ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【田向宏行】:2012年07月

ユーロポンド その2

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロポンドは下がらず、逆に上昇の動き。
本日は月末であり、ユーロポンドをはじめ、いくつかの通貨ペアは
決済等で動きやすく、通常とは違う動きになるかもしれない。
本日のロンドンフィキシングまでは要注意かな。

ユーロポンド

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロポンドは、0.7820を上抜けなければ、下げる可能性が高く、
ユーロポンドが下げると、他のユーロクロスも下げる可能性もありそう。
一方ユーロドルはドル緩和期待もあり、動きにくそう。

ドル売り

テーマ: 独り言

田向宏行

まだアジア時間ですが、ドルが売られる動きになっています。
EURUSD、GBPUSD、AUDUSDが上昇、USDCHFが下落。
明日のFOMCに向けた緩和期待と思われ、どれくらい続くかわかりませんが、
期待感があるうちはドル売りが続くかもしれません。

ユーロドル その3

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは現在1.22ミドル付近。
ここは先週の安値1.20442(7/24)と、高値1.23898(7/27)の
フィボナッチで38.2%戻し付近。
この38.2%付近で本日終値がサポートされ上昇していくと、
先週の高値付近まで上昇する可能性があると考える。

ユーロドル その2

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは少し下げてきたが、現在の安値1.22252付近は
4時間のボリンジャーバンドのミドルライン付近。
この4時間のボリンジャーバンドは上向きで、
ここで下げ止まれば再び少し上に戻す可能性が高いと考えている。
本日安値を下抜けて行くかに注目している。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは緩やかに下げているが、大きな流れはまだ上向きであり、
またユーロ防衛について要人発言が続いていて、下げにくい。
ECB理事会で何が発表されるか注目が集まっていて、
それまでユーロは動きにくくなりそう。

ドル売り

テーマ: 独り言

田向宏行

金曜のドル売りの動きが継続。
EURUSD、GBPUSD、AUDUSDなどは
本日安値でサポートされていれば、また上方向の可能性。
いずれも4時間のMACD(12,26,9)は上昇余地があるが、
1時間のMACDはダイバージェンスしており、
本日安値を下抜けたら警戒したい。

ドル売り・円売り

テーマ: 独り言

田向宏行

メルケル首相とオランド大統領の電話会談の内容が伝わり、
昨日のドラギ総裁発言をサポートする内容から
マーケットはドル売り・円売り。
スペイン国債の利回りも6%台ミドルまで低下。
リスクオフの巻き戻しが急激になっている。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは要人発言で上下しつつつも上昇の動き。
しかし1時間のMACDはダイバージェンスしており、
このまま上値が伸びないと反転下落の可能性もある。
ここからの高値買いは気を付けた方が良さそう。

ユーロドル その3

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは1.23付近で膠着。
ここは先週も上値を抑えられたレベルで、
その際はSNBが外貨分散でユーロ売りとの噂もあった様子。
またこのレベルは6月18日の高値から7月24日の安値の38.2%戻し付近。
ここから再びユーロが売られる可能性も考慮しておきたいレベル。

ドル売り・円売り

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル売り・円売りの動き。
ニュースを見ていないので詳細は不明ながら、
スペイン10年債は7.1%台に下落し、
先週金曜からのリスク回避の動きが巻き戻されている。

ポンド

テーマ: 独り言

田向宏行

ポンドは昨日英国GDPが悪く下げたが、下げ渋り。
ポンド円の121.70付近、ポンドドルの1.5530~5550付近を上抜けると、
一旦は上に行く可能性が強くなる。
ユーロも下げ渋り、豪ドルも下がらないので、
米国緩和期待のドル売りになりつつあるのかもしれない。

ユーロドル その2

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは少し上昇してきているが、
昨日高値の1.2170付近と、その下の1.2165付近を上抜けないと、
また下方向の可能性が高い。
逆に上抜けて行くと、1.23ぐらいが考えられそう。

