ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【田向宏行】:2012年02月

LTRO後

テーマ: 独り言

田向宏行

ECBの資金供給オペLTRO2は、
予想された6000億ユーロから1兆ユーロには届かず5295億ユーロ。
これでも昨年のオペと合わせて1兆ユーロ以上が供給されており、
マーケットはジャブジャブ。
過剰流動性相場となりそうだが、ひとまず本日はどちらに傾けるか
マーケットは迷っている様子。
1時間の虹も乱れて、方向感がなく、少し待つ相場になるかもしれない。

LTRO

テーマ: 独り言

田向宏行

本日はECBがLTROの第2弾を実施予定のため、
マーケットはこの結果を見極めるべく、動けず。
おそらく、この後、欧州時間か、その前にはLTROの結果予想や
思惑で動きそうだが、確かな動きではないので、これには乗らず、
結果を見極めてからの動きを見た上で、どうアクションするかと考えるたい。

円の動き3

テーマ: 独り言

田向宏行

結局ドル円・クロス円はあまり動かず、昨日の範囲でこう着。
1時間の虹はラインが集まり方向感がなく、
1時間のボリンジャーバンドもスクイーズというほどではないが、
バンド幅が狭くなってきている。
このままどちらかへ動き出すか、さらに膠着が続くかを見極めたい。
特に明日にはECBのLTRO2が予定されていて、
ここでの動きにマーケットの注目が集まっているので、
明日も動きにくいと考えている。

円の動き2

テーマ: 独り言

田向宏行

昨日に続き、今日も円の動きに注目しています。
大きな流れはまだ円安継続で、昨日安値を下抜けなければ円売り方向、と
考えていましたが、ドル円・ポンド円は1度下抜けてから上昇中。
他のクロス円は昨日安値を下抜けず上昇中。
こうなるとドル円・クロス円は上方向の可能性が高いと思っていますが、
まだ欧州時間前なので、欧州勢の動きを確かめてから参戦でしょうか。

円の動き

テーマ: 独り言

田向宏行

昨日は調整の動きとなったドル円・クロス円ですが、
大きな流れはまだ円売りと考えており、昨日の安値を下抜けなければ
ドル円・クロス円は上昇方向で考えている。
ただ、過熱感もあるので、昨日の高値安値の範囲でこう着もありそうで、
本日は手を出しにくいかもしれない。
特に、豪ドル円・カナダ円は昨日金曜の安値を下抜けていて、
資源国通貨は下げる可能性もあり注意したい。

円の動き3

テーマ: 独り言

田向宏行

今日はずっとドル円とクロス円の動きです。
月曜オープンで高値を付けてから下げる展開ですが、
現状は日足の戻りメドのレベル。
上昇継続なら、この辺で下げ止まるかもしれず、慎重に様子見。
ただ先週も買われ過ぎているので、週レベルでの戻りを考えると、
戻りのメドはもう少し下があり、その場合は金曜の安値付近か、
下抜けてしまう場合もあるので、調整が数日にわたる可能性がある。
現状では、ひとまず現在の日足レベルでの戻りを終えて、
再び上がる可能性があるのではないかと考えており、
ショートはストップを下げつつ、下げ止まりに備えた方がよさそう。

円の動き2

テーマ: 独り言

田向宏行

今朝のオープンでの上昇で、ドル円・クロス円の4時間足は、上ヒゲ。
金曜の高値付近でもみ合っていたが、徐々に下げる方向へ。
先週後半からドル円・クロス円は買われ過ぎており、
このまま下げていくと、大きな調整になるかもしれない。

円の動き

テーマ: 独り言

田向宏行

先週の円売りの動きを引き継ぎ、今週のオープンでは大きく円安へ。
しかし、さすがに行き過ぎ感もある様子でその後は下げる展開。
ただドル円クロス円は4時間足も上向きの虹になっていて、
上昇トレンドになっているため、買われ過ぎから少し下げたものの、
ドル円クロス円は金曜の高値付近でこう着している。
流れは円売りになっているので上方向の可能性を示唆しつつも、
先週から週足レベルでも買われ過ぎているので、調整があるべきと考えている。
まずは欧州の動き待ちという状況と思われる。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

