ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【田向宏行】:2012年05月

ドル買い・円買い

テーマ: 独り言

田向宏行

ドルストレートやクロス円は戻りの抵抗帯を越えられず再びドル買い円買い。
ユーロ円は97円割れに迫っており、ここを割り込むとクロス円は総崩れかもしれない。
新規の深追いは警戒なので、本日のような戻り売りが一番安心か。

ドルストレート

テーマ: 独り言

田向宏行

ドルストレートは、ドル買いの巻き戻しが起こっているが、そろそろ抵抗帯。
ここからさらにドル売りが進むのか、再びドル買いとなるのかに注目。

EURGBP

テーマ: 独り言

田向宏行

月末要因で動きやすいユーロポンドが上昇。
これにつれてユーロが買われてきていてユーロドルも少し上昇へ。
AUDUSDも上げてきているが、これらは月末要因かもしれず、
本来の動きかどうか見極めたい。

月末

テーマ: 独り言

田向宏行

欧州不安からマーケットはリスク回避の動き。
朝のワイドショーで欧州問題が取り上げられる状況は少し違和感があり、
巻き戻しの動きには注意したく、突っ込み売りはしにくい。
また本日は月末で、月末要因による動きにも注意したいところ。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは1.23台まで下落。
週足で算出した目標値は1.1866で、2010年の安値1.1876に近く、
このレベルまでの下げはあるかもしれない。
ユーロドルは戻り売りスタンス継続。

わからん!

テーマ: 独り言

田向宏行

自分のイメージと違うのか、マーケットが読みにくくなっている。
「なんか、わからんなぁ~」と言って仕事部屋からリビングに来た私に、「わからないものには手を出さない!ってバフェットが言ってたわよ」と奥様に言われ...納得
無理しないことも相場では大事ですね。

ドル買い

テーマ: 独り言

田向宏行

スペインなど不安要素からドル買いが強い。
EURUSD、GBPUSD、USDCHFは1時間足が虹になり順調にドル買い。
USDJPY、AUDUSDは虹がなく、方向感もない。
AUDUSDはこの後の小売売上高次第かもしれない。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルが上昇。
AUDUSDが昨日高値を越えると上昇が加速しそう。
目標値は0.9980付近。
AUDJPYも上昇だがドル円の動きで伸び悩むかも。
目標値は79円70付近。

ドルの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

今朝のドル買いの動きは続かず、現在は売られる動き。
しかしユーロも弱く、ユーロドルは1.2550が上抜けできない。
AUDUSDはもう少し上昇すると買いが強くなりそう。
全般に方向感のない中、巻き戻しの動きに注意したい。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは1.2550を上抜けず下落し、1.25に向かう動き。
1.25は大きな節目でバリアもあると予想され、ここと下抜けできないと、
週足では1.27付近までの戻りの可能性も示唆されるので、
今日か明日から反転上昇の可能性があり注意したい。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

EURUSDの週足は1.27付近まで戻す可能性も示しているが、ユーロは弱い。
1.2550付近をを上抜けなければ、さらに下げる可能性が高いと考えている。

窓埋めへ

テーマ: 独り言

田向宏行

月曜のオープンで窓を空けたドルストレートは、ここに来て窓埋めの動き。
これが単に窓埋めだけで、再びドル売りになるのか、
本日のドル売りが一時的で、ドル買いの大きなながらに戻るのか注目。
特にユーロドルは戻りも弱く、ユーロ売りドル買いの可能性が高い。

ドルストレート

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円、AUDUSDを除く、EURUSD、GBPUSD、USDCHFは
ドル買いかドル売りかの分岐点にありそう。
EURUSD、GBPUSDは本日高値越え、USDCHFなら本日安値越えをすると
ドル売りが加速しそうで、直近はこの方向。
しかし大きな流れは依然ドル買いで、今朝窓を空けていることから、
ドル買い方向で窓埋めに向かう可能性もある。
短期的にはドル売りと考えるが、どちらを抜けるかを待つのが良さそう。

欧州序盤

テーマ: 独り言

田向宏行

マーケットはドル買いの動き。
しかし、リスクアセットの豪ドルやNZが上昇しており、
本日米国が休日であることもあって、ショートカバーでドル売りになりそう。
現在のドル買いがどこまで続くか注目している。

