ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【田向宏行】:2012年01月

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

18時台に上値が重いと書いたが、
21時台の現在も上値は重いながらも下げては行っていない。
それでもここから大きく上昇するとは考えにくく、
買いは昨日高値を抜けてからか、少し下げてから考えたい。
思ったより下げて行かないので、買いたくなるが、
ここは我慢した方が安全そうに思う。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは1.32台まで上昇したが、
YEN蔵さんも書いているように1.3210付近で抑えられている。
ここからの上伸は厳しそうで、少し下げると考えている。
それでも、まだ大きな流れは上方向で、下げたら買いのスタンス。
ただ、昨日・一昨日の安値を下抜けると、下げが大きくなりそう。

スイスフラン

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル売りの影響もあり、スイスフランが買われています。
ドルスイス、ポンドスイスは下落、スイス円は動きにくいながらも上昇。
注目はユーロスイスで、SNBが死守している1.20に接近してきています。
昨夜は1.2035付近までユーロ安スイス高が進行。
現在ユーロドルなどは上昇していますが、ユーロスイスは1.25レベルで
上方向への勢いは弱い状況。
このまま1.20を下抜けるのか、
SNBが昨年9月のような大規模な押上げをするのか、注目です。

ドル売り

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル売りの動き。
ドル円は76円を前に動きにくく少し円売りも出ていますが、
ユーロドル、ポンドドル、オージードルは上昇、
ドルスイスは下落してドル売りの動き。
やはりFRBが長期に低金利に据え置く方針の影響は大きく、
しばらくはドル売りが続くかもしれません。
ただ今週は雇用統計があるので、当面は昨日の高値や安値が
ドル売りのメドかもしれません。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

金曜日と今朝の買われ過ぎから下げる展開で、1.3135付近まで下落。
ここから1.31ミドルまで上げたが、続かず、ここからは下の可能性が出てきている。
本日の安値1.3135付近を下抜けると、金曜日の1.3075付近が次のポイントか。
このレベルがサポートされれば、ユーロドルはまだ上方向を考えるが、
もしここも下抜けてしまうと、当面は買いは手控えたい。
本日はEU首脳会合があり、ギリシャの債務交換が決着していないので、
しばらくは方向感がない展開となりそうで、手を出しにくい。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は76円60台で、ここは先週、先々週の安値圏。
先々週1月17日の76円55付近が安値になっていて、76円50が堅い。
先々週に比べると、現在の方が下げる勢いが強く、ここを下抜けるかに注目。
先週のFOMCからドル売りの流れになってきており、
ドル円でも下方向の可能性が高まっていると考えている。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

先週上昇したユーロドルだが、今朝も買いが入り上昇。
しかし現状は買われ過ぎレベルで、1.3150付近から
1.31前半ぐらいまで下げる可能性がありそう。
この戻りの後、どう動くかに注目しており、上げるなら押し目買いか。

ユーロ円

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロ円は、注目の100円90付近でサポートされている。
ここを下抜けて行くのか、サポートされるのかに注目。
下抜けなければ、大きく上昇する可能性もあると考えているが、

ユーロ円

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロ円は102円台に乗せてから下げているが、
大きな流れは、まだユーロ買いと考えている。
直近は101円60付近の上抜けか、100円90付近の下抜けの
どちらに動くかに注目している。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は下げ止まらず緩やかながらも下方向への動き。
昨日の日足は陽線ながら長い上ヒゲになっており、
本日は陰線で下げていて、ここから再び上方向に動いて
78円30を上抜けるのは厳しそう。
下値も76円50付近が堅く、ここがサポートされれば
78円30から76円50のレンジになるかもしれない。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル売りの動きが強まり、ドル円も下落。
一目均衡表の雲も下抜けており、このままドル売りが進むと
ドル円は下落する可能性があり、再びドル売り・円高に向かう可能性がある。
現状は1時間足も4時間足も虹は乱れて方向感がないが、
1時間足で下向きの虹になるようなら、円買いが加速しそう。
ドル売りと円売りのどちらが強くなるか見極めたい。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

昨日は注目の78円30の上抜けにトライしたが、
この2日の上昇は急激だったので止められた上、
FOMC後のドル売りで77円55付近まで下落。
ただこのレベルでは日足の雲でサポートされ、現状も雲の上。
1時間の虹は乱れ方向感がないが、4時間はまだ上方向。
ただこの一目の雲は薄く、また大きく上昇してはいかないが、
ひとまず77円60付近でサポートされているので、
再び78円30付近の上抜けに注目しているが、
下方向に振れたら早目に逃げた方が良さそう。

