ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【田向宏行】:2013年01月

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は1時間の雲に沿って上昇。
1時間足ですら、雲の中に入れないので、ここからは上昇の可能性。
4時間や日足は三役好転しており、このあと1時間が三役好転すれば、
上昇に向かう可能性が高くなるが、まだ二役も揃ってないので、様子見。

ユーロポンド

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロポンドが下げているが、本日は月末。
このためいつもの月末フローの動きかもしれない。
ショートで追いかけ過ぎると危ないかも。

ユーロ

テーマ: 独り言

田向宏行

欧州序盤はユーロが下げている。
これまでのユーロクロス上昇の主役だったユーロポンドが下げており、
他のユーロクロスも少し下げる動き。
しかし大きな流れはユーロ買いで、
EURGBPも1/29の0.8527は下抜けないと考えている。

豪ドル円 その2

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドル円1時間の一目均衡表は三役逆転し下落。
現在少し上昇しているが、94.70付近に雲の下限があり、
ここを上抜けて雲に入っていかなければ再び下げる可能性。
ここ数時間の動きに注目している。

豪ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円の下げる動きと、豪ドルの下落で、豪ドル円が大きく下げそう。
ドル円は1時間足では下げ止まりのようにも見えるが、まだ下がありそう。
豪ドルが売られる動きでAUDUSD、AUDJPYが下落。
このため、AUDJPYが一番下げやすくなっている。

円の動き

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円はここから少し下げる可能性があり、
90円ぐらいまでの調整となる可能性も考慮している。
ただそうした調整を意識しつつも下がらないのが今のドル円なので、
まずは昨日安値を下抜けできるかに注目している。
短期的にはドル円・クロス円は押し目になると思っている。

円の動き

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円・クロス円はここから少し下げる動きとなりそう。
大きな流れは依然円売りと考えるが、
ドル円・クロス円の買いは少し押し目が入ってからにしたい。

ユーロ円の上値

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロ円は123.88の目標値に接近。
ここは利確もありそうで、ここからの上値追いは気を付けたい。

ユーロ円

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロ円はユーロ買いで上昇。
2011年4月11日の高値123.319に接近。
ここを上抜けると2011年の最高値も上抜ける。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロクロスが上昇する可能性があるので、
EURAUDの上昇でAUDUSDは下落の可能性。
ただAUDJPYは円も売られ、豪ドルも売られるので、動きにくい。
EURAUDの上昇とAUDUSDの下落に注目している。

ドル売り・円売り

テーマ: 独り言

田向宏行

今夜にADPとFOMC、金曜に雇用統計を控え動きにくいが、
現状のチャートからはドル売り、円売りに向かう可能性が高い。
特にユーロが買われやすく、ユーロクロスの上昇も注目。
まずはこのあとの欧州勢の動き出しを確かめたい。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は昨日90.30付近まで下げたが、一旦は下げ止まり。
しかし調整されるなら1/23の安値と1/28の高値の38.2%である
90円ぐらいまでの下落がありそう。
本日はADPとFOMCがあり、ここでのドルの動向に注目している。
直近は方向感なく手を出しにくい。

ユーロ その2

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロの下落は20時の安値を下抜けない限り終息の可能性。
この22時台か23時台には上昇に変わる可能性がある。
ユーロショートは撤退しないと危なさそう。

ユーロ売り その2

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロは本日高値を上抜けできず再び下方向。
これまでユーロの上昇を主導したEURGBP、EURAUDなどが下落し、
ユーロは売られる動きが続いている。
大きな流れはユーロ買いなので慎重さが必要だが、ユーロ売りは継続。
対ドルよりクロスでの下げを期待している。

ユーロ

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロは少しだけ下げたが大きくは下がらず。
本日高値を上抜けるようなら、大した調整にならなかったことに。
ユーロドル週足の一目均衡表は三役好転しており、
ユーロは大きくは買われる動き。
明日にはLTROの早期返済もあり、メイントレンドはユーロ買いか。

ユーロ売り

テーマ: 独り言

田向宏行

本日はこれまで買われてきたユーロが、調整されそう。
大きな流れはユーロ買いながらも、直近はユーロが売られる可能性。
このためユーロクロスは下落し、EURAUDも下げて、
豪ドルは買われる動きになりそう。
EURUSDは1.34~1.3350ぐらいの調整を考えている。

