期金利の上昇に伴いドル円は一時
114円台後半の水準まで上値を拡大しましたが、その後発表された
ISMが予想を上回る好結果となったにも関わらず、反応は限定的と
なり、NY終盤で上げ幅を縮小する動きから一時114円を割り込む
展開となりました。←少々気になる動きです。
本日の東京市場では、日経平均の下落と共にドル円は下値を試す展開
となり、ドル円は一時113.50台まで下落。一旦は114円台を回復する
動きを見せたものの、上値は重く大引けにかけて114円を挟んだ値動き
となりました。
今夜は米雇用統計です。NFPの市場予想は+18.0万人。ここ最近は、
経済指標で好調な結果が続いている事から、若干ハードルは高く
なっているかもしれません。4日にはイタリアの国民投票が控えて
おり、サプライズが出なければ値動きは限定的となる可能性も
ありますので、発表後の市場の反応をみながら、短期値幅取りに
徹したいと思います。
発表を待ちたいと思います。

現在のレート
 ドル円:113.76

Ldn&NY

テーマ: 戦略

だいまん氏

ユーロドル :(予想レンジ=1.0600-1.0750)
(基本戦略:逆張り)
戦略としては1.0655-65と1.0690-00のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は1.0715-20、1.0730-40と売り上がって、ストップは1.0745-50超えや1.0755-65越えを倍返し。ターゲットは1.0765-75、1.0775-85、1.0795-05と利食い&売り上がって、ストップは1.0805-10超えで、倍返しも1.0825-30、1.0835-45と利食いで、売りは1.0855-65、1.0875-85、1.0895-05と売り上がって、ストップは1.0915-30超え。倍返ししても1.0945-55のCapでは利食いや売り狙いも、ストップは1.0965-70越えで倍返し。ターゲットは1.0995-00、1.1010-15と利食いで、売りは1.1035-40、1.1045-55、1.1085-95と売り上がって、ストップは1.1105-10超えでの倍返し一方下値は1.0640-50、1.0625-35、1.0605-10と買い下がって、1.0585-90をストップ、1.0575-80での買い直しのストップは1.0545-55での倍返し。ターゲットは1.0535-40や1.0515-20の動向次第。割れて1.0495-00は維持を見て対応。買い戻し、買ってもストップは1.0475-85割れ、買い下がっても1.0450-65割れも、1.0400の防戦を睨んで1.0415-25で買い狙いも、しっかりと割れるなら止める形となる。(予想時レート:1.0669 予想時間 16:43)

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ドル円 (予想レンジ=113.00-115.00)
(基本戦略:売りは下げが甘ければ買い戻しながら、買いは深目の押し目待ち)
戦略としては113.65-70と113.90-00のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は114.15-25をストップや倍返しも、114.50-70での利食いや売りで、ストップは114.75-85越えや114.95-05越えでの倍返し。ターゲットは115.15-20、115.25-40、115.45-50と利食い&売り上がって、ストップは115.55-60での倍返し。一方下値は順張りから113.45-55、113.35-40、113.15-20と買い戻し&買い下がって、ストップは112.95-05割れで、112.85-90、112.55-70、112.35-40、112.15-20と順次買い場を探して、ストップは112.05-10割れ。111.85-95のと買い下がって、ストップは111.60-70割れで、111.45-55の維持では買っても、ストップは111.35-40割れでの倍返し。(予想時レート:113.78 予想時間 09:30)

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 18513.12 +204.64 +1.12%
TOPIX 1483.27 +13.84 +0.94%

■現況のセンチメント
 リスクオン(VIX指数13.33)

■市場のテーマ
主要国の株価動向
米長期金利の動向
原油相場の動向
米金融政策への思惑
イタリア国民投票への思惑

■本日の材料

22:00 (米)カプラン・ダラス連銀総裁の講演
22:30 (米)新規失業保険申請件数
   (米)メスター・クリーブランド連銀総裁の講演
22:45 (米)製造業PMI
24:00 (米)ISM製造業景況指数
   (米)建設支出


■今夜の売買戦略(ドル円)
 米経済指標で勝負

昨日の海外市場は、好調な米経済指標に加え、OPEC総会で減産合意が
成立し、原油相場並びに米長期金利が上昇。ドル円は114.50台まで
上値を拡大しました。高値示現後は米金利の反落を受け、一時114円
付近まで上げ幅を縮小する場面が見られたものの、114円台を維持した
ままNY引けとなりました。
本日の東京市場では、日経平均が大幅高でのスタートとなり、ドル円
は寄り付き直後に114.80台まで急騰。しかし上昇は続かず直ぐに114円台
半ばまで値を戻し、午後に入ると日経平均の上げ幅縮小に伴い、114円を
割り込む展開となりました。
今日から12月相場です。今夜の欧米市場は月初の重要指標、ISM製造業景況
指数が発表されます。(市場予想は52.5)明日に米雇用統計を控えている
事から、値動きは限定的となる事も想定される為、発表直後の市場全体
の反応を睨んで、短期決戦で勝負したいと思います。
ドル円は113円台半ば~114円台後半の値幅を想定。足元で米長期金利が
低下傾向となっている事を鑑み、引き付けての押し目買いを狙いたいと
思います。