上昇トレンドなので、1.34台に乗せてきた。
さすがに加熱ぎみだし、週末でもあるので、少し調整も入るかもしれないが、
日足のボリンジャー・バンドもエクスパンションしつつあるので、
戻りなく、上昇する可能性がある。
マーケットは円売り、ドル売りで、これまで溜まってきていた
リスク回避のポジションが大きく巻き戻されている。

ユーロドル上昇

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは上昇したものの、1時間のボリンジャーの開きは弱く、
ここからの上値は限定的かもしれない。
また4時間はバンドが開いていないので、
買い方はストップ管理しつつ、追いかけ過ぎない方が良さそう。
それでも虹のラインは上向きなので、買いスタンス継続。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

昨夜も書いたように、ユーロドルの1時間のボリンジャーは
スクイーズしていて、ここからどちらかへ動く気配。
直近では4時間の虹は乱れつつも上方向なので、
上値を抑えている1.3280付近や1.33を上抜けると考えている。

円売りですが

テーマ: 独り言

田向宏行

ここまでの円売りは加熱しすぎと考えています。
4時間のドル円、ユーロ円、スイス円のMACDはダイバージェンスしており、
円売りは調整される可能性があると思っています。
ここからの円売りは慎重にした方がいいかもしれません。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルの1時間はボリンジャー・バンドがスクイーズしてきている。
1時間も4時間も虹は少し乱れているが、大きな流れは上方向。
このため、1.33を上抜けて上昇する可能性があると考える。

ポンドドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ポンドが下落し、ポンドドルも下落の動き。
当面の目標は先週の安値の1.56ミドル付近。
先週の高値は、先々週の高値を上抜けておらず、
先週の安値を下抜けると、さらに下げる可能性があると考えている。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は上昇が継続して80円台へ。
昨年8月4日の介入高値が80円25付近で、ここを上抜けるかに注目。
この辺には売りも多くあるとの噂もありますが、
ここまでのドル円の動きは強く、この介入高値を上抜けると、
80円台が定着するかもしれません。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルは今週に入り下げる展開。
今年に入ってからずっと上昇を続けていたので、
現在の下げが調整なのか、反転なのかを見極めたいところ。
直近のオージードルは少し戻しているが、1.07を上抜けるかに注目している。

ポンドドル

テーマ: 独り言

田向宏行

日足がまだ上向きなので、下げ足は鈍いものの、
1時間や4時間は下向きになりつつある。
注目していた1.5780付近には買いもありもどされたものの、
現状はここを下抜ける動き。
下げれば1.56ぐらいがありそうだが、日足が強いので、
ドル売りの流れになると下げにくいかもしれない。

ポンド

テーマ: 独り言

田向宏行

少し時間がかかったが、ポンドドルが再び下落。
依然、1.5780付近を下抜けできるかに注目。

ポンドドルの下落

テーマ: 独り言

田向宏行

昨夜の通り、1時間のMACDはダイバージェンスしており、
ポンドドルは下げてきました。
本日は昨日安値の1.5820付近を下抜けて下落。
ただ、4時間はまだ上昇の可能性も示しているので、
1.5780付近を下抜けるかに注目しています。
ここを下抜けると1.57割れもあるかもしれません。

ポンドドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ポンドドルは上昇してきているが、
2月9日の高値1.5885付近で抑えられている。
1時間のMACDはダイバージェンスしており、下げる可能性もある。
1.5840付近や本日安値の1.5820付近を下抜けると大きく下げるかもしれない。
この後ユーロ圏財務相会合もあり、結果が注目される。

円の動き

テーマ: 独り言

田向宏行

売られ過ぎレベルにある円は、少し調整されると考えていたが、
アジア時間は週明けの行き過ぎから少し戻しただけであまりうごかず。
このあと欧州時間ではドル円・クロス円が想定レベルまで下げるか注目。

円の調整

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円・クロス円は強く上昇していますが、
先週はずっと買われてきている調整も入りそう。
USDJPY=79円、EURJPY=104円、GBPJPY=125円、AUDJPY=85円
ぐらいを目途に戻りを考えているが、
円売りが強いのでここまでは下がらないかなぁ。
下げ止まりを確かめてから、買い参入を考えたい。
もし止まらず、金曜の安値を下抜けるなら、買いは手控え。

