ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【シーマスター】:2011年10月

ダラス連銀製造業指数

テーマ: 経済指標

シーマスター

10月度ダラス連銀製造業活動指数

結果 +2.3%  予想 ▲5.0%

結果を受けて株式市場ではコンピュータ、保険、工業、半導体等のセクターで上昇
為替市場は若干ドル売りもドル円は微動だにせず・・・

NY株式 スタート

テーマ: 株式市場

シーマスター

NYダウは前日比69ドル安の12161.25ドルでスタート

本日発表されたシカゴ購買部協会景気指数が予想を下回ったほか、米国大手先物金融ブローカーが大幅な赤字を計上したことによりNY連銀が新規取引を停止する、また1日~2日に行われるFOMCで金融追加緩和策を見送るのではないかという観測も報道されたことによりダウは下落でのスタート。
すべてのセクターにおいて、1%強の下げを記録、またVIX指数は前日比11%の上昇となっている。
個別では、アルコアが3.3%の下落、バンカメも3%の下落を記録している。
CRB指数は1%下落。

個人的な話ですが先週金曜から本日昼間まで全く相場が見れない状況にありました。ドル円のショートのメイクポジションを取り損なったのが残念で仕方ありません(※あんなに待っていたのに・・・・)

NY株式 中盤

テーマ: 株式市場

シーマスター

NYダウ 12187(+318.47)
Nasdaq  2726.20(+75.53)
S&P500  1278.15(+36.15)

CME日経225円建 9015

寄付きから幅を広く買われ、現在300ドル近い上昇。

NY株式 スタート

テーマ: 株式市場 概況

シーマスター

NYダウは、108ドル高の11977ドルで寄付。

本日発表された個人消費が予想を上回る伸びを見せたこともあるが、欧州問題がひと段落したことが、投資家のセンチメンタルを強気にさせている

セクター別では、銀行が+3.0%、コンピュータ+2.4%、その他金融+4.03%となっている。
個別では、全面高の中でもアルコア+7.05%、バンカメ+7.89%、JPM+8.60%、シティ+9%と資源、銀行株の上昇が目立つ。なお、欧州市場では銀行株がストップ高を付ける場面もあった。
株式の上昇を受けてVIX指数は低下。現在-13%の25.74で推移。
欧州市場では、それぞれ独+5.14%、英+3.16%、仏+5.86%でインデックスが進行。

ドル売りも活発で、ユーロドルは1.413まで上昇拡大。ドル円はドル売りに押され75.81円まで押している。

このあと米国市場では9月度の住宅販売成約指数が発表される

日経平均 終値他

テーマ: 概況 独り言

シーマスター

日経平均は178円高の8926.54円で取引終了

為替市場は全般的にドル売りで、ユーロドルは1.4越え、ドル円は75円88付近で推移。

こういうときに突発的ニュースが出やすいので注意しています

気がつきませんでしたが

テーマ: 独り言

シーマスター

あまり気にしていなかったのですが、本日の日経新聞の記事で知りました

くりっく365のドル円の売買比率94.2%が買いなのですね。買いに偏っているといわれる豪ドル円でも76.2%なのに・・・
政府の介入期待や戦後最安値ということもあり、ポジションを構築するのにはもってこいなのかも知れませんね。

NY close

テーマ: 株式市場 概況 独り言

シーマスター

NYダウは結局高値で引けました

NYダウ 11869.04(+162.42)
Nasdaq 2650.67(+12.25)
S&P500 1242.00(+12.95)

CME日経225円建 8790

NY金先物   1723.50(+23.10)
NY原油先物  90.20(▲2.97)

26時頃まで下落をしていた株式市場でしたが、中国が欧州支援をするのではないかという報道をきっかけに値幅を縮めてきました。また、仏大統領が27日に中国胡錦濤主席に電話で欧州救済基金の件で電話連絡をするとの報道もありました。

株式のセクターでは、銀行、その他金融が1.5%以上の上昇。逆に輸送、工業が弱い展開となりました。個別では、場中に値を下げていた3Mはほぼ変わらずの▲0.03%、決算内容が良好であったボーイングは+4.46%で引けています。

なお、NY時間終了後にNZ政策金利を据え置きで発表しましたが、RBNZが「国内の圧力は将来の利上げを必要とするだろう」の声明を発表し、円ベースで1円近くの上昇をしています。

本日の東京株式は、CMEの清算値をとっても上昇からのスタートとなりそう。またセンチメンタルな部分においても欧州危機がいったん終息に向かうのでは?という憶測を生みやすい環境にあるといえます。また、この一週間の米国株式相場を見ていますと業績相場がキッチリと土台として存在し、その上に欧州危機が存在するような感じとなっています。要は、業績の良い企業の株価は堅調に推移しているということが言えると思います。
ただし、欧州危機は根本的に解決している訳ではないので、株式のインデックスに関しては、あくまでも短期でのポジション取りになるかと思います。

NY株式 中盤

テーマ: 概況

シーマスター

NYダウ 11749(+42.38)
Nasdaq  2625.30(▲12.12)
S&P500  1230.21(+1.14)

CME日経225円建 8720

NY株式は序盤に報道されたギリシャの債務懸念問題が強まり下落の展開になった。
ダウ30種の個別では、四半期決算を発表したボーイング(+4.69%)と昨日予想を下回る決算を発表した3M(▲1%)以外は、ほぼ昨日と同水準での取引が続いている。

また、一時値を落としていた金だが再度高値と狙う展開になっている。中国が今年に入り400トンもの金を輸入したとの報道も拍車をかけた模様。

序盤に急激に売られたユーロも落ち着きを取り戻しており、マーケット全体が次の材料探しとなっている感がある。

NY株式 スタート

テーマ: 株式市場 概況

シーマスター

NYダウは+71.60の11778.22ドルでスタート

NY株式市場は、EU首脳会議に向けた政策期待や米国指標の改善を受けたことにより上昇して始まった。また独議会がEFSF拡充案を可決したことも上昇の手助けとなっている。
しかしながら、スロバキア首相が「ギリシャ救済できない恐れ」、EU関係者「ヘアカットをめぐる銀行団との協議が行き詰っている」との報道より株式、ユーロともに値を下げてきている

