ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【田向宏行】:2012年03月

ドルの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

ここからドル売りに傾く可能性。
ポンドドルはすでに1.6のバリアを粉砕して上昇しており、
膠着しているユーロドル、オージードルも上昇の可能性。
このためドル円、ドルスイスは下落。
ドル売りになる可能性が出てきていると考えている。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは3回目の1.34トライ。
現状は1.33ミドルだが、下がらず、ここから上昇して、
何度も止められた1.3385付近を上抜けて行くと、1.34も越えて行きそう。
この1.34がこれまでオプションで止められていた場合、
本日は月末・期末ということで、東京カット、ロンドンフィキシング、
NYカットなどで突き抜けていく可能性があると考えている。

ユーロドル2

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは昨日のパターン。
上をやったが抜けられず、結局下方向へ。
安値も切り下げてきているので、昨日安値を下抜けると、
大きな流れも下方向に転換していきそう。
売りスタンスに切り替えつつ、入るタイミングを探したい。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドル15分のボリンジャーバンドがスクイーズしてきている。
ユーロドルは方向感がなくなってきており、エクスパンションすると
下方向に大きく動き出すかもしれないと考えている。
ただ、4時間足で見ると方向感がないので、
下げても1.3240付近までと考えている。
またもし逆に上方向に動いても昨日上抜けできなかった、
1.3380から1.34付近が注目点と考えている。

ドルの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

ドルの動きが分岐点にきていそう。
少し前はドル売りの流れだったが、ドル金利の上昇で
ドル買いになってきておりき、現在は方向感がない。
ユーロドル、ポンドドル、ドルスイスなどを見ると、
昨日または一昨日の高値と安値のどちらを抜けるかが分岐点になりそう。
月末でもあり、月末要因の動きもあるので慎重に行きたいと思っています。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは小動きだったが、昨日の安値付近でもある
1.3300がサポートされたかもしれない。
このまま1.33がサポートされ、1.3350付近を上抜けて行けば
ユーロドルは上昇する可能性があると考えている。
その場合の最初の目標は昨日高値の1.3385付近。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

方向感がなく、1.30~1.35ぐらいで動くと考えているが、
直近は1.33または1.3280付近を下抜けると、
下げる可能性があると考えている。
ただ、方向感がないので、下げても1.32ぐらいまでかもしれない。

クロス円

テーマ: 独り言

田向宏行

クロス円は上昇するものの、先週の高値を越えられず。
豪ドル円は先週19日の高値88.58付近から下げており、
他は21日に高値をつけていて、ユーロ円の111.418付近、
ポンド円133.466付近、スイス円92.397付近を上抜けない。
今日の東京市場でここをアタックするのか注目している。
ただ、気になるのは豪ドル円で、先行指標になりやすいため
ここが崩れると、クロス円は大きく崩れるかもしれない。

クロス円3

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円が上昇し、クロス円も上昇。
あまり大きな押し目にはならなかったが、1時間のボリンジャーバンドは開き、
4時間も開いてきているので、ここからはクロス円上昇で、円売りスタンス。
ただ、ユーロ円、ポンド円は1時間も4時間も虹だが、
ドル円、豪ドル円の虹は乱れているので、
まずは先週の高値を上抜けできるかに注目。

クロス円2

テーマ: 独り言

田向宏行

クロス円は今朝からあまり動かず、緩やかに下げた状況。
4時間の虹は上向きですが、まだ弱く、まだ下げる余地がありそうです。
押し目買いスタンスですが、下げ止まりを確かめてからの方が
安心だと思っています。

クロス円

テーマ: 独り言

田向宏行

バーナンキ発言でリスクオン。
クロス円は上昇していますが、少し押されると考えています。
目安は昨日高値ですが、下抜ければ昨日安値。
ただ流れは円売りに傾いていて、押し目買いスタンス。
ドル円の急落だけ、気を付けておきたい。

ユーロドル3

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは1.33を上にブレイクしたものの、上値が重い。
この1.33から前日高値の1.3290付近がサポートされれば強いが、
ここが下抜けると、再び方向感が弱まってくる。
現状は、若干買われ過ぎレベルにあるので、少し調整して下げるか、
下げても上記のレベルでサポートされるかに注目している。

