ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【田向宏行】:2012年08月

AUDUSD その2

テーマ: 独り言

田向宏行

AUDUSDは本日高値を上抜けて上昇。
昨日売られ過ぎた分の調整が入ったと思われます。
ただ、バーナンキ講演を前にEURAUDが上昇し、豪ドルは全般に下げる動き。
ここから再び大きく下げて行くのか、
バーナンキ発言で流れが変わるのか注目しています。

AUDUSD

テーマ: 独り言

田向宏行

AUDUSDは本日高値が1.0305付近で止められており、
ここを上抜けなければ下げる可能性が高いと考えているが、
昨日は少し売られ過ぎなので、戻される可能性もある。
ただそれでも流れは豪ドル売りで、下方向の可能性が高いと思っている。

円買い

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円、クロス円が下落してマーケットは円買いの動き。
特に、ドル円、豪ドル円が下落の動きになってきて、
他のクロス円が追随している模様。
ドル円が先週の安値である78円30付近を下抜けると
円買いが強まりそうで注目している。

豪ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

81円10が底堅いが流れは下と考えている。
よって下抜けは時間の問題だと思うが、ドル円が下がるか、
ユーロオージーが上がらないと動きにくい様子。
どちらかといえば、ドル円下落の方が可能性がありそう。

ポンド その2

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロポンドが上下し、他のポンドクロスも方向感なく上下の動き。
ポンドは上値が伸びなくなってきていて、徐々に売られやすいと思われるが、
ジャクソンホールを控え、マーケットが傾きにくくなっている模様。

ポンド

テーマ: 独り言

田向宏行

ポンドが売られやすくなっています。
ポンドドルはドル売りもあって下げにくいが、
ユーロポンド、ポンド円、ポンドスイスではポンド売りの可能性。
ユーロポンドの動きが主導しているかもしれない。

豪ドル その2

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルは、ユーロオージーが戻りの目安の1.2140で止まり下げて
ユーロ買い豪ドル売りが巻き戻されたため、豪ドルは全般に買い戻される動き。
AUDUSDもAUDJPYも下落の流れになりつつあるが、
まずはユーロオージーの動きにを確かめた方が良さそう。

ポンド

テーマ: 独り言

田向宏行

ポンドが買われてきている。
BOE理事の発言から少しポンド買いになっていて、
特にポンドスイスが動きている。
ただ、大きな流れではポンドは弱含んでおり、一時的かもしれない。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルは引き続き売られる方向だが、豪ドル売りの要因の1つである
EURAUDが1.21台まで戻してきている。
EURAUDの戻りのめどは1.2140付近と考えているので、
EURAUDの上昇が弱まると豪ドル売りも弱まるかもしれず注意したい。

円の動き

テーマ: 独り言

田向宏行

クロス円は円売りになって戻しているが、今週はドル円が下げやすく、
クロス円でも円買いが起こりそうで、注意したい。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は昨日高値を上抜けなかったので下落の動き。
まずは昨日安値を下抜けるかに注目。
ドル円下落で、クロス円も軟調になっている。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は本日の高値を上抜けなければ、下げる可能性が高い。
さらに先週の安値を下抜けると78円の攻防となりそう。
ドル売り期待から円買いになりやすいと考えている。

豪ドル その2

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルはあまり戻せず下落。
EURAUDも上昇しており、豪ドル売りはまだ続く。
今週ぐらいからは本格的な豪ドル売りになる可能性があると考えている。

スイスフラン

テーマ: 独り言

田向宏行

スイスフランが買われる動きになってきている。
SNBが介入しているEURCHFは動かないが、
USDCHF、GBPCHFは下落、CHFJPYは上昇。
スイス買いが加速すると、EURCHFでの介入が増え、
SNBによるユーロクロス売りが起こるので注目している。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルは引き続き、売られる動き。
AUDUSDやAUDJPYは本日高値付近まで戻す可能性もあるが、
高値を更新しなければ、売り場になりやすい。
EURAUDの戻りは1.21台が予想されるので、豪ドルはまだ売られやすい。

ポンド その3

テーマ: 独り言

田向宏行

やっとポンド売りへ。
ユーロポンド昨日安値を割らずに上昇、ポンドスイスも昨日高値を越えずに下落。
ポンドドルとポンド円は順調に下落し、ポンドが全面的に売られている。
ユーロポンド、ポンドスイスはまだ楽観できないが、
ポンドドル、ポンド円からポンド売りの流れになってきている。