セクター別ではバイオ(+1.23%)、銀行(+1%)、半導体(+1%)が高い。
個別では、ボーイングが4.77%高、キャタピラー1.85%高など。

VIX指数は5.49%安の30.59、CRB指数は0.48%高の321.45で推移

米国では間もなく9月度の新築住宅販売件数の発表がある(23時)

NY close

テーマ: 概況 独り言

シーマスター

NYダウ  11706.6(▲207.00)
Nasdaq 2638.42(▲64.02)
S&P500 1229.05(▲25.14)

CME日経225円建 8700

NY株式市場は、下落。
26日の欧州首脳会議で十分な危機対策が打ち出されないのでは?という観測から株式売り、債券買いに資金が向かった。当日行われた米国債の入札は応募倍率3.64倍と過去の平均を上回った。

株式市場では、途中持ち直す場面も見られたが引けにかけて売られ、ほとんどのセクターで2%近い下落。中でも銀行、保険、その他金融等の金融関連株が売られた。

そういった中、為替市場では、序盤ドル円で戦後最安値を更新するなどドル売り円買いが強まったが、日本政府が為替介入の準備をしているとの報道から上昇をし、現在76円07付近での推移となっている。

また安全資産としての金の取引も活発に行われNY金先物12月限は48.10ドル高の1700.40で引けた。なお、VIX指数は10%上昇の32.22で取引を終えた。

日経によれば、「日銀は資産買い入れ額を5兆ほど積み増すという」報道がなされており27日の日銀金融政策決定会合まで期待と不安を織り交ぜた相場になることが予想されます。
また、本日行われる欧州首脳会議の結果によっては大きく相場が動く可能性があり、ニュースから目が離せない状況が続きそうです。

NY株式 中盤

テーマ:

シーマスター

NYダウ      11832.48(▲81.14)
Nasdaq      2672.01(▲27.43)
S&P500     1243.71(▲10.43)
CME日経円建  8755

NY株式市場は落ち着きを取り戻してきておりますが、為替市場ではポンドドルが反転。再度1.6を超えてきています。ユーロドルは1.388~1.395のレンジで推移。

NY金先物が本日の高値を更新しており今後の動きに注目です

話は変わりますが、明日は9時に10月NZ・NBNZ企業景況感、そして9時30分に豪7-9月消費者物価指数があります。オセアニア通貨の値動きに注目したいと思っています

NY株式 スタート

テーマ: 株式市場 概況

シーマスター

NYダウは40ドル安の11866ドルでスタート

英国が明日予定されていた欧州財務相会合が中止されたことを発表したことや8月S&Pケースシラー住宅価格指数が予想を下回ったことを受けて下落からのスタートとなった
セクター別では、銀行(▲1.78%)、その他金融(▲2.63%)、保険(▲1.12%)と金融関連の弱さが目立つ。
個別では本日四半期決算を発表し、一株利益の予想額が下回った3M(▲5.57%)で推移、また同様に好決算内容であったゼロックス(+2.25%)で取引されている、他にはHP(▲2.84%)、エヌビディア(▲1.66%)。
また最大70億ドルの自社株買いを発表したIBMは181.68(▲0.3%)。

コモディティは、金先物が高値で推移。CRB指数は+0.44%。
VIX指数は31.38(+7.25%)で推移。

ドル円は戦後最安値を戦後最安値に接近しており、介入への期待が高まる展開になってきている

NY close

テーマ: 株式市場 独り言 見通し

シーマスター

NYダウ  11913.62(+104.83)
Nasdaq  2699.44 (+61.98)
S&P500 1254.19 (+15.9)

NY原油先物   91.35(+3.95)
NY金先物   1652.30(+16.2)

CME日経225円建 8845(15:15との比較+10)

スタート時に見られた「リスク選好」でそのまま引けました
本日のNY株式は、コンピュータ、半導体といったハイテク関係が強かったように見えます

また、景気減速懸念後退から一気に原油が買われ、また中国10月製造業PMIが3カ月ぶりに50を上回ったことにより資源国通貨も買われたのも特徴でした

引け後のドル円は相変わらず76円付近でのもみ合い、またユーロドルは本日付けた高値1.395を伺う位置にいます

日本の株式はCMEの清算値をみる限り大幅なGUでのスタートはなさそうですが、アジア市場ではNY高を好感して寄り付きそうです。ただ最近の傾向として、リスクオン相場になると、どこかの格付会社が突然ネガティブ材料を出してマーケットの雰囲気が壊れることがありますので、警戒しながらトレードしていきたいと思っています

ポンドドル 1.6到達

テーマ: 概況

シーマスター

GBP/USDは、9月8日以来の1.6を回復

日足では、一目均衡表の雲の下限に到達目前。

ドル円 76円割れ寸前

テーマ: 独り言

シーマスター

円買いというより、むしろドル売りでドル円は76円03付近まで到達
この付近には、分厚い買いがあるとの観測があったが、この先の値動きに注目したい

NY株式 中盤

テーマ: 概況

シーマスター

NYダウは26時現在約90ドル高の11900ドル付近での推移、またNasdaqも約2%高の2693.37ポイントを記録しています

セクター別では、半導体(+3.26%)、コンピュータ(+2.38%)、通信(2.04%)、輸送(+2.25%)が目立つ。また個別では本日決算発表を行ったキャタピラが上値を伸ばし+5.63%の上昇を記録しています

株式以外のマーケットを目を向けるとコモディティの上昇が目立ちます
原油先物   91.43(+4.03)
金先物   1650.00(+13.9)
白金先物  1539.50(+30.2)
パラ先物   637.20(+18.95)