豪ドル その2

テーマ: 独り言

田向宏行

AUDUSDは0.98ミドルを上抜けてきたが、
AUDJPYは78.40~50で抑えられている。
欧州で不安要素が出なければ豪ドルは上昇方向を考えており、
AUDUSDが上昇すると、AUDJPYも上昇の可能性が強くなる。
豪ドルはストップ管理しつつ、短期には買いスタンス。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルはこれまでのショートが巻き戻されている。
AUDUSDは0.98ミドルの抵抗帯で攻防しているが
ここを上抜けて、0.98ミドルでサポートされるようになると、
大きく上昇する可能性がある。
またAUDJPYは78.40~50が抵抗になり、ここの上抜けに注目。

売り買いが攻防

テーマ: 独り言

田向宏行

マーケットは全般に方向感のない展開。
ドル買い円買いの動きの短期的な巻き戻しと、
大きなドル買い円買いの動きが攻防しているようで、
もっと巻き戻されそうだが、戻らないという状況。
しかし、一方でドル買い・円買いが続かないと、
一気に戻る可能性もある。
米国の連休を控えているし、米国債券は短縮取引なので、
今週はもう終わりという感じ。

ロング・ウィークエンド

テーマ: 独り言

田向宏行

来週月曜は米国がメモリアルデー(退役軍人の日)でお休みで3連休。
本日は連休を控えた金曜のため、ポジション調整や巻き戻しが起こりやすい。
ドル売り・円売りの動きに注意したい。

まだ売れない

テーマ: 独り言

田向宏行

進み過ぎたドル買い・円買いから、調整の動きとなったが、
現在はこの調整が終わったようにも見える。
しかし、虹色チャートは、ドル買い・円買いの再開を示しておらず、
チャートがサインを出すまでは、新規ポジションは取れない。

欧州序盤

テーマ: 独り言

田向宏行

昨日に引き続きリスク回避の動きで、ドル買い・円買いが先行。
マーケットの方向とは合致しているが、少し下げ過ぎているので
調整が入る可能性が出てきている。
調整されれば一度利確の上、再び戻り売りスタンス。

ユーロドル その後

テーマ: 独り言

田向宏行

本日年初来安値を更新したユーロドルは、その後下げ止まり
少し戻していたが、ここから再び下方向。
これでさらに安値を更新するようなら、下方向への動きが強いことになるが、
安値を下抜けできないと、さらに戻す可能性が強くなる。
本日安値の下抜けに注目しつつ、ひとまず売り目線。

ユーロドルの下落

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは今年1月の安値を下抜け、年初来安値を更新。
こうなると1.20が視野に入ってきて、ユーロ売りが継続しそうだが、
安値を更新した割には下げ足が弱っていて、警戒。
戻し始めると、大きく反転する可能性もあると考えている。

円売りの可能性

テーマ: 独り言

田向宏行

明日の日銀決定会合では何も出ない、というのがコンセンサスながら、
準備預金の金利(付利)を動かす可能性が噂されている模様。
案外、円安に動くかもしれず、明日の日銀には注目か。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルもここから上昇の可能性。
直近安値の1.2780付近にストップを置けば、
リスク少ないトレードができそう。

AUDUSD

テーマ: 独り言

田向宏行

AUDUSDはドル売りの動きに転換しつつあり、
本日安値を下抜けなければ、上昇に転じる可能性が高い。
上昇の目標はパリティ付近を算出しており、
伸びれば1.0050ぐらいがありそう。
今日か明日から上昇に転じると考えている。

ドル売り

テーマ: 独り言

田向宏行

昨夜AUDUSDが下げ始めれば、EURUSDなども下げに向かい
マーケットはドル買いになるかと考えていましたが、AUDUSDは上昇。
このためEURUSDも上昇し、マーケットはドル売りへ。
ユーロの売られ過ぎなどもあり、しばらくは巻き戻しの動きになりそう。

ドル買い

テーマ: 独り言

田向宏行

方向感が弱いが、マーケットはドル買いに動きそう。
AUDUSDが下げやすく、これが下げるとEURUSDも続きそう。
ポンドは意外に堅調なので手を出しにくそう。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは思ったほど上がらず、やはり売りが強い。
しかし現状はまだボーダーラインで、1.27を下抜けないと売りにくい。
方向感がなく、新規ポジションは慎重な方が良さそう。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは一時下げたものの、本日安値を下抜けせず。
このため、ユーロドルは引き続き上昇の可能性が高いと考えている。
1.2880付近までの上昇を想定しており、1.29の上抜けは厳しいと考えている。