ドル円上昇

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は昨日から注目している78円20-30付近。
ここを上抜けて行くと、昨年10月末の介入高値79円50付近に向けて
上昇する可能性が高まると思っている。
ドル円は上昇トレンド、円売りの流れになってきており、買いスタンス。
ただ、昨日・今日のドル円の上昇が急激であるため、
調整も入りやすく、また実需の売りも出やすいので注意したいところ。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは下げて、一時1.2930まで下げたが現状は1.2950付近で攻防。
今夜はFOMCもあり、動きにくいかもしれない。
下げるとしても下には1.288付近がサポートされていて、
ここを下抜けないと、1.288から1.307付近でレンジになりそう。
1.288の下抜けか、1.307の上抜けのどちらに動くか注目している。

円売り

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円も上昇しているが、クロス円も上昇し、円売りの動き。
ドル円、ポンド円、ユーロ円、豪ドル円、スイス円を見ているが、
いずれも1時間足は上向きの虹が出て上昇の動き。
4時間足も虹が揃いそうな動きで、円売りの動きが続いている。
ユーロ問題の鎮静化から、ここまでリスク回避で買われた円が
巻き戻されているかもしれない。
円は大きな流れが売りに傾いてきている。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は77円ミドルにある日足の一目均衡表の雲の薄い部分を上抜け上昇。
現在はこの雲がサポートしている状況なので、
77円60付近がサポートされていれば、当面は上方向の可能性。
78円台からは実需の円買いもありそうだが、チャートは上向き。
まずはサポートレベルを維持できるかに注目している。

円売り

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円が急騰し、他のクロス円も上昇の動きで、全般に円売り。
ドル円は77円55付近にある日足の一目均衡表の雲の薄い部分を上抜け上昇。
当面は78円20~30付近を上抜けるかに注目。
またこの後も77円60付近がサポートされれば、ここには日足の雲があるので、
しばらくは上方向にトライする可能性が高いと考えている。

ユーロドル下落

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルが下落を開始。
1時間のボリンジャーバンドはスクイーズからエクスパンションに向かっており、
このまま1.2950を下抜けて行くと、エクスパンションから大きく下落する可能性。
ただ、15分足で見ると下落の勢いがあまりないので、
1.295を下抜けできずに止まってしまうかもしれない。
ここからの新規のショートは気を付けたいところ。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

やはり上値は重く、下げる可能性が出てきた。
ただ大きな流れは上向きになってきており、
まずは1.2950を下抜けるかに注目。
その下は、1.288か。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは昨日高値を上抜けて、1.306付近まで上昇したが、
この辺が今回の上昇の目途と考えている。
このため、ユーロドルは下落リスクがあると考えており、
1.306付近の高値を更新していかない限り、直近は下方向を考えている。

ポンド円上昇

テーマ: 独り言

田向宏行

ポンド円は金曜の高値を越えて上昇。
ポイントとした120円20手前で一度止まっているが
流れは上方向と考えている。

ユーロドル上昇

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは注目の1.295を上抜けて上昇し、1.3台へ。
先週からユーロドルは上昇の流れに傾いており、
当面は1.3070~80付近が目標と考えている。
ただ、欧州の火種は消えていないので、
いつでもヘッドラインで急落する可能性があり、
ストップ管理に気を付けたい。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは先週から上方向で考えているが、
金曜日に上伸できず、今朝は下げる展開。
現状は上に動いているが、1.295付近を上抜けないと、上方向で考えにくい。
本日は金曜の安値も下抜けており、買いは慎重に行きたい。

ポンド円

テーマ: 独り言

田向宏行

ポンドの上昇と共にポンド円も上昇。
この上の120円20付近を上抜けると、本格上昇か。
ポンドドルも上昇の流れになっているので、上がる可能性が高いと考えつつ、
まずは金曜の高値と、この120円20付近に注目。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは1.288を割らずにもみ合いながら上昇。
このまま1.294を越えれば、ユーロドルは上昇に戻る可能性が高い。
ユーロドルは買いスタンスで考えている。

イタリア株

テーマ: 独り言

田向宏行

イタリア最大手の銀行 ウニクレディトの株式が取引停止との報道で、
ユーロが売られている模様。
このためリスクアセットの豪ドルも下落し、ユーロと豪ドルが下げる展開。
ユーロドルは1.2950を割り込み下落へ。
上昇トレンド維持なら1.29から1.288でサポートされると思うが、
ここも下抜けると、上昇の流れは続かない可能性が高まると考えている。

ユーロドル上昇

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは1.2950を割らず上へ、本日高値を更新。
1時間チャートは虹が明確で上方向への可能性を示しており、
4時間も上方向へ転換中。
この後の欧州の動きによっては、さらに上昇の可能性。
ただ、日足は少し買われ過ぎ感もあり、
下げた場合は引き続き1.295割れが目安と考えている。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