現在のレート
 ドル円:113.91

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ユーロドル :(予想レンジ=1.0575-1.0655)
(基本戦略:逆張り)
戦略としては1.0585-90と1.0610-20のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は1.0610-20、1.0625-35、1.0645-55と売り上がって、ストップは1.0665-75越えや1.0685-90越えでの倍返し。ターゲットは1.0695-00、1.0715-20、1.0730-40と利食い&売り上がって、ストップは1.0745-50超えや1.0755-65越えを倍返し。ターゲットは1.0765-75、1.0775-85、1.0795-05と利食い&売り上がって、ストップは1.0805-10超えで、倍返しも1.0825-30、1.0835-45と利食いで、売りは1.0855-65、1.0875-85、1.0895-05と売り上がって、ストップは1.0915-30超え。倍返ししても1.0945-55のCapでは利食いや売り狙いも、ストップは1.0965-70越えで倍返し。一方下値は1.0575-80と買い下がって、1.0545-55での倍返し。ターゲットは1.0535-40や1.0515-20の動向次第。割れて1.0495-00は維持を見て対応。買い戻し、買ってもストップは1.0475-85割れ、買い下がっても1.0450-65割れも、1.0400の防戦を睨んで1.0415-25で買い狙いも、しっかりと割れるなら止める形となる。(予想時レート:1.0594 予想時間 09:46)

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ドル円 (予想レンジ=113.70-114.80)
(基本戦略:売りは下げが甘ければ買い戻しながら、買いは深目の押し目待ち)
戦略としては114.45-60と114.75-85のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は114.95-05をストップ、115.15-20、115.25-40、115.45-50と売り上がって、ストップは115.55-60での倍返し。ターゲットは115.65-90ではしっかりと利食いや売りで、このストップは115.90-00超え、116.15-25、116.40-55、116.65-75と売り上がって、ストップは116.75-85超えで、倍返しも117.05-15、117.25-30、117.35-45と利食い&売り直して、ストップは117.45-55超えでの倍返し。このターゲットは117.65-80、117.95-05と利食い&売り上がって、ストップは118.15-25超えでの倍返し。一方下値は114.15-20と買い下がって、ストップは114.05-10割れでの倍返し。ターゲットは113.85-95、113.65-75と買い戻しで、買いは113.45-55、113.35-40、113.15-20と買い下がって、ストップは112.95-05割れで、112.85-90、112.55-70、112.35-40、112.15-20と順次買い場を探して、ストップは112.05-10割れ。111.85-95のと買い下がって、ストップは111.60-70割れで、111.45-55の維持では買っても、ストップは111.35-40割れでの倍返し。(予想時レート:114.55 予想時間 09:03)

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 18308.48 +1.44 +0.01%
TOPIX 1469.43 +0.86 +0.06%

■現況のセンチメント
 中立か?(VIX指数12.90)

■市場のテーマ
主要国の株価動向
米長期金利の動向
原油相場の動向
米金融政策への思惑
OPEC総会への思惑

■本日の材料

21:30 (欧)ドラギECB総裁の講演
22:00 (米)カプラン・ダラス連銀総裁の講演
22:15 (米)ADP全国雇用者数
22:30 (米)個人所得
   (米)個人支出
   (米)PCEデフレーター
   (加)第3四半期GDP
23:45 (米)シカゴ購買部協会景気指数
00:00 (米)中古住宅販売保留
00:30 (米)週間原油在庫
01:45 (米)パウエルFRB理事の講演
02:35 (米)メスター・クリーブランド連銀総裁の講演
04:00 (米)ベージュブック


■今夜の売買戦略(ドル円)
 米経済指標、OPEC総会を受けた市場の反応に注目

昨日の海外市場では、米GDP改定値が予想を上回る結果となり、
米長期金利が上昇。ドル円は一時113.30台まで上昇する展開と
なりました。しかし、その後米長期金利の上昇は続かず、
ドル円は112円台半ばの水準まで反落し、一旦は113円台を回復
する動きを見せるも、NY終盤にかけて112円台前半まで上げ幅を
縮小しました。
本日の東京市場では、日経平均の下落を受け、一時112円付近まで
下押す場面が見られましたが、時間外で米長期金利が上昇した事
を受け、急速に値を戻す展開となり、午後には一時112.90台まで
反発しました。
今夜の欧米市場は米重要指標に加え、OPEC総会やFRB関係者の講演等
材料に事欠きません。外部環境を睨みながらの短期値幅取りに妙味
のある地合となりそうです。
結果次第では、値幅が大きくなる可能性がありますので、予めレンジ
を想定せず、米金利や株価の動向を横目に臨機応変に対応したいと
思います。