円売り

テーマ: 独り言

田向宏行

先週から円売りの動きになり、ドル円は10月31日の介入高値を越えた。
この上は8月の80円25付近が意識される。
円売りの動きで、クロス円も上昇し、本日は窓を開けているものもある。
ただ、いずれも上昇が早すぎるようで、少し下げる可能性もあると考える。
下げた場合は金曜の安値を下抜けるかに注目。
4時間チャートで虹が明確なので、当面は円売り継続と考えている。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

オージードル、オージー円が下げる動き。
しかしトレンドが出ているわけではなく、今週の高値安値のレンジ内の動き。
4時間は虹もなく乱れていて、ここで方向感が出るまでは、
方向感のない中で狭いレンジとなり、上下に振れやすい展開か。
まずは今週の高値と安値のどちらを抜けるか注目。
また現在は下げているが、週安値手前までと考えている。

ポンドドル

テーマ: 独り言

田向宏行

昨日急騰したポンドドルは、本日も上昇し昨日高値を越えた。
しかし、昨日に続き買われ過ぎている状況のためか勢いは弱く、
1時間のMACDはダイバージェンスしそうな状況。
ここからさらに高値を更新できず、また本日安値を下抜けるようだと、
週末でもあることから、急落する可能性があり注意したい。

ポンドドル

テーマ: 独り言

田向宏行

昨夜は注目ラインを1.5640付近下抜けできずに反転上昇。
ここは多くが意識していたようで、ECBの債券交換のニュースもあり、
下抜けなけなかったので、ショートがひっくり返ったかも。
目途と考えた火曜の高値も上抜け、月曜の今週高値を越え、
さらに先週の高値1.5930に向かうかどうか。
まずは急上昇して上がり過ぎの昨日高値を上抜けるかに注目。

ポンド

テーマ: 独り言

田向宏行

ポンドが急騰。
ポンドドルは注目していた14日の安値1.5640付近を
下抜けできずに反転上昇。
しかし上値も14日の高値1.5770付近で抑えられている。
どちらを抜けるかだが、依然下の可能性を考えていて、
どこで上げ止まるかを確かめたい。

ポンドドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ポンドドルは14日の安値1.5640付近に接近。
ここは今週の安値でもあり、ここを下抜けて行くと、
1.55前半ぐらいまでは下げそう。
ただ、ポンド円、ポンドスイスなどが上昇していることと、
ユーロポンドが下落していて、これらはポンド買いなので、
ポンドドルの下げ足は弱い感じ。
流れは下方向と考えているが、すんなりは行かなさそう。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

1.30で攻防しているが、一度は下抜けており、流れも下向き。
1.30ミドルぐらいまでの戻りはあるかもしれないが、
1.30割れは時間の問題と考えている。
バーナンキ議長が講演するので、ここでQE3について
可能性を示唆するとドル売りで上げるかもしれないが、
大きな流れは下なので、売りスタンス。

豪 失業率

テーマ: 独り言

田向宏行

オーストラリアの1月の失業率は5.1%と予想の5.3%より強い。
新規雇用者数も4.63万人で予想の1.0万人より強く、豪ドル買い。
しかし、オージードルは引き続き1.078から1.062の狭いレンジで、
どちらかに抜けないと、動きがでないと考えている。

オージー

テーマ: 独り言

田向宏行

オージードルは先週1.0850を上抜けできずに下落。
今週は月曜日13日の高値1.078付近と、昨日の安値1.062付近でもみ合い。
再び1.085にアタックすべく、今週の高値を更新するのか、下抜けるか見極め。
株価が堅調なのに少しさげており、欧州情勢で株が下がると、
オージードルも下げるかもしれない。
オージーは下げ足が速いので注目している。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

予想外の上昇ですが、さすがに昨日は買われ過ぎ。
本日も昨日高値を上抜けて、高値圏で推移していましたが、
虹の日足チャートからは78円00付近までは下げる予測。
その付近で下げ止まるのか、さらに下抜けて行ってしまうかに注目。