昨日注目していた1.288を上抜けたユーロドルは上昇。
今朝は1.2970付近まで上昇したが、現在は小動き。
1.2950付近を下抜けると、下げてしまいそうだが、
ここがサポートされれば、まだ上方向で、1.308ぐらいまでを考えている。
本日は金曜なので、この後は、月曜からの買いの利確で下げるのか、
これまでの大量のユーロショートが少し手じまいして上げるのか、
まずは欧州の動きに注目。

ユーロドル上昇

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは1.288を越えて上昇。
1時間の虹は上向きになってきて、1.30に向かうと思われる。
まずは1.2940や1.2960が突破できるか注目している。

ドル売り

テーマ: 独り言

田向宏行

ドルが売られる動き。
ユーロドルは直近の1.288付近の高値を更新。
ドル円も下方向で、その他ドルストレートもドル売り。
ここまでの欧州不安によるドル買いが巻き戻されるとすると、
しばらくドル売りが続く可能性があると考える。
ユーロドルの売り目線は少し見直した方がいいかもしれない。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは昨日上昇したが、現在は先週金曜の高値1.288付近で止められている。
ここを上抜けて行くかに注目が集まっており、このあとの欧州の動きが注目される。
上抜ければ1.30後半ぐらいまでの上昇がありそうだが、
抑えられればユーロはまだ売られる展開になりそう。
本日はスペインの入札もあり、この辺が注目点か。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

フィッチだの、IMF関係者だの、ECB関係者だの、様々なソースからの
ニュース・ヘッドラインで上下しているユーロドルだが、
結果的には緩やかに上昇中。
ただ1.2850付近が重くなっており、ここから上は厳しいかもしれない。
下げる場合は急落しそうで注意したい。
基本的にはまだ下げると考えている。

スイスフラン

テーマ: 独り言

田向宏行

スイスフランが買われている。
ユーロスイスは方向感がないが、ドルスイス、ポンドスイスは下落、スイス円は上昇。
ユーロがヘッドラインで上下する中、スイスが買われていて、
これが避難の動きなのか、投機のスイス買いなのか、注視している。

ユーロの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルやユーロ円は昨夜下げる場面がありましたが、
やはり一気には下がらず、足踏みとなりました。
しかし上値も重そうで、まずは昨日の高値を上抜けるかに注目。
これを上抜けて行くようだと、ユーロ買いが強まり、
本格的な戻りを考えねばなりませんが、
上抜けできなければ、下方向か、少し足踏みかもしれません。
ユーロポンドが上昇しているのが気になります。

ユーロ

テーマ: 独り言

田向宏行

今日はユーロが買い戻される動きで、ユーロドルは1.28台、
ユーロ円は98円台まで上昇したが、ここからは上値が重く伸びていない。
直近は若干ユーロが売られているが、まだ本格的ではなく、方向感に迷いがあるところ。
大きな流れは依然ユーロ売りなので、ユーロが下げ始めたら、売り参入を考えたいが、
まだ売るタイミングではなさそう。

ドル売り

テーマ: 独り言

田向宏行

アジア時間は全般にドル売りの動き。
ユーロドル、ポンドドル、オージードルが上昇し、
ドル円、ドルスイスは下落、というドルが売られる動き。
このためクロス円は方向感が定まらず動きにくい。
この後の欧州時間もこのドル売りが継続するのか、
アジア時間でのユーロ不安一服感からの一時的なものか、
まずは欧州序盤の動きを見極めたい。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円が下落し、76円60に接近。
ここは何度も止められたところであり、
また10月末の介入後安値である、
11月の安値76円55も意識される。
ここを下抜けると、ドル円は再び下値をトライする展開になりそう。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルが買われている。
オージードルの1.04は何度も止められたところなので、
ここを上抜けできれば大きく上昇する可能性が高いと考えている。
下値も切りあがってきており、今回はユーロ問題も一服しているので
1.04を上抜ける可能性が高いかもしれない。
オージードルが1.04を上抜けると、オージー円も上昇しそうで、
まずはオージードルの1.04付近に注目している。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円がジリ安の動き。
円買いというより、ドル売りらしき動きで、ジワジワ下げている。
このため、クロス円はドルストレートでのドル売りの動きと、
ドル円の動きで、動きにくい展開ながら、ドル円が76円台であることから、
このままドル円が下げていくようだと、クロス円にも下落圧力がかかりそう。
本日は米国が休みで、動きが出づらいので、こうした動きが続きそう。
それでも、マーケットはドル買い・円買いに傾いており、
ドル円やクロス円は下げる可能性の方が高いと考えている。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

金曜に欧州9カ国の格下げで急落したユーロですが、
今日は少し戻してきています。
1.27を上抜けて上昇するようだと、少し考えが違ってきますが、
そうでなければ、ユーロはまだ下げる可能性が高いと思っています。
当面は、1.27付近を上抜けるか、止められるかに注目しています。