ユーロドル2

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは結局下攻めできず、下値のメドとした1.3150どころか
前日安値も下抜けず、やはり上方向へ。
これまで抑えられていた1.33を上抜けて上方向へ。
1時間は虹になり、4時間もほぼ虹になってきており、
やはり1.30~1.35のレンジの可能性が高そう。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

欧州時間に入りユーロドルが下落。
ドルが買われる展開。
ユーロドルは方向感が乱れており、
1.3150~1.3130付近を下抜けるかに注目。
このレベルを下抜けられなければ、再び1.33へアタックか。
1時間のボリンジャーはエクスパンションして下げているが、
4時間はバンド内の動きで、バンドの下限1.3150付近が
まずは注目ポイントと考えている。

円の動き

テーマ: 独り言

田向宏行

先週後半は円買いになったが、
本日のドル円、クロス円は金曜の安値を下抜けず、
ここから再び円売りになるのか、円買いになるか方向が定まらない。
また今週は日本の年度末なので、輸出勢が円買いする可能性もあり、
実需の動きも注目される。
さらに、今週は消費増税が閣議決定される予定であり、
これをマーケットがどう判断するかで円の動きが変わりそう。
まずは金曜の高値安値のどちらを抜けるかに注目している。

円の動き2

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円、クロス円は緩やかに下げてきているが、
まだ本格的に大きく下げる動きにはなっていない。
1時間の虹はこれから出ようという段階で、
しかも前日安値を下抜けていない。
1時間のボリンジャーでは-2σへの動きで、ここで止まる可能性も。
まずは昨日安値を下抜けて、勢いよく下げないと、
大きく円高方向には進みにくいと考えてる。
週末でもあり、この時間から無理せず、様子見する方が賢明に思える。

円の動き

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円やクロス円は、もう少し下げてくると、
再び下方向に向かう可能性が高くなると考えている。
現状は昨日の下落後、少し戻して膠着しているが、
円売りにならず、上にも伸びて行かないので、
動き出すなら、再び下方向へ動く可能性。
ただ、1時間、4時間ともに虹になっていないし、
週末でもあるので、リスクを取るより、
様子見の方がいいかもしれない。

ユーロドル2

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは上方向に動き出したが、虹を描くまでには至っていない。
方向感がない状態に変わりはなく、上げても1.3280付近が目途と考えている。
しかし、このレベルを越えて上に行く場合には、1時間が虹に近づき、
上方向へ大きく動くと思われるが、それでも1.35手前までのレンジと考えている。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルの1時間は7本線が集束し、どちらかに動く準備。
15分のボリンジャー・バンドもスクイーズしていて、どちらかに動く可能性を示唆。
4時間も方向感がなく、日足も定まらないが、動き出すと大きい可能性があるので、
動き出しを確認してついていこうと考えてる。
ただ金曜なのでこのまま週越えかもしれず、焦らずに行きたい。

ドル買い...にならず

テーマ: 独り言

田向宏行

ちょっと勇み足でした。
ドル買いより、円買いが強く、今日は円がマーケットを動かしている様子。
ただ、ドル円・クロス円の下げもこの辺までで、
ここからさらに大きく下げるとは考えていません。
もし下げるなら、少し戻すか、時間調整が入ると考えています。

ドル買い

テーマ: 独り言

田向宏行

マーケットにはドル買いの兆し。
ユーロドル、ポンドドル、オージードルは下落、ドルスイスは上昇の可能性。
ドル円は円買いだったが、ドル買いに変わっていく可能性があり
そうなるとクロス円の下げにも影響しそうで、注意したい。

リスクオフ?

テーマ: 独り言

田向宏行

欧州時間に入り、豪ドル売りに加えてユーロ売りの動き。
ユーロ、豪ドルが売られて、ドル、円が買われていて、リスクオフの動き?
中国の景気減速懸念やポルトガル不安などが背景かもしれないが、
これといったニュースはなさそう。
ユーロドルは方向感のないなか、今週の安値を下抜けるかに注目。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは1時間の7本線が上向きに揃いつつあり虹になりそう。
大きくは1.30~1.35のレンジと考えており、上方向の可能性。
昨日高値を上抜ければ決定的となりそう。

豪ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルは下げる動きになってきており、
日足のMACDはダイバージェンスしている。
1時間の虹も下向きに向かいつつあり、
豪ドル円は下げる可能性が高いと考えている。
ただ、ダイバージェンスは日足なので、
下げ始めるにも時間がありそう。
現在は少し上に戻しているので、戻り売りスタンス。

欧州時間で

テーマ: 独り言

田向宏行

欧州時間に入ってきて、東京時間の動きと違ってきた。
高島さんの言うとおりになるのか?