以上より株高・ドル売り・資源高の典型的なリスク選好相場になっております

参考:CME日経平均円建 8830円

資源国通貨に注目

テーマ: 独り言

シーマスター

原油高を背景に資源国通貨の動きに注視しています

【USD/CAD】
今年9月11日に付けた1.0026を割れ込んでくるか(大雑把に言えば1.00割れ)に注目。

【EUR/AUD】
今年9月8日並びに10月4日に記録した1.4000越えがWトップの形状になるのか?また1.300を割り込むのかに注目。

NY株式 スタート

テーマ: 株式市場

シーマスター

NYダウは、+21.04の11829.83ドルでスタート

QE3への期待感を背景に続伸してスタートした
セクター別では、半導体(+1.84%)、通信(+0.74%)、コンピュータ(+1.06%)などが続伸。

個別では、四半期決算を発表したキャタピラーは+4.07%、東京時間にヤフーへの買収報道が出たグーグルは0.28%、ヤフーは+1.74%で推移。

先日のタルーロ理事といい、本日のタドリーNY連銀総裁といい、低金利を容認する発言や、FRBは状況によって住宅支援の為に一段の行動をとる余地がある等を述べるなど複数の米国要人がMBS(住宅ローン担保証券)の購入(QE3を示唆?)を容認するような発言が目立ってきている

CRB指数は+0.68%で推移。

NY close

テーマ: 株式市場

シーマスター

NYダウ          11808.7(+267.01)
NASDAQ        2637.46(+38.84)
S&P500         1238.25(+22.86)
CME日経225円建て     8745


月曜早朝の仕掛の有無及び日銀介入等を見ながら来週ポジション構築をしていきたいと思います

関東地区はあいにくの天気ですが、皆様方におかれましては良い週末をお過ごしください

NY株式 中盤

テーマ: 株式市場

シーマスター

NYダウ    11737.3(+195.53)
NASDAQ  2627.99(+29.37)
S&P500   1232.83(+17.33)

NY株式は上昇。欧州首脳会議への期待感から大きな上昇へとつながった
一部では、昨日講演したFRBタルーロ理事が「FRBは住宅ローン担保証券(MBS)の購入を再開すべきである」との発言からQE3の期待が持たれたとの事。

日本時間26時現在、NY寄り付きのドル売り円買いの勢いは一服しており、現在は株式市場においては少しずつ値幅を縮めている銘柄・セクターも出てきている。
また為替市場でもドルストレートも若干ドル買いになってきている。

参考) ドル円       76円22銭
     ユーロドル     1.3855
     CME日経円建  8735円

NY株式 スタート

テーマ: 株式市場 独り言

シーマスター

NYダウは+130.03の11671.81ドルで開始

欧州首脳会議への期待や仏格付維持などの報道により投資家心理が好転している

株式はすべてのセクターで上昇しており、特に工業(+1.53%)、半導体(+2.61%)、コンピュータ(+1.12%)が目立つ。
個別ではJPM(+2.23%)、マクドナルド(+3.25%)、ディズニー(+1.98%)、フェデックス(+2.08%)が目立つ。

日本時間22時に観測されたドル円売りは現在小康状態を保っているものの、いまだ76円10銭前後での値動きの為、まだ警戒水域か?

ユーロドル、NYダウ、ドル円の値動きから目が離せない状態である

NY close

テーマ: 株式市場

シーマスター

NYダウ          11541.78(+37.16)
NASDAQ         2598.62(▲5.42)
S&P500          1215.39(+5.51)
CME日経225円建て     8890

欧州首脳会議の開催を巡り、二転三転したが最終的には23日、26日の2回の開催をすることで合意。また関係筋が救済基金1.3兆ドルへの拡大を検討と報じたこともあり、リスク回避は落ち着きを見せて引けた。

株式セクターでは、半導体(▲1.7%)、保険(+1.3%)銀行(1%)が目立つ。個別では、JPM(+2.73%)、AIG(+1.6%)、デル(▲5.35%)、インテル(▲2.60%)が注目された。引け後に決算発表を行ったマイクロソフトは(▲0.33%)ほぼ変わらずで引けた。※引け後に発表した内容は市場予想と変わらず

VIX指数は一時期6%近い上昇だったものの、最終的には38.78(+0.99%)、またCRB指数は307.68(▲1%)で終了。

ドルインデックスは76.930で推移。

21日は、週末要因並びに欧州首脳会議に向けた思惑で相場が波乱含みになることが予想されるので注意していきたい。


NY株式 中盤

テーマ: 株式市場 概況

シーマスター

NYダウ    11407.8(▲96.80)
NASDAQ  2558.60(▲45.26)
S&P500   1197.38(▲12.50)

NY株式は下落。序盤こそプラス域であったものの、EU首脳会議についての二転三転した発言にユーロが下落。予想を上回る経済指標もあったものの、欧州懸念により下落している。
ダウ30種では、クラフトフーズを除く29の企業がマイナスに転じている
またセクター別は通信(▲1.59%)工業(▲1.49%)、半導体(▲3.24%)、銀行(▲1.06%)。

VIX指数においても序盤こそマイナス域であったが、大きく上昇幅を広げる展開。現在36.79(+6.78%)となっている。

なお、CRB指数も306.95(▲1.24%)と下落してきている

NY株式 スタート

テーマ: 株式市場

シーマスター

NYダウは11508.10(+3.48)でスタート

米9月新規失業保険申請件数が予想を上回る申請数だったことに加え、独政府によるEU首脳会議延期の可能性についてコメントしたことについて嫌気されている
ただし、この独政府のコメントはEU当局者により否定されている

株式セクター別では、銀行、保険等は小安い。また半導体、コンピューター関連も安い

個別では、HP(▲1.4%)、バンカメ(▲1.09%)、エヌビディア(▲5.67%)、ゼロックス(▲1.57%)が目立つ

米国ではこの後9月景気先行指数、9月中古住宅販売件数、フィラデルフィア連銀景況指数が発表になる

シュタルクECB理事

テーマ: ニュース

シーマスター

「ECBはこの危機を解決できない」
「ギリシャのヘアカット・デフォルトは高くつく」
「来年は、インフレは2%を下回るだろう」

上記コメントからユーロ売り

ギリシャ財務相

テーマ: 独り言

シーマスター

ベニセロス ギリシャ財務相
「2~3年でギリシャのGDPは2009年のレベルに届くだろう」

今年のギリシャGDP見通しは163.31、そして2009年のギリシャのGDPは、179.73.この2009年のGDPは過去2番目に良い数値です。
ちなみに差引150億ユーロのGDP押し上げの為に4年以上(2004年→2008年)かかりましたので、単純計算でも厳しいかと。
また当該年度は、積極的に米国投資銀行ががギリシャに投資を行っていましたので、環境もさらに悪化している気がします
※GDPの単位は10億ユーロ