ポンド その2

テーマ: 独り言

田向宏行

ポンドクロスはポンド円のみ下落。
これは円買いの動きでもあり、ポンドよりは円が強い。
ユーロポンド、ポンドスイスではポンド買いでポンド売りになっていない。
ただポンドは売られる可能性が高いと考えており、
ポンド円、ポンドドルでは昨日安値を下抜けてポンド売りとなっている。
戻しているユーロポンドは昨日安値、ポンドスイスは昨日高値を越えて
戻しが続くのかに注目している。

ポンド

テーマ: 独り言

田向宏行

英国GDP(2Q)改定値が発表されたが、速報値同様にマイナス0.5%と悪い。
これもあって、ポンドは売られる流れになりつつあり、
ユーロポンドは上昇、ポンド円、ポンドスイスは下落。
ただポンドドルはドル売りもあって動きにくく、まだ下げは弱い。
売るならポンドクロスが良さそう。

豪ドル その2

テーマ: 独り言

田向宏行

EURAUDの下落による豪ドルの上昇は一時的で、結局は下げる展開。
EURAUDが上昇を続ける限り、豪ドルは下落リスクがあり、
特に対円での下落が本格的になりそう。
対ドルはQE3期待のドル売りがあるようで下げ渋っている。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

EURAUDが下落してきており、豪ドルは上昇。
EURAUDの調整がどれくらいかにもよるが、ユーロが上昇するなかで、
下落しており、豪ドルは上昇余地があるが、SNBの動きも警戒したい。

クロス円

テーマ: 独り言

田向宏行

FOMC議事録でQE3の可能性が高まりドル売り。
これでドル円が下落してクロス円も下落。
ただ、ここからはドルストレートの上昇で、クロス円も上昇の可能性。
円は引き続き売られる可能性が高いと考えている。

クロス円

テーマ: 独り言

田向宏行

クロス円はドル円の下落と共に下げる動き。
ドル円が79円を割り込む動きとなると、クロス円も下げていきそう。
EURJPY、AUDJPY、CHFJPYなどに下げる兆しがあり注目。

豪ドル その2

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルは売られる動き。
東京時間では豪ドル円の買いも入るが流れは下向き。
EURAUDはEURUSD以上に上昇する可能性があり、
豪ドルはしばらく売りスタンス。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

昨夜のユーロの急騰で、EURAUDの1.19台へ上昇。
このため豪ドルは売られる動きとなり、AUDUSDもAUDJPYも下落。
豪ドルの動きにはこれまで大量の豪ドル買いがあるEURAUDの動きにも注目。

ドル売り その2

テーマ: 独り言

田向宏行

思ったより早く動き出してしまったが、マーケットはドル売り。
ドル円は下げるが、クロス円は上昇。
ただ、円も売られやすく、この後は円売りにもなりそうで、
ドル円も上昇に向かうと思われる。

ドル売り

テーマ: 独り言

田向宏行

日足チャートを見ると、徐々にドル売りに向かう可能性が出てきてる。
まだ本格的ではなく、抵抗もありそうだが、EURUSD、GBPUSDは上昇、
USDJPY、USDCHFは下落に動きそうで、ドル売りになりそう。
AUDUSDは出遅れている。
日足分析なので週後半からの動きかもしれない。

豪ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

本日はこのあとRBA議事録が公表されるが、
その内容によっては、豪ドルが下落する可能性がある。
特に豪ドル円は昨日安値や金曜の安値を下抜けて行くと、
下落の動きになりやすいと考えている。
上値は83.10に注目。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は先週からの買われ過ぎもあるが、少し下げる気配。
79円台はサポートされると思うが、ここを割り込むようだと、
これまでの円安の動きが止まるかもしれない。

ポンド円

テーマ: 独り言

田向宏行

ポンド円は金曜日から124.50~125.00の狭いレンジ。
ここからさらにもう一段上昇するのか注目している。

楽観的

テーマ: 独り言

田向宏行

シュピーゲル誌の記事で、ECBが動くとの思惑から
マーケットは楽観的になっている模様。
円、ドルが売られ、ユーロ、ポンド、豪ドルが買われる展開。
リスクオンになってきている。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルは、対円でも、対ドルでも売られる動き。
ユーロオージーが5月の1.30台から8月には1.16台まで
ずっと下げ続けた巻き戻しが起きており、
ユーロが再び下げ始めるまでは豪ドル売りが続きそう。