方向感が

テーマ: 独り言

田向宏行

先週大きく動いた後、マーケットは次の動きがなく方向感が乏しい。
本日は経済指標もなく、このまま動きにくいのかもしれない。
まずは欧州時間に動き出すかどうか待っている。

ドル売り

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルが上昇に転じ、マーケットは金曜からドル売りの流れ。
USDCHFもすでにドル売りになっているし、
GBPUSDも1.58ミドルを上抜けて行くと、ドル売りが顕著になりそう。
売られている豪ドルも0.988付近を上抜けると、豪ドル売りは休息し、
ドル売りになっていきそう。
但し、大きな動きはまだドル買いスタンスと考えており、
これが戻しか、転換かを見極めたい。

クロス円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円の動きでクロス円も下げたりするが、
ドルストレートがまだ下げにくいので、クロス円も下げにくくなっている。
昨日大きく動いたし、今日は週末でもあり、様子見が良さそう。
慌てて売ってしまうと踏まれやすくなりそう。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は昨夜急落したが、下げはここまでと考えている。
2月1日の歴史的安値76.017と、3月15日の高値84.168の
61.8%がちょうど79.13で、昨日の安値。
このため、ここを大きく下抜けて円買いが進むとは考えておらず、
来週は日銀の決定会合もあり、再び円売りになる可能性もありそう。

円の動き

テーマ: 独り言

田向宏行

フィラデルフィアが予想より悪く、ドル円が急落し、クロス円も急落したが、
仕掛けられた感もすごくあり、現状からは売れない。
この急落は反動もありそうで、この付近で下げ止まりそうなので、
ドル円・クロス円のショートはひとまず利確した方が良さそう。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは急激に下げているが、材料の割に早すぎるので、
1.26ミドル付近で一度止まると考えています。
突っ込み売りはアブナイかもしれません。

クロス円

テーマ: 独り言

田向宏行

クロス円の大きな流れは円買いで、下方向と考えているが、
直近のマーケットはドル買いの動きで、クロス円は下げにくくなっている。
円買いより、ドル買いの方が強いので、ドル円は上昇の可能性が高く、
クロス円のショート勢は辛抱になりそう。

ドル買い

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは注目の昨日高値を上抜けできず、
他の通貨も戻しは弱く、欧州に入ってドル買いの可能性。
ユーロドル、ポンドドル、オージードルが下落、ドル円、ドルスイスは上昇で
全般にドル買いになっており、大きなドル買いの流れが継続している。

ユーロドルの戻り

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは1.26台が堅く戻されているが、
まずは昨日高値を上抜けるかに注目。
ここを上抜けると、1.28付近までの戻しがありそう。
それでもまだ調整の範囲で、ユーロドルは戻り売りスタンス。

円の動き

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は80円50付近が重く、ここからは下げる可能性。
このため、クロス円も下げやすく、円は買われやすいと思われる。
但し今夜はFOMC議事録があり、ここで動くかもしれない。

ポンド円

テーマ: 独り言

田向宏行

堅かった128円を割り込み、ポンド円が下落。
ポンドドルも下方向となり、ポンド円も下げる可能性が高まっている。
次の目標値は127円でここも下抜けると120円ぐらいまでの下落がありそう。

ユーロドルの戻り

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルが少し戻しているが、戻りのメドは1.27ミドルか1.28。
1.2750付近で止まれば、再び1.27を割り込んで下げる可能性が強い。
ユーロドルはギリシャがユーロから脱退した場合の混乱の予想がつかないため、
この辺がハッキリするまでは、下げ圧力がかかり続けるはずで、
戻り売りスタンス。

ドル買い

テーマ: 独り言

田向宏行

ギリシャのニュースは落ち着いたものの、大きな流れはドル買い継続。
先ほどのように急激ではないにしろ、緩やかにドルは買われる方向へ。
米10年債も買われて金利も下がっており、ドルに資金が集まっていそう。
但し、ポンドは強いので、ポンドドルは要注意かな。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ギリシャの再選挙決定で急落したものの、
現在の安値1.2770~1.2750がひとまずの抵抗帯。
ここを下抜けるなら、次の目標は1.27だが、
ここを抜けるほどの勢いはなさそう。

ポンド円

テーマ: 独り言

田向宏行

ポンド円は下方向に動きているが、まだ方向感は弱い。
127円割れまでは抵抗も強く、この付近を下抜けないと、
下落トレンドは出にくいと考えていて、売っても戻されやすい。
下方向の可能性が高いが、小まめな利確が大事そう。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

