ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【Ryuz】

ユーロ

テーマ: 独り言

Ryuz

ユーロ圏CPI上振れを受け、1.0947/48へ上昇。ユーロ円も、121.95/96へ急騰する動き。ドル円は、ユーロ円買いを背景に、111.45/46へ上昇。

ドル円

テーマ: 独り言

Ryuz

111.00/10では押し目買い強いが、反発も111.30近辺までと鈍い。月末最終日とあって本邦からのフローで動きそう。

ドル円

テーマ: 独り言

Ryuz

東京オープン後、NYの高値を更新し111.24/25へ上昇。早朝に110.97/98へ緩むも、押し目買い強し。111.55/60を上抜けるようだと、112.00手前までありそう。

ドル円

テーマ: 独り言

Ryuz

NY市場に入り、110.63/64へ続伸。ユーロ円も高値を抜けており、北朝鮮リスクの後退を背景に円売り優勢。

ドル円

テーマ: 独り言

Ryuz

早朝の109.59/60安値後は、北朝鮮リスクの後退を背景に円売りの動きが強まり、110.16/17へ上昇。109.50/110.50共にオーダーが並んでおり、しばらくはレンジ内でもみ合いか。

ドル円

テーマ: 独り言

Ryuz

NY市場に入ると110.35を高値に、その後は北朝鮮リスクを警戒してか109.70まで下落。109.30の窓埋めを期待する動きとなっているが、押し目を拾う向きもまだ見受けられ、一旦、109.80台へ小幅反発。

ドル円

テーマ: 独り言

Ryuz

110.00挟みで落ち着いた動き。ユーロ円反落で上値重いが、109.90前後では押し目買いでサポートされており、いまひとつ方向感に欠ける展開。

トランプ米大統領

テーマ: 要人発言

Ryuz

税制計画を来週公表する

108.88/90まで下げていたが、109.30台を回復。

フィッシャーFRB副議長

テーマ: 要人発言

Ryuz

今年の利上げ回数への見方変わらず
向こう数回のFOMCでバランスシートを決定

ドル円

テーマ: 独り言

Ryuz

クロス円のポジション調整売りを材料に109.05/07へ下落も、109.00/10の水準では押し目買いでサポートされている。109.50はオファー厚いため、109.00/50レンジ内で上下する動きが続いている。

黒田日銀総裁

テーマ: 要人発言

Ryuz

インフレ見通しは安定した為替水準が前提
金融緩和の政策スタンスを維持へ
資産購入やマネタリーベース拡大ペースは当面現状維持へ
円水準は各種要因が左右、地政学的リスクだけではない
出口戦略を協議するのは時期尚早
日本経済、潜在力を大きく上回って成長している
為替上昇なら2%達成やや遅れ、下落なら早まる可能性も

ドル円

テーマ: 独り言

Ryuz

NY市場に入り、ショートカバー先行となり、109.40近辺へ上昇。109.20越えではストップロス買いも持ち込まれた模様。

カプラン・ダラス連銀総裁

テーマ: 要人発言

Ryuz

10年債利回り、地政学的リスク反映している部分もる
今年3回の米利上げ予想、基本線として依然有効
米当局は景気に様子見する時間ある
今年後半か来年初めにバランスシート縮小開始も
バランスシート縮小は段階的かつ徐々に行う
バランスシート縮小、開始の最低数カ月前には発表

米地区連銀経済報告(ベージュブック)

テーマ: ファンダメンタルズ

Ryuz

米経済は3月末まで緩慢ないし緩やかに成長
米製造業は緩慢ないし緩やかなペースで成長継続
低スキル職、労働者探す雇用主の苦労増した
先の報告以降、物価は全般に小幅に上昇

ローゼングレン・ボストン連銀総裁

テーマ: 要人発言

Ryuz

バランスシートは、比較的早期の縮小開始あり得る
バランスシートは極めてゆっくり縮小するべきだ
段階的な縮小は利上げ軌道の維持を助ける
金利を主要政策手段として使うのは理にかなう
イールドカーブを操作する必要はない
インフレ目標変更、活発に議論するべきだ

ドル円

テーマ: 独り言

Ryuz

ポンド円絡みの動きで、108.60台から108.90台で上下する展開。108.90/95では戻り売りが強くなって来ているが、108.50/60台では押し目買いも見られ、もみ合い継続中。

ドル円

テーマ: 独り言

Ryuz

108.90近辺は押し目買いでサポートされ、109.00/10でもみ合い。109.20/40では戻り売り厚いも、しばらくは押し目買いとのせめぎあいが続きそう。

ドル円

テーマ: 独り言

Ryuz

108.12/14まで下落後は、108.25/45レンジ内でもみ合い。依然戻り売り優勢だが、108.10台では利益確定と思われる買いが見受けられ、狭いレンジでしばらく推移している。