円の動き その2

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円・クロス円は若干調整はあったものの、
予想したレベルにまで下がらず、上昇の強さがうかがえます。
当面はドル円が80円に向かう動きになりそうで、クロス円もこれに追随しそうです。

円の動き

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円・クロス円は上昇中だが少し買われ過ぎ。
USDJPY=79.00、GBPJPY=124.00、EURJPY=97.50、CHFJPY=81.10
ぐらいの調整はありえると考えている。
豪ドル円は豪ドル買いが弱く、あまり買われ過ぎではない。

ユーロ買い

テーマ: 独り言

田向宏行

某シンクタンクのレポートや
某欧州系銀行のEURUSDターゲットは1.28
などからユーロが急騰している模様。

AUDUSD

テーマ: 独り言

田向宏行

AUDUSDは14日に書いたように1.04ミドルがポイントと考えている。
ここでサポートされていれは、まだ上昇の可能性があるが、
ここを下抜け、さらに1.04も下抜けると大きく下げる可能性がある。
昨日安値が1.04ミドルであり、まずはここに注目している。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は円売りの動きで上昇の可能性が継続。
当面の目標80円15付近と算出されるため、80円を越えられるかに注目。
日銀の保有する長期国債が銀行券発行量を上回ったとのニュースも
円売りに影響しているかもしれない。

ユーロの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

マーケットの流動性が低い中、ユーロが売られてきています。
ユーロドルおよびユーロクロスは先週の安値を下抜けると
再びユーロ売りの動きになりそうです。
今週後半から来週の動きになるかもしれません。

ポンド売り

テーマ: 独り言

田向宏行

マーケットに値動きがない中、ポンドが売られてきています。
ユーロポンドが上昇、ポンドドル、ポンドスイスは下落。
ただポンド円は、円売りの方が強いようで上昇気味。
円の要因を除くと、ポンド売りのようです。

円売り

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円が上昇し、クロス円も上昇。
円売りの動きが続いていて、ここからさらに一段の円安もありそう。
ただ本日は米国債の償還日でここでのドルの動きによっては、
急激な円買いへの転換も考慮しておきたい。

豪ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドル円は82円50付近を下抜けると、下げる動きになりそうだが、
ドル円が上昇し、全般に円売りなので、下げ渋っている。
AUDUSDは下げているので、円の動き次第か。

AUDUSD

テーマ: 独り言

田向宏行

AUDUSDは先週の安値も下抜けて下落の動き。
当面は、1.04ミドル付近で下げ止まるかに注目している。
1.04を下抜けると、大きく下げるかもしれない。

円売り

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円・クロス円は全般に円売りの動き。
ドル円が78円80付近を上抜けると、さらに大きく上昇しそうだが、
明日は米債の償還も予定されており、ここでのドルの動きに注目か。
ドル円が下げると、クロス円も急激に下げそうで注意したい。

豪ドル その2

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルが少し下げているが、AUDUSDもAUDJPYも
金曜の安値を下抜けないうちは下げにくそう。
これまでずっと下げてきたEURAUDは上昇してきていて、
ここから豪ドル売りにつながるかもしれない。

ユーロ買戻し

テーマ: 独り言

田向宏行

欧州時間になりユーロが買い戻されています。
ユーロドルのみならず、ユーロポンド、ユーロ円、ユーロオージーなども上昇。
リスク回避の巻き戻しかもしれず、豪ドルも下げなくなっています。
方向感がなく、手を出しにくいマーケットになっています。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルは先週金曜日に引き続き、再び下げる可能性がある。
金曜は一度戻したものの、戻しは弱く、ここから再度下方向を考えている。
東京時間はマーケットに動意がないので、このあとの欧州の動きに注目している。

円の動き

テーマ: 独り言

田向宏行

本日は少し円高に動いているが、ドル円はまだ78円台。
8月は円高のアノマリーがあるが、ドル円8月の始値は78.12付近で、
現状でもまだ円安な状態になっている。
2000年から2011年では12回中10回が円高になる8月なので
今後の動きに注目したい。