円の動き その2

テーマ: 独り言

田向宏行

円買いは一旦止まったものの、方向感も弱い。
ドル円・クロス円は本日安値を下抜けるか、
22時台の高値を上抜けるかに注目している。
直近は方向感が弱く、見極めた方が良さそう。

円の動き

テーマ: 独り言

田向宏行

円は今朝のチャートから短期的に円買いとなったが、
大きな流れは依然円安方向なので、円ペアは大きくは下げにくい。
ドル円・クロス円の直近は下げ止まる動きとなっており、ショートは一旦撤収か。
まだ下げる余地があるが、タイミングを見てからの方がよさそう。

ポンド

テーマ: 独り言

田向宏行

ポンドは先週発表の4QのGDPがマイナスとなり売られやすい。
英国の2012年はオリンピック効果で3Qこそプラス1.0だったが
1Q、2Q、4Qはマイナスとなり、リセッション入りの思惑もありそう。
ポンドは対ドル、対ユーロ、対スイスで売られやすいが
ポンド円は円が弱く別の動きになっている。
円が強くなると、ポンド円は大きく下げそう。

円買い

テーマ: 独り言

田向宏行

週明けの東京市場は円買いの動きに向かいやすくなっている。
ドル円・クロス円は大きな流れが円売りながらも、
短期的には円買いに向かいやすく、
まずは金曜の安値を下抜けるかに注目している。

ユーロ円

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロ買いで、ユーロドルやユーロクロスが急騰。
円売りも継続しており、ユーロ円は122円台へ。
円はドル円のDNPを突破したと思われるが急伸せず、
ユーロの動きも特殊なフローかもしれず、
円売りもユーロ買いも慌てて飛び乗るのは危なさそう。

ドル円のDNT

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は買いが優勢で90.75のダブルノータッチに
タッチしようかという動きで、90.70付近まで上昇。
しかし期限が2月末か3月1日付近との情報もあり、まだ一カ月以上ある。
現在はここで攻防しているが、メインは欧州時間か。
週末でもあり、ドル円、クロス円は要注意で手を出しにくい。

円売り

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円1時間足は昨日、一目均衡表の基準線を転換船がクロスして上昇。
現在は雲も上抜けて、円売りの動きが継続。
クロス円もほぼ同様の動きで、円は売られる動きになってきている。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は昨日4時間の雲を下抜けできず、再び雲に入り、本日は上抜けている。
1時間の雲の上限が89.30付近にあり、ここは4時間の25DMAとも一致。
このため、89.30付近を明確に上抜けると、上昇の可能性が高まりそう。
ドル円はしばらく方向感がないかもしれない。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は4時間足の一目均衡表の雲を下抜け。
この下には特に抵抗はないが、4時間の遅行スパンが雲に入りそうで
ここから少し動きが悪くなるかもしれない。
それでも86.75のDNTに向けて下げる可能性が強まっていて、
まずは88円割れに注目している。

ポンド

テーマ: 独り言

田向宏行

ポンドは弱含んでいるが、ドルが売られる動きになる可能性があり、
ポンドドルより、ポンド円の方が下げやすいかもしれない。
金曜の英国GDPに注目だが、本日はBOEの議事録があり、
まずはここに注目か。

円の動き

テーマ: 独り言

田向宏行

昨日のBOJ決定会合から円は調整入りしつつあり、買い戻される動き。
ドル円の4時間は雲の中に入っていて、88.20付近の下限に注目している。
昨日安値を下抜け、雲の下限も下抜けると、クロス円も下げる動きとなりそう。

ポンド円 その2

テーマ: 独り言

田向宏行

米国時間はユーロが売られる動き。
このためユーロポンドも下落し、ポンド買いが起こっている。
ポンド円も下げ足が弱くなり、下げにくくなっているが、
今週の英国GDPを控えポンドは売られやすいと考えている。

ポンド円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円、ユーロ円、豪ドル円は4時間の雲の上限で止められている。
しかし、ポンド円はポンドが弱いため下げていて、日足の基準線付近。
ポンド円はここを下抜けると大きく下げる可能性が高くなる。
今後もポンド売りは続きそうで、ポンド円は下目線となっている。