円の動き

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円、ポンド円が下げて、円買いになってきています。
ただ、ユーロ円、豪ドル円はそれほどでもなく、
円買いなのか、もしかしたらドル売り、ポンド売りなのかもしれません。
リスク回避の巻き戻しが起こると豪ドルやユーロが買い戻されそうですし、
ドル円は下げると介入警戒もあり、ポンド円が売りやすいかもしれません。
まずは欧州の動きを待ちたいと思います。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルのボリンジャーバンド1時間はミドルライン付近。
1時間のBBは昨日の上昇で上向きだが、4時間、日足は依然下向きで、
本日安値を下抜けると、下げる動きになりそう。

ポンド

テーマ: 独り言

田向宏行

ECB政策委員でもあるオーストリア連銀総裁ノボトニーの発言で、ユーロは買戻し。
一方ポンドはGDPが3期連続でマイナスとなりリセッションへ。
このためユーロポンドが上昇し、ポンドが売られている。
スペイン国債利回りも下がってきていて、このままユーロが少し戻すと、
ポンドが売られやすくなりそう。

クロス円

テーマ: 独り言

田向宏行

クロス円は大きな流れは依然下方向で、円買いだが、
直近は下げ止まる可能性も出てきている。
ここからの新規売りは慎重な方が良さそう。
本日高値を更新したら、一度は徹底か。

円買い・ドル買い

テーマ: 独り言

田向宏行

先週金曜日からリスク回避の動きとなり、円買い・ドル買いが進行。
ドルストレートも、クロス円もみんなショートに傾いているようで、
下げ足が鈍ってきて、ズルズル下げる状況。
一度戻ってくれると売りやすいが、欧州から何か出ないと、
戻すのは難しそうな状況になってきている。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルはリスク回避で下げたものの、下げ渋っている。
AUDUSDは1.0260~30付近に強い抵抗があり、
ここを下抜けないと下げにくい。
まずはこのレベルに注目。

首脳の夏季休暇

テーマ: 独り言

田向宏行

スペイン国債の利回りが下がらず、リスク回避の動きになっていますが、
ドイツのメルケル首相はすでに夏季休暇入り。
ショイブレ財務相も明日から3週間の夏季休暇の予定。
ユーロが切迫した状態なら彼らが戻るはずで、それがないうちは
危機的な状況にはならないのかもしれない。

スペイン株空売り禁止

テーマ: 独り言

田向宏行

スペイン証券取引委員会がすべての株式を対象に
3か月の空売り禁止措置を発表。
スペイン株式市場の規模は小さいかもしれないが、
空売りができないと、ショート勢は為替市場でショートするかもしれない。
依然、ユーロには売り圧力と考える。

ドル買い?

テーマ: 独り言

田向宏行

スペインやギリシャの悪材料でユーロが売られているように見えるが、
ユーロ円、ユーロ-オージーなどユーロクロスは上昇してきている。
一方、ユーロドルは戻りが弱く、ポンドドル、オージードルなどの下落を見ると、
ユーロ売りよりドル買いで動いているかもしれない。
ユーロ売りは慎重に戻りを待った方が良さそう。

スペイン情勢

テーマ: 独り言

田向宏行

スペインの10年債は7%台のまま週越えし、本日も7%を下回ることなく推移。
スペインの地方政府は金曜のバレンシア州だけでなく、ほかの州でも
中央政府に金融支援を要請する可能性を一部通信社が伝えるなど、
スペインがマーケットの標的になっている。
直近は売られ過ぎて戻しているが、引き続きスペイン情勢に注目。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

リスク回避の動きで豪ドルも下落へ。
特にAUDJPYは円買いが強く、ドル円が78円割れをうかがう動きでもあり下落。
AUDUSDはまだ下げ渋っているが、1.01を割り込むと、
豪ドルは全面的に売られる可能性がありそう。

リスク回避

テーマ: 独り言

田向宏行

スペイン10年債は7%台から下がらず、マーケットはリスク回避へ。
ユーロ、ポンド、スイスが売られ、ドルと円が買われている。
こうなると豪ドルも下げる展開。

やはりスペイン

テーマ: 独り言

田向宏行

スペインのバレンシア州が債務返済の支援を
中央政府に要請との一部報道でユーロ急落。
ユーロ円、ポンド円、スイス円が下げるが、ドル円、豪ドル円は下げ渋り。
ヘッドラインの動きなので戻しにも気を付けたい。