豪ドル その2

テーマ: 独り言

田向宏行

本日午前中から下げている豪ドルだが、そろそろ下げ止まる可能性。
AUDJPYは円買いもあり、まだ下げるかもしれないが、
AUDUSDが下げ止まりそうなので、ショートは一旦利確するか、
ストップを近づけた方が良さそう。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

AUDUSDとAUDJPYは4時間のMACD(12,26,9)が
ダイバージェンスしており、下げる可能性が出てきている。
ただ大きな流れは依然として豪ドル買いなので、
下げは弱いかもしれない。
どれくらい調整されるか注目している。

ユーロ

テーマ: 独り言

田向宏行

欧州時間に入り、ユーロが売られる動き。
ユーロドル、ユーロポンド、ユーロ円に下げる気配があり、
本日高値を上抜けなければ下方向の可能性が高い。
但し、マーケットは閑散としていて、動きは限定的かもしれない。

クロス円 その2

テーマ: 独り言

田向宏行

クロス円は方向感がないが、ドル円が78円ミドルを上抜けると、
クロス円も上昇に向かう可能性が高いと考えている。
ただドル円は79円手前に抵抗もあり、直近は大きく円売りにはなりにくい。

ポンド

テーマ: 独り言

田向宏行

BOEのキング総裁が「BOEの利下げは逆効果の可能性」と発言し、
ポンドは売りから買いに急転換。
そもそもポンドドル、ポンド円の日足は方向感がなく、
こうした発言で急反転してしまうのは仕方のないところか。

クロス円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円が下げて、若干円買いの動き。
日本の政治に解散の可能性があり、介入警戒も和らいでいるかも。
欧州時間もこのまま円買いになるのか、注目したい。

ユーロ円

テーマ: 独り言

田向宏行

円は全般に円売りの動き。
ユーロ円は本日安値付近を下抜けるか、サポートされるかに注目。
円買いには向かいにくく、ユーロ円は緩やかに上昇を考えている。

AUDUSD

テーマ: 独り言

田向宏行

AUDUSDは1.06で止められて下げてきている。
ここはバリアも噂されているが、日足チャートでは買われ過ぎ。
調整としては1.053ぐらいがありそうで、
本日安値または昨日安値で下げ止まるかに注目。
基本的には押し目買いスタンス。

アストロ

テーマ: 独り言

田向宏行

マーケットは方向感の弱い展開ですが、
7月15日から逆行となっていた水星は、明日14時41分に順行に戻ります。
もしかすると、明日以降は方向が定まりやすい動きになるかもしれません。
明後日8月9日には中国指標があり、ここが注目かもしれませんね。

RBA

テーマ: 独り言

田向宏行

RBAは政策金利を現行の年3.50%で据え置き。
声明では豪ドルは依然高水準、2011年より緩和的とのコメントもあり、
これ以上の利下げはないかもしれない。
各国が利下げ方向であることを考えると、
豪ドルは中長期で買いやすいと言えそうで、
チャートとも一致する。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

AUDUSDが上昇していて、EURUSDも上昇しつつある。
ただ豪ドルと違い、少し調整される可能性もあり、
昨日安値を下抜けなければ、上方向継続と考えている。
ユーロドルは先週末のゴールドマンやモルスタの買い推奨から
買われる動きになってきている。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルは本日RBAの金融政策発表を控えているが堅調。
AUDUSD週足は先週まで3週陽線となり、今週も現在まで陽線。
直近ではないが、計算値によるAUDUSDの目標値は1.073になるが、
1.06にはバリアがあるとの情報もある。
まずは1.06付近で攻防になるか注目。

クロス円 その2

テーマ: 独り言

田向宏行

クロス円は下げ止まりで方向感がないが、
ユーロ円、豪ドル円は上昇の可能性。
欧州でネガディブニュースが出なければ、
円買いは進みにくそう。

クロス円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円が下げてクロス円も下げているが、ショートはしずらい。
ドル円は円売りに傾いてきており、東京時間の円買いは続かないと思っている。
クロス円も円売りに傾いてきており、円買いは難しいかもしれない。