ユーロドルの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは、ヘッドラインで振り回されている。
今朝の中国人民銀行総裁の発言で急上昇したが、
今は欧州のニュースで下げている。
虹のチャートを見ると、4時間も日足も乱れていて方向感がないので、
マーケットは買い手、売り手で綱引きしていて、どちらに行くか迷っている状態。
日足のボリンジャーバンドも+2σをつけられずに下げていて
現状はミドルライン付近にあり、ここから下方向に進むとユーロドルは下落方向。
もう少し方向感が定まるのを見極めたい。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

調整で少し戻したが、おそらく戻りは終わりで再び下方向の可能性。
本日安値を下抜ければ、下げトレンドに戻りそうで、売りスタンス。

ポンドドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ポンドはMACDのダイバージェンスもあり下落。
直近は少し戻しているが、大きな流れは下方向と考えている。
下に向かい始めたばかりなので、多少の戻りはあると思うが、
昨日の高値を上抜けない限り、下方向を予想し、戻り売りスタンス。
ただしばらくは現状レベルでもみ合いかもしれない。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは金曜の高値を上抜けできず。
しかし金曜の安値を下抜けもせず、小動き。
今週は欧州各国のGDPなどもあり、
これらの経済指標を見極めたいというところか。
方向感のないうちは手出ししない方が良さそう。

ポンド

テーマ: 独り言

田向宏行

ポンド円、ポンドドルなどの4時間チャートのMACDはダイバージェンスしている。
現在、ポンド円もポンドドルも上昇しているが、ストップ位置など注意しておきたい。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは金曜にギリシャのデフォルトリスクが再燃し、下げたものの、
ギリシャ政権与党のもめごとはヘッドライン的でもあり下げ止まっている。
現状は少し上へ戻しているが、まだ方向感がはっきりしない。
こうしたドタバタするギリシャ政治に対しての不信感もあり、
ドル売りユーロ買いでいいのかは迷うところ。
まずは金曜の高値と安値のどちらを抜けて行くのか、
欧州勢の動きを見てからになりそう。

やっぱりギリシャ!

テーマ: 独り言

田向宏行

マーケットが急激にリスクオフで、ドル買い円買いとなっています。
原因はやはりギリシャのようで、
EUの緊急財務相会合がギリシャ向けの第2次支援についてさらに条件を出したことや、
ギリシャの与党の1つ国民正党派運動の党首が支援条件を支持できず、
内閣改造を求めているなど、ギリシャとEUの対立があるようです。
ただ、ヘッドラインで動いている部分もあるので、後追いしにくく、
荒れた週末のマーケットは様子見の方が良さそうです。

豪ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルの下落と共に、豪ドル円も下落。
83円15はサポートされず、82円80~70付近で止まるかに注目。
ここは昨日と一昨日の安値付近で、ここを大きく下抜けて行くと、
豪ドルの上昇はここまでかもしれない。

豪ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルは今朝のRBA議事録で下げたが、
大きな流れはまだ豪ドル買い円売りで上昇と考えている。
サポートは83円15付近、その下は昨日の安値82円85付近があり、
これらでサポートされれば、再び上昇すると考えている。
ただ現状は83円15手前でサポートされたようになっているが、
まだ下げ止まった確信がないので、様子見。

リスクオン

テーマ: 独り言

田向宏行

ギリシャの緊縮財政案が合意したとの報道もあり、
マーケットはリスクオンになってきている。
ドルや円が売られ、ポンド、ユーロ、豪ドルなどが買われている。
NY株価も上昇、FT100やDAXも上昇しているが、
勢いが少し弱いようにも感じられ、ストップ管理に気を付けたい。

円売り

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円・クロス円で円が売られる動き。
昨日の国際収支(貿易収支、経常収支)の発表も影響しているが、
それ以前から、円は売られる流れで、4時間足では虹が出ている。
ただ、伸びは弱くなっていて、タイミングが重要となりそう。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

そろそろ下げ止まりか。
ECB理事会が控えているので、動きにくかもしれないが、
本日高値を更新すると、再び1.33へアタックしそう。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

下げたが、ひとまず1.3230がサポート。
直近はここを下抜けて1.3080へ下げるか、
サポートされるかに注目。

ユーロドルの1.33

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは1.33へアタックしている。
本日はこの1.33手前で6時間ぐらい止められており、
ここを上抜ければ、上昇に弾みがつきそう。
しかし、直近は下げる可能性も示唆されており、
アタックに失敗すると、ひとまず調整で下げて行きそう。
1.3240~30付近を下抜けると、下げていくと考えている。