先行きの見えないギリシャの政治情勢からユーロは売られる動き。
今朝1.2812付近まで下げたものの、現在は巻き戻されている。
1.2880~1.29ぐらいの戻りを想定したが、現状の高値は1.2870付近。
巻き戻しがここまでなら、さらに下押しリスクが高く、1.28も割れそうだが、
戻りが弱いため、もう一段の戻りがあるのではないかと考えている。
ユーロドルは売りスタンスだが、ここ数時間の動きに注目している。

巻き戻し

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル買い・円買いが巻き戻される動き。 
ドイツGDPの好結果を受けての動きか。
この後ユーロ圏のGDPもあり注目。
しかし、大きな流れは依然ドル買い・円買いなので、
ドルストレートやクロス円は戻り売りスタンス。

ドルの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

昨日はドル買いの動きが加速。
しかし、4時間足でみると、この動きは分岐点に近づいており、
今日か明日にも転換の可能性もあると考えています。
ドル買いが巻き戻される場合、急激になる可能性も強いので、
ここからの深追いは禁物かもしれない。

ポンド円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円の下げでクロス円が全般に下げる中、ポンド円は下げにくい。
ポンドは全般に買われていて、ポンドドル、ポンドスイスは上昇、
ユーロポンドはユーロ売りでポンドが買われていて、
ポンド買いが強いため、ポンド円も下げにくくなっている。
ただ、今週は水曜に英国失業率やBOEインフレレポートがあり
この結果によっては、出遅れたポンド円も
大きく下げる可能性があると思っている。

クロス円

テーマ: 独り言

田向宏行

クロス円は、大きな流れは依然として円買いと考えているが、
直近は方向感がなくなってきている。
ドル円が上昇に向かっているためで、ドル円の動き次第では
クロス円も方向感が違ってくるかもしれない。
クロス円は下を意識した戻り売りスタンスながら、
ドル円の動きも注視する必要がありそう。

ギリシャ

テーマ: 独り言

田向宏行

一部報道によれば、ギリシャ新民主主義党のサマラス党首は
「4つの政党がギリシャがユーロから離脱しない条件を受け入れる」と
発言した模様で、ギリシャは再選挙を回避される可能性が出てきた。
これを受けてか、マーケットはこれまでのリスク回避の巻き戻しになっており、
ここまで買われてきた、ドルと円が売られる展開。
この後は欧州から新たにネガディブなニュースが出ないと
再びリスク回避には動きにくくなってきており、週末ということもあり、
巻き戻しか、方向感がなくなる動きになりそう。
当面、円買いドル買いは控えたい。

円買い

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円が下げ始め、ここからは円買いの可能性。
すでに中国指標発表後から豪ドル円は下げており、クロス円も全般に軟調。
ドル円が下げると、円買いが促進されそう。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

昨日の豪ドルは、ほぼ想定したレベルまで上昇し、
現在は下げており、予想通りの展開。
ただ現在はボーダーラインにあり、このあとの中国指標が良ければ上昇、
悪ければ急落が予想される。
トレーディングはこの結果を見てからが良さそう。

豪ドル その2

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルは大きな流れは依然下向きだが、短期は調整で上昇。
現在は、13時頃に書いた戻りのメドとしたポイント付近となり、
ここからは再び下方向に向かう可能性がある。
但し、短期もまだ下向きに転換したわけではないので、
下向きになるかどうかに注目している。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルは今朝の豪州雇用統計の結果が良く、上昇しているが、
大きな流れは豪ドル売りなので、戻り売りスタンス。
戻りのメドは、AUDUSD=1.0150ぐらい、AUDJPY=80.90付近と予想しており、
上げが弱ければ、ここまで上がらず、現状レベルから下げても不思議ではない。
戻りを確かめて売るチャンスを待ちたいと思っている。

ドル円 その3

テーマ: 独り言

田向宏行

注目の79円70を下抜け、上昇は難しくなっている。
大きな流れは円買いで、ドル円は下方向だが、
勢いが弱まっているので、ここからは売りにくく、
戻りを待ちたい。

ドル円 その2

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は昨日下抜けに注目していた79円70に再び向かったが、
やはりここを下抜けできず。
この79.70がひとまずサポートされるなら、
ドル円はこの後は上方向に向かう可能性が高いと考えられる。
その場合、まずは本日高値を上抜けできるかに注目。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は昨夜注目していた79円70付近を下抜けできず、
本日は上昇の可能性があると考えています。
しかし大きな流れは円買いになっているので、
この戻り売りがいいと思っています。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は本日安値の79円70付近を下抜け、昨日安値も下抜けると、
79円も割れて、78円台にまで下げる可能性があると考えている。
マーケットは欧州リスク回避からドル買い・円買い。