本当に経済が2~3年で回復するのか?
見通しが甘いのか、それとも本気で思っているのか、それともただの願望なのか??
本人に聞いてみないと分かりませんが、少なくとも発言によりマーケットは一切の反応をしておりません

NY株式市場 中盤

テーマ: ニュース 株式市場 独り言

シーマスター

NY株式市場は、値を落とす展開に

ダウ30種で上昇率の高かったバンカメを筆頭にアメックス、JPM等金融株の上げ幅縮小が目立ち始めた。
NYダウ全体では、かろうじてプラス域なものの、S&P500、NASDAQ等の銘柄を見回しても下げに転じている銘柄が目立つ。

また原油、金といった資源コモディティも値を下げてきており、ややリスク回避の方向性が見え隠れする。

NYダウ    11600.3(+23.7)
NASDAQ  2640.75(▲16.69)
S&P500   1224.00(▲1.38)

※25:25現在

NY原油

テーマ: 独り言 経済指標

シーマスター

原油週間在庫統計が前週比473万バレル減少(予想:200万バレル増加)の発表を受け、88.85ドル台から一気に89.50ドル台まで上昇。


※インヴァスト証券さんではCFD(コード:CL)で取引ができます

NY株式 スタート

テーマ: 株式市場

シーマスター

NYダウは11563.54(▲13.51)でスタート。

9月住宅着工件数が市場予想を上回る結果になったことを受けて上昇気配も昨日報道されたEFSFの拡大金額2兆円を疑問視する声や仏などの格下げ懸念により上昇は抑えられている。

セクター別では、コンピュータ関連(▲1.27%)、半導体(▲1.23%)が安い。銀行(▲0.2%)、保険(+0.43%)と金融関連は昨日と変わらない推移。
個別では本日4半期決算を発表したトラベラーズ(+3.32%)、ユナイテッドテクノロジーズ(▲3.6%)で推移。

雰囲気的には、NY株式は企業業績よりも欧州懸念を念頭に置いている感じがします

NY close

テーマ: ニュース

シーマスター

NYダウ          11577.05(+180.05)
NASDAQ         2657.43(+42.51)
S&P500          1225.38(+24.52)
CME日経225円建て     8870(+120)

米国株式は軒並み上昇。特に金融セクターの上昇が目立った。独と仏がEFSFを2兆ユーロまで拡大させることに合意との報を受け、一時250ドル近い上昇を示す場面もあった。また、日本政府が円高対策チームを結成するとの報を受け、円安になる局面も見られた。

個別株では、昨日4半期決算で予想を上回る内容を発表したバンカメが昨日比+10%超えなった半面、逆に予想を下回る売上高となったIBMは-4%と値を下げた。

引け後にムーディーズがスペイン国債を2段階引き下げたこと並びに米国アップル社の4半期決算内容が予想を下回る発表(1株利益7.05ドル)(予想7.31)を今日の東京~ロンドン~NYがどのように反応するかに注目が集まる
また、指標発表では米国9月消費者物価指数、住宅着工件数が控えており、ニュースには注意を払う必要があり、さらに欧州の要人発言に注目する必要がありそう。

企業業績では、モルガンスタンレー、バンクオブNYメロン、USバンコープなど金融機関の発表が控えている。

円売・ドル売加速

テーマ: ニュース

シーマスター

~日本時間4時を過ぎたあたりから一気にリスクオンムードが加速~

為替マーケットでは円売・ドル売が加速しており豪ドル円では78円60銭から79円30銭まで上昇、ユーロ円では105円50銭から106円15銭前後まで上昇。連れて、NYダウ、金、原油等も軒並み上昇しており一気にリスクオンに・・・

ちなみに背景には仏・独の2兆ユーロEFSF拡大で合意準備のニュースによるものと思われます

円高阻止チーム

テーマ: ニュース

シーマスター

19日の日経新聞は、日本政府が閣議決定する円高対策の内容が判明したと報道しています

具体的には
1 中小企業向けの金融支援や海外開拓促進
2 国内立地促進
3 資源確保や外国企業買収の為のドル資金供給
以上3点を数値目標を掲げて政府・日銀合同専門チームで行う
さらにEFSEの追加購入(既存2800億円分購入済)やを行う
※詳しくは日経新聞4面に出ております

個人的には、ウ~ンという感じです

NYダウ プラス域へ

テーマ: ニュース

シーマスター

NYダウはプラス域に突入 11401(+3.1)

ほとんどのセクターでプラス。
本日四半期決算の予想を下回ったGSも+2%台に乗せて来ている。しかしながらIBM(▲5.2%)は重い

株価だけではなく、クロス円、原油、金も上昇。

NY株式 スタート

テーマ: 株式市場

シーマスター

NYダウは11345.39(▲51.6)でスタート。

9月生産者物価指数が予想を上回ったもののIBMの決算が思いのほか悪化(売上高)していたため重しとなっている

セクター別では、バイオ、工業セクターで1%の下落のほか通信、コンピュータも弱い。反面、銀行、保険といった金融関係セクターはプラス域。
個別では、IBM(▲4.65%)、ヤフー(▲2.99%)、ハリバートン(▲3.57%)。本日四半期決算を発表したBOAは+4.81%と上昇している


NY close

テーマ: ニュース 株式市場 独り言

シーマスター

NYダウ          11397.00(▲247.49)
NASDAQ         2914.92(▲52.93)
S&P500          1200.86(▲23.22)
CME日経225円建て    8795(▲105)

