ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【田向宏行】:2013年05月

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は100.35にある日足の一目均衡表基準線を下抜ける動き。
ここを終値で明確に下抜けて行くようだと、下は雲の上限の97円台が意識される。
この97円台は直近のフィボナッチの起点となる4/30または5/1の安値付近で。
全戻しすることになり、ここまで下げると、さらに大きな下げになる可能性も出てくる。
まずは基準線を維持できるか注目。

GPIF

テーマ: 独り言

田向宏行

公的年金を運用するGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が運用を弾力化する、
という記事がロイターに掲載されており、これで一気に円売りの動きとなっています。
GPIFは世界最大の機関投資家と言われ、運用額は110兆円。
世界中が彼らの動きを見ているので、記事でて大きく動いているようです。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円はレンジの下限である100円ミドル付近まで下げてきている。
100.35には日足の一目均衡表の基準線があり、ここを下抜けるかに注目。
基準線を終値で下抜けて行くようだと、100円割れとなる可能性が高そう。
100円は大きな節目だが、フィボナッチの目標値は99円ミドルなので、
大崩を期待せず、丁寧に売る方が良さそう。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

日経平均が400円以上下げているにもかかわらず、
ドル円は100円台後半で推移して100円ミドルを割り込まず。
100円台には相当な買いがある様子。
100円ミドルから102円ミドルのレンジが継続している。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円が下落して100円台へ。
100.35には日足の一目均衡表の基準線があり、
ここから下げて、100円ミドル~30付近を下抜けると、
ドル円は本格調整となる可能性がある。
ただ日足RCIは二重天井で短期だけが下げており、
ここからの動きに注目。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は日経先物の下落で急落。
しかし、昨日安値は下抜けていない。
100.90~80付近の昨日安値を下抜けられないと
急反発する可能性もあり、ショートのストップ管理に気を付けたい。
ドル円は引き続き方向感がない。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は102円ミドルが上抜けず下落。
しかし、現在は101円ミドルも割れておらず、
さらに下の100円ミドルを下抜けない限り、下げる動きとなりにくい。
先日からスタンスは変わらず、上は102円ミドル、
下は100円ミドルでレンジとなり方向感が弱い。

ドル円のRCI

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円日足のRCIは長期(52)が83、中期(26)が72で天井圏だが、
短期(9)は-66で下げ続けている。
短期が-80以下に下げてから再び上向きになれば、
ドル円の買いシグナルだが、現状はまだ下げ方向。
他のインジケータも方向が定まらず手を出せない。

ドル円の102円ミドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は102円ミドルで攻防。
ここは重要ポイントで、ここを明確に上抜けて行けばドル円は上昇して104円へ。
逆に上抜けできなければ先週の急落の流れが続いていて100円へ。
このまま攻防が続くと、明日の午前には下げる配置になりやすくなる。
102円ミドルと100円ミドルのどちらを抜けるか様子見。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は102円台の上値が重くなかなか上に伸びて行かない。
102円ミドルを上抜けないと、上昇に向かいにくく、逆に下落リスクを考える。
逆に下は101円ミドルを下抜けると下落の可能性が高くなる。
ドル円はこのどちらを抜けるかの動き。

巻き戻し

テーマ: 独り言

田向宏行

先週の日本の株価急落から円買いとなった動きが巻き戻されている。
今月末はヘッジファンドの決算などもあり、新規の動きというより
先週のポジションが利確されている動きかもしれない。
大きな動きは方向が定まっておらず、しっかり方向を確かめたい。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は100円80付近が底固く反発。
一方上値も102円50付近が重い。
このどちらを抜けるかが今後のドル円の方向となりそう。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

参加者が少なく薄いマーケットになりつつあるが、
ユーロドルは買われる兆し。
ただ、上値も重そうで1.29~1.30ぐらいと考えている。
このレベルを上抜けるようだと、
ユーロは強い上昇に向かう可能性がありそうで注目している。
ドル売りが強まるのかもしれない。

