ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【シーマスター】:2012年04月

NY株式

テーマ:

シーマスター

<主要指数>
NYダウ   13132.3  (+41.59)
ナスダック   3031.69 (+2.11)
S&P500    1391.15 (+0.44)
原油先物   104.75
金先物    1656.30
米国株式は、新規失業保険件数の悪化をよそに続伸でのスタート。中古住宅販売成約件数が予想を上回ったこと、さらにはクライスラーの決算が良好であったことがポジティブに好感されているようだ。
セクター別では、半導体+1.57%、輸送-1.95%、銀行+0.1%とまちまち。
個別では、バンカメ+1%、ユナイテッドテクノロジ+1%、ウォールマート+2.6%がダウ構成銘柄では目立つ。またそれ以外の銘柄ではアクティビジョンビジョン+2.2%、タイムワーナー+1.26%、フェディクス-2.19%が目立つ。

依然より書いておりますように、ダウに関しては12700ドル~13300ドルのレンジを予想しておりこのレンジを抜けた方向にエントリーしたいと考えています。従いまして現在は指をくわえて眺めているだけです(笑)

米国株式市場スタート

テーマ: 株式市場 概況

シーマスター

<主要指数>
NYダウ   13098.5  (+96.99)
ナスダック   3027.82 (+66.22)
S&P500    1388.32 (+16.62)
原油先物   103.83
金先物    1638.83

米国株式は、上昇してスタート。FOMCでの追加緩和期待とともに主要企業の決算が良好なことが後押している。為替市場では、米国指標の悪化と欧州危機懸念が後退したことからユーロ買いに傾いている。
株式セクター別では、アップル社の好決算を反映してかコンピュータ関連が+3.36%、半導体+1.78%の上昇を示している。
また個別では、本日好決算を発表したボーイングが4%の上昇、同じく一株当たりの利益は予想を上回る決算を発表したキャタピラは、販売台数の伸び悩みから逆に2.61%の下落となっている。

いずれにせよ、本日の上昇はアップル社の決算によりマーケット全体に楽観ムードが波及している事、並びにFOMCへの期待が重なっているので、FOMCの結果に注目したいところである。

NY株式 スタート

テーマ: 株式市場 概況

シーマスター

ダウは大幅下落の12806ドルで推移。
中国経済指標の悪化、ユーロ圏製造業指数、独4月PMIの結果が悪かった事が材料視されている。欧州株式も軒並み2~3%下落しており、また原油も101ドル台に突入。全般的にリスク回避ムードが漂う展開。

セクター別では、半導体-1.76%、工業-1.68%、輸送-2.04%、銀行-1.38%となっており相対的に中国への輸出関連が弱い。

また個別では3M-1.42%、アルコア-2.06%、JPM-1.54%、ユナイテッドテクノロジ-1.85%が目立つ。

ダウは下値のサポート12700ドル付近を明確に割り込むのかに注目しています。

NY株式

テーマ: 株式市場 概況

シーマスター

<主要指数>
NYダウ   13035.5  (+73.19)
ナスダック   3022.11 (+14.55)
S&P500    1383.93 (+6.60)
原油先物   104.36
金先物    1641.60

NYダウは反発。本日発表された主要企業の決算内容が良好であったことに加え欧州株式も順調に推移していることなどから概ね堅調に推移している。またG20会合では4000億ドルを超えるIMF追加拠出するとのニュースも入ってきている。
なお、欧米の既存店売上が好調であるとの発表を行ったマクドナルドは現在+1.95%の上昇をしている。

NY株式序盤

テーマ:

シーマスター

<主要指数>
NYダウ   13010.4  (-22.26)
ナスダック   3045.26 (+15.55)
S&P500    1385.57 (+0.43)
原油先物   102.86
金先物    1646.57

欧州株式は下落し、また新規失業保険申請件数が予想を下回った事を受けたものの下落幅は限定的に。スタート時良好な四半期決算を発表したバンカメ、アメックスなどは寄り付きの上昇分を打ち消す動きに。ただ、トラベラーズだけは+3.8%と強含み。

セクター別では、半導体+1.9%、工業+0.95%、バイオ+2.63%が目立つところ。

NY株式

テーマ: 株式市場 概況 独り言

シーマスター

<主要指数>
NYダウ   13081.2  (-34.32)
ナスダック   3040.97 (-1.88)
S&P500    1388.79 (-1.99)
原油先物   103.13
金先物    1644.30

米国株式は反落しているものの、寄付きからの下落を小幅に縮めている。昨日までの大幅上昇の反動に加え、インテル、IBMの決算発表の失望感やIMFの金融政策報告書からの警戒感、また、バイトマン独連銀総裁の発言や、さらにはブラジル政策金利の動向を見極めたいとの向きもあるようだ。
ただし、ダウは大きな節目である13000ドル前後には過去に幾度となく調整を余儀なくされており、先般にも記したように今後の上昇に向けては13300ドルを、また下落方向に向かう際には12700ドル前後を跨ぐ必要があるため今後の株価動向に注目したい。