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは、1時間足が虹を描いて上昇中。
4時間は虹になっていないが上向きで、ユーロドルは1.35方向へ。
当面1.30~1.35か。

豪ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルが下落し、豪ドル円も下げているが、
1時間の虹も、4時間の虹も乱れていて方向感は弱い。
1時間のボリンジャーバンドはエクスパンションしたが、
+2σは広がりが弱まってきているので、ここからの売りは厳しそう。
売るならミドルラインぐらいの戻り確かめてから売りたい。

ユーロドル2

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは下げる動き。
しかし4時間のボリンジャーバンドのミドルラインに向かう動きで、
ここで下げ止まれば再び上昇してバンドウォークする可能性。
4時間のミドルラインは上向きで、上昇の可能性を示している。
しかし、この4時間のミドルラインは昨日安値付近なので、
ここと大きく下抜けて行くと、、ユーロドルは再びドル買いとなり、
下落の可能性が高まると考えている。
引き続き、下げ止まりを確かめたい。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

1時間のMACDはダイバージェンスしており、
ここから下げるのかに注目。
ただ、4時間は上方向であるし、4時間のボリンジャーは
ここからバンドウォークの可能性を示しており、
少し調整して再び上方向の可能性もある。
どこまで下げるかに注目している。

ドルの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル買いに向かうと思われたが、マーケットはドル売りへ。
先週からのドル売りの流れがまだ大きく、ドル買い方向には転換しなかった。
円も売られているので、ドル円はドル売り・円売りで動きにくいが、
ドルは対ユーロ、対ポンド、対豪ドル、対スイスフランで売られている。
当面はドル売りの流れが継続しそう。

ドル買い

テーマ: 独り言

田向宏行

マーケットはドル買いに戻りつつある。
ポンドドルだけはポンド買いになっているが、
それ以外のユーロドル、オージードル、ドル円、ドルスイスでは
ドル買いに傾いてきており、金曜日のドル買い一服から
再びドル買いに向かうのか注目される。

円買い

テーマ: 独り言

田向宏行

欧州序盤は円買いの動き。
ドル円は83円を割れると、82円ぐらいまでは調整されそう。
日本の年度末が近づいて、多少なりとも円転のドル売りが出ているのかもしれない。
ドル円が83円を割れると、クロス円はもっと下げそうで、注目。
なおドル円の週足は先週まで6週連騰しており、
週足で6本続いたら調整や反転が多いとの情報もあり注目している。

ユーロドル2

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは1.32手前で膠着。
15分、30分チャートはそれぞれボリンジャー・バンドがスクイーズしており、
上下のどちらかへ動き出すことが予想される。
上方向なら1.32、下方向なら1.3150を抜けるかどうかに注目している。
いずれも欧州の動き待ちという状況か。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは金曜日に上昇したものの、先週火曜日の高値を越えられず。
そのまま、小動きとなっていて、15分のボリンジャー・バンドはスクイーズ。
スクイーズしているので、エクスパンションすれば大きな動きになる可能性があり、
ここから上下のどちらに動き出すか注目している。
1.32は先週の高値であるとともに、バリアかもしれず、
ドル買いの動きとともに下方向ではないかと考えている。

ユーロドル3

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは急騰したが、今週火曜日の高値1.319付近で抑えられている。
このままここを上抜けできなければ、大きな流れはまだ下方向で、
来週は再びドル買いになり、1.30割れに向かう可能性があると考えている。
逆にここを上抜けて、さらに先週の高値1.329付近も上抜けるようだと、
ユーロドルは1.30~1.35のレンジということになりそう。

ユーロドル2

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル売りになり、ユーロドルは上昇。
昨日高値や1.3120付近を上抜けて上昇しており、
1時間の虹は乱れたままで、方向感がない。
1時間のボリンジャーはエクスパンションして上昇している。
今週の高値1.319付近を上抜けて週足が陽線となるのかに注目している。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