株価

テーマ: 独り言

田向宏行

先週のように株価が急落すると、
マーケットの大きい為替でヘッジされる可能性も高い。
そうなると一気に円買いとなる可能性があるのも先週同様。
当面は株価とにらめっこの相場となりそう。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円の100円台は買いが大量にあるようだが、
逆にここを下抜けたら、ドル円は大きく調整される可能性がありそう。
また買いが多く入ったとしても102円ミドル付近を上抜けできないと、
ここからのもう一段の上昇は厳しいと考えている。
ドル円は上より下方向のリスクを考えている。

円買い

テーマ: 独り言

田向宏行

バーナンキ議長の議会証言で、ドル買いの流れは巻き戻しとなりそう。
マーケットの主役は再び円に戻って来ているが、円売りではなく円買い。
ドル円は下落するが、クロス円はドルストが上昇すると振られやすく注意。
5月末までは円買いになる可能性あり、目標は97円か。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は102円ミドルに日足のポイントがあり、
ここを上抜けできないと、欧州時間には再び下げる可能性がある。
102円後半に伸ばせるかに注目している。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は101.15前後がフィボナッチ・ポイント。
現在もこのレベルで攻防しており、ここから上に行くか、
下に行くかで大きな分岐点となりそう。
日足ボリンジャーも中心線(100.35)まで下げておらず、
下げたら、ここが次の注目か。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

101円ミドルまで戻すものの、戻しきれず。
ドル円は今夜のNY株次第だが、102円ミドルを上抜けると、
この下げは終了の可能性が高いと思っている。
逆にここまで戻せなければ、ドル円は下落リスク。
sell in may だし、ドル円月足の8連騰は過去になく、
今月のオープンの97円台が意識されそう。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

日経平均が1000円以上の急落で、リスクオフの動き。
このためリスクアセットの豪ドルは売られ続け、
AUDUSDは先ほど0.96を割り込んだ。
0.9という目標値も十分ターゲットになりそう。
個人的にはAUDUSDよりAUDJPYの方が大きく動き、残念。

円買い

テーマ: 独り言

田向宏行

日経平均株価が700円以上下落しており、為替市場は円買い。
ドル円が102円を割れる勢いで下げており、クロス円も急落。
円買いでドルが売られているため、ドルストレートのドル買いは弱まっている。
ただ、後場の終わりにかけて、日銀がETFを買ったりするので、
ここから15時までは注意したい時間帯。

豪ドル売り

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルが売られる動き。
AUDUSD、AUDJPYは下落、EURAUDは上昇。
AUDUSDは0.90が当面の目標だが、0.60というレポートもあり、
豪ドルは売られ続ける動きになっている。

ドル買い

テーマ: 独り言

田向宏行

バーナンキ証言で大荒れのマーケットだが、結局はドル買い継続。
ユーロドルも下げており、ドルストレートでドルが買われるシンプルな動き。
このためクロス通貨はやりにくく、当面はドル主役のマーケットが続きそう。
この後FOMC議事録でひっくり返らない限り、ドル買い継続。

ユーロ買い

テーマ: 独り言

田向宏行

バーナンキFRB議長が議会証言で
「時期尚早な引き締めは大きなリスクを伴う」と発言しドル売り。
特にユーロが買われており、ユーロドルが上昇。
1.3030付近を上抜けると1.32ぐらいまでの上昇がありそう。

ドル買い

テーマ: 独り言

田向宏行

このあと23時からのバーナンキ議会証言を前にドル買いの動き。
但し、ユーロドルだけはユーロ買いがあるようで下げにくそう。
クロス円は振られやすく、取引するならドルストレートがよさそう。

ポンドドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ポンドドルはBOEの議事録発表後下落。
ただ、1.5120付近は週足のシングルペネトレーションの目標値で、
ショートの利確も出そうな付近。
ポンドドルは売られやすいながらも、ここからは今夜の
バーナンキ証言でのドルの動き次第かもしれない。
1.5120付近に戻るようなら注意したい。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは1.2890を下抜けなければ上昇の可能性。
ただ上値も限定的で1.30ぐらいまでとみている。
マーケットは今夜のバーナンキ証言に注目しており、
動きにくい展開が続きそう。

ドルの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

明日のバーナンキ証言を控え様子見がちなマーケットだが、
米国長期金利が上昇しており、ドルが買われてきている。
GBPUSD、AUDUSDが下落、USDCHFは上昇。
USDJPYも徐々に上げているが、上値は重い。
EURUSDはユーロ買いもあり方向感が弱い。
いずれにせよ、明日の証言待ちと思われる。

様子見

テーマ: 独り言

田向宏行

マーケットは明日のバーナンキFRB議長の議会証言に注目が集まっていて、
それまでは動きにくい状況。
ドル主導のマーケットなので、明日の証言まで様子見。

ドルの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

これまで買われてきたドルが少し売られる動き。
マーケットは水曜日のバーナンキFRB議長の議会証言に注目が集まっており、
動きにくさのなかでも、これまで買われたドルが少し売られて調整される動き。
引き続き円よりドルストレートの動きに注目と思われる。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルは明日にRBA議事録の発表を控えてポジション調整の動き。
ここで利下げを明確に終了するサインが出なければ、
明日から再び下げる動きとなりそうだが、今日は動きにくい。
AUDUSD、AUDJPY、EURAUDはいずれも戻りを確かめて
あすの議事録発表に備えたい。

豪ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドル円は結局金曜にアグリーメントに戻される動き。
この100.20付近は強い下落抵抗なので、
金曜の高値を上抜けると、大きく上昇する可能性がある。
豪ドル円のショートは手控えた方が良さそう。
但し大きな流れは依然豪ドル売りなので、戻り高値探しとなりそう。

ポンドドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ポンドが売られてきており、ポンドドルも下げる可能性。
目標値は1.5130だが、まずは昨日安値と
水曜の安値を下抜けできるかに注目。
逆に1.53台に乗せると、考え直しが必要かもしれない。

豪ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドル円は、100円10-20付近がアグリーメント。
既にオーバーシュートしているが、
下げ止まると100円付近に戻る可能性もあり注意したい。
それでも大きな流れは豪ドル売りで変わらず。

豪ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドル円は100円を割り込む動き。
ドル円はあまり動いておらず、豪ドル売りが鮮明。
NZDJPYも崩れており、オセアニア通貨の円買いが、
他のクロス円、ドル円に波及する可能性も
そろそろ考慮した方がいいかもしれない。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルは引き続き売られる動き。
昨夜は予想より戻りが少し大きくなったが、
引き続き豪ドル売りは変わらず。
AUDUSD、AUDJPYは下落、EURAUDは上昇。
RBAは利下げスタンスなので、当面この動きは続くと考えている。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

方向感が弱くなってきたマーケットで、動きが明確なのが豪ドル。
豪ドルは対円でも、対ドルでも下げており、売られる通貨となっている。
数時間前につけたAUDUSD、AUDJPYの直近の高値、
EURAUDは直近の安値を抜けなければ、豪ドル売り継続と考えている。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

フィリー指数でドル売りとなっています。
このためドル円も下落して102円付近。
今朝の考えと同様に、この下の101.80付近を下抜けるかに注目。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは昨年7月の安値1.20と今年の高値1.37の中間付近。
ここは今年の3月にも1.37からの下落が止められて反発した付近。
このため1.27~1.29付近で膠着する可能性もありそう。
短期的には1.29が重く依然下方向を考えている。