ユーロドル その2

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは上昇してきているが、少し買われ過ぎ。
ここからの上値は厳しくなりそう。
1.2310~20ぐらいの調整があるかもしれない。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは昨日乱高下したものの、本日は昨日安値を下抜けず。
このまま昨日安値を下抜けないと、今日か来週から上昇に向かう可能性がある。
日足のボリンジャーバンドはバンド幅が急激に縮小しており、
1.23を上抜けて行くようだと、上昇に反転する可能性が出てくる。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロやポンド、ドルが乱高下するなか、豪ドルだけが堅調。
AUDJPYもAUDUSDも日足ボリンジャーバンドは上向きに近く、
プライスはミドルラインより上で、1σから2σの間付近。
他の通貨が買いにくい中、豪ドルに買いが集中しやすいかも。
雇用統計の結果にもよるが基本的には上昇スタンスと考えている。

ドルの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

ECB理事会を控え方向感のない展開だが、
マーケットはドルが分岐点に来ている。
EURUSD、GBPUSD、AUDUSD、USDJPY、USDCHFのチャートは
ドル売りになる可能性があり注目している。

ユーロドル その2

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは1.2260付近を上抜けて上昇。
ユーロポンド、ユーロ円も上昇しており、ユーロが全般に買戻し。
ECBへの期待でユーロが戻していると思われるが、
結果が失望を誘うと、大きく下げそうで、買いは慎重にならざるを得ない。
何が出るかわからない、という意味では確率1/2なので様子見も良いと思う。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは昨日の下げから少し戻している。
ただ、ユーロ売りに傾きつつあり、1.2260付近を上抜けなければ、
再び下げる可能性があると考えている。
但し、本日はECB理事会があり、通常のチャートによる予測は
あまり意味がなくなってしまうかもしれない。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルはADP雇用統計のポジティブな結果を受けて、ドル買いになっている。
しかし、明日にECB理事会を控え、下値は限定的と考えている。
昨日安値を下抜けないと、ユーロドルは下げにくく、戻しに注意したい。

AUDUSD

テーマ: 独り言

田向宏行

AUDUSDは少しドル買いになっているが、流れは豪ドル買い継続と考えている。
1.05を割り込まなければ、押し目になるかもしれない。

ポンド

テーマ: 独り言

田向宏行

明日にMPC(英国中銀金融政策委員会)を控え、ポンドが売られている。
ポンドクロスは、売られるか、留まるかの分岐点にあり、
このままポンドが売られると、大きく下げて行く可能性がある。

トライオートFX シストレ24

ライター紹介

だいまん

プロフィール【だいまん】
個人ブログ【だいまん】

マネー、債券、為替ディーラーを10年歴任し、 ディーリング及び決済関連業務に精通。 個人の為替証拠金取引の拡大を支援する。

ゴルフ

プロフィール【ゴルフ】
個人ブログ【ゴルフ】

某大手邦銀にて、為替・資金のディーリング部門でスポット、 フォワード、債券取引等を経験。現在は、金融関連職に従事。

ウルフ

プロフィール【ウルフ】
個人ブログ【ウルフ】

脱サラ専業トレーダー。個人投資家を支援する目的で 株式会社GCMを設立、事業を展開中。

KC

プロフィール【KC】
個人ブログ【KC】

多くの失敗から見出した投資法でFX生活、 (株)KCMを設立し、成功手法を公開中!

YEN蔵

プロフィール【YEN蔵】
個人ブログ【YEN蔵】

外資系銀行で為替ディーラーとして10数年マーケットを生き抜いてきました。 YEN蔵のブログ

千秋先輩

プロフィール【千秋先輩】
個人ブログ【千秋先輩】

米系銀行で為替相場に出会った瞬間、これこそ自分の生きる道と確信。

コロフ

プロフィール【コロフ】
個人ブログ【コロフ】

ボリンジャーバンドとRCIを駆使する一風変わったテクニカルアナリスト

田向宏行

プロフィール【田向宏行】
個人ブログ【田向宏行】

FXの面白さから事業譲渡してしまった個人投資家。 虹色FXを毎日更新。

シーマスター

プロフィール【シーマスター】
個人ブログ【シーマスター】

個人専業投資家、FXのみならず225先物、コモディティを広くウォッチして収益拡大を狙っています。

インヴァスト

個人ブログ【インヴァスト】

インヴァストスタッフが選別した、タイムリーなマーケット情報をご提供。

カレンダー

<<   2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

経済カレンダー

経済カレンダー

よくあるご質問

よくあるご質問一覧

 >   >   >  FXブログ ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【田向宏行】2012年08月