クロス円

テーマ: 独り言

田向宏行

週末を控えた金曜で、しかも経済指標も乏しく動きにくい。
この後、もし何かあるとすれば欧州で、ネガディブ・ニュースだろうから、
マーケットではクロス円の下落ぐらいしか期待できなさそう。
但し、豪ドルは強いので、ユーロ円、ポンド円、スイス円あたりの
欧州通貨が動くかどうか、という印象で早目の週末になりそう。

スペイン

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロはスペイン問題が再燃。
10年債も再び7%台となり、スペインはEUに要請した銀行救済だけでなく、
スペイン政府財政の救済が必要になりそうな状況。
経済規模が大きいだけに、スペイン不安が広がるとユーロは急落の可能性。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは下げ渋っているが、この後再び下げる可能性がある。
ここで下げると、今度は大きな下げになる可能性があると考えている。

ユーロの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

欧州のネガディブなニュースでユーロが売られる動き。
特にユーロポンド、ユーロオージー、ユーロ円などユーロクロスが下げている。
ユーロドルは1.22ミドルを下抜けないと下げにくそう。

ブルトラップ?

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルはこの数日上値を抑えていた1.2320付近を上抜けたが
上伸していかない。
1時間足は上ヒゲとなってきており、ブルトラップとなる可能性も高そう。
このあとの欧州の動きに注目したい。

ユーロドル その2

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは上昇し、昨日高値(1.23063)と、
一昨日高値(1.23168)を上抜け。
しかし1.2360付近には抵抗帯もあり、上値は限定的と考えている。
まずは抵抗帯まで上昇するかを確かめたい。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルはドル売りの動きの中で上昇しているが、
まずは昨日高値(1.23063)と、一昨日高値(1.23168)を上抜けできるかに注目。
日足はいずれも下ヒゲとなって上昇しやすそうだが、
1.2360付近には抵抗帯もあり、上値は限定的と考えている。

ポンドドル その2

テーマ: 独り言

田向宏行

ポンドドルは上値が重く、1.5620を上抜けないと下げる可能性。
しかし下値も本日安値や昨日安値など抵抗が多くあり、
すぐには方向感が出にくいかもしれない。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は78円台に入り、緩やかに円高への動き。
欧州から不安要素が出ると再びリスク回避的な円買いに向かいそうな状況。
当面は上値を抑えている昨日高値と月曜の安値のどちらを抜けるかに注目。

ポンドドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ポンドドルは下げてきているが、これ以上は下げにくいレベル。
1.5550~1.5540付近にサポートがあり、ここを下抜けないと下げにくい。
もし下げるとしても、少し時間調整されそう。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

上には抵抗帯があり、伸びきれず。
1.2260付近を下抜けると、再び下方向に向かいそう。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル売り・円売りで豪ドルが上昇。
AUDUSDは上昇の流れになりつつあり、
豪ドル円も現在のレベルから下げなければ
上昇の可能性が出てくる。
豪ドルは当面強気スタンス。

ドル売りですが

テーマ: 独り言

田向宏行

昨夜からマーケットはドル売りとなっているが、
大きな流れは依然としてドル買い方向。
このため、現在の動きは戻りや押し目を探す場となっている。
まずは今夜のバーナンキ証言でどう動くか注目している。

ユーロドル その3

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは下げにくい展開。
やはり1.2250付近が注目ポイントで、ここをしっかり上抜けると
1.23ミドルぐらいまでの上昇の可能性がある。
ユーロ売りは手控えた方が良さそう。

ユーロ

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロが売られる展開。
ユーロドルは1.2230を下抜けて下落へ。
ユーロ円も下げていて、木曜、金曜の安値96.40付近を下抜けると、
6月1日の安値95円58付近が目標になりそう。

