ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【田向宏行】:2012年09月

ポンドとユーロ

テーマ: 独り言

田向宏行

ポンドはブラジルに滞在中の英キャメロン首相のEU離脱に言及した発言で下げ、
ユーロはスペイン銀行の支援額が1000億ユーロを越える噂や、
今週予定されているムーディーズのスペイン国債の格付け変更が
未だに発表されていないことなどが憶測を呼び売られている。
ただ、いずれも憶測や思惑であるので振られやすく注意したい。

ドルの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

方向感が定まらないなか、ドルが買い戻される動き。
EURUSDは動きが弱いが、GBPUSD、AUDUSD、USDJPYでドル買い。
特に対ポンドではドル買いが強く、1.63が意識されている模様。

ユーロ

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロは少し買われてきたが、日本時間の今夜1時に
スペインの銀行に対するストレステストの結果が発表されるので、
それまでは様子見となりやすと考えている。
週末、月末、四半期末、半期末でもある本日は
様子見がいいかもしれない。

ドル売り

テーマ: 独り言

田向宏行

昨夜からマーケットはドル売り。
スペインの緊縮予算案がまとまり、本来のQE3が重視される動きになっている模様。
しかし、マーケットの誰もががドル売りに傾くのは逆に怪しく、
また調整局面であることを考えると、単純にドル売りには乗りにくい。

ユーロドル その2

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは1.29ミドルぐらいまで上昇すると考えていたが、
上昇は1.29までで下落してきた。
ユーロドルは調整局面で方向感なく、売り買いが交錯しているため
上げが弱かった分、下げも弱く、昨日安値の手前で折り返している。
直近は1.2975と昨日安値の1.2835付近で方向感がなく、
どちらに抜けるかに注目しているが、上値を抜けない限りまだ下目線。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

FRBの堅いQE3の決意からドル売り圧力が強い。
ユーロドルも上がっているが、1.2975付近を上抜けなければ、
また下げる可能性があると考えている。
引き続き、1.2750までの調整があると考えている。

円買い

テーマ: 独り言

田向宏行

マーケットは全般に円買いの動き。
日本の金融当局は米国に配慮して介入しにくくなっている、
との憶測もあり、徐々に円買いが進む可能性がある。

ポンドドルのレンジ

テーマ: 独り言

田向宏行

ポンドドルは昨年から1.52~1.63のレンジになっている。
昨年10月の安値が1.5270、高値が1.6165、今年1月が1.5231、4月が1.63、
そして6月が1.5270、今回の高値が1,63と、1000pipsぐらいのレンジ。
先週1.63をつけて下げてきているので、大きく下げる可能性に注意したい。

ポンドドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ポンドドルは直近の安値である9/20の安値を下抜け。
このため、ここまでの上昇が調整される可能性がある。
マーケットはドル買いになってきている模様。

テーマ

テーマ: 独り言

田向宏行

マーケットはこれといったテーマがなく、方向感のない展開。
ドル売りの調整も落ち着いてきており、QE3のドル売りも弱く、
欧州のヘッドラインで多少は動くが決定的ではなく、
マーケットの注目がハッキリせず、取引もしにくくなっている。
少し様子見かもしれない。

ユーロドルの1.29

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは調整で下げてきているが、昨日から1.29付近で下げ止まり。
QE3を実施している一方、OMTはまだ発動しておらず、この点からも
ユーロドル上昇を見る側が多そうだが、チャートはまだ下げる可能性を示唆。
1.29が割れると調整目標値の1.27ミドルに向かうと考えている。

円買い

テーマ: 独り言

田向宏行

本日はスペイン国債の入札があり、
また今週はスペインの銀行に対するストレステストの結果や
格付け会社のスペイン格付け見直しがあり、リスク回避へ動きやすそう。
マーケットは円買いだがドル円は77円台後半でまだ緊迫していないと思われる。

AUDUSD

テーマ: 独り言

田向宏行

AUDUSDは少し上げているが、1.0430~40を上抜けなければ
まだ下方向の可能性が高いと考えている。
ただ下値も先週木曜の安値を下抜けできていないので、
まずは本日安値、そして木曜安値を下抜けできるか注目。
もし1.0440付近を上抜けると、上方向の可能性が出てきそう。