ドル円 その3

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円はその後も下げて、現在は4時間の雲の上限付近。
ここの雲は比較的薄く、88.20付近が下限なので、
ここを下抜けるかに注目している。
この4時間の雲を下抜けると、
日足の基準線のある87円割れが意識されそう。

ドル円 その2

テーマ: 独り言

田向宏行

決定会合を受けて、ドル円は下げたものの、
現在は1時間の雲の下限付近。
ここを下抜けると、4時間の雲の上限が88.80付近にあり、
下落もこの付近がメドとなりそう。
但し、さらに下げて4時間の雲の下限88.20付近を下抜けると、
前回の配信程度の下落もありえそう。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は決定会合を前に前日安値を下抜けて下落。
ただ、4時間足はまだ下方向を示しておらず、
少なくとも89円が割れないと売りにくい。
そもそもテクニカルは前回のECBでもそうだったが、
こうした重要指標などの急激な動きに対応しにくく、
慌てるとろくなことがない。

ドル円 その3

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は89円30までで下げ止まり。
やはり下げる動きになるなら明日の決定会合を受けての動きになりそう。
日足の38.2%は86円付近なので、これまでの円安が大きく調整されれば
DNTを粉砕するかが注目される。
但し、大きな流れは依然として上方向。

ドル円 その2

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は本日安値を下抜けたものの、走らない。
89円を割り込まないと下げないが、短期的には下向きになってきた。
円は明日の決定会合に注目しており、その前は傾けにくいと思われる。
なお、決定会合は開始時間が早まった模様。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円が下げているが、本日は大きくは下げないと考えている。
チャートからは、下げるなら明日になりそうで、
その場合は87円台か86円台ぐらいが考えられそう。
まだ月曜の東京時間で、しかも本日は米国が休日。
焦る必要はなさそう。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は昨夜90円に乗せ90.13まで上昇。
今朝は再び上値トライするも越えられず。
このため本日は金曜日でもあるし、一旦は達成感から下げる可能性が出ている。
89.20付近を下抜けると、大きく下げるかもしれず、注目している。

ユーロポンド

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロポンドは本日安値を下抜けなけれ上昇になりそう。
その場合、昨日の高値、今週の高値が目標でこれらをクリアに上抜けできなと、
その後大きく下げる可能性も出てくる。
まずは上昇の動きが昨日高値や今週高値に向かうか注目している。

円の動き

テーマ: 独り言

田向宏行

円買いの動きは昨日でいったん中断し、昨夜から少し円安へ。
先ほど円買いの動きがあったが、これが続くかどうかは
ドル円・クロス円が昨日安値を抜けるまで判断保留。
円は方向感がなくなってきて、ちょっと手を出しにくい。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

EURAUDが下げる気配。
本日安値付近を下抜けると、もう一段下げる可能性が高まる。
その場合は豪ドル買いになるので、AUDUSDは下げずに上がる可能性が高い。
AUDUSDは方向感が弱いので、注目の1.0520を前に上がるかもしれない。

円の動き その3

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円・クロス円は下げたが先ほどから少し戻している。
しかし、流れは下向きで円買い方向継続と思われ、
20時台が戻り高値だったかもしれない。
この後22時台に下げるようなら、円買いが再開しそう。

AUDUSD

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルは少し方向感がないなかで下落してきている。
AUDUSDは本日の安値を更新しており、
先週の安値1.0520付近を下抜けると、
下げ足が早まる可能性があり注目している。

円の動き その2

テーマ: 独り言

田向宏行

欧州時間も円買いが継続。
ジム・オニールの発言は調整のきっかけとなった模様。
ドル円は当面87円ミドルが目標だが、その下は86円台入り。
日足のボリンジャー中心線がこの86円後半にあり、
ここまでの下落は考えておきたい。

円の動き

テーマ: 独り言

田向宏行

本日も円買いが継続。
ドル円もクロス円も昨日安値をすでに下抜けており、
ここからさらに下げると、本格的な調整となる可能性が出てくる。
円売り推奨していたジム・オニールも「円はやや売られ過ぎ」と発言し、
円は買い戻されやすくなっている。