ユーロドル その4

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルはギリシャ関連の発言で1.30割れ。
1.3040付近を上抜けない限り、
ユーロドルは下方向が継続と考えている。

ユーロドル その3

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは1.30で攻防。
4時間の虹は下向きで、ボリンジャーバンドもミドルラインに戻せず下落、
1時間の虹は短期EMAが下向きになりつつあり、
ボリンジャーはスクイーズから広がりつつある。
このまま1.30を下抜けて行くと、1時間の虹が完成し、
ボリンジャーはエクスパンションする動きになりそう。
引き続き1.30付近に注目している。

ユーロドル その2

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは1.30付近の下抜けに注目しているが、
上値は重くそれより早いタイミングで売れるかもしれない。
上は昨日高値、下は1.30割れから昨日安値付近に注目している。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

昨日週明けから下げたユーロドルは、窓埋めに動きつつも、戻りは弱い。
現在は少し下げつつあるが、チャートからは1.30を割り込まないと、
下方向に動きにくいと考えており、それまでは方向感が定まらない。
まだ東京の午前なので、この後の動きに注目しつつ、1.30付近に来たら
ポジションを取るかどうか考えた方が良さそう。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは今朝窓開けして下げたが、現状は下げ止まり。
日足の虹色チャートからは売られ過ぎで、戻せば1.31ぐらいの戻りがあり得る。
しかし流れはドル買い、ユーロ売りに傾いているので、
ここへ戻るか、または現状レベルで時間調整で再び下げるかに注目している。
ユーロドルは戻り売りスタンス。

窓埋め?

テーマ: 独り言

田向宏行

今朝の欧州選挙のニュースで円買い・ドル買いになり、
窓を開けて下げた通貨ペアもありますが、現在は下げ止まり。
そろそろ窓埋めに動く可能性がありそうで、注目しています。

欧州政治不安

テーマ: 独り言

田向宏行

フランス大統領選挙は財政再建を優先する現職サルコジが敗れ、
社会党のオランドが当選したことで、今後のユーロへの不安から、
ユーロは窓を開けて下落。
マーケットはドル買い・円買いでリスク回避の動き。
ただ、朝から窓開けしているし、金曜の時点でも大きく動き過ぎていたので、
戻しも急激になる可能性があり、週越えのショートは
戻し始めたら決済した方がよさそう。

ドル買い・円買い

テーマ: 独り言

田向宏行

雇用統計でNFPの数字が悪く、NYダウも下落し、ドル買い・円買いの動き。
しかし、週末に欧州で選挙を控えたこの時間に、新たにポジションを持つのは
リスクが高そうたし、戻り売りの方が効率的なので、ここから新規は手を出しにくい。

ポンドドル

テーマ: 独り言

田向宏行

1.6150を下抜けできずにいるポンドドルだが、
上値は切り下げられており、そろそろ下抜けに向かうかも。
1.6150を下抜けると1.60割れまで下げる可能性がある。

ドル買い

テーマ: 独り言

田向宏行

雇用統計を前に、マーケットはドル買い方向へ。
ただ、週末にはフランス大統領選挙と、ギリシャ総選挙があり、
マーケットはここに注目して欧州通貨は動きにくいかもしれない。
この点では、オージードルの売りの方が良さそう。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は円売りで上昇している。
このまま昨日高値を上抜けて行くと、81円後半まで上昇するかもしれないが、
大きな流れはまだ下方向で、81円にも抵抗があるため、スタンスは戻り売り。
このままどこまで上がるかに注目している。

日中韓で連携

テーマ: 独り言

田向宏行

日本・中国・韓国の財務相・中央銀行総裁会議が開かれ、
3か国が相互に国債購入するなどで金融市場の安定化に努めるとのこと。
このニュースを欧州勢がどう判断するかが注目されるが、
円は少し売られる方向に動きやすくなりそうな気配がある。

ポンドドル

テーマ: 独り言

田向宏行

明日に雇用統計を控えながらも、少しドル買いになりつつありそう。
ポンドドルは下向きになってきており、1.6150付近を下抜けると、
下方向が明確になるのではないかと考えており、1.60ぐらいまで下げそう。
今夜にISM非製造業、明日に雇用統計を控えているので、
指標結果によっては踏まれる可能性があり、入るタイミングが重要か。