米株は軒並み下落。昨日の独財務相のコメントを受け、リスク回避姿勢が強まった。
米国10年債利回りも2.1%まで下落ししている

本日はバンカメ、GS、、ステートストリートといった金融セクターの四半期決算発表があるのに加え、9月生産者物価指数の発表がある。
またアジアタイムでは中国のGDPおよびRBA議事録内容が発表されるため上海及びオージー通貨の動向に注意。
ユーロ圏では、英国消費者物価指数、独ZEW景況感の発表もある

したがって本日も指標・発言等に注意を払う必要がありそう

欧米株価指数

テーマ: 株式市場

シーマスター

【主要欧州株価指数】

英FT100 5436.70(▲29.66)
独DAX   5859.43(▲107.77)
仏CAC40 3166.06(▲51.83)
※CLOSE

【米国株価指数】

NYダウ  11463.0(▲181.49)
NASDAQ 2617.59(▲50.26)
※25:55現在

米国株個別では、全般的に下落基調の中でアルコア(▲4.58%)のような資源株やHP(▲4.25%)のようなコンピュータ関連の下落が目立つ
また金融関連では、バンカメ(▲1.45%)、JPM(▲2.07%)、AIG(▲4.02%)、本日四半期決算で好業績を発表したシティ(▲0.99%)は下落となった

VIXは、上昇の32.18(+13.94%)で推移


欧州株式市場

テーマ: 株式市場

シーマスター

独財務省のコメント並びに独連銀月報の内容を受けて、欧州株式は軟調。上昇幅を縮めてマイナス転落の国も・・・・

独DAX  5956.32(▲10.32)
仏CAC40 3218.97(+1.08)
英FTSE100 5496.54(+29.06)


独連銀

テーマ: ニュース

シーマスター

独連銀の月報にて
「独の経済見通しは一段と悪化」
「製造業は今後数カ月で減速する見通し」

本日は欧州圏のコメントが良く出ますね

ユーロ下落

テーマ: ニュース

シーマスター

独財務大臣の「次回欧州サミットではユーロ債務危機に対する解決策は提示されない見込み」の発言を受けユーロドル1.3194から1.382まで下落

またダウ先物、原油夜間取引、他のストレート通貨ではドル買い加速。ドル円はやや円買い。

主要通貨 10/14Low

テーマ: 独り言

シーマスター

先ほど、直近Highでは、高値を記しましたが逆にリスク回避の動きになった場合を考えて、hitメールには10/14の安値も同時に入れてあります

もしここを下回るような事があれば10/14のリスク選好の流れを否定することになりますので再度相場動向を見直す必要があります

※あくまでも相場動向のお知らせ的な役割ですので、テクニカル的な要因は含んでおりませんのでご了承ください

USD/JPY 76.83
EUR/USD 1.372
EUR/JPY 105.59
GBP/USD 1.572
GBP/JPY 120.94
AUD/USD 1.014
AUD/JPY 78.04
NZD/USD 0.790
NZD/JPY 60.81


※ レートは配信業者によって変化があります

主要通貨 直近High

テーマ: テクニカル

シーマスター

先週はリスクオンの動きが活発化し、株式・為替市場ともに大きく動いた週でもありました
この流れが今後上なのか下なのかはさておき、上手く流れに乗って大きな利益を出したいものです

勉強熱心な皆様におかれましては、十分チェックされているとは思いますが、直近の高値を記しておきましたので、何かの参考にしていただければ幸いです

ちなみに私は外出するなど、常にレートを見れない環境にある場合、この値をモバイルメールアラート(インヴァスト証券さんでは為替HITメール)に設定しておきマーケットの変化を見逃さないようにしています

なお、金曜NY引けにおいて高値引けをしている通貨もありましたので、参考程度にしてください(状況的にGUして始まる可能性も大いにあります)

USD/JPY 77.485
EUR/USD 1.3893
EUR/JPY 107.44
GBP/USD 1.5851
GBP/JPY 122.61
AUD/USD 1.033
AUD/JPY 79.89
NZD/USD 0.805
NZD/JPY 62.18

※ レートは配信業者によって変化があります

NY close

テーマ: 株式市場

シーマスター

NYダウ    11478.13(▲40.72)
NASDAQ  2620.24(▲15.15)
S&P500   1203.66(▲3.59)

金融セクター中心に下落したもののコンピュータ関連が強くまちまちの展開。
場中にフィッチが金融機関の格付けを引き下げたことも影響。また引け後にS&Pがスペインの格付けを引き下げた。

本日の東京市場はマイナーSQであるため、寄り付き後の値動きには注意。また引けの陰線・陽線に注目。また、中国の消費者物価指数が10:30に発表されるため、結果によっては資源国通貨に影響もする可能性がある。

ユーロ

テーマ: 独り言

シーマスター

スロバキアのEFSF拡充案承認を受けて、ユーロは戻し気味

とはいえ、NY株式も依然金融株中心に上げが鈍いことから上値は重そう

NY株式 スタート

テーマ: ニュース 株式市場

シーマスター

NYダウは11468.29(▲50.56)でスタート
その後、中国経済指標悪化による世界景気鈍化懸念より下落。
現在11404.3(▲104.86)で推移。

セクター別では、銀行(▲2.71%)、保険(▲1%)、その他金融(▲1.71%)と金融関連の下落が目立つ。
個別では、バンカメ(▲4.26%)、JPM(▲4.97%)、アルコア(▲1.59%)アメックス(▲2.06%)、ジョンソン(▲1.03%)、AIG(▲4.38%)、GS(▲3.25%)、エヌビディア(+2.64%)など

本日引け後に決算発表が予想されているグーグルは+0.2%となっている

商品相場は原油、金といった資源関連は弱い

JPM 四半期決算

テーマ: ニュース

シーマスター

JPモルガン 3Q 決算

1株利益 1.02ドル (予想 0.92ドル)

欧州市場 スタート

テーマ: 株式市場

シーマスター

欧州株式市場は、小幅安でのスタート

英 FTSE100 5419.96 ▲21.19
独 DAX    5984.54 ▲11.26
仏 CAC40   3228.96 ▲1.12
(16時20分現在)