ドルストレート

テーマ: 独り言

田向宏行

ドルストレートはドル円を除きドル買い方向への動き。
FRBのQE3決定前にすでに折り込まれたドル売りの調整局面と思われ、
ファンダメンタルズはドル売りの可能性が強く、すんなりとは下げて行かない。
ただ、まだ調整局面なのでまたドル売りはできず、しばらくはドル買い目線。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは先週木曜の安値を下抜け。
このため、ユーロドルは再び下方向で、
先週考えていた1.28~1.27ミドルぐらいまでの
下落が視野に入ってくる。

ドルの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

先週売られ過ぎがドルが、今週は調整に入ったが
それも昨日で終了し、再びドル売りへ。
EURUSD、GBPUSD、AUDUSDが上昇、USDCHFが下落。
このまま来週もドル売りの流れになりやすいと考えている。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

昨夜の複数の連銀総裁発言で再びドル売りに戻ってきたが、
MACD(12,26,9)1時間を見ると、GBPUSDとAUDUSDはプラス側だが
EURUSDはまだマイナス側で昨日下げが大きく少しもみ合いと思われる。
ショートはしにくく、ロング目線でタイミングを待ちたい。

ドル売り

テーマ: 独り言

田向宏行

昨夜のミネアポリス連銀、ボストン連銀総裁の発言で、
QE3が意識されてきており、ドル売りに向かいやすくなっている。
ドル売りの調整は終わりつつあり、再びドル売りに向かいそう。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは下げつつも18時台につけた本日安値を更新できていない。
ここを下抜けできないと、少し戻す可能性も出てくる。
ただ、まだ下向きなので、下方向を意識しつつつ、一部利確も考えたい。

ユーロドルの下値

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは順調に下落。
下値目標は週足の虹で算出した1.28ミドルから1.28ぐらい。
先ほどスペイン国債の入札があり順調だったが、
チャートは下を示しており、もう少し下げると考えている。

ドル買い

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルの下落のみならず、マーケットはドル買いへ。
特にGBPUSD、USDCHFは4時間のボリンジャーバンドがスクイーズから
エクスパンションしており、大きく動きそう。

ユーロドルの1.3

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは調整で下げつつも、1.30付近で攻防。
昨日の安値1.29932をバックにした押し目買いがあるようで、
1.2990から下にはこれらのストップがあるかもしれない。
引き続き1.30付近を明確に下抜けるか注目だが、
ゴールドマンサックスもユーロドルロングのクローズを推奨しており、
1.28ミドルぐらいまでは下方向と考えている。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは昨日の高値を上抜けできずに下落。
しかしドル売りの流れもあり、大きくは下げにくい。
まずは昨日の安値を下抜けるかどうかに注目。

ユーロドル その2

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは調整に向かいつつあり、緩やかに下げる方向と考える。
本日高値を越えなければ、再び下方向の可能性が高く、
本日安値を下抜ければ、1.28ミドルぐらいまでの下落がありそう。
本日高値を上抜ける動きになるか注目している。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

1.30を割り込むものの一気には下げて行かない。
1時間足や4時間足は下方向に向きつつあるが、
日足はまだまだ上方向で簡単には売られにくくなっている。
ただ、先週買われ過ぎているので1.28ミドルぐらいの調整はありそう。

ユーロドル その3

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは調整の目安となる1.30ミドルまで下落。
ここから下は下げにくく、下げ止まりの可能性が出てくる。
もし下げても1.30までで、再び上昇の可能性が高いと考えている。

ユーロドル その2

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは1.3080付近を下抜けたが、一気には下がらず。
やはりQE3をやっているので、ドル売りが根強くあるようで、
大きな流れは依然ドル売りと考えている。
しかし昨日はスペイン債が再び6%台になってきており、
欧州事情によってはもう少し下げる動きになるかもしれない。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは少し調整ぎみか。
昨日安値の1.3080付近を下抜けると、1.30ミドルぐらいまで下げそう。
1.30はサポートされると考えているが、ひとまず買いはちょっとお休み。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルはQE3が実施とはいえ買われ過ぎで、
1.30ミドルぐらいまでの調整があると考えていたが、そこまで下がらず。
買い方の強さが目立つので、先週の高値を越えるようなら、さらに大きく上昇しそう。
まずは1.3170付近の先週の高値に注目している。