現在のレート
 ドル円:112.74

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ユーロドル :(予想レンジ=1.0590-1.0750)
(基本戦略:押し目買い)
戦略としては1.0635-40と1.0665-75のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は1.0685-90越えでの倍返し。ターゲットは1.0695-00、1.0715-20、1.0730-40と利食い&売り上がって、ストップは1.0745-50超えや1.0755-65越えを倍返し。ターゲットは1.0765-75、1.0775-85、1.0795-05と利食い&売り上がって、ストップは1.0805-10超えで、倍返しも1.0825-30、1.0835-45と利食いで、売りは1.0855-65、1.0875-85、1.0895-05と売り上がって、ストップは1.0915-30超え。倍返ししても1.0945-55のCapでは利食いや売り狙いも、ストップは1.0965-70越えで倍返し。一方下値は1.0620-30、1.0605-10、。1.0585-95、1.0565-75と買い下がって、1.0555-65がストップ、1.0545-55は維持を見て買っても、ストップは1.0535-40や1.0515-20割れで、1.0495-00は維持を見て対応。買ってもストップは1.0475-85割れ、買い下がっても1.0450-65割れも、1.0400の防戦を睨んで1.0415-25で買い狙いも、しっかりと割れるなら止める形となる。(予想時レート:1.0653 予想時間 09:33)

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ドル円 (予想レンジ=111.50-112.80)
(基本戦略:戻り売り、買いは深目の押し目待ち)
戦略としては112.05-10と112.25-30のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は112.35-45と売り上がって、ストップは112.50-60越えで、倍返しも112.65-70、112.75-80と利食いで、売りは113.05-10と売り上がって、ストップは113.25-35越えでの倍返し。ターゲットは113.35-45、113.55-65、113.75-80と利食い&売り上がって、ストップは113.85-95越え。一方下値は111.85-95と買い下がって、ストップは111.60-70割れで、111.45-55の維持では買っても、ストップは111.35-40割れでの倍返し。ターゲットは111.25-30、111.05-15と買い戻しで、買いは110.95-00と買い下がって、ストップは110.80-90割れ。110.65-75での買いのストップは110.55-60割れでの倍返し。(予想時レート:112.17 予想時間 09:27)

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 18307.04 -49.85 -0.27%
TOPIX 1468.57 -1.01 -0.07%

■現況のセンチメント
 ややリスクオンか?(VIX指数13.01)

■市場のテーマ
主要国の株価動向
米長期金利の動向
原油相場の動向
米金融政策への思惑

■本日の材料

22:30 (米)第3四半期GDP【改定値】
   (米)個人消費【改定値】
   (米)GDPデフレーター
   (米)コアPCEデフレーター
23:00 (米)S&P/ケース・シラー住宅価格指数
22:15 (米)ダドリーNY連銀総裁の講演
24:00 (米)消費者信頼感指数
02:40 (米)パウエルFRB理事の講演


■今夜の売買戦略(ドル円)
 米経済指標で勝負

現在米長期金利が上昇傾向となっており、ドル円は
112.60台まで上値を拡大しております。
本日は米重要指標が複数発表されますので、指標発表後
の株価や金利動向を睨んでの短期値幅取りに妙味がある
でしょうか。
ドル円は111円台後半~113円前後の値幅を想定して
おります。

現在のレート
 ドル円:112.56

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ユーロドル :(予想レンジ=1.0550-1.0700)
(基本戦略:逆張り)
戦略としては1.0585-95と1.0630-40のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.0665-75と売り上がって、ストップは1.0685-90越えでの倍返し。ターゲットは1.0695-00、1.0715-20、1.0730-40と利食い&売り上がって、ストップは1.0745-50超えや1.0755-65越えを倍返し。ターゲットは1.0765-75、1.0775-85、1.0795-05と利食い&売り上がって、ストップは1.0805-10超えで倍返し。一方下値は1.0565-75と買い下がって、1.0555-65がストップ、1.0545-55は維持を見て買っても、ストップは1.0535-40や1.0515-20割れで、1.0495-00は維持を見て対応。買ってもストップは1.0475-85割れ、買い下がっても1.0450-65割れも、1.0400の防戦を睨んで1.0415-25で買い狙いも、しっかりと割れるなら止める形となる。(予想時レート:1.0609 予想時間 11:04)

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 18356.89 -24.33 -0.13%
TOPIX 1469.58 +5.05 +0.34%

■現況のセンチメント
 中立か?(VIX指数12.34)