NY株式

テーマ: 株式市場 概況

シーマスター

<主要指数>
NYダウ   12939.0  (+89.46)
ナスダック   2987.71 (-23.62)
S&P500    1371.23 (+1.00)
原油先物   103.02
金先物    1653.00
<セクター別>
半導体 -0.48%
通信   -0.42%
工業   -0.83%
銀行   +0.67%
コンピュータ -1.26%

米国株式は取引に先立ち発表された米国小売売上高が予想を上回った事を受けて上昇でのスタートになったが、その後個別株式を中心としてマイナスな銘柄が目立ち始め、現在は伸び悩んでの推移となっている。
なお、本日四半期決算を発表したシティGは+2.78%と大幅続伸。

為替マーケットではドル売りが優勢、コモディテイ市場では天然ガス、銅などが急騰している。


NY株式

テーマ: 株式市場 概況

シーマスター

<主要指数>
NYダウ   12889.1  (-97.48)
ナスダック   3016.88 (-38.66)
S&P500    1374.42 (-13.13)
原油先物   102.81
金先物    1666.35
<セクター別>
半導体 -1.41%
通信   -1.26%
工業   -1.00%
銀行   -1.73%
コンピュータ -1.42%
<個別株>
JPM    -1.74%
バンカメ  -3.38%
ボーイング -1.44%
インテル   -1.09%
アルコア   -2.46%
HP      -2.47%
グーグル  -2.83%

米国株式は反落。昨日の上昇分を約半分程度吐き出している。
米国の指標が予想外の結果になったこと、欧州の債務危機、中国GDPが予想を下回ったことなどが嫌気されている模様。しかしながら企業業績ではJPMが四半期決算を発表しているが市場予想を上回る結果となったものの、マーケットの雰囲気に引きずられマイナスでの推移となっている。
新興国株式では、ブラジル-1.85%、アルゼンチン-2.24%と大きく下落推移。

為替市場では、欧州時間より円高ドル高の傾向が継続しており、ドル円では81円を切る状況、またユーロ円では105円80レベルまで下落している。

商品市況では、GOLDが1667ドル、WTI(原油)が102.96ドルでの推移。全体のベンチマーク指数であるCRB指数は-0.42%と小幅安に収まっている。

個人的にはドル円は.50あたりはBUYで攻めたいところですが・・・・


NYダウの今後の注目点0412

テーマ: 独り言

シーマスター

4月5日に記述させていただいたように、NYダウは12750ドル(厳密には12710ドル付近)でサポートされて、現在は13000ドルへ向けて上に向かって値を上げています。
今後ですが、13300ドルのレジスタンスを突破するのかがキーポイントになりそうです。

ただ気がかりなのが今回の調整下落が(かどうかまだ確定していませんが)、一目の雲に突入しての下落調整になったことが気がかりですが、上昇波動は衰えている気配はありませんので、一目均衡表の雲の下限を下値のメドに一応のレジスタンスである13300ドルを目指しながら雲の上限を這うような値動きになるのでは予想しています。

なお、5月中旬以降、雲が反転する気配を示していますので、Sell in May and go awayは格言通りになるのでは?

今後の米国主要企業の決算発表スケジュール

テーマ: 株式市場

シーマスター

4/12 グーグル
4/13 JPM ウェルズ・ファーゴ
4/16 シティG チャールズシュワブ
4/17 IBM インテル GS コカコーラ ヤフー USバンコープ
4/18 アメックス イーベイ ハリバートン
4/19 BOA モルスタ トラベラーズ ベライゾン マイクロソフト
4/20 GE マクドナルド

※ 正式名称ではなく、略語での企業名になっています
※ 日本時間での日時 予定は変更されることがあります
※ ここに記載している企業は第1四半期での発表です

NY株式 スタート

テーマ: 株式市場 概況 独り言

シーマスター

NYダウは、前日比約20ドル高付近での続伸推移。
本日21時30分に発表された米国新規失業保険申請件数が予想を上回ったことがメンタル的にネガティブになったにも関わらず(欧州株式はマイナスでの推移)、指標には反応をしなかったというところか。
セクター別ではバイオ+0.31%、輸送+0.64%、通信0.34%、半導体0.51%、
その他金融0.07%銀行0.27%など。
ナスダック+0.43%、s&p500+0.36%と総じて株式市場はまずまずの展開に。

商品市況では金がここにきて急伸の1659ドル、原油は102ドル後半での推移。

日経225先物寄付

テーマ: 株式市場

シーマスター

9550円推移と約130円ほどの下落。
中国の指標発表が一つのターニングポイントになりそう。

雇用統計後

テーマ: 独り言

シーマスター

予想外の結果になってしまったことで、ダウ先物は急落していますが、逆に近いうちに金融緩和の話が再度話題になるかもしれませんね

欧州株価動向

テーマ: 株式市場 独り言

シーマスター

FTSE100(英) 5698.77 -5.00
CAC40(仏)   3297.51 -15.70
DAX(独)     6777.46 -6.60

欧州株式は、上海総合指数の上昇を受けて寄り付きこそ前日比プラスで始まったものの、一気に下落。為替市場でもユーロ、ポンドは下落している。

先ほど発表された英2月製造業指数が大幅に悪化したことも相まって、リスク回避指向が鮮明になっている。

個人的な感覚で申し訳ないですが、得てしてこの時間から大きく下げるときは、巻き戻しがあるので注意したいと思っています。

NYダウの今後の注目点

テーマ:

シーマスター

ここにきて昨年11月25日(見方によっては10月4日)から始まったNYダウの上昇トレンドについて考える必要が出てきました。

3月16日に13300ドルにトライ→失敗、27日トライ→失敗、4月2日トライ→失敗と都合3回トライしていましたが見事に13300ドルオーバーは弾かれました。

下の抵抗としては、節目の13000ドル、2月~3月に強硬にレジスタンスとしてワークしていた12750ドル、12300ドル前後があります。

個人的には「ズル~ン」と下がる事はパターンからしてあまり考えづらいのですが、まずは13300ドルを明確に超えるか、もしくは超えられず12750ドル方面に落ちていくか、もしくはこのままトレーダー殺しのモミモミを続けるのか・・・・

動向を見極めてポジション取りをしていきたいと考えています

東京株式市場

テーマ: 株式市場 概況 独り言

シーマスター

東京株式市場は、香港株の大幅下落や昨日までの米国株下落、スペイン入札不安を引き継ぎ下落での推移。
日経平均は9720円前後まで下落。また為替市場では円高基調になっている。ドル円では82.20円台、ユーロ円は108円での攻防となっている。
この後、11時30分にHSBC非製造業指数(中国)の発表があるため、結果によっては日経平均株価、豪ドル等に影響を与えるため要注意。
さらに21時30分には米国新規失業保険申請件数の発表も控えている。

なお、注目された上海総合指数の寄付きは0.21%安のスタートと大きな下落にはつながっていない事を考えると先日までの売りからの巻き戻しがあってもおかしくないが、11時30分以降の指数発表を見てから取引を行う参加者が多そう。欧米市場の今後のスケジュール(イースター休暇)を考えるとポジション調整も過分に入っていることも想像できるため株価インデックスの安易な売り参戦は危険とみている。

NY株式 

テーマ:

シーマスター

NYダウ   13247.1  (-17.45)
ナスダック   3126.84 (+7.16)
S&P500    1417.45 (-1.59)
原油先物   105.01
金先物    16745.27

個別動向
キャタピラ +0.47%
アルコア  -0.29%
バンカメ  -1.03%
AIG  -1.32%
GS  -1.42%

先ほど発表された2月製造業受注指数は予想を下回る結果となったものの、マーケットではの反応は微妙に。背景には本日(日本時間3時)発表されるFOMC議事要旨の公表を見極めたいとの思惑が働いているおかもしれない。
明日は、上海、香港の株式市場が休場なため東京市場での値動きには期待できないが、新年度がスタートした後の相場ベクトルを監視していきたい。

トライオートFX シストレ24

ライター紹介

だいまん

プロフィール【だいまん】
個人ブログ【だいまん】

マネー、債券、為替ディーラーを10年歴任し、 ディーリング及び決済関連業務に精通。 個人の為替証拠金取引の拡大を支援する。

ゴルフ

プロフィール【ゴルフ】
個人ブログ【ゴルフ】

某大手邦銀にて、為替・資金のディーリング部門でスポット、 フォワード、債券取引等を経験。現在は、金融関連職に従事。

ウルフ

プロフィール【ウルフ】
個人ブログ【ウルフ】

脱サラ専業トレーダー。個人投資家を支援する目的で 株式会社GCMを設立、事業を展開中。

KC

プロフィール【KC】
個人ブログ【KC】

多くの失敗から見出した投資法でFX生活、 (株)KCMを設立し、成功手法を公開中!

YEN蔵

プロフィール【YEN蔵】
個人ブログ【YEN蔵】

外資系銀行で為替ディーラーとして10数年マーケットを生き抜いてきました。 YEN蔵のブログ

千秋先輩

プロフィール【千秋先輩】
個人ブログ【千秋先輩】

米系銀行で為替相場に出会った瞬間、これこそ自分の生きる道と確信。

コロフ

プロフィール【コロフ】
個人ブログ【コロフ】

ボリンジャーバンドとRCIを駆使する一風変わったテクニカルアナリスト

田向宏行

プロフィール【田向宏行】
個人ブログ【田向宏行】

FXの面白さから事業譲渡してしまった個人投資家。 虹色FXを毎日更新。

シーマスター

プロフィール【シーマスター】
個人ブログ【シーマスター】

個人専業投資家、FXのみならず225先物、コモディティを広くウォッチして収益拡大を狙っています。

インヴァスト

個人ブログ【インヴァスト】

インヴァストスタッフが選別した、タイムリーなマーケット情報をご提供。

カレンダー

<<   2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

経済カレンダー

経済カレンダー

よくあるご質問

よくあるご質問一覧

 >   >   >  FXブログ ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【シーマスター】2012年04月