昨日1.30の下抜けに失敗したユーロドルは、
その後少し戻したが、上値も1.31ぐらいで重く、
現在は方向感なく小動き。
1時間の虹は7本のラインが集束し、大きく動き準備段階。
日足の一目均衡表は雲の切れ間の薄い部分にあり、
転換線が基準線をクロスして下に向かっている。
週足の虹は下方向であり、日足に方向感がないが、
昨日安値を下抜ければ、底なしの下方向へ向かう可能性が高まり、
昨日高値を上抜けると、この雲がサポートとなりそう。
下抜けを期待している。

ドルの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

さすがにドル買いが進み過ぎているのか、少し戻す動き。
しかし戻りは弱く、まだまだドル買いは行きそう。
ユーロドル、ポンドドル、オージードルはもう少しあげてから、
ドルスイス、ドル円はもう少し下げてから、参入したい。
明日は週末金曜だし、今週のドル買いの調整が出やすいと思っている。
ここから値ごろ感でのドル買いはアブナイかもしれない。
米債利回りをチェックしつつの動きかもしれない。

ドル円84円台

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円が一時84円台を付けました。
当面のレジスタンスは85円50付近で
本当にここまで上がっていくかもしれない。
ただ、ここは意識している人が多いだろうから、
84円台では上値は重くなりそうで、高値つかみに気を付けたい。

ドルの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

マーケットはドル買いに傾いてきているが、AUDドルとドル円を除き、
ドル買いの勢いが弱まっているので少し慎重にしたい。
大きな流れはドル買いなので、ここから大きく売られるとも思いにくいが、
再びドル買いの勢いが出てから参入でも十分だと思う。

ユーロドル3

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルはやはり戻す動き。
しかし大きな流れは下方向なので、引き続き戻り売りスタンス。
ただ、1.320付近を上抜けると、下がらずにレンジになる可能性もあり、
ここまで戻すか、また上抜けるかに注目。

ユーロドル2

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは下方向で考えているが、直近は戻す可能性。
昨日安値を下抜けてはいるが、あまり下げて行かないので、
ここから売り急ぐより、戻りを売りたい。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは下げる流れになりつつある。
昨夜も戻しは1.31台までで弱く、4時間の虹は下向き。
1時間の虹も下向きで、下方向への可能性が強い。
日足の一目均衡表では薄い雲に入っており、
1.30ミドルぐらいで下抜けするので、ここを下抜けて行くと
下方向の可能性が強くなると考えている。
まずは昨日安値の下抜けに注目。

ドル円83円台へ

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円が83円台に乗せ、この先の抵抗は昨年4月の85円50付近。
ここからさらに2円以上あり、一本調子で上がるとは考えにくいが、
レジスタンスもあまりなく、ドル円の上昇は止まらなそう。
このためクロス円も上昇していて、円が全面安。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは、1時間の虹が下向きに出たし、
1時間のボリンジャーがエス区パンションして下落。
しかし4時間のボリンジャーは開いておらず、
虹も整っていないので戻されている。
大きな流れは下方向になってきているが、今夜はFOMCも控えており、
ここでQE3期待がなくなれば、ユーロドルは1.30を割り込んで
下げていくと考えていて、基本は売りスタンス。

アストロ

テーマ: 独り言

田向宏行

本日は日銀の金融政策発表と、FOMCとい日米金融当局の動きがあり、
マーケットは動きにくい状況になっていますが、
一部のブログやメルマガなどで話題になっているのがアストロ。
昨日のForexRadioでも少し話題になったのが、昨日から水星が逆行。
また本日は15時53分までがボイドタイムということが話題になっています。
これが相場に直接影響するとは思えませんが、意識する人が多ければ
相場にも何らかの影響を与えるので、頭の隅に少し置いておきたいと思っています。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは下落の可能性。
金曜日に大きく下げ過ぎたため、現在は時間調整と考えらえる。
現状レベルで時間調整されて、再び下げ始めれば売っていくスタンス。
逆に本日高値を上抜けて上伸するようなら、少し考え直しか。
まずは明日のFOMCでQE3関連の議論があるかどうかに
マーケットは注目しているのかもしれない。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルは緩やかに下げる動き。
オージードルは下落の流れになってきていて、ここからは下げる気配。
オージー円は日足がまだ下げないので、下げ渋る動きだが、
流れは下に向かいつつあり、豪ドルは売られる動きになりそう。