■市場のテーマ
主要国の株価動向
米長期金利の動向
原油相場の動向
米金融政策への思惑

■本日の材料

23:00 (欧)ECBドラギ総裁の議会証言
00:30 (米)ダラス連銀製造業活動指数


■今夜の売買戦略(ドル円)
 米長期金利と原油相場(30日OPEC総会)に注目


先週末の海外市場は、NY市場が感謝祭明けの短縮取引で
あった事から、ドル円は動意乏しく、113円前後の水準で
揉み合いに終始しました。その一方で、原油相場が3%の大幅下落
となり、30日に開催されるOPEC総会への不透明感が台頭。
米長期金利も低下傾向となりました。
週明けの東京市場では、米長期金利の低下や軟調な日経平均株価を
受け、ドル円は朝方から下値を試す展開となり、午前中に一時
111.30台まで下げ幅を拡大。午後に入ると切り返し、一時112円台を
回復する場面が見られました。
サウジアラビアが28日のOPEC会合に不参加との報道を受け、30日の
OPEC総会での減産合意に暗雲が立ち込めております。週末の米雇用統計、
12月4日のイタリア国民投票と、今週から来週にかけて市場の注目イベント
が複数控えている事から、これまでのリスクオンの流れが一服する可能性
に留意しておきたいところです。
目先は30日開催のOPEC総会を目前に控えた原油相場と米長期金利の動向
に注目でしょうか。
ドル円は111円前後~112円台半ばの値幅を想定し、原油相場と金利動向
を睨みながら、売り買い交えた取引で勝負したいと思います。

現在のレート
 ドル円:112.09

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ユーロドル :(予想レンジ=1.0550-1.0650)
(基本戦略:逆張り)
戦略としては1.0575-85と1.0605-15のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.0625-30超えでの倍返し。ターゲットは1.0635-45、1.0645-55の動向次第。売ってもストップは1.0655-60越えでの倍返し。ターゲットは1.0675-85、1.0695-00と利食いで、売りはこういった位置から1.0715-20、1.0730-40と売り上がって、ストップは1.0745-50超えや1.0755-65越えを倍返し。ターゲットは1.0765-75、1.0775-85、1.0795-05と利食い&売り上がって、ストップは1.0805-10超えで、倍返しも1.0825-30、1.0835-45と利食いで、売りは1.0855-65、1.0875-85、1.0895-05と売り上がって、ストップは1.0915-30超え。一方下値は1.0560-70、1.0545-55と買い下がって、ストップは1.0535-40や1.0515-20割れで、1.0495-00は維持を見て対応。買ってもストップは1.0475-85割れ、買い下がっても1.0450-65割れも、1.0400の防戦を睨んで1.0415-25で買い狙いも、しっかりと割れるなら止める形となる。その場合1.0350の防戦をにらんで買い場を探す形となるが、ストップはタイト気味となる。(予想時レート:1.0596 予想時間 08:21)

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ドル円 (予想レンジ=112.50-113.50)
(基本戦略:逆張り)
戦略としては112.65-75と112.95-05のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は113.15-20と売り上がって、ストップは113.25-35超えで、倍返ししても113.35-45、113.55-65、113.75-80と利食い&売り上がって、ストップは113.85-95越え。113.95-05はCapを見て対応。売ってもストップは114.15-25超え。または114.25-35と更に売り上がって、ストップは114.45-50や114.55-65超えで倍返し。一方下値は112.55-60割れでの倍返し。ターゲットは112.40-50の維持では買い戻し買っても、112.25-30割れをストップ、112.00-10割れが倍返しとなるが、ターゲットは111.45-55を前に下げ止まりでは買い戻しや買いで、ストップは111.35-40割れ。111.25-30、111.05-15、110.95-00と買い下がって、ストップは110.80-90割れ。110.65-75での買いのストップは110.55-60割れでの倍返し。(予想時レート:112.88 予想時間 08:10)

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 18381.22 +47.81 +0.26%
TOPIX 1464.53 +4.57 +0.31%

■現況のセンチメント
 リスクオン(VIX指数-)

■市場のテーマ
主要国の株価動向
米長期金利の動向
原油相場の動向
米金融政策への思惑

■本日の材料

18:30 (英)第3四半期GDP【改定値】
22:30 (米)卸売在庫
23:45 (米)サービス業PMI


■今夜の売買戦略(ドル円)
 揉み合いか?
 週末のポジション調整を警戒

昨日の海外市場は、欧州時間で一時112.60台まで下押す場面が
見られたものの、NY時間では113円台前半の水準で終始底堅い
展開となりました。
本日の東京市場でのドル円は、朝方に一時113.89まで上値を
拡大しましたが、その後は大引けにかけて上げ幅を縮小する
展開となりました。
今夜の欧米市場はNY市場が感謝祭明けで短縮取引となります。
流動性が乏しい地合い故、不安定な値動きが予想されますので、
注意したいと思います。
ドル円は引き続き、水準感に囚われず、株価や金利動向を睨んだ
取引を心掛けた方が良いでしょうか。週末のポジション調整を
考慮し、112円台前半~113円台半ばの値幅を想定。売り買い交えた
短期値幅取りに徹したいと思います。