豪ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドル円日足の一目均衡表は転換線が基準線を下抜け、
遅行スパンがロウソク足を下抜けて、2役ができている。
あとは99.16にある雲の下限を下抜けると三役逆転で下げそうだが、
現状はまだ雲の上にあり、ここから雲に入っても方向感が弱くなりそう。
101円から99円の動きに注目している。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル買いが少し止まってユーロドルも少し戻したが、1.29が重い。
1.29台を明確に回復しなければ、まだドル買い継続で下げる可能性。
下値は昨日安値を下抜けられるかに注目。

円の買戻し

テーマ: 独り言

田向宏行

大きな流れは依然円安ながら、少し買い戻される動きの可能性がありそう。
ドル円が昨日安値101.80付近を下抜けると、ドル円・クロス円は
買い戻しの動きとなる可能性があるが、ここは押し目ともなりそうで、
大きくは崩れにくいと思っている。

ドルの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円が一時102円を割れるなど、米国指標を材料にドル売りになっていますが、
大きな流れは引き続きドル買いと考えています。
ドルインデックスがレジスタンス付近にあり、米国指標から利食いもありそうですが、
ユーロドルは大きくドル売りになっておらず、引き続きドル買い継続と考えています。

オセアニア

テーマ: 独り言

田向宏行

AUD、NZDのオセアニア通貨が弱い。
対ドルでは既に下げる動きになっていて、
対円では、ドル円が堅調なので、もう少し時間がかかりそうだが、
徐々に下げる可能性が出てきている。

ドル買い

テーマ: 独り言

田向宏行

マーケットは引き続きドル買いの動き。
このため、クロス円は上下に振られやすく手を出さない。
ドルストレートでEURUSD、AUDUSD、GBPUSDは下げ、
USDJPY、USDCHFは上昇。
USDJPYはバリアもあり単純でないので手を出さない。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

円もドルもユーロもはっきりしない動きの中、
ハッキリしているのは豪ドルの下落。
AUDUSDもAUDJPYも下げる展開で、ERUAUDは上昇。
豪ドル売りは来月のRBAまで続くかもしれない。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円が緩やかに下落。
ただそれでもまだ101円台で大きく崩れているわけではないが、
100円ミドルぐらいの調整はあっても良さそう。
円買い推奨のレポートもあるようで、下方向のリスクもありそう。

ドル売り

テーマ: 独り言

田向宏行

この時間、急激にドル売りとなっています。
ユーロドルが上昇、AUDドルも上昇、ドル円、ドルスイスは下落。
ドル円の下落でクロス円も下げていますが、
何のフローかわからなので、慌てて乗ると危なさそうです。

ポンド

テーマ: 独り言

田向宏行

スイスフランが買われているのかと思ったが、
実際はポンド売りでポンドスイスが落ちていました。
ポンドドルは1.5130ぐらいまで下げるかもしれません。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は下げる気配。
直近は買われ過ぎていて、100円ぐらいまで下げる可能性がありそう。
このためクロス円も下方向の可能性で
豪ドル円は既に下げているが、スイス円はスイス買いになっている。

クロス円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円が102円を付ける動きですが、クロス円は上値が重くなっています。
特にスイス円と豪ドル円は日足の上値が伸びておらず、
豪ドルは利下げに向けて売られやすい。
ドル中心の相場なのでクロス円の買いは注意したい。

AUDUSD

テーマ: 独り言

田向宏行

AUDUSDはフィボナッチの下値目標値1.00222に到達。
このため1.016付近と同様に、ここで下げ止まる可能性がある。
大きな流れは豪ドル売りながら、金曜日でもあり
ここからの売り参戦は控えた方がいいかも。

ドル買い

テーマ: 独り言

田向宏行

ドルが全面高でドル円をはじめストレートでドル買いの動き。
ただ本日は金曜日で週末にG7を控えており、
利確やポジション調整も起こりやすく注意したい。

円の動き

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円が昨日安値どころか98.60付近も下抜けできないため、
クロス円も下げ渋る動き。
ただドル円は今夜か明日下げるチャートになってきており、
ドル円・クロス円は下方向の可能性を考えている。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円が下げる動き。
昨日安値98.57付近を下抜けると97円ミドルぐらいまで下げる可能性。
この98円50付近には日足のボリンジャー中心線もあり、
また昨日安値を下抜けると3日連続の安値更新ともなり下げやすくなる。
まずは昨日安値に注目。