ユーロドルのMACD

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは上昇しているが、1時間のMACDはダイバージェンスしており、
下げる動きを示唆しているが、4時間は強く上昇中。
本日は1.33手前で抑えられているので、
ここを上抜けて行くのか、上抜けできずに下げてしまうか注目。
欧州からのニュース次第かもしれない。

円の動き

テーマ: 独り言

田向宏行

昨日からのユーロ上昇は、欧州不安が和らいだ動きでもあり、
買われていた円も売られる動きとなっています。
このためドル円、クロス円が上昇する動きとなり、
日経平均株価も9000円台に戻して、リスク・オンの動き。
まだギリシャの案件が決着したわけではないので、油断はできませんが、
ひとまずはこれまでのリスク・オフの動きが戻されそうで、
クロス円の上昇が期待されています。
クロス円はタイミングを測って買いスタンスで行きたいと思っています。

ユーロ上昇

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロが上昇しています。
ユーロドルは1.3190台まで上昇しており、
このまま1月末の高値1.3230付近を上抜けると、
ユーロ売りのシナリオは考え直す必要がありそう。
先ほど書いたように、現在は方向感のない状況なので、
この動きが上伸続けるものなのか、
方向感のないレンジ内の動きか、見極めたい。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

下方向を予想しつつも、動いていかない。
虹のチャートは1時間、4時間、日足とみな方向感がないことを示しており、
このまま狭いレンジで動かないと、木曜のECB理事会待ちかもしれない。
どっちか方向がわからない状態でポジションを持つことはできず、
まずは動き出すのを待つ状態。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは下げましたが、2月1日の安値1.3025付近でサポートされました。
しかし、昨日の動きでユーロドルはさらに下向きになってきていて、
引き続きユーロドルは売りスタンス。
QE3期待も根強く、ドル買いが進みにくいので、下げは緩やかかもしれませんが、
ギリシャ問題もあり、ユーロは売られる方向で考えています。
ただ、SNBに動きがあるとユーロが一気に買われる可能性もあり、
ここは注意したいと思います。

ユーロの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロは緩やかに下げていたが、EUがギリシャの銀行支援プログラムを
6月30日まで延長することを承認したとのニュースで下げ止まり。
しかし、ユーロは売られる流れになってきており、今後も売り方向。
調整されつつ下げる動きになりそうで、戻りは売っていきたい。

ユーロ下落

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロが下落の動き。
ユーロドル、ユーロポンド、ユーロ円、ユーロスイスなどが下げる動き。
まだ欧州時間前なので、一時的かもしれないが、
ギリシャPSIが切迫しているかもしれないので、
ユーロは売られる方向を意識している。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは、方向感のない動きになっているが、
徐々に下方向に動く可能性が高まっている。
これはドル買いではなく、ユーロ売りの動きのようで、
だいまんさんが書いたユンケルの発言などが影響しているかもしれない。
まだ月曜の東京が始まったばかりなので、
欧州時間でどうなるか見守りたい。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

雇用統計後は1.32はで上昇したものの、すぐに下落。
やはり流れは下方向に傾いている。
まずは昨日安値の下抜けを...と書いていたら、もう下抜けていた。
まずは水曜日の安値1.302付近の下抜けに注目。

集束

テーマ: 独り言

田向宏行

雇用統計を控えてどの通貨も小動きで、方向感もない。
主要通貨の虹の1時間チャートは7本線が集束していて、
全く方向感がなく、流動性も低そう。
ボリンジャー・バンドもスクイーズしてきて、
雇用時計後に大きく動くかもしれない。
ただ、直後は危ないので、第2波がいいかもしれない。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

昨日は方向感なく、前日の高値も安値も抜けない小動きでした。
上は1.32が重く、下は1.30を下抜けないどころか、1.308で止められました。
本日は雇用統計を控えて、さらに小動きと思います。
ゴールドマンサックスが1.38という予想を出しているので、
PSIの合意や雇用統計の好結果があると1.32を上抜けそうですが、
ここ数日の動きでは、私は下方向も十分にあると思っています。
いずれにせよ今夜が分岐点になりそうで、
今日は様子見がいいかもしれません。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