現在のレート
 ドル円:113.07

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ユーロドル :(予想レンジ=1.0500-1.0600)
(基本戦略:逆張り)
戦略としては1.0535-45と1.0575-85のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.0585-90越えでの倍返しも1.0600-10.1.0615-25と利食い&売り上がって、ストップは1.0635-45超え、1.0655-60越えでの倍返し。ターゲットは1.0675-85、1.0695-00と利食いで、売りはこういった位置から1.0715-20、1.0730-40と売り上がって、ストップは1.0745-50超えや1.0755-65越えを倍返し。一方下値はストップは1.0515-20割れで、1.0495-00は維持を見て対応。買ってもストップは1.0475-85割れ、買い下がっても1.0450-65割れも、1.0400の防戦を睨んで1.0415-25で買い狙いも、しっかりと割れるなら止める形となる。その場合1.0350の防戦をにらんで買い場を探す形となるが、ストップはタイト気味となる。(予想時レート:1.0551 予想時間 09:54)

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ドル円 (予想レンジ=113.00-114.00)
(基本戦略:上値は追えないが、売っても下げが甘ければ買い戻しながら、でもやっぱり売りたい)
戦略としては113.50-60と113.75-85のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は113.85-95、113.95-05、114.15-25、114.25-35と順次売り場を探して、ストップは114.45-50や114.55-65超えで倍返しも114.75-85のCapでは利食い&売り直して、このストップは114.85-90越えでの倍返し。一方下値は113.35-45と買い下がって、ストップは113.15-25割れでの倍返し。ターゲットは112.85-00での買い戻しや買いもストップは112.65-75割れ。112.55-65、112.40-50と買い下がって、112.25-30割れをストップ、112.00-10割れが倍返しとなる。(予想時レート:113.67 予想時間 09:47)

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 18333.41 +170.47 +0.94%
TOPIX 1459.96 +12.46 +0.86%

■現況のセンチメント
 リスクオン(VIX指数12.43)

■市場のテーマ
主要国の株価動向
米長期金利の動向
原油相場の動向
米金融政策への思惑

■本日の材料

注目度の高い指標は無し


■今夜の売買戦略(ドル円)
 NY休場の為、様子見が無難か?


昨日の海外市場では、米経済指標(耐久財受注・ミシガン)が
予想を上回る結果となり、米長期金利が上昇。ドル円は一時
112.90台まで上げ幅を拡大しました。
本日の東京市場では、日経平均が堅調に推移する中、ドル円は
112円台後半の水準で底堅い動きとなり、大引け後には113円台
を示現し、一時113.50台まで急伸する動きとなっております。
本日は感謝祭で米市場は休場となりますが、薄商いの中で
ストップハントの動きが出たのでしょうか、ドル円は113円台に
のせて来ました。足元で米長期金利の上昇は一服している為、
ここから更に上値を拡大できるかは微妙なところで、
流動性が低下するだけに、想定外の値動きとなる可能性もあり、
今夜は無理せず様子見した方が良いかもしれません。
上値追いは極力避け、112円台前半辺りまで値を戻す場面が
あれば押し目買いを狙いたいと思います。

現在のレート
 ドル円:113.10

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ユーロドル :(予想レンジ=1.0500-1.0600)
(基本戦略:逆張り)
戦略としては1.0525-35と1.0550-60のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.0565-70越えでの倍返しも1.0580-90、1.0595-05と利食いで、売りは1.0605-15、1.0615-25と売り上がって、ストップは1.0635-45超え、1.0655-60越えでの倍返し。ターゲットは1.0675-85、1.0695-00と利食いで、売りはこういった位置から1.0715-20、1.0730-40と売り上がって、ストップは1.0745-50超えや1.0755-65越えを倍返し。ターゲットは1.0765-75、1.0775-85、1.0795-05と利食い&売り上がって、ストップは1.0805-10超えで倍返し。一方下値はストップは1.0515-25割れで、1.0495-00は維持を見て対応。買ってもストップは1.0475-85割れ、買い下がっても1.0450-65割れも、1.0400の防戦を睨んで1.0415-25で買い狙いも、しっかりと割れるなら止める形となる。その場合1.0350の防戦をにらんで買い場を探す形となるが、ストップはタイト気味となる。(予想時レート:1.0633 予想時間 11:01)