米挑発に「超強硬対応」、在日米軍も照準、北朝鮮軍=時事

テーマ: 独り言

Ryuz

ロングでもショートでもポジション持って週越えはしたくない。

ドル円

テーマ: 独り言

Ryuz

108.80/82へ下落し、米小売売上高、米消費者物価指数を控えて108.90台へ小幅反発。本日は株式市場、債券市場が休場とあって、NY市場唯一の材料か。流動性は極端に低くなっており、注意が必要。

ドル円

テーマ: 独り言

Ryuz

109.38/40まで買い戻されるも、109.40/50の水準からは戻り売りで上値重い。昨日のトランプ発言が出た109.70台をバックに30/50ゾーンで戻り売り。

黒田日銀総裁

テーマ: 要人発言

Ryuz

需給ギャップ改善、エネルギー押し上げ、物価目標2%達成へ強力な金融緩和を続ける
長期のデフレで労使、賃金より雇用重視
労働需給引き締まりの割に賃金に波及する力弱いのは事実
人手不足の割に賃金の上がり方、やや弱い

ドル円

テーマ: 独り言

Ryuz

111.60近辺のストップをつけれなかったことで、一旦ポジション調整の売りが優勢で111.22/24へ緩むも、押し目買いでサポートされている。しばらく、111.20/40台のレンジ相場の様相。

カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁

テーマ: 要人発言

Ryuz


バランスシート政策、FOMC内にさまざまな意見
雇用統計、労働市場のスラックに関する重要な兆し

ドル円

テーマ: 独り言

Ryuz

米雇用統計を控え、しばらく110.40/70レンジが続いている。数字次第だが、110.00/112.00の中で乱高下するのか、レンジブレイクするのか注目。

ドル円

テーマ: 独り言

Ryuz

米国のシリア空爆で110.12/14まで下落も、110.10はサポート水準とあって簡単には割れず。欧州勢参入を控え、110.63/65へ反発も、ここは戻り売りで抑えられている。米雇用統計前に乱高下しているとあって、米中首脳会談もあり、マーケットは神経質になってきている。

ドル円

テーマ: 独り言

Ryuz

ロンドン市場では、買い戻し優勢。ユーロ円の買いも材料に、110.84/85まで反発。110.20/30台では本邦筋のbid観測から、底堅い動き。

ドル円

テーマ: 独り言

Ryuz

NYclose後、110.50割れ。早くも、110.70/75から戻り売りが入ってる模様。

ドル円

テーマ: 独り言

Ryuz

110.90/92まで上がるも、期待された期初最初のごとーびは不発で、110.70台で冴えない動き。

ドル円

テーマ: 独り言

Ryuz

早朝から円買いの動き強まり、110.57/59へ続落。NY市場終盤からは111.10がキャップされており、戻り売り優勢地合いが続いている。110.50を割り込むようだと、110.20/30台トライか。

トライオートFX シストレ24

ライター紹介

だいまん

プロフィール【だいまん】
個人ブログ【だいまん】

マネー、債券、為替ディーラーを10年歴任し、 ディーリング及び決済関連業務に精通。 個人の為替証拠金取引の拡大を支援する。

ゴルフ

プロフィール【ゴルフ】
個人ブログ【ゴルフ】

某大手邦銀にて、為替・資金のディーリング部門でスポット、 フォワード、債券取引等を経験。現在は、金融関連職に従事。

ウルフ

プロフィール【ウルフ】
個人ブログ【ウルフ】

脱サラ専業トレーダー。個人投資家を支援する目的で 株式会社GCMを設立、事業を展開中。

KC

プロフィール【KC】
個人ブログ【KC】

多くの失敗から見出した投資法でFX生活、 (株)KCMを設立し、成功手法を公開中!

YEN蔵

プロフィール【YEN蔵】
個人ブログ【YEN蔵】

外資系銀行で為替ディーラーとして10数年マーケットを生き抜いてきました。 YEN蔵のブログ

千秋先輩

プロフィール【千秋先輩】
個人ブログ【千秋先輩】

米系銀行で為替相場に出会った瞬間、これこそ自分の生きる道と確信。

コロフ

プロフィール【コロフ】
個人ブログ【コロフ】

ボリンジャーバンドとRCIを駆使する一風変わったテクニカルアナリスト

田向宏行

プロフィール【田向宏行】
個人ブログ【田向宏行】

FXの面白さから事業譲渡してしまった個人投資家。 虹色FXを毎日更新。

シーマスター

プロフィール【シーマスター】
個人ブログ【シーマスター】

個人専業投資家、FXのみならず225先物、コモディティを広くウォッチして収益拡大を狙っています。

インヴァスト

個人ブログ【インヴァスト】

インヴァストスタッフが選別した、タイムリーなマーケット情報をご提供。

カレンダー

<<   2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

経済カレンダー

経済カレンダー

よくあるご質問

よくあるご質問一覧