ユーロドル その2

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルはやはり下げにくい。
1.2230を下抜けなければ、上昇の可能性。
ただ、まだ方向感が弱そうで、1.2250に注目している。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは大きなユーロ売りの流れにあるが、
1.2250に乗せて、ここがサポートされれば、数日は下げにくくなりそう。
本日はこの付近で攻防しそうで、新規売りは気を付けたい。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

AUDUSDもAUDJPYも直近は下げてきているが、
下げ止まれば、上方向の可能性もありそう。
中国GDPとイタリア格下げを欧州勢がどう評価するか次第だが、
まだ積極的に下方向ではないと考えている。

円の動き

テーマ: 独り言

田向宏行

昨日は円買いの動きとなり、クロス円は総じて下げる展開。
本日は少し下げ止まっていますが、中国GDPやイタリアの格下げなど
悪材料の方が多く、下げ圧力の方が強そうです。
ただ週末でもあり、本日の高値を上抜ける動きになると、少し戻すかもしれません。
欧州市場が中国とイタリアの件をどう消化するのかに注目しています。

AUDUSD

テーマ: 独り言

田向宏行

AUDUSDは下げているが1.0106付近が抵抗帯。
ここを下抜けると、本格的に下げる動きになりそうだが、
下げ止まると、方向感のない状況が続きそう。
1.0100付近に注目している。

ユーロ円

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロ円は97円のバリアを粉砕して下抜け。
しかし、4時間のMACDはダイバージェンスしており、
下げ止まると戻される可能性も考慮しておきたい。
ショートはストップ管理して、利食いは確実にした方が良さそう。

豪ドル その2

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルが上昇。
AUDUSDは下げる場面でも注目していた1.0240を割り込まず上昇へ。
まずは本日高値の1.0280の上抜けに注目だが、
その上は7月5日の高値1.0330付近。
AUDJPYも81.50付近を上抜けて上昇。
こちらも7月5日の高値82.30-40付近が最初の目標となりそう。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルが買われている。
AUDUSDはポイントの1.0240を上抜け、上昇の可能性が高く、
AUDJPYはドル円で円買いの動きがあるので、出遅れているが
81.40-50を上抜けると、こちらも上昇の可能性が高くなる。
AUDUSDの1.0240付近が引き続き注目ポイント。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は昨日79円50を上抜けできずに下落へ。
79円10付近を下抜けると、78円ミドルまで下げる可能性がありそう。
今日・明日でBOJは決定会合を開いているが、何もできないとの観測もあり、
こうした憶測も円高を進みやすくしていそう。

円の動き

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円が79円50を上抜けできないと、再び下げる可能性がある。
ドル円で円買いとなると、クロス円も下げそうで、
特に上昇に向かっている豪ドル円はストップ管理に注意したい。

ユーロ売り

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロが売られる可能性。
ドル買いではなく、ユーロ売りで、他のドルストレートはまだ下げない。
EURUSD、EURGBP、EURJPYが下げる動きになりそう。

ポンド円

テーマ: 独り言

田向宏行

ポンド円は下落の流れの中、少し戻してきたが上値が重い。
昨日高値123円70付近を上抜けなければ、下落継続と考えている。

AUDUSD

テーマ: 独り言

田向宏行

AUDUSDは上昇したが、金曜の下落の際に注目していた
1.0240付近で抑えられている。
ここを上抜けると、AUDUSDは再び上昇に向かうと思われるが、
ここを上抜けできなと、再び小さなレンジか下方向の可能性も出てくる。
1.0240付近に注目している。

豪ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドル円は本日の中国指標で下げたが、
大きな流れはまだ上向きと考えている。
このため、昨日安値を下抜けない限り、買いスタンス継続。
ただ、現状は方向感に迷いがあるので、
上昇が明確になってからでいいと思っている。

様子見

テーマ: 独り言

田向宏行

マーケットは様子見の状況で、上にも下にも動かず。
今夜はユーロ圏財務相会合が開かれていますし、
ドイツではESMの合憲性を明日(明後日も?)憲法裁判所が審議します。
ここで合憲が出ないとドイツはESMに資金を出せなくなるため注目です。
また明日も中国指標もあり、金曜の中国GDP発表まで動きにくいかもしれません。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