AUDUSD

テーマ: 独り言

田向宏行

AUDUSDは、1.0160で下げ止まり。
この付近は2012年からの長いレンジの下限で、下抜けは簡単ではないかも。
利下げ期待で下げるにしても、もう少し上から売るのが良さそう。

円の動き

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円が98.60に接近しているが、クロス円は逆に上昇するチャートになりつつある。
クロス円の上昇がドル円の下落を抑えたり、逆にドル円が下げずに反転する可能性もあり、
このドル円の98.60付近とクロス円の動きは慎重にした方が良さそう。
マーケットは方向感がなく、やりにくくなってきている。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は方向感がないが、本日安値の98.60付近を下抜けると、
下向きのながれになる可能性がありそう。
もし円買いとなるなら、今日か明日になりそうで、98円台は注目。

ポンドドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ポンドドルは昨日下げたものの、フィボナッチ・ポイントの1.54ミドルで下げ止まり。
本日はここから上に戻しているが、1.55ミドルを上抜けできないと、
引き続き下方向の可能性が残る。
また、もし下げるとしたらNY時間になりそうで、
当面は上値がどの程度か確かめる状況。

ポンドドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ポンドドルは注目していた1.5520を下抜けて下落。
当面の下値目標値は1.54ミドルから1.54で、
これらを越えてさらに下げるかは疑問。

ポンドドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ポンドドルは前回の通り1.5520付近の下抜けに注目。
この1.5520~1.55付近を下抜けると、下方向の可能性が高まる。
昨日から止められている、このレベルに注目。

AUDUSD

テーマ: 独り言

田向宏行

RBAの利下げもあって下落するAUDUSDですが、当面の目標は1.016付近。
ここを大きく下抜けると長期レンジの下限1.01も下抜けた1.00付近が次のターゲット。
まずは1.0160付近の動きに注目。

円の動き

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円・クロス円は下げてからあまり戻せず。
このため数時間前の直近高値を上抜けできないと、
もう一段下げる可能性がありそう。

ポンド

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルに続いて、ポンドが下げる動きとなりそう。
GBPUSDが1.5520付近の今週の安値を下抜けてくると、
まずは1.55、そして1.54ミドルぐらいまで下落余地がありそう。

円の動き

テーマ: 独り言

田向宏行

この時間、円が買われて、ドル円・クロス円は下げているが、
本格的に下げるとは思えず、ショートは乗りたくない。
ここから追っかけ売りするよりは、下げ止まりを待つ方が良さそう。

動かない

テーマ: 独り言

田向宏行

本日から日本は連休後半の4連休。
月曜は英国もお休み(Early May Bank Holiday)で
マーケットは閑散としており、動くとすれば雇用統計のみ。
東京時間はこのまま動かず、欧州もNFPまで動きにくく、
今日の勝負は短時間となりそう。

ユーロ

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロ円はECBの利下げ発表後、ドラギ会見でネガティブでなければ、
上方向と思っていたが、総裁発言は十分ネガティブでユーロは急落、乱高下。
円売りネタは終わってきているが、ユーロは再び注目されそう。
雇用統計の結果にもよるが、しばらくは再びユーロネタになる可能性があり、
ユーロの動きは注目。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

昨夜の動きで、ドル円のショート勢は一掃された可能性がありそう。
私を含め、97円割れに注目したショート勢が多かったので、ここからが注目。
円売りネタは賞味期限となりつつあり、ドル円はドルの動き。
97円がオプションだったなら、本日は金曜でもあり、軽くなったところで
もう一度97円アタックがあってもよさそう。