スイス売り

テーマ: 独り言

田向宏行

EURCHFが1.24台に乗り、スイスフラン売りが継続。
USDCHF、GBPCHFも上昇、CHFJPYは下落。
ユーロスイスの巻き戻しが本格化するとスイスは大きく下げそう。

ユーロドル その3

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは注目の1.3330を下抜けて下落。
大きな流れはまだユーロ買いと思われるが、
1.32ミドルぐらいの下落はありそう。
ただそれでも大きな流れはユーロ買い継続の可能性がありそう。

円の動き その2

テーマ: 独り言

田向宏行

円買いが継続。
甘利大臣の発言もあるが、GSAMのジム・オニールの発言が効いていそう。
11月からの円安相場も彼の発言が効いており、
円安の動きが大きく巻き戻される可能性もある。

円の動き

テーマ: 独り言

田向宏行

本日は円買いの動きとなっているが、
そろそろこの円買いも一服となりそう。
それでも短期的には円買い方向なので
安易な円売りは危なさそう。
ここからの動きは慎重に行きたい。

ユーロドル その2

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは下げてきて昨日安値付近。
1時間足では遅行線もロウソクを下抜けており、
短期的な流れは下向き。
この1.3330付近を下抜けると、
1.32ミドルへの動きを期待。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは下げる動き。
昨日安値の1.3330付近を下抜けると、
金曜の安値1.32ミドルぐらいまで下げる可能性がありそう。
この後の欧州勢がどう動くかが注目される。

スイス円

テーマ: 独り言

田向宏行

スイス円は96円70付近を下抜けると、下げる可能性があるが、
日足からは大きく下げるのは明日か明後日になるかもしれない。
その場合は97円50付近か、昨日高値が上値を抑えそう。

スイスフラン売り

テーマ: 独り言

田向宏行

先週のECB理事会とドラギ総裁の会見は
ユーロ不安を大きく払拭するもので、ユーロは買い戻されている。
このためEURCHFにも大きな巻き戻しが起こりスイスフランが売られる動き。
スイスフランは対ドル、対ポンド、でも売られており、
CHFJPYの動きにも注目したい。

円の動き その2

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は89円前半に下げているが、そろそろ下げ止まりの可能性。
ドル円が下げ止まると、ユーロ円、豪ドル円も下げ止まりそう。
ただ、ポンド円はポンドが弱く、もう少し下げる可能性がありそう。

ポンドドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ポンドはユーロポンドの上昇などもあり弱含み。
1.60を割り込み先週の安値を下抜けたら、本格的に下げそう。
ただその動きはここ数日になりそうで、
一旦は現状で止まる可能性も考慮しておきたい。
基本的にはポンド売りスタンス。

円の動き

テーマ: 独り言

田向宏行

円売りが巻き戻されているが、大きな流れは依然円安。
ドル円は少し下げているが、89円を割り込まなければ、
再び上昇の可能性があり、そうなるとクロス円も上がりそう。
ここ数時間で押し目となるか、注目している。

ポンドドル

テーマ: 独り言

田向宏行

GBPUSDは指標発表後下げたが、
昨日の安値と本日の高値の38.2%付近。
ここで下げ止まれば、再び上昇する可能性が高く、
1.61ミドルぐらいの上昇はありそう。

リスクオン

テーマ: 独り言

田向宏行

昨夜のドラギECB総裁の会見でマーケットはリスクオン。
欧州の不安も減少し、円売りとあいまって、マーケットはドル売り・円売り。
本日も欧州時間からこの流れが継続する可能性が高そう。
唯一、本日が金曜なので、週末前のポジション調整がありそうだが、
マーケット全体がリスクオンに傾いているとそれも少ないかもしれない。

EURAUD

テーマ: 独り言

田向宏行

EURAUDは少し戻して上昇したが、大きな流れは下向き。
1.2440付近を上抜けなければ、下げる可能性が高いと考えている。
EURAUDが下げると豪ドルは買われるので、
AUDUSDやAUDJPYでは上昇の可能性が高まる。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは1.31に乗せたものの上値は重くなっている。
このあとECB理事会だが、日足チャートは下げても不思議ではなく、
上方向だけでなく、下方向への意識もした方がよさそう。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円はここから上昇し本日高値更新にトライ。
その上にはずっと止められている88.40があり、
ここにアタックするか注目している。