ドル円 その2

テーマ: 独り言

田向宏行

先週の週足が長い下ヒゲになっており、ドル円は上昇の動き。
ただ、本格的な円売りとは考えにくく、
先週の高値79.05付近を越えられるかに注目。
明確に79円台に乗せ、8月の高値も越えると
流れは変わるかもしれない。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は先週6/1の77.60を下抜けたが、金曜のNYクローズは78円台。
本日は日本が休日でもあり、もしかしたら下攻めもあるかなと
一応は早起きしてみたが78円台なので2度寝。
先週の週足は長い下ヒゲ陽線となっていて、案外上がるかもしれない。

ユーロドル その4

テーマ: 独り言

田向宏行

21時台になり、今度は調整される動きになるかもしれない。
それでも依然買いは強いが、1時間足でも買われ過ぎてきており、
1.30前半ぐらいまでの調整があるのではないかと考えている。
ロングは手仕舞いも準備しておきたい。

ユーロドル その3

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは押し目も作らず上昇。
暴騰とも言えるくらい上昇しているので、
週末ということを考えると、利確からの急落に注意したい。
ストップを引き上げつつ、週越えはしたくない。

ユーロドル その2

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは直近下げる可能性。
日足は買われ過ぎであり、1.29ミドルから前半への調整はありそう。
しかし流れは上なので、押し目買いポイント探しとなりそう。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは目標値1.30に到達。
ここはゴールドマンやモルスタの目標値でもあり、本年3月4月に下げ止まったレベル。
ここは抵抗になりやすく、簡単には上昇しにくいと考えている。
もし明確に上抜けるなら3月4月の高値1.34ミドル付近が目標になりそう。

ユーロドル その2

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは1.28ミドル(1.28558)まで調整して上昇。
大きな流れは引き続きドル売りユーロ買いだが、
3月4月の安値1.2990~1.30付近が当面の目標と考える。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは昨日の高値を越えられていない。
この1.2930付近は強い抵抗帯でもあり、下げる可能性もあるが、まだ強い。
ただ、日足は買われ過ぎており、1.28ミドルぐらいまでの下げはありそう。

円買い

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円が6/1の安値にタッチし、さらに下方向に向かう動き。
このためクロス円も下げており、円が買われる展開。
77円台前半は口先介入がありそうだが、あまり効果はないかも。

ユーロ

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドル、ユーロポンドは高値抵抗帯にあり、ここからは買い進みにくい。
ここまで大幅に上昇してきたユーロの調整が起こりうるレベルにあることから、
ユーロドル、ユーロポンドが下落すると、ポンドドルは上がる可能性がありそう。

ドル円 その2

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は下げきらず少し戻している。
このまま上昇して本日高値を越えて78円台に乗せてくると
もう少し上昇する可能性もありそう。
それでも上値も限定的で、流れはまだ円買いと考えている。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロに注目が集まるが、ドル円も静かに下落。
昨日は6/1の安値77.66が目前となる77.69まで下落。
株価も高く、ユーロ円も100円台なので
まだ介入警戒感は少ないかもしれない。

ドイツ憲法裁判所

テーマ:

田向宏行

ドイツの憲法裁判所は条件付き合憲判断の模様。

EURAUD

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルの上昇でEURAUDが下落。
1.2330付近を上抜けなければ、下落に転ずる可能性がありそう。
まずは本日安値を下抜けできるかに注目。

AUDUSD

テーマ: 独り言

田向宏行

AUDUSDが上昇。
金曜の雇用統計後に止められた1.04に接近。
ここを上抜けた場合、次は1.0440~50が抵抗になりそう。

ドル売り

テーマ: 独り言

田向宏行

チャートからはドルは引き続き売られやすくなっている。
EURUSD、GBPUSD、USDCHFでは4時間も日足もボリンジャーバンドは
ドル売り方向に傾いており、戻りはミドルライン程度でドル売り継続。
ただAUDUSDは豪ドル売りになっており、USDJPYは方向感がない。
欧州の動きに引き続き注目が集まりそう。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

金曜日の上昇の後、時間調整されているユーロドルだが、
1.2750がサポートされていれば、まだ上方向の可能性が高いと考える。
ただ先ほどのようにヘッドラインで動く点は注意したい。