下げる動きはこの辺で一旦終了。
明日に雇用統計を控えており、傾きにくくなっている模様。
ただ、ユーロドルは徐々に下方向に傾いてきており、
明日の雇用統計の結果によっては下げる可能性が高いと考えている。
流れが下に傾いてきているので、戻りも弱いと思われ、
1.32越えは厳しくなってきているのではないだろうか。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

1.3160から1.32で小動き。
1.32を上抜けてしまえば仕方ないが、ここからは下方向を考えている。
1.3140付近を下抜けたら、下方向の可能性が高いと思うが、
1時間には下げる兆しがありつつ、4時間はまだ上方向なので、
まだしばらくもみ合うかもしれない。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ギリシャのPSIはまもなく合意に達するとのニュースも出ていますが、
ユーロドルはやはり1.3210~30付近で抑えられました。
現状は1.31ミドルまで下げていますが、1.3180~90付近を越えてくると、
この1.3230を上抜ける可能性も出てくると考えています。
ただ、直近は下げる気配もあり、1.31前半から1.31割れまで下げてしまうと、
上値トライは厳しいかもしれません。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルの上昇は1.32にタッチして終わりそう。
ここから上伸できないようなので、やはり下方向か。
ドル売りユーロ買いの動きは弱まっているかもしれないが、
急激に下げるとも思いにくく、やはり雇用統計待ちか。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル売りの動きでユーロドルは上昇。
この上には昨日越えられずに落とされた1.3210~30付近のレジスタンス。
ここを上抜けできれば上昇トレンドに復帰しそうだが、
抜けられないと、昨日下げていることからも、下方向へのリスク。

ユーロスイス

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロスイスが下落。
昨日の安値を下抜け、1.2030付近。
SNBが1.20を死守する場合、ユーロスイスが急騰し、
ユーロ買いが大量に出る可能性があり、
ユーロドル、ユーロクロスのショートは注意したい。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは上値が重い展開から、下げる動きへ。
金曜と月曜の安値付近の1.3075付近を下抜けたが、
ここから大きく下げるかは疑問。
売り方はひとまず撤退のタイミングかもしれない。

トライオートFX シストレ24

ライター紹介

だいまん

プロフィール【だいまん】
個人ブログ【だいまん】

マネー、債券、為替ディーラーを10年歴任し、 ディーリング及び決済関連業務に精通。 個人の為替証拠金取引の拡大を支援する。

ゴルフ

プロフィール【ゴルフ】
個人ブログ【ゴルフ】

某大手邦銀にて、為替・資金のディーリング部門でスポット、 フォワード、債券取引等を経験。現在は、金融関連職に従事。

ウルフ

プロフィール【ウルフ】
個人ブログ【ウルフ】

脱サラ専業トレーダー。個人投資家を支援する目的で 株式会社GCMを設立、事業を展開中。

KC

プロフィール【KC】
個人ブログ【KC】

多くの失敗から見出した投資法でFX生活、 (株)KCMを設立し、成功手法を公開中!

YEN蔵

プロフィール【YEN蔵】
個人ブログ【YEN蔵】

外資系銀行で為替ディーラーとして10数年マーケットを生き抜いてきました。 YEN蔵のブログ

千秋先輩

プロフィール【千秋先輩】
個人ブログ【千秋先輩】

米系銀行で為替相場に出会った瞬間、これこそ自分の生きる道と確信。

コロフ

プロフィール【コロフ】
個人ブログ【コロフ】

ボリンジャーバンドとRCIを駆使する一風変わったテクニカルアナリスト

田向宏行

プロフィール【田向宏行】
個人ブログ【田向宏行】

FXの面白さから事業譲渡してしまった個人投資家。 虹色FXを毎日更新。

シーマスター

プロフィール【シーマスター】
個人ブログ【シーマスター】

個人専業投資家、FXのみならず225先物、コモディティを広くウォッチして収益拡大を狙っています。

インヴァスト

個人ブログ【インヴァスト】

インヴァストスタッフが選別した、タイムリーなマーケット情報をご提供。

カレンダー

<<   2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

経済カレンダー

経済カレンダー

よくあるご質問

よくあるご質問一覧

 >   >   >  FXブログ ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【田向宏行】2012年02月