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ドル円 (予想レンジ=111.50-113.00)
(基本戦略:戻り売りから。買いは深目の押し目待ち)
戦略としては112.35-45と112.75-80のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は112.95-05超えがストップ、113.25-30で売り直して、ストップは113.40-50超え。113.55-60、113.65-70と売り直して、ストップは113.75-85超えでの倍返し。ターゲットは113.85-95、113.95-05、114.15-25、114.25-35と利食い&売り上がって、ストップは114.45-50や114.55-65超えで倍返し。一方下値は112.25-30割れをストップ、112.00-10割れが倍返しとなるが、ターゲットは111.45-55を前に下げ止まりでは買い戻しや買いで、ストップは111.35-40割れ。111.25-30、111.05-15、110.95-00と買い下がって、ストップは110.80-90割れ。110.65-75での買いのストップは110.55-60割れでの倍返し。(予想時レート:112.55 予想時間 10:30)

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ドル円 (予想レンジ=110.00-111.50)
(基本戦略:戻り売り。買いは深目の押し目待ち)
戦略としては110.95-00と111.15-25のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は111.35-40超えを倍返しも111.45-50のCapでは利食いや売りも、111.55-60、111.70-80と利食い&売り上がって、ストップは111.85-95越えでの倍返しも112.05-10、112.25-35と利食い&売り上がって、ストップは112.45-50または更に売り上がって、112.65-75や112.75-85越えをストップ。一方下値は110.75-85をストップ、110.65-75での買いのストップは110.55-60割れでの倍返し。ターゲットは110.25-30を前に下げ止まりでは買い戻し。割れて110.05-10での買い戻しや買いも、ストップは109.85-90割れや109.75-85割れでの倍返し。(予想時レート:111.10 予想時間 10:33)

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ユーロドル :(予想レンジ=1.0600-1.0700)
(基本戦略:維持を確認して買い場探し)
戦略としては1.0610-20と1.0635-55のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.0655-600越えでの倍返し。ターゲットは1.0675-85、1.0695-00と利食いで、売りはこういった位置から1.0715-20、1.0730-40と売り上がって、ストップは1.0745-50超えや1.0755-65越えを倍返し。ターゲットは1.0765-75、1.0775-85、1.0795-05と利食い&売り上がって、ストップは1.0805-10超えで倍返し。一方下値は1.0595-05と買い下がって、1.0575-80や1.0560-70割れがストップ、1.0545-55の維持では買い下がって、ストップは1.0515-25割れで、1.0495-00は維持を見て対応。買ってもストップは1.0475-85割れ、買い下がっても1.0450-65割れも、1.0400の防戦を睨んで1.0415-25で買い狙いも、しっかりと割れるなら止める形となる。(予想時レート:1.0629 予想時間 08:40)

Ldn&NY

テーマ: 戦略

だいまん氏

ユーロドル :(予想レンジ=1.0550-1.0680)
(基本戦略:維持を確認して買い場探し)
戦略としては1.0600-10と1.0630-40のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.0640-50越えでの倍返し。ターゲットは1.0655-60、1.0675-85、1.0695-00と利食いで、売りはこういった位置から1.0715-20、1.0730-40と売り上がって、ストップは1.0745-50超えや1.0755-65越えを倍返し。ターゲットは1.0765-75、1.0775-85、1.0795-05と利食い&売り上がって、ストップは1.0805-10超えで倍返し。一方下値は1.0585-95や1.0575-80をストップ、または買い下がっても、1.0560-70割れ。1.0545-55の維持では買い下がって、ストップは1.0515-25割れで、1.0495-00は維持を見て対応。買ってもストップは1.0475-85割れ、買い下がっても1.0450-65割れも、1.0400の防戦を睨んで1.0415-25で買い狙いも、しっかりと割れるなら止める形となる。その場合1.0350の防戦をにらんで買い場を探す形となるが、ストップはタイト気味となる。(予想時レート:1.0616 予想時間 17:09)

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 18162.94 +56.92 +0.31%
TOPIX 1447.50 +4.57 +0.32%

■現況のセンチメント
 リスクオン(VIX指数12.42)

■市場のテーマ
主要国の株価動向
米長期金利の動向
原油相場の動向
米金融政策への思惑

■本日の材料

22:30 (加)小売売上高
00:00 (米)中古住宅販売件数
   (米)リッチモンド連銀製造業指数
03:00 (米)5年債入札

■今夜の売買戦略(ドル円)
 米金利動向次第だが、日米休場を前に
 揉み合う展開も想定しておきたい


早朝に福島県沖を震源とするM7.4の地震が発生し、
その後津波警報が発表された事から、ドル円は朝方
110.20台まで急落する展開となりましたが、その後津波
警報が解除されると110円台後半の水準まで値を戻しました。
時間外で2.29まで低下した米長期金利は、足元で2.32まで
水準を切り上げており、ドル円も再び111円台を回復して
おります。
今夜の欧米市場も、米長期金利や欧米株価睨みの展開が
予想されますが、明日、明後日と日米が休場となる為、
一時的な小休止モードへの移行も考慮に入れておきたいところ
です。
ドル円は110円台半ば~111円台半ばの値幅を想定し、引き続き
引き付けての押し目買いを基本方針とします。米5年債入札の
結果に注目しております。