金曜の反動

テーマ: 独り言

田向宏行

先週の木曜・金曜と行ったり来たりして、今日のマーケットは疲れ気味か。
ドル買いの動きが若干戻されているが、小動きに終始。
明日にFOMCを控えて、ドルは動きにくいかもしれない。
4時間の虹色チャートで見ると、ドル買い、クロス円は円売り方向だが、
行き過ぎれば戻るのが相場なので、週初の動きを見極めたい。
また本日から米国は夏時間になり、1時間早まっているので、
欧州勢と米国勢が揃う時間帯が要注意か。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは急落し、今週水曜日につけた今週の安値1.3095付近に接近。
ここを下抜けると1.29台への下落も考えられてくる。
今週の安値を更新するのかに注目している。

ドル買い

テーマ: 独り言

田向宏行

外出から戻ってみれは、ものすごいドル買い。
ドル売り・円売りに傾くという考えは大ハズレ。
ユーロドルやポンドドルは昨日の上昇を全部潰していますし、
ドルスイスは昨日の下げを全部埋める動き。
これはドルの動きであるため、クロス円は動かず、ドル円だけ上昇。
日足のドルストレートでは、虹はラインが集束して方向感ない。
週末でもあり、来週からの相場がどう動くかリセットして考え直したい。

ドル売り・円売り

テーマ: 独り言

田向宏行

ギリシャの債務交換は、よくわからない部分もありながら、
大枠では債務交換の参加者が多く、マーケットは楽観になりそう。
ギリシャ法が適用される債券と、それ以外の債券があり
CAC発動やCDSもからんで複雑でわかりにくいのだが、
マーケットの動きはドル売り・円売りになりつつあり、楽観している様子。
週末でもあるが、ドル売り・円売りスタンスで押し目買い、戻り売りスタンス。

円の動き

テーマ: 独り言

田向宏行

ギリシャ問題が片付きつつあり、円は再び売られる動き。
昨日の経常収支の赤字もあり、円は売られやすい環境が整っている。
しかし、これまでの一本調子での上昇は終わりを迎えつつあり、
ここからは調整しながらの動きになりそう。
4時間の虹色チャートを見ると、調整して上昇が繰り返されると、
虹のラインは乱れてきて下方向の可能性が出てくるのが通常パターン。
また日足ボリンジャーもバンドウォークしているので、押し目を買う状況。
円売りは続きそうだが、慌てて高値をつかまず、
押し目買いのスタンスと考えている。

ユーロドル2

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは上昇して想定した1.32ミドル付近に到達。
この辺からは上値が重く、新たなロングはお勧めしにくい。
ただ、長期的にはユーロドルは上昇の可能性があり、
ここで調整しても上昇していく余地があると考えている。
但し、ギリシャの債務交換がどうなるかによっては
マーケットが急変する可能性もあり、今夜は要注意と思っている。

リスクオンか?

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルが上昇してきている。
豪ドルはリスクに敏感な動きをするし、クロス円も上昇してきており、
豪ドル買いに合わせて、ドル売り、円売りになりつつある。
この動きが継続するとリスクオンの動きになっていくかもしれない。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルの1時間足はスクイーズしていたボリンジャー・バンドが広がりつつある。
しかし上昇しても、まずは4時間のアッパーバンド1.32ミドル付近までと考えており、
まだ東京時間ということもあって、大きくは動かないかもしれない。
4時間も1時間も虹は乱れていて方向感がないので、
ここから大きく上昇する可能性もあり、注目している。

円売りへ

テーマ: 独り言

田向宏行

財務相が発表した1月の国際収支(速報)では、経常収支が3年ぶりの赤字。
当然というか、貿易収支も赤字が続いています。
これを受けてか、円は売られる動きになってきており、ドル円、クロス円は上昇。
そもそも先週まで売られていた円が、ギリシャのニュースに合わせて
買い戻されたのが今週の動きなので、ここからは再び売られる可能性。
円の調整幅がまだ狭いとの指摘もあるが、本日高値を更新するようなら、
円売りの動きが加速すると考えている。

ユーロドル3

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルの1時間はボリンジャー・バンドの-2σに接触したが、
ボリンジャーバンドはまだ広がらず、スクーズのまま。
また1時間の虹は5EMA~20EMAの3本が重なり方向感が定まらず。
これらから下方向を意識しつつも、まだ売るには早い。
ボリンジャーのエクスパンションや、下向きの虹が現われて、
下落サインが明確になれば売るスタンスで、待つ状態。
ここからの動きに注目している。