虹色チャートを見ると、ユーロドルは金曜日に下げ過ぎている。
このため、1.23を上抜けると、1.23ミドルから後半ぐらいまで戻す可能性がある。
まずは1.23台に乗せるか注目している。

豪ドル その2

テーマ: 独り言

田向宏行

AUDUSDの下は1.0170に注目だが、上は1.0240付近が注目。
ここは金曜に下げる際のポイントとなってレベルで、
金曜のNY時間終わり頃の戻しでもこの1.0240で上値を抑えられている。
AUDUSDは1.0170と1.0240のどちらを抜けるかに注目している。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

AUDUSDは金曜に1.0240を下抜けて下落。
6月25日の安値から7月5日の高値の38.2%付近の
フィボナッチ・レベルで止まっている。
直近は1.0170付近を下抜けると、再び下げる可能性が高く、注目している。

雇用統計

テーマ: 独り言

田向宏行

米国雇用統計はNFPが8万人と予想の9万5000人に届かず、
円買い・ドル買いとなったが続かず。
マーケットは判断に迷っている様子。
手を出しにくい。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

AUDUSDは1.0240付近を下抜けると、下げる可能性。
豪ドルは買われている通貨だが、上値が伸びていない。
買い手、売り手の攻防だが、傾けば一気に動くかもしれない。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

AUDUSDはBOEの発表後上昇し、昨日の高値を越えたものの上伸せず。
1.03ミドルは強い抵抗帯でもあるので、ブルトラップとなる可能性もありそう。
ここからの動きに注目している。

方向感なく

テーマ: 独り言

田向宏行

さすがに今夜のイベントと明日の雇用統計を控えて動きがなくなってきている。
豪ドルは少し下げたものの下げきらず、円買いも続かず。
小さな動きもピックするのが難しくなってきていて、
私の技量ではそろそろ様子見した方が良さそう。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は少し下げたが、現在の79円70~90付近がサポートされれば、
再び上昇する可能性がありそう。
このレベルに注目している。

AUDUSD

テーマ: 独り言

田向宏行

昨晩書いたようにAUDUSDが緩やかに下落。
昨日の理由に加え、4時間のボリンジャーバンドもスクイーズしてきている。
まずは1.02前半に注目していて、ここを下抜けてくると、大きく下げる可能性が高まる。
ただ、豪ドルは買われている通貨なので、下げにくい点にも注意したい。

AUDUSD

テーマ: 独り言

田向宏行

AUDUSDは1時間のMACDも4時間のMACDも
ダイバージェンスしており、下げる可能性が出ている。
このためここからの買いは手控えた方が良さそう。
下げた始めた場合の下値メドは1.0160付近を考えている。

ドル買い

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル買いの可能性が出てきている。
EURUSD、GBPUSD、AUDUSDが下げつつあり、
USDJPY、USDCHFは買われてきている。
この動きが本格的になるには、本日もっとドル買いに動くか、
今日は大きな動きでなくても、明日さらにドル買いになる事が必要で、
現状はドル買いになる可能性を意識しつつ様子見でもいいかもしれない。

ポンド

テーマ: 独り言

田向宏行

ポンドドルは1.5630の下値抵抗を下抜けできずに戻されている。
英国ではLIBOR金利の不正操作疑惑が拡大し、
タッカーBOE副総裁の名前も出てきており、今後この問題は注目となりそう。

訂正

テーマ: 連絡事項

田向宏行

さきほど、BOEが今夜と書きましたが、
当然、明日の間違いです。
お詫びして訂正いたします。

ポンドドル

テーマ: 独り言

田向宏行

GBPUSDが下落の動き。
1.5630から1.5600付近が抵抗になりそうだが、
ここを下抜けてくると本格的に下げる可能性がある。
今夜はBOEが金融政策を発表するので、ここが注目点となりそう。

ポンド その2

テーマ: 独り言

田向宏行

ポンドは下げたがすぐに戻されている。
やはり方向感のない状況は変わらず、
タイミングを精査したトレードか、様子見が良さそう。

ポンド

テーマ: 独り言

田向宏行

ポンドが売られそうです。
EURGBPが上昇し、GBPUSD、GBPJPY、GBPCHFなどが下げそう。
LIBORの不正操作疑惑も影響しているかもしれません。
ただ、今週は方向感が弱いので、深追いは禁物かもしれない。