EUR/USDは、1.38付近で推移

ややドル売りのイメージ

東京株式市場 大引け

テーマ: 株式市場

シーマスター

13日の日経平均株価は、84円35銭高の8823円25銭で終了

セクター別では、証券商品が+4%、非鉄金属+3%、不動産+2.1%上昇。逆に電力・ガス▲1.74%、パルプ▲1.4%の下落。

手掛かり材料が少ない中で、場中に発表されたマンション販売市場動向が材料とされる場面もあった。


昨日の高値

テーマ: 独り言

シーマスター

昨日はリスク回避の巻き戻しでマーケットは今月の高値を記録した通貨が多かったので昨日の高値を記載しておこうかと思います

私は外出するなど、常にレートを見れない環境にある場合、この値をモバイルメールアラート(インヴァスト証券さんでは為替HITメールです)に設定しておきマーケットの変化を見逃さないようにしています

USD/JPY 77.485
EUR/USD 1.3833
EUR/JPY 107.04
GBP/USD 1.5797
GBP/JPY 122.37
AUD/USD 1.025
AUD/JPY 78.97
NZD/USD 0.7995
NZD/JPY 61.875

※ レートは配信業者によって変化があります

NY close

テーマ: 株式市場

シーマスター

NYダウ    11518.85(+102.55)
NASDAQ  2604.73(+21.7)
S&P500   1207.25(+11.71)

NY市場では大幅上昇して引けました。欧州の流れを受け一時ダウは200ドルを超える上昇幅を見せましたが、27時を境に調整されました
(大証225先物のクローズを機に動くのは毎度のことですね)

議事録では、2名がより強力な行動が必要だと主張し、3名が据え置きを主張。また欧州問題は効果的な対応が必要であり、米国にも影響を及ぼす可能性があること、さらに景気後退に兆候はないと記されておりました。

個別ではバンカメ(+3.3%)JPM(+2.79%)、City(+4.89%)と銀行株が上昇。
決算を発表したペプシコは+2.78%、関連してコカコーラも+1.02%。

本日はJPMの四半期決算発表が20時、21時半に新規失業保険申請件数、貿易収支、23時半に週刊原油在庫があり、マーケットにインパクトを与えるか注目をしております


WTI

テーマ: 独り言

シーマスター

マーケットは為替・株式もだいぶ落ち着いてきたようです

さて、WTI原油相場ですが少し値を下げる展開になってきました
昨日はOPECが、本日はIEAが需給の見通しを引き下げるコメントを出しています

原油のみならずコモディティ相場は資源国通貨に影響を与えるので要チェックです

※インヴァスト証券さんでは、CFDでのトレードが可能です(コードはCL)

NY株式 スタート

テーマ: 株式市場

シーマスター

NY株式は、ダウ、ナスダックともに上昇してスタート
23:55現在 ダウ+58.81ドルの11475、ナスダックは+25Pの2609P

先日四半期発表があったアルコアは▲3.30%の下落。また取引前に四半期決算があったペプシコは+3%の上昇。
なお、明日は20時にJPM、引け後にグーグルが予定されている。

本日東京時間27:00にFOMC議事録の公表があり、株価上昇、ドル安、資源国通貨高になるか注目したい

NY close

テーマ: 株式市場

シーマスター

NYダウ   11416.30 (▲16.88)
NASDAQ 2583.03  (+16.98)
SP500  1195.53  (+0.64) 

本日は寄り付きは安く始まったものの徐々に値を戻す展開。ただし、NY引け後にスロバキア議会の決議やアルコアの決算発表を控えていたため動意は少なかった

セクター別では、輸送、コンピュータが強い半面保険、その他金融が弱い

ダウ30種では、バンカメ1.43%、キャタピラー+1.93%の上昇。
ディズニー▲1.18%AT&T▲1.37%メルク▲1.3%の下落。
なお、発表前のアルコアは+2.08%で引けた。


アルコアの四半期決算の一株利益は、予想より0.08ドル少ない0.15ドル、またスロバキア議会は、先ほど第一回投票では否決され、ユーロは下落。ダウ先物、原油夜間もともに下落。
また、フィッチによるイタリア大手銀行の格下げがありました
なお、スロバキア議会では再度改めて投票が行われる模様

CME日経円建ては、8750で終了

引け後の発表がネガティブな内容だけに東京市場の動向に注目が集まります

アルコア四半期決算

テーマ: 株式市場

シーマスター

アルコア 四半期決算
一株利益 0.15ドル  (予想 0.23ドル)

NY株式 スタート

テーマ: 株式市場

シーマスター

NY株式がスタート
ダウは反落の▲49の11384でスタート

現在はやや下げ幅を縮める展開になっている

セクター別にみると、銀行、その他金融は弱含み。逆にコンピュータ関連がプラス域にある

ダウ30種では、バンカメ、アメックスが弱く、個人消費関連コカコーラ、マクドナルド等は堅調な出だし。
本日四半期発表のアルコアの株価推移に注目

23:45現在

EUR

テーマ: 独り言

シーマスター

NYカットのOPも観測されていたEUR/USDですが、スロバキア議会採決の不透明感から弱含み。
非常に振幅の激しい相場展開が続いています


NY close

テーマ: 株式市場

シーマスター


NYダウ  114333.18 +330.06 NASDAQ +86.70   CME日経円建 8795

全面高でした
これを受けて本日の東京株式市場は戻りを試す展開となりそうです
なお、本日の外国人投資動向は買い越し観測です

またニュースの話題になっております、EFSF17カ国の議会承認ですが、のこすはスロバキア(11日)だけになっております
材料出尽くしとなり相場が新しい局面を迎えるのか、それともこのままリスクオンの相場が続くのかが注目されます

いずれにせよ急激なリスク選好の動きについていけないところですが、よく見極めてトレードしたいところです

追伸  小生季節の変わり目か、風邪をこじらせました・・・皆様方におかれましても十分に体調管理等お気を付けください

NY株式序盤

テーマ:

シーマスター

NYダウは+263の大幅反発

デクシア問題懸念後退や独、仏が債務危機問題を今月末に解決する報を受け大幅に反発しています。

これを書いている24時現在では少し上昇も落ち着いていますが、序盤ではほとんどのセクターでチャートのベクトルが45度ではなく60度近い角度で上昇しておりました
なおダウ30種すべてが上昇しています(クラフトフーズだけ弱かったのですが、V字上昇しています)

ドル売りの流れも止まらず、ユーロドルでは300pips近い上昇幅となっておりますが、ドル円は小動きとなっています

為替動向とリンクしてロンドンのFix前後でどう動くか注目しております

参考・・・CME日経円建て 8750(大証比+160)

NY株式 Start

テーマ: 株式市場

シーマスター

NYダウは+145の11248.39でスタート

セクター別にぱっと見た感じでは、銀行、保険、その他金融、工業、輸送が高い感じです

この勢いがどこまで続くのか注目です

NYダウ先物

テーマ: 独り言

シーマスター

ダウ先物続伸につれて、商品相場、資源国通貨は続伸。
ただし、このままダウ先物がすんなり続伸するとは思えず。

ダウ先物の日足では雲の下限が迫っており、今後上昇するにしても揉み合いを経てからになりそう。

むしろドル円買い増しのチャンスかと書こうとしていたら上がってきました・・・・・

おはようございます

テーマ:

シーマスター

おはようございます

本日は東京市場並びにNY市場(株式除く)が休場なため、動意の時間帯は限られてくると思いますが、とりあえずスタートはドル売りからスタートです
とはいえ、小動きでの推移です

デクシアのニュースの他、アノニマスによるハッカー予告が本日であり注意しておきたいところです
※ アノニマスに予告時間は日本時間午前4時半

フィッチ&NY株式

テーマ:

シーマスター

フィッチの格下げで少し時間差おいてユーロ下落
ついでにダウも下落

NY株式は、銀行・保険等金融セクターの下げが目立ち始めた

指標は良くても、これでは・・・・

NY株式序盤

テーマ: 株式市場

シーマスター

指標発表を受けた株式市場では買いが先行するも後が続かず、NYダウは小幅高

NYダウ 11181.6(+58.1)  ナスダック 2501.52(▲4.98)

個別では、ホームデポ+2.31% ボーイング+2.31% ウォールマート+1.52% スタバ+2.81% コダック+4.83%   個人消費関連の上昇目立つ


23:50現在

雇用統計発表後

テーマ: 戦略

シーマスター

雇用統計発表後は、ドル円高止まりの様相

第2波が来るか注目

今日は

テーマ: 戦略 独り言

シーマスター

今日は、21:30にBigイベントがあるため、東京時間にすべてのポジションをクローズして臨もうかと思っています

個人的な憶測ですが、マーケットの大きな流れが変わりそうなのと、東京が月曜休みなどが理由です

NY close

テーマ: 株式市場

シーマスター

NYダウは、11123.3(+183.38)でclose
アルコアが+5.44%上昇するなど高値圏での推移が目立つ銘柄が多かった

NASDAQでは、銀行株+2.70%、バイオ+2.41%その他金融+2.55%工業+2.25%の上昇が目立った。

その他、一昨日破産の噂が出たコダックは+18.85%、シティ+5.3%。ハリバートン+6.39%の上昇が目立った。

日本株ADRでは、オリックス+3.09%(比+178)、マキタ+3.56%(比+93.5)、キャノン+2.32%(+80.7)が上昇しており、ユーロ下落で売られていた銘柄が買われていた印象。


NY株式

テーマ: 株式市場

シーマスター

NY株式は小幅マイナスで寄り付いたものの、ほぼ昨日と変わらずの推移。
セクター別では、半導体がやや弱い

マーケット全般ではドル売り推移

ドル円

テーマ: 独り言

シーマスター

ドル円は底堅く推移・・・・

本日は76.60~77.00円の推移の中でレンジ

日足をみると8月19日に一度76円割れを試しにいって以来76円~78円手前での推移
このレンジいつ破られるのか、そして破るときにどのようなニュースがでるのかに注目しています

コモディテイ

テーマ: 独り言

シーマスター

東京市場が終了したあたりから原油の上昇が目立ってきました
またそれらに連れてAUD、NZDも上昇しています

NY株式

テーマ: 株式市場

シーマスター

NYダウは、10939.95(+131.24)でclose
ADP、ISMともに予想を上回る結果となり終始もみ合いながらも上昇に転じました

個別にはマイクロソフトが米ヤフーの買収に向けて提携先を模索との報道から米ヤフー株は10%以上の上昇になっております。また昨日倒産の噂が流れた米コダック社の株式も9%近い上昇となっております

日本株ADRは任天堂が4.77%、京セラが2.5%の上昇となりましたが、コマツ4.63%、ソフトバンク4.12%の下落となっております

NY引け後にブラックロック社がモルスタの株式を取得、日本の三井住友海上火災が英国損保の買収に名乗りなどのニュースが入っております


ISM

テーマ: 経済指標

シーマスター

ISMの好指標を受けて、クロス円買いの反応

本日の指標・イベントは一通り終了しましたので、あとはダウの動きを見ながらという感じになるのでは?