ドルの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

マーケットは方向感がなく、ドルも買い戻しに動いていません。
AUDUSDは中国指標の悪化から売られやすくなっていますが、
それ以外はQE期待のドル売りも強いようです。
マーケットの動きを見極めた方が良さそうです。

ドルの買戻し

テーマ: 独り言

田向宏行

金曜に大きく売られたドルが少し買い戻されそうです。
GBPUSD、AUDUSDはすでにドル買いになってきていますが、
この後EURUSD、USDJPY、USDCHFでもドル買いになりそうで
ドルの買戻しに注目しています。

AUDUSD

テーマ: 独り言

田向宏行

金曜のAUDUSDはボリンジャーバンドのミドルである1.04で止まった。
ここから現在は下げる動きだが、当面は1.0270ぐらいと予測。
どこで下げ止まるか注目している。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

金曜の雇用統計で急騰したユーロドルだが、
5/1から7/25の下落の61.8%戻しで止められた。
直近は買われ過ぎもあり、1.2720ぐらいまでの戻りもありそう。
しかし、流れはFOMCに向けてドル売りと考えている。

ドル売り

テーマ: 独り言

田向宏行

注目の雇用統計はNFPが予想より大きく弱く、ドル売り。
EURUSD、GBPUSD、AUDUSDが上昇、USDJPY、USDCHFが下落。
来週のFOMCまではQE3期待のドル売りの流れになる可能性がありそう。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

リスクオンで買われている豪ドルだが、
AUDUSD=1.04付近、AUDJPY=81.80付近の
日足のボリンジャー・バンドのミドルライン付近が上値目標と考えている。
いずれもミドルラインは下向きであることから、
ここを一気に上抜けるのは難しいと思っているが、
まずは雇用統計の結果次第か。

EURAUD

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロ売りの流れで下げていたEURAUDが上昇し、
豪ドル売りの指標にしてきたが、少し動きが変わったかもしれない。
今夜の雇用統計後の動きにもよるが、リスクオンでユーロと豪ドルが買われ、
ユーロオージーは動きにくく、下げにくくなっていそう。
豪ドルの動きの指標として使うと、間違えるかもしれず注意したい。

豪ドル買い

テーマ: 独り言

田向宏行

ECBの国債購入で、マーケットはリスクオン。
リスクアセットの豪ドルは買われる動きになっていて、
AUDUSD、AUDJPYは上昇、EURAUDは下落の動き。
もしかしたら、豪ドル買いに転換したかもしれない。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

EURAUDに調整の動きがあり、少し下げる気配。
このため豪ドルは買われる動きになりやすく、予想を超えて戻している。
EURAUDが1.23を下抜けるようだと、豪ドルも強く上昇しそうで注目。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは昨夜の上昇で1時間チャートが上向きの虹になってきた。
4時間もすでに上向きなので、当面ユーロドルは上昇の可能性。
引き続き1.2650のバリアを突破できるかに注目。

豪ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドル円は昨日80円を割り込み下落したが、
現在は少し戻されている。
この数時間の高値は80円手前なので、
80円から80円10付近を上抜けなければ、
再び下方向の可能性がありそう。
大きな流れは引き続き下落と考えている。
逆に上抜ければ、少し調整になりそう。

豪ドル その2

テーマ: 独り言

田向宏行

EURAUDが上昇して豪ドル売りになるが、
先ほどの報道でドル売り円売りになっているので、
AUDUSD、AUDJPYは動きにくくなっている。
ドルや円の動き次第か。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルはこれまでも述べてきたように大きな流れは売り方向と考えているが、
直近の動きは明日のECB理事会を控え自律反発の可能性もありそう。
基本的にはAUDUSDもAUDJPYもショート・スタンスだが、
エントリーは慎重にして、踏まれないように注意したい。

ヘッドライン

テーマ: 独り言

田向宏行

21時になってドル売り円売りになったが、
一部通信社がECB関係者の話として、
ドラギ総裁は無制限かつ不胎化の債券購入を約束する、
と報じた模様。
ヘッドラインの動きなので、飛び乗りは注意。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは1.25が堅く上昇。
この1.25を下抜けなければ、再び上昇の可能性があり、
1.2650のバリアに再びアタックすると考えている。
このバリアを上抜けた場合の目標値は1.2870付近。