クロス円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円が上昇しているが、円売りではなくドル買いの模様。
EURUSD、GBPUSDが下落、USDCHF、USDJPYが上昇。
このためクロス円は方向感がなく手を出すと危なさそう。

ドル円 その2

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円の直近は上昇の可能性が出てきている。
特に本日高値を上抜けると、ひとまず88円乗せにトライしそう。
それでも88.40は重く、一気に上抜けできるとまでは考えていないので、
短期勝負か。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は86円80台まで下げてから上昇していて、
下げれば買うという動きになっている。
しかし87.60~80を上抜けできないと、まだ下げる可能性が強い。
逆にここを上抜けて88円台に乗せれば、
88.40の高値抜けにアタックしそう。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは日足のボリンジャーバンド中心線付近。
この中心線もフラットで方向感が弱く、今週のECB理事会に注目。
直近では本日の高値と安値のどちらを抜けるかが
動き出すきっかけになるかもしれないと考えている。

ドル円 その2

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は短期的に下げる動きとなっているが、
本日安値を下抜けできないと、まだ上昇の可能性が高い。
大きな流れは依然円売りで、円買いは一時的。
ドル円ショートはストップ管理して損の出ないようにしたい。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

麻生大臣らの発言で少し円安に動いているが、
88円台に乗せられなければ、まだ調整下落の可能性が高い。
特に87円20付近を下抜けると、下げが大きくなりそう。
短期的には円買いスタンス。

ユーロ買い

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロが買い戻されています。
ユーロは今週のECB理事会での利下げの思惑で下げる動きでしたが、
利下げの可能性が低いとのコンセンサスになりつつあり、買戻しの動き。
しかし、まだ不透明で方向感のない展開が続きそう。

方向感

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは今週のECB理事会での利下げの思惑もくすぶっていて
しばらくは方向感なく、これが水曜か木曜まで続くかもしれない。
一方ドル円も今月の決定会合でインフレ目標や追加緩和の思惑で、
円売り継続しつつも、利確のきっかけを探る動きもありそうで、
方向感がなくなりつつあるかもしれない。

ドル円 その4

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は88円台に乗せられず、再び下げる動き。
前回配信の通り88.20を上抜けできなけれは下の可能性が強くなり、
特に金曜の安値を下抜けると87円ぐらいまで下げる可能性がありそう。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

EURAUDが下げていて、豪ドルは買われる動き。
EURAUDは現在1.2410付近だが1.23付近まで下げる可能性があり、
豪ドルはさらに買われる可能性が出てくる。
このため、ドルストレートやクロス円でも
豪ドルは他のペアと違う動きになりやすく注意したい。

ドル円 その3

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は雇用統計後の安値である87.60を下抜けできず、
再び上昇してきている。
この先は88.20付近を上抜けて行くと、
再び上昇に向かう可能性が高いと考えており、
その上の金曜の高値を上抜けるかが注目される。

ドル円 その2

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は87.90付近を下抜けて下落。
しかし注目の87.60を前に下げ足が弱まってきている。
この後の欧州時間でここを下抜けできるか注目。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は上値が重くなりつつあり、
87.90付近を下抜けると下げる動きとなりそう。
ただ金曜の下げも87.60付近で止められたので、
まずはここと、金曜の安値を下抜けるかに注目。

円の動き

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は雇用統計後に少し下げたが、
1時間のボリンジャーバンドのミドルラインで止められている。
ここがサポートされるなら、クロス円も上昇の可能性が高く、
円売りの動きはまだ続きそう。
逆にここが下抜けるようだと、少し調整されるかもしれない。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

マーケットはドル買いでAUDUSDも下げる動き。
このためEURAUDは上昇しており、
ドルの動きでEURAUDも動きそう。
この後は雇用統計なので、
ここでのドルの動きに注目している。

ドル買い

テーマ: 独り言

田向宏行

今夜に雇用時計を控えつつもマーケットはドル買いの動き。
USDJPY、USDCHFは上昇、EURUSD、GBPUSD、AUDUSDは下落。
ドル円上昇でクロス円も上げるが、ドルストレートは下げるため
クロス円の上げ足は弱くなっていて、ドルの動きに注目している。