円の動き

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円が下げて、クロス円も下落。
しかしドル円が80円でサポートされると、クロス円も下げにくく、
戻される可能性も出てくる。
円買いスタンスだが、今週は重要指標が続くので、
深追いせず、早目の利確がいいと考えている。

クロス円

テーマ: 独り言

田向宏行

クロス円はほぼ想定した戻りレベルで止められ、現在は下方向。
ユーロ円、スイス円は先に動いているが、ポンド円、豪ドル円も
本日安値を下抜けると本格的に下げて行きそう。
大きな流れはまだ円買いと考えていて、売りスタンス。

クロス円の上値

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円クロス円は少し上昇してきているが、
27日の日銀決定会合で上下したときの下値付近が抵抗になっている。
本日の虹色FXブログに書いたように、円売りで円ペアが上昇するには、
まずこの付近の上抜けできるかに注目しているが、
大きな流れは、まだ円買い方向で考えている。

クロス円

テーマ: 独り言

田向宏行

クロス円は豪ドル円を除き、ユーロ円、ポンド円、スイス円などで
1時間のボリンジャーバンドが狭まってきている。
このままスクイーズしてくれば、次にエクスパンションを待つ状況。
ドル円もほぼ同じ動きで、この後の円の動き出しに注目したい。

ユーロの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルが上昇し、注目の1.3250~1.3270付近を上抜け。
重しがなくなり、1.33ミドルぐらいの上昇が期待される。
ユーロは全般に買われており、ユーロポンドも上昇し、ユーロ円も上昇。
ユーロ円が105円90付近を上抜けると、ユーロ上昇が加速するかもしれないが、
ユーロ円はまだ流れは下方向で、まだユーロ全面高とは言えない。

ユーロ円

テーマ: 独り言

田向宏行

クロス円は円買いの動きながら、ユーロ円は下げにくい。
ユーロドル、ユーロポンドが上昇しており、
ユーロ円も105円90付近を上抜けると、上げてしまう可能性がある。
ユーロのショートは手を出したくない。

円買い

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は80円を回復せず、ここから再び円買いになりそう。
豪ドルの下落もあって、クロス円は全般に下方向。
この後の欧州時間にもよるが、流れは円買いになっている。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは上昇の兆し。
先週金曜と月曜に止められている、
1.3250~1.3270を上抜けできるかに注目。

トライオートFX シストレ24

ライター紹介

だいまん

プロフィール【だいまん】
個人ブログ【だいまん】

マネー、債券、為替ディーラーを10年歴任し、 ディーリング及び決済関連業務に精通。 個人の為替証拠金取引の拡大を支援する。

ゴルフ

プロフィール【ゴルフ】
個人ブログ【ゴルフ】

某大手邦銀にて、為替・資金のディーリング部門でスポット、 フォワード、債券取引等を経験。現在は、金融関連職に従事。

ウルフ

プロフィール【ウルフ】
個人ブログ【ウルフ】

脱サラ専業トレーダー。個人投資家を支援する目的で 株式会社GCMを設立、事業を展開中。

KC

プロフィール【KC】
個人ブログ【KC】

多くの失敗から見出した投資法でFX生活、 (株)KCMを設立し、成功手法を公開中!

YEN蔵

プロフィール【YEN蔵】
個人ブログ【YEN蔵】

外資系銀行で為替ディーラーとして10数年マーケットを生き抜いてきました。 YEN蔵のブログ

千秋先輩

プロフィール【千秋先輩】
個人ブログ【千秋先輩】

米系銀行で為替相場に出会った瞬間、これこそ自分の生きる道と確信。

コロフ

プロフィール【コロフ】
個人ブログ【コロフ】

ボリンジャーバンドとRCIを駆使する一風変わったテクニカルアナリスト

田向宏行

プロフィール【田向宏行】
個人ブログ【田向宏行】

FXの面白さから事業譲渡してしまった個人投資家。 虹色FXを毎日更新。

シーマスター

プロフィール【シーマスター】
個人ブログ【シーマスター】

個人専業投資家、FXのみならず225先物、コモディティを広くウォッチして収益拡大を狙っています。

インヴァスト

個人ブログ【インヴァスト】

インヴァストスタッフが選別した、タイムリーなマーケット情報をご提供。

カレンダー

<<   2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

経済カレンダー

経済カレンダー

よくあるご質問

よくあるご質問一覧

 >   >   >  FXブログ ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【田向宏行】2012年05月