現在のレート
 ドル円:111.05

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ドル円 (予想レンジ=110.30-111.30)
(基本戦略:戻り売り。買いは深目の押し目待ち)
戦略としては110.55-65と110.85-95のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は111.05-15、111.25-30と売り上がって、ストップは111.35-40超え。111.45-50での売り直しストップはタイトな倍返し。ターゲットは111.55-60、111.70-80と利食い&売り上がって、ストップは111.85-95越えでの倍返しも112.05-10、112.25-35と利食い&売り上がって、ストップは112.45-50または更に売り上がって、112.65-75や112.75-85越えをストップ。一方下値は110.45-50割れでの倍返し。ターゲットは110.35-45、110.25-35と買い戻しで、買いは110.05-10と買い下がって、ストップは109.85-90割れや109.75-85割れでの倍返し。ターゲットは109.55-60、109.20-30と買い戻しで、買いは109.00-10と買い下がって、ストップは108.75-85割れや108.55-65割れでの倍返し。(予想時レート:110.79 予想時間 06:38)

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 18106.02 +138.61 +0.77%
TOPIX 1442.93 +14.47 +1.01%

■現況のセンチメント
 中立(VIX指数13.33)

■市場のテーマ
主要国の株価動向
米長期金利の動向
原油相場の動向
米金融政策への思惑

■本日の材料
22:00 (米)フィッシャーFRB副議長の講演
22:30 (米)シカゴ連銀全米活動指数
01:00 (欧)ドラギECB総裁の議会証言
03:00 (米)2年債入札

■今夜の売買戦略(ドル円)
 米長期金利の動向を注視

先週末の海外市場では、ダドリーNY連銀総裁による発言
(向こう数年でインフレ目標に達するだろう)を受け
米長期金利が上昇し、ドル円は111円手前まで上昇。
週明けの東京市場では、一時111.10台まで上げ幅を拡大しま
した。
現在のドル円相場は引き続き金利動向睨みの展開が続いて
おり、今夜予定されているフィッシャーFRB副議長の講演を受けた
米債券市場の反応が注目されます。
ドル円は110円前半~111円台前半の値幅を想定。
足元の欧米株はやや軟調推移となっている事から、一時的な
深押しを警戒しつつ、押し目買い主体の取引で勝負したいと
思います。

現在のレート
 ドル円:110.85

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ユーロドル :(予想レンジ=1.0550-1.0680)
(基本戦略:維持を確認して買い場探し)
戦略としては1.0580-90と1.0605-10のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は1.0625-35と売り上がって、ストップは1.0640-50越えでの倍返し。ターゲットは1.0655-60、1.0675-85、1.0695-00と利食いで、売りはこういった位置から1.0715-20、1.0730-40と売り上がって、ストップは1.0745-50超えや1.0755-65越えを倍返し。ターゲットは1.0765-75、1.0775-85、1.0795-05と利食い&売り上がって、ストップは1.0805-10超えで、倍返しも1.0825-30、1.0835-45と利食いで、売りは1.0855-65、1.0875-85、1.0895-05と売り上がって、ストップは1.0915-30超え。一方下値は1.0545-55まで買い下がって、ストップは1.0515-25割れで、1.0495-00は維持を見て対応。買ってもストップは1.0475-85割れ、買い下がっても1.0450-65割れも、1.0400の防戦を睨んで1.0415-25で買い狙いも、しっかりと割れるなら止める形となる。(予想時レート:1.0580 予想時間 NYクローズ)

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ドル円 (予想レンジ=110.00-111.50)
(基本戦略:引き付けて売り狙い)
戦略としては110.55-65と110.95-00のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は111.10-30と売り上がって、ストップは111.35-40超えや更に売り上がって、111.45-50超えでの倍返し。ターゲットは111.55-60、111.70-80と利食い&売り上がって、ストップは111.85-95越えでの倍返しも112.05-10、112.25-35と利食い&売り上がって、ストップは112.45-50または更に売り上がって、112.65-75や112.75-85越えをストップで対応となる。一方下値は110.25-35、110.05-10と買い下がって、ストップは109.85-90割れや109.75-85割れでの倍返し。ターゲットは109.55-60、109.20-30と買い戻しで、買いは109.00-10と買い下がって、ストップは108.75-85割れや108.55-65割れでの倍返しも108.45-55、108.35-40と買い戻しで、買いは108.15-20、108.00-10と買い下がって、ストップは107.70-80割れでの倍返し。(予想時レート:110.90 予想時間 NYクローズ)