ユーロドル その3

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは1.3140付近のフィボナッチ・ポイントで下げ止まったものの、
その後は再び下げる展開になっている。
この下は、1.3050~40付近にフィボナッチの抵抗があり、
ここで下げ止まるかが注目される。
年明けのマーケットは、ドル買い・円買いに動くのかもしれない。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルは買われる動き。
EURAUDが下落しており、AUDUSD、AUDJPYは上昇への動き。
AUDJPYは円売りが落ち着いてきて、上昇も少し弱く、
AUDUSDの方が上がりやすいかもしれない。

ユーロドル その2

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは1.3150のレンジの下限を下抜けたものの、
1.3140付近のフィボナッチ・ポイントで下げ止まっている。
ここ強力な抵抗帯になっており、ここから反発の可能性もある。
もしここを大きく下抜けるなら下値目標は1.30ミドルになりそう。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは昨夜下落したものの、レンジの下限1.3150で止まっている。
ここを下抜けてレンジブレークするか、再び上昇するかに注目している。
下げきらず上昇の場合は、欧州時間に入ってからになりそう。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは引き続き1.3150~1.33のレンジ。
このどちらかを抜けるまでは方向感がないが、
上方向に抜ける可能性が高そう。
よって、下げてくれば買いスタンス。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ひたすら上昇するドル円は、86円90付近を下抜けなければ
引き続き上昇の可能性が高いと考えられる。
しかし、買われ過ぎ感が強いこともあり、下げ始めたら用心したい。
また当面の上値は87円ミドルから88円と考えており、
本日は87.30台まで上げているので、上は限定的と考えている。

ドル売り・円売り

テーマ: 独り言

田向宏行

昨年後半からクリスマスも年末年始もない動きで
ドル売り・円売りが続いている。
大した押し目もなく上昇していて違和感もあるが、
上がる相場なら買いスタンスにせざるを得ず、
小さく下げたポイントの下にストップを置いて買い向かい。
下手にショートするとすぐに踏まれる相場になっている。

トライオートFX シストレ24

ライター紹介

だいまん

プロフィール【だいまん】
個人ブログ【だいまん】

マネー、債券、為替ディーラーを10年歴任し、 ディーリング及び決済関連業務に精通。 個人の為替証拠金取引の拡大を支援する。

ゴルフ

プロフィール【ゴルフ】
個人ブログ【ゴルフ】

某大手邦銀にて、為替・資金のディーリング部門でスポット、 フォワード、債券取引等を経験。現在は、金融関連職に従事。

ウルフ

プロフィール【ウルフ】
個人ブログ【ウルフ】

脱サラ専業トレーダー。個人投資家を支援する目的で 株式会社GCMを設立、事業を展開中。

KC

プロフィール【KC】
個人ブログ【KC】

多くの失敗から見出した投資法でFX生活、 (株)KCMを設立し、成功手法を公開中!

YEN蔵

プロフィール【YEN蔵】
個人ブログ【YEN蔵】

外資系銀行で為替ディーラーとして10数年マーケットを生き抜いてきました。 YEN蔵のブログ

千秋先輩

プロフィール【千秋先輩】
個人ブログ【千秋先輩】

米系銀行で為替相場に出会った瞬間、これこそ自分の生きる道と確信。

コロフ

プロフィール【コロフ】
個人ブログ【コロフ】

ボリンジャーバンドとRCIを駆使する一風変わったテクニカルアナリスト

田向宏行

プロフィール【田向宏行】
個人ブログ【田向宏行】

FXの面白さから事業譲渡してしまった個人投資家。 虹色FXを毎日更新。

シーマスター

プロフィール【シーマスター】
個人ブログ【シーマスター】

個人専業投資家、FXのみならず225先物、コモディティを広くウォッチして収益拡大を狙っています。

インヴァスト

個人ブログ【インヴァスト】

インヴァストスタッフが選別した、タイムリーなマーケット情報をご提供。

カレンダー

<<   2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

経済カレンダー

経済カレンダー

よくあるご質問

よくあるご質問一覧

 >   >   >  FXブログ ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【田向宏行】2013年01月