円の動き

テーマ: 独り言

田向宏行

東京の午後から少し円売りに動いてきたが、
今週は方向感のないマーケットになりそうで、
欲張りや深追いは避けた方が良さそう。
円売りの動きも弱まってきていてるので、
ここからの新規は見送り、
既存のポジションは利確を考えたい。

クロス円

テーマ: 独り言

田向宏行

円は売られる方向にあり、クロス円は上昇の可能性。
特にポンド円、豪ドル円は上昇の可能性が高いが、
豪ドルはこのあとRBAを控えているので、気を付けたい。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルはAUDUSDもAUDJPYも金曜に急騰し、現状は買われ過ぎ。
このため、ここからさらに上伸するとは考えにくく、
明日RBAが金融政策と発表することもあり、買いはしにくい。
またAUDUSDの1時間のMACDはダイバージェンスしており、
この点からも豪ドルの高値追いは危険と思われる。

ユーロドル その4

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは予想通り1.26を下抜けて下落。
しかし方向感が弱いので、下値も1.25ミドル付近。
あまり大きく下げるとは思えないので、
ここからの新規売りは厳しいかもしれない。

ユーロドル その3

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは1.26が堅いが、再び下攻めしそう。
今回は1.26を下抜けて下げる気配があるが、どうなるか。

ユーロドル その2

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは注目していた1.26を下抜けず。
このため直近は上昇の可能性があるが、
まずは金曜の高値を上抜けできるかに注目。
今週は米国の休日やECB理事会があり、動きにくい展開かもしれない。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

金曜に上昇したが、6月18日の1.2745付近の高値に届かず。
上昇が弱いため、当面は1.2750~1.24でレンジになるかかもしれない。
当面は1.26を割り込むと下げる動きになりそう。

トライオートFX シストレ24

ライター紹介

だいまん

プロフィール【だいまん】
個人ブログ【だいまん】

マネー、債券、為替ディーラーを10年歴任し、 ディーリング及び決済関連業務に精通。 個人の為替証拠金取引の拡大を支援する。

ゴルフ

プロフィール【ゴルフ】
個人ブログ【ゴルフ】

某大手邦銀にて、為替・資金のディーリング部門でスポット、 フォワード、債券取引等を経験。現在は、金融関連職に従事。

ウルフ

プロフィール【ウルフ】
個人ブログ【ウルフ】

脱サラ専業トレーダー。個人投資家を支援する目的で 株式会社GCMを設立、事業を展開中。

KC

プロフィール【KC】
個人ブログ【KC】

多くの失敗から見出した投資法でFX生活、 (株)KCMを設立し、成功手法を公開中!

YEN蔵

プロフィール【YEN蔵】
個人ブログ【YEN蔵】

外資系銀行で為替ディーラーとして10数年マーケットを生き抜いてきました。 YEN蔵のブログ

千秋先輩

プロフィール【千秋先輩】
個人ブログ【千秋先輩】

米系銀行で為替相場に出会った瞬間、これこそ自分の生きる道と確信。

コロフ

プロフィール【コロフ】
個人ブログ【コロフ】

ボリンジャーバンドとRCIを駆使する一風変わったテクニカルアナリスト

田向宏行

プロフィール【田向宏行】
個人ブログ【田向宏行】

FXの面白さから事業譲渡してしまった個人投資家。 虹色FXを毎日更新。

シーマスター

プロフィール【シーマスター】
個人ブログ【シーマスター】

個人専業投資家、FXのみならず225先物、コモディティを広くウォッチして収益拡大を狙っています。

インヴァスト

個人ブログ【インヴァスト】

インヴァストスタッフが選別した、タイムリーなマーケット情報をご提供。

カレンダー

<<   2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

経済カレンダー

経済カレンダー

よくあるご質問

よくあるご質問一覧

 >   >   >  FXブログ ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【田向宏行】2012年07月