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 17967.41 +104.78 +0.59%
TOPIX 1428.46 +5.38 +0.38%

■現況のセンチメント
 リスクオン(VIX指数13.65)


■市場のテーマ
主要国の株価動向
米長期金利の動向
原油相場の動向
米金融政策への思惑


■本日の材料

22:30 (加) 消費者物価指数
22:30 (加) 10月消費者物価指数
22:30 (加) 10月消費者物価指数
23:30 (米) ジョージ・カンザスシティ連銀総裁の講演
00:00 (米) 10月景気先行指数
03:30 (米) カプラン・ダラス連銀総裁の講演


■今夜の売買戦略(ドル円)
 米長期金利の上昇止まらず
 金利動向を注視したい

昨日の海外市場では、イエレンFRB議長が、「比較的早い段階での
利上げが適切」と議会証言で述べると、米長期金利が急速に上昇。
金利上昇を受け、NY終盤でドル円は110円台を示現しました。
東京市場にでもドル買い・円売りの流れは止まらず、欧州序盤で
一時110.90台まで上げ幅を拡大しております。
金利高・株高の流れが継続している限り、この流れは止まりそうも
ありません。(米10年債利回りは一時2.34まで上昇)
ドル円はボラティリティも上昇しており、短期値幅取りにも妙味の
商状となっておりますので、株価や金利動向を睨みつつ、売り買い
交えた取引で勝負したいと思います。

現在のレート
 ドル円:110.53

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ユーロドル :(予想レンジ=1.0565-1.0700)
(基本戦略:戻り売り)
戦略としては1.0600-10と1.0625-35のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、順張りから1.0635-50、1.0655-60と利食いで、売りは1.0675-85、1.0695-00、1.0715-20、1.0730-40と売り上がって、ストップは1.0745-50超えや1.0755-65越えを倍返し。ターゲットは1.0765-75、1.0775-85、1.0795-05と利食い&売り上がって、ストップは1.0805-10超えで、倍返しも1.0825-30、1.0835-45と利食いで、売りは1.0855-65、1.0875-85、1.0895-05と売り上がって、ストップは1.0915-30超え。一方下値は1.0560-70まで買い下がって、ストップは1.0515-25割れで、1.0495-00は維持を見て対応。買ってもストップは1.0475-85割れ、買い下がっても1.0450-65割れも、1.0400の防戦を睨んで1.0415-25で買い狙いも、しっかりと割れるなら止める形となる。その場合1.0350の防戦をにらんで買い場を探す形となるが、ストップはタイト気味となる。(予想時レート:1.0610 予想時間 09:50)

トライオートFX シストレ24

ライター紹介

だいまん

プロフィール【だいまん】
個人ブログ【だいまん】

マネー、債券、為替ディーラーを10年歴任し、 ディーリング及び決済関連業務に精通。 個人の為替証拠金取引の拡大を支援する。

ゴルフ

プロフィール【ゴルフ】
個人ブログ【ゴルフ】

某大手邦銀にて、為替・資金のディーリング部門でスポット、 フォワード、債券取引等を経験。現在は、金融関連職に従事。

ウルフ

プロフィール【ウルフ】
個人ブログ【ウルフ】

脱サラ専業トレーダー。個人投資家を支援する目的で 株式会社GCMを設立、事業を展開中。

KC

プロフィール【KC】
個人ブログ【KC】

多くの失敗から見出した投資法でFX生活、 (株)KCMを設立し、成功手法を公開中!

YEN蔵

プロフィール【YEN蔵】
個人ブログ【YEN蔵】

外資系銀行で為替ディーラーとして10数年マーケットを生き抜いてきました。 YEN蔵のブログ

千秋先輩

プロフィール【千秋先輩】
個人ブログ【千秋先輩】

米系銀行で為替相場に出会った瞬間、これこそ自分の生きる道と確信。

コロフ

プロフィール【コロフ】
個人ブログ【コロフ】

ボリンジャーバンドとRCIを駆使する一風変わったテクニカルアナリスト

田向宏行

プロフィール【田向宏行】
個人ブログ【田向宏行】

FXの面白さから事業譲渡してしまった個人投資家。 虹色FXを毎日更新。

シーマスター

プロフィール【シーマスター】
個人ブログ【シーマスター】

個人専業投資家、FXのみならず225先物、コモディティを広くウォッチして収益拡大を狙っています。

インヴァスト

個人ブログ【インヴァスト】

インヴァストスタッフが選別した、タイムリーなマーケット情報をご提供。

カレンダー

<<   2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

経済カレンダー

経済カレンダー

よくあるご質問

よくあるご質問一覧

 >   >  FXブログ ディーラーズ・バトル24:テーマ【戦略】