米国9月ISM非製造業指数      予想52.8  結果 53.0

9月ADP

テーマ: 経済指標

シーマスター

米国9月ADP雇用統計好内容を受けてクロス円上昇へ。

予想7万3000人 結果9万1000人

この時間帯

テーマ: ファンダメンタルズ

シーマスター

昨晩のNY株価並びに東京を含めたアジア株式(除くオセアニア)、そして欧州の現在の株価をみるとアジア株式は徹底して売られているのかもしれません

さて、本日は米9月ADP雇用統計並びにISM非製造業指数があるため、これ以上は中々動きづらくポジションメイクも手控えたいと思います

21:15 米国9月ADP雇用統計     予想+7万3000人
23:00 米国ISM非製造業総合指数 予想52.8

注目はAUD

テーマ: 戦略

シーマスター

先々は別として、とりあえず朝の市場ムードがリスク選好。
為替では、AUDにチャンスがあると見ています。

日本株ADR

テーマ: 株式市場

シーマスター

日本株ADRは、ソニー(+4.18%)、日本電産(+3.89%)、ソフトバンク(+4.43%)の上昇が目立つ。
逆にドコモ(▲1.42%)東京三菱UFJ(▲1.11%)は冴えない。

本日の日経平均は、主力株中心に上昇しそうな気配です

NY CLOSE

テーマ: ニュース

シーマスター

【米国】
NYダウは、+153.41の10808.71でclose
序盤売りに押されたものの終盤一気に値を戻す展開
VIX指数は▲10.19%下落
CME日経 8530+80
【欧州】
英FT 4944.44▲131.06  独DAX 5216.71▲159.99 仏CAC40 2850.55▲76.28


終盤に「EUが協調して銀行救済を検討」の報を受けての上昇との観測。

ただし、ムーディーズのイタリア国債格下げのニュースも入っており、数日後再度欧州危機が蒸し返されるような気がしてます

クロス円

テーマ: ニュース

シーマスター

クロスは軒並み上昇。

NY株式が軒並み戻してきたことからクロス円は上昇。中でもユーロ円はこの1時間少々で101円→102円10銭程度まで伸ばしています。

株式同様、下髭を付けるチャートになるのか注目!

なお、goldは弱含み

ショートカバー

テーマ: 取引レンジ

シーマスター

日経平均は9月26日に付けた8359円70を割り込んだものの、若干値を戻してきている。ユーロドル、ポンドドル等もやや値を戻す展開。
ただ本格的なショートカバーと見るのは早計で、じっくり相場を見ていきたい。

一転ドル買いの流れ

テーマ: ニュース

シーマスター

ダウ下落に伴い、一転ドル買い円買いの様相に変化
背景には欧州金融機関の資金調達懸念もある模様

これらを受けてユーロドル1.33割れ

指標をうけて

テーマ: 株式市場

シーマスター

ISMの好指標をうけて、NYダウ上昇して11000目前!!

11000ポイントは意識されやすい節目。引け値ベースでこのラインを超すのか超えられないのかがポイント。

goldに注目

テーマ: 独り言

シーマスター

先週金曜日より、さりげなくgoldに注目しています
※ インヴァストさんではCFDから取引出来ますね

9月26日に1530ドル付近を付けた後には反転基調にあるかと思われます

この上昇は、単なる買い戻しなのか、それとも某国の買い増しなのかはわかりませんが注目しています

ただし、株式市場が大幅下落のような事態になると再度換金売りが発生する可能性があるのでエントリは慎重にしたいと思います

英9月製造業PMI

テーマ: 経済指標

シーマスター

英9月製造業PMI 予想48.5 結果 51.1

好結果にもかかわらず、ドル買いに押され軟調気味

GBP/USD 1.55275

スパイラル

テーマ: 株式市場

シーマスター

日経は200を超すマイナス幅になり8500円を割り込む展開。

欧州問題→米国財政問題→中国景気減速懸念

のスパイラルのうち中国の景気スロウダウンが意識されている

NY株式を受けて

テーマ: 株式市場

シーマスター


先週末のほぼ安値引けのNYダウ下落を受けて、本日の東京市場は弱含みの展開となりそう。

ユーロドル、原油夜間、ダウ先物等は窓を開けての下落(GD)となっており東京市場の動向に注目されそうです

欧州株価指数終値

テーマ: 株式市場

シーマスター

英FTSE 5128.48 ▲68.38
独DAX  5502.02 ▲137.56

欧州株価は、全面安の展開に。欧州問題のみならず中国の景気減速懸念も意識されているとの事

問題は、NYダウの引け方によって月曜のオセアニア・アジア市場の動向が決まりますので、ニュース等は注意しておきたいと思います

為替はドルが強くドル円では77円OVERでの推移。それらを受けてクロス円も本日高値超えの通貨も出てきております

決済資金としてドルが買われているような感じです

トライオートFX シストレ24

ライター紹介

だいまん

プロフィール【だいまん】
個人ブログ【だいまん】

マネー、債券、為替ディーラーを10年歴任し、 ディーリング及び決済関連業務に精通。 個人の為替証拠金取引の拡大を支援する。

ゴルフ

プロフィール【ゴルフ】
個人ブログ【ゴルフ】

某大手邦銀にて、為替・資金のディーリング部門でスポット、 フォワード、債券取引等を経験。現在は、金融関連職に従事。

ウルフ

プロフィール【ウルフ】
個人ブログ【ウルフ】

脱サラ専業トレーダー。個人投資家を支援する目的で 株式会社GCMを設立、事業を展開中。

KC

プロフィール【KC】
個人ブログ【KC】

多くの失敗から見出した投資法でFX生活、 (株)KCMを設立し、成功手法を公開中!

YEN蔵

プロフィール【YEN蔵】
個人ブログ【YEN蔵】

外資系銀行で為替ディーラーとして10数年マーケットを生き抜いてきました。 YEN蔵のブログ

千秋先輩

プロフィール【千秋先輩】
個人ブログ【千秋先輩】

米系銀行で為替相場に出会った瞬間、これこそ自分の生きる道と確信。

コロフ

プロフィール【コロフ】
個人ブログ【コロフ】

ボリンジャーバンドとRCIを駆使する一風変わったテクニカルアナリスト

田向宏行

プロフィール【田向宏行】
個人ブログ【田向宏行】

FXの面白さから事業譲渡してしまった個人投資家。 虹色FXを毎日更新。

シーマスター

プロフィール【シーマスター】
個人ブログ【シーマスター】

個人専業投資家、FXのみならず225先物、コモディティを広くウォッチして収益拡大を狙っています。

インヴァスト

個人ブログ【インヴァスト】

インヴァストスタッフが選別した、タイムリーなマーケット情報をご提供。

カレンダー

<<   2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

経済カレンダー

経済カレンダー

よくあるご質問

よくあるご質問一覧

 >   >   >  FXブログ ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【シーマスター】2011年10月