ユーロドル2

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルの1時間チャートはボリンジャーがスクーズ継続。
方向感なく狭い範囲で上下する動きになっており、
どちらにフレークするのかに注目。
下にはちょうど昨日安値もあり、ここを下抜けて大きく動き出すか、
上方向に大きく戻していくのか、動き出しを待つ状況。
流れは下向きながら、このレベルでもみ合うと、
上方向の可能性も出てくると考えている。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルの1時間はボリンジャー・バンドがスクイーズしており、
ここから上方向へエクスパンションすると、大きく上昇する可能性がある。
昨夜はギリシャ問題で下げたユーロドルだが、
急落後に急騰することもあり、動き出しに注意したい。

ドルの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

昨日のリスク回避的なドル買いが、本日は一服して少し戻す動き。
しかし戻りは弱く、ここから再びドル買いとなるか、ドル売りになるか膠着。
欧州のニュースか、ADPの結果がでないと動きにくいかもしれない。
基本的にはドル買いが継続するスタンスで、動き出せば乗っていきたい。

ドル売り

テーマ: 独り言

田向宏行

昨夜はリスク回避と調整でドルが買われる動きになりましたが、
ここからは少しドル売りになりそうです。
オージードルは豪ドルの調整が続きそうでまだドル買いになりそうですが、
ユーロドル、ポンドドル、ドルスイスではドル売りの兆候があります。
ただ大きくはまだドル買いなのでどの程度戻すかに注目しています。

ドル買い・円買い

テーマ: 独り言

田向宏行

ギリシャの債務交換期限を目前に、ドル買い・円買いの動き。
これにはリスク回避だけでなく、先週までのドル売り・円売りの
ポジション調整もあると考えられ、
ギリシャ問題と共にユーロドルなら1.30を大きく下抜けて行かなければ、
再びドル売り・円売りになる可能性があると思っている。
注目は木曜日のECB理事会やギリシャなので、
ドル買い・円買いはストップ管理して急反転に備えた方がよさそう。


ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは昨日下げきらず少し戻したが、上にも動けない。
本日は昨日の高値と安値の範囲で小動きとなっていて、
もし昨日の高値を上抜けるようだと、やはり木曜まで動きにくくなる、
と考えている。
逆に欧州関連ニュースなどで下値を勢いよく抜けて行けば、
大きな流れに乗る形となり、ユーロドルは1.30付近までの下落が考えれれる。
方向感が弱まっているので、焦らず見極めが重要と思っている。

ユーロドル3

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは本日の高値を更新して上昇。
しかし大きな流れは下向きに傾いてきているので、
金曜の高値を上抜けることはないと考えている。
金曜や木曜の高値を越えるようだと、
売りスタンスそのものを考え直す必要がありそう。

ユーロドル2

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは下がらず、戻す動き。
本日高値を更新できるかに注目。
ユーロドルの大きな流れは下に向かいつつあるが、
木曜のCACに注目が集まっていて、傾けにくいと思われる。
しばらくは1.32前後でのもみ合いかもしれないが、
動き出すなら下方向なので、売りスタンスで考えている。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルはじわじさ下げてきているが、まだ上に戻す可能性がある。
ひとまず本日の安値を更新しているが、勢いは弱く、
このあとの欧州時間で本日の高値を上抜けるようだと、下げどまるかもしれない。
まだ売るには早いと考えている。

ユーロドル2

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルはもみ合いながらも下落。
日足は依然ボリンジャーミドルライン付近で攻防しており、
買い手もあるようで下げ足は遅い。
1時間の虹は下向きだが、直近は下げ渋り。
しかし、1時間、4時間ともに下を向き始めていて、
大きな流れはユーロ売り、ドル買いに傾きつつある。
タイミングを見つつ、売りスタンス継続。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドル1時間のボリンジャー・バンドはエクスパンションして下落。
しかし日足ではミドルライン付近なので、ここでしばらく止まる可能性がある。
1時間の虹は下向きに現われてきていて、直近の動きは下方向なので、
現在レベルを下抜けて行くと、
日足ボリンジャーの-2σがある、1.30ミドルぐらいを期待したいが、
日足のミドルラインはまだ下を向いておらず、すんなりとは行かなさそう。
それでもユーロドルは下方向を考えている。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは下方向に傾きつつも、現在は上へ戻してきている。
1時間の虹はまだ下向きになりきらず、4時間は乱れている。
1時間のMACDはダイバージェンスしており、
ここから少し上に戻す可能性を示唆。
少なくともここから安易なショートはやりにくそうで、
まずは本日高値を上抜けできるかに注目。