ユーロ円

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロ円は昨日高値の128.90付近を上抜ける動きで、
当面は上方向に流れが転換しつつある。
このあとドラギECB総裁の会見で、よぼどネガティブなものが出ないと、
このまま上昇へと向かいそう。

ドル円のフィボナッチ

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円の動きを4/11の高値、4/16の安値、4/22の戻り高値で
フィボナッチ・エクスパンションした下値目標値は97.292で、
現在はこのレベルで膠着。
ここを下抜けると、次の目標値95.698の可能性があるが、
逆に現状がそこで反発の可能性もあり、依然97円付近に注目。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は97円割れのショート目線が多い様子。
ってことは、逆にショートはアブナイのか?
今夜のECB、明日のNFPと動かなくなってる。

ユーロ円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円はオプションもあるようで、97円で下げ渋り。
しかし上値も重く引き続き下目線。
今夜はECBがあり利下げ予想。
ユーロ円は日足のボリンジャー中心線付近で
ここからの下落に期待。

円の動き

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドル円などクロス円が崩れてきている。
豪ドル円に続き、ユーロ円、ポンド円も下げてきていて、
ドル円も97円に向けての動き。
引き続きドル円の97円に注目している。
ドル円が下げると、クロス円の下げも加速しそう。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円日足の一目均衡表は、今週になって転換線を下抜け。
当面は日足の基準線がある96.24ぐらいまでは下げる可能性がある。
1時間足も4時間足も三役逆転して下方向を示唆しており、
また週足の転換線も96.24なので、まずはここがターゲットか。

ドル円の下値抵抗

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は週初から97.30-10付近の抵抗帯で下げ渋る動き。
ここはフィボナッチのアグリーメントで強い抵抗となっている。
しかし流れは緩やかに下げており、97円を下抜けると、
4/16の95円台に向かう予想は変更なし。
引き続き97円付近に注目。

トライオートFX シストレ24

ライター紹介

だいまん

プロフィール【だいまん】
個人ブログ【だいまん】

マネー、債券、為替ディーラーを10年歴任し、 ディーリング及び決済関連業務に精通。 個人の為替証拠金取引の拡大を支援する。

ゴルフ

プロフィール【ゴルフ】
個人ブログ【ゴルフ】

某大手邦銀にて、為替・資金のディーリング部門でスポット、 フォワード、債券取引等を経験。現在は、金融関連職に従事。

ウルフ

プロフィール【ウルフ】
個人ブログ【ウルフ】

脱サラ専業トレーダー。個人投資家を支援する目的で 株式会社GCMを設立、事業を展開中。

KC

プロフィール【KC】
個人ブログ【KC】

多くの失敗から見出した投資法でFX生活、 (株)KCMを設立し、成功手法を公開中!

YEN蔵

プロフィール【YEN蔵】
個人ブログ【YEN蔵】

外資系銀行で為替ディーラーとして10数年マーケットを生き抜いてきました。 YEN蔵のブログ

千秋先輩

プロフィール【千秋先輩】
個人ブログ【千秋先輩】

米系銀行で為替相場に出会った瞬間、これこそ自分の生きる道と確信。

コロフ

プロフィール【コロフ】
個人ブログ【コロフ】

ボリンジャーバンドとRCIを駆使する一風変わったテクニカルアナリスト

田向宏行

プロフィール【田向宏行】
個人ブログ【田向宏行】

FXの面白さから事業譲渡してしまった個人投資家。 虹色FXを毎日更新。

シーマスター

プロフィール【シーマスター】
個人ブログ【シーマスター】

個人専業投資家、FXのみならず225先物、コモディティを広くウォッチして収益拡大を狙っています。

インヴァスト

個人ブログ【インヴァスト】

インヴァストスタッフが選別した、タイムリーなマーケット情報をご提供。

カレンダー

<<   2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

経済カレンダー

経済カレンダー

よくあるご質問

よくあるご質問一覧

 >   >   >  FXブログ ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【田向宏行】2013年05月