豪ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

引き続き80円が堅い豪ドル円だが、大きな流れは依然下向き。
本日も昨日安値を更新しており、下方向の可能性が継続。
日本の豪ドル買いと、マーケットの豪ドル売りの攻防か。

豪ドル その3

テーマ: 独り言

田向宏行

ISM製造業の発表後も豪ドルは売られる動き。
AUDUSDもAUDJPYも4時間足は7本のEMAが虹を描いて下落。
また4時間の3*3DMAも下抜けてきて、このまま4時間足の終値で
3*3DMAを下抜けると、下落が強くなりそう。
但しAUDJPYは80円が堅く、ここを下抜けるかに注目している。

豪ドル その2

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルはやはり上がらず。
AUDUSDは1.2865付近、AUDJPYは80.63付近が高値で再び下落。
豪ドルはいずれも4時間の虹が下向きで、下落トレンドとなっていて、
4時間の3*3DMAを下抜けると、明確に下げる動きになりそう。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

RBAの発表を受けて豪ドルが買い戻されている。
豪ドルはこれまで売られ続けていたので、少し調整される見込み。
AUDUSDは1.03ミドル、AUDJPYは81円ぐらいが上限と思われる。
流れはまだ豪ドル売りなので、どこまで戻すか注目しつつ、
売り場探しと考えている。

ドルの動き その2

テーマ: 独り言

田向宏行

注目していたユーロドル、ドルスイスがドル売り方向へ。
流れに沿った動きだが、ユーロドルの1.2650にはまだ期日まで時間のある
オプションバリアがあるようで、ここを粉砕して突破できるかに注目。
跳ね返される可能性も高いため、ストップは早目に移して損失を回避した方が良さそう。

ドルの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルとドルスイスが動かなくなっている。
EURUSDは本日25pips程度しか値幅がなく、USDCHFも20pips程度。
本日はレーバーデーで米国がお休みなので、今夜か明日以降に
大きく動き出す可能性があり注目している。

EURAUD

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロオージーは先週までユーロの巻き戻して上昇し、豪ドルが売られていたが、
先週後半からは豪ドルが売られ、ユーロが買われる展開に変わってきた。
このため豪ドル下落指標としてユーロオージーは使いにくくなってきている。

トライオートFX シストレ24

ライター紹介

だいまん

プロフィール【だいまん】
個人ブログ【だいまん】

マネー、債券、為替ディーラーを10年歴任し、 ディーリング及び決済関連業務に精通。 個人の為替証拠金取引の拡大を支援する。

ゴルフ

プロフィール【ゴルフ】
個人ブログ【ゴルフ】

某大手邦銀にて、為替・資金のディーリング部門でスポット、 フォワード、債券取引等を経験。現在は、金融関連職に従事。

ウルフ

プロフィール【ウルフ】
個人ブログ【ウルフ】

脱サラ専業トレーダー。個人投資家を支援する目的で 株式会社GCMを設立、事業を展開中。

KC

プロフィール【KC】
個人ブログ【KC】

多くの失敗から見出した投資法でFX生活、 (株)KCMを設立し、成功手法を公開中!

YEN蔵

プロフィール【YEN蔵】
個人ブログ【YEN蔵】

外資系銀行で為替ディーラーとして10数年マーケットを生き抜いてきました。 YEN蔵のブログ

千秋先輩

プロフィール【千秋先輩】
個人ブログ【千秋先輩】

米系銀行で為替相場に出会った瞬間、これこそ自分の生きる道と確信。

コロフ

プロフィール【コロフ】
個人ブログ【コロフ】

ボリンジャーバンドとRCIを駆使する一風変わったテクニカルアナリスト

田向宏行

プロフィール【田向宏行】
個人ブログ【田向宏行】

FXの面白さから事業譲渡してしまった個人投資家。 虹色FXを毎日更新。

シーマスター

プロフィール【シーマスター】
個人ブログ【シーマスター】

個人専業投資家、FXのみならず225先物、コモディティを広くウォッチして収益拡大を狙っています。

インヴァスト

個人ブログ【インヴァスト】

インヴァストスタッフが選別した、タイムリーなマーケット情報をご提供。

カレンダー

<<   2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

経済カレンダー

経済カレンダー

よくあるご質問

よくあるご質問一覧

 >   >   >  FXブログ ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【田向宏行】2012年09月