ポンドドル2

テーマ: 独り言

田向宏行

ポンドドルは上昇してきているが、ポンド買いがメインで、
ドル売りは少ない様子。
マーケットはドル売りになっておらず、ユーロポンドの下落で、
ポンドが買われている、というところか。
ポンドドルは上方向なのに変わりはないが、
ドル売りが弱いのと、上には1.60が大きな抵抗になりそうなので、
深追いはせず、ストップも狭くした方がよさそう。

ポンドドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ポンドドルはここから上伸する可能性。
4時間チャートでは虹の7本線で一番短い5EMAが少し下げているが、
次の10EMAとクロスせず、7本並んで上昇している。
1時間は5EMAから35EMAの短期線が集束しており、
ボリンジャーも平行でスクイーズぎみ。
ここから上昇すると、大きく上昇する可能性があると考えている。
まずは昨日高値を越えられるかに注目したい。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

欧州序盤は、昨日のユーロ売りが少し戻す展開。
しかし昨夜は今週の安値を更新して下げており、
また1時間足ではダブルトップからの下落にもなっていて、
下方向の可能性も高くなってる。
本日安値を更新して下げていくと、
1.32前半ぐらいまでの下落が考えられる。
4時間も1時間も15分も虹は乱れて方向感がないので、
どちらかに傾くのを待つ状態と思っているが、現状の戻しが弱ければ、
下方向の可能性が強くなると考えている。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル買いの動きと共に、ユーロ売りになりつつある。
1時間のボリンジャー・バンドは、下向きにエクスパンションする可能性がでてきており、
4時間の虹も乱れてきていて、今週の安値1.3365付近が意識される。
この付近を下抜けて行くと、ユーロは下げに転じる可能性があり注目。
ただ、それまではまだユーロドルは上方向をイメージしていて、
方向感のない中、サインが出るまでは待ちになりそう。
まずは昨日安値の下抜けを確かめたい。

トライオートFX シストレ24

ライター紹介

だいまん

プロフィール【だいまん】
個人ブログ【だいまん】

マネー、債券、為替ディーラーを10年歴任し、 ディーリング及び決済関連業務に精通。 個人の為替証拠金取引の拡大を支援する。

ゴルフ

プロフィール【ゴルフ】
個人ブログ【ゴルフ】

某大手邦銀にて、為替・資金のディーリング部門でスポット、 フォワード、債券取引等を経験。現在は、金融関連職に従事。

ウルフ

プロフィール【ウルフ】
個人ブログ【ウルフ】

脱サラ専業トレーダー。個人投資家を支援する目的で 株式会社GCMを設立、事業を展開中。

KC

プロフィール【KC】
個人ブログ【KC】

多くの失敗から見出した投資法でFX生活、 (株)KCMを設立し、成功手法を公開中!

YEN蔵

プロフィール【YEN蔵】
個人ブログ【YEN蔵】

外資系銀行で為替ディーラーとして10数年マーケットを生き抜いてきました。 YEN蔵のブログ

千秋先輩

プロフィール【千秋先輩】
個人ブログ【千秋先輩】

米系銀行で為替相場に出会った瞬間、これこそ自分の生きる道と確信。

コロフ

プロフィール【コロフ】
個人ブログ【コロフ】

ボリンジャーバンドとRCIを駆使する一風変わったテクニカルアナリスト

田向宏行

プロフィール【田向宏行】
個人ブログ【田向宏行】

FXの面白さから事業譲渡してしまった個人投資家。 虹色FXを毎日更新。

シーマスター

プロフィール【シーマスター】
個人ブログ【シーマスター】

個人専業投資家、FXのみならず225先物、コモディティを広くウォッチして収益拡大を狙っています。

インヴァスト

個人ブログ【インヴァスト】

インヴァストスタッフが選別した、タイムリーなマーケット情報をご提供。

カレンダー

<<   2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

経済カレンダー

経済カレンダー

よくあるご質問

よくあるご質問一覧

 >   >   >  FXブログ ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【田向宏行】2012年03月