ドル買い・円買い

テーマ: 独り言

田向宏行

欧州9カ国の格下げで、マーケットはドル買い・円買いの動き。
ドル円は今朝急騰したが一瞬で、今は下方向に傾いている。
円買いが加速すると、クロス円も下げ足を速めるかもしれない。
いずれにせよ、ユーロやポンドは売れれる動き。
豪ドルは方向感がない。
ただ、まだ月曜のアジア時間なので、金曜の動きを引きずっており、
トレードのタイミングはもう少し後の方がいいかもしれない。

ドル買い

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は注目していた76円60付近が下抜けできず、急反転してドル買い。
ユーロドルは1.2850を越えたものの上値は重く、
ユーロ圏のネガティブなニュースが出ると、急落してドル買いへ。
ただ、これらの勢いも弱く、ドル円の前日高値やユーロドルの前日安値を
勢いよく抜けて行くほどではなく、マーケットは方向感がなくなってきている。
ドル買いの動きが継続するのか、見極めたい。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は少し下げる展開。
昨日の安値76円66付近で攻防しているが、
この下には先週の安値76円60付近があり、
ここを下抜けると、76円に接近する動きになりそう。
ドル円は当面下方向で考えており、
76円60の下抜けに注目している。

ユーロドルのポイント

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは上昇して1.2850付近の抵抗線に向かている。
このレベルは昨年1月にサポートされ、その後2011年はずっと割らず、
12月29日の下げでもサポートされたポイントだが、
年明けの1月5日に下にブレイクしている。
その後は1月10日にも上方向にアタックしたが、このレベルを上抜けできず、
今回の上昇で、ここを上抜けできるか注目している。
上抜けすると、ユーロ下落のシナリオが少し修正されるが、
上抜けできなければ、ユーロドルは下への動きが確かめられそう。

スイスフラン

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロクロスを見ると、ユーロドル、ユーロ円、ユーロポンド、
ユーロオージー、ユーロカナダなど、ユーロ買いになっているが、
ユーロスイスだけは下げる動き。
こうなるとユーロ売りではなく、スイス買いの動き。
ドルスイス、ポンドスイスもユーロスイス同様に下落してスイス買い、
スイス円は上昇でスイス買いとなっていて、スイスフランが強い。
これまでSNBのスイス高抑制政策でスイスは売られていたが、
その反動もあってかユーロスイスも1.21を割り込んでスイスが買い戻されている。
このスイス買いの動きにヒルデブラント総裁が辞任した後のSNBが
どう対応してくかは注目。
崩れれば、大相場になるかもしれない。

ユーロスイス

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロスイスが下落して1.21に接近。
このレベルは昨年9月以来で、SNBがどう動くか注目される。
SNBはユーロスイスの1.20を維持するとメッセージを送っており、
1.21を割り込むと、本丸の1.20に向かい、SNBとマーケットの攻防になりそう。

ポンドの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

昨日はポンドが売れれる動き。
ポンドドルやポンド円は年末ぐらいから大きな流れはポンド売りになっているが、
ここにきて、この動きが本格化してきている。
ただ、本日はこのあとBOEが金融政策を発表するので、
その内容によっては大きく動く可能性があり、注意したい。
基本的にポンドは売られる流れと考えており、
直近は少し買われているが、売られ始めたら、参戦したい。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

21時の1時間足の安値を下抜けて下落。
下方向への動きが強く、1時間は下向きの虹を描く状況。
4時間も5EMAと10EMAが離れて7本が順番に並び下方向。
直近安値を意識しつつ、流れは下方向へ。

ユーロドル下落だが

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは急落したが続かず。
まだ4時間チャートは虹が揃っておらず、下げ続ける状況になっていない。
1時間もローソク足は陰線が続かず、トレンドとはなっていない。
22時の1時間足高値が21時の高値を越えるようなら、売りは難しいと考える。
売りの目途としては直近の安値である、月曜日の安値1.2665付近を下抜けないと、
ストップを巻き込んで、大きく下げてはいかなさそう。
こうした局面は上への反発もあり得るので、ショート勢は注意したい。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルの大きな流れは依然として下方向だが、
直近は昨日書いたように方向感のない展開。
東京時間の午前に昨日安値を下抜けしたが、下がらず、
方向感のない状況が続いている。
しかし上値も重く、1.2820~50がレジスタンスとなっていて、
時間と共に下向きの流れになるのを待つ状況。
欧州からのネガティブなニュースや明日のECB理事会で
動くのではないかと思っているが、拙速なポジションは取らず、
虹がサインを出してから参戦したい。

方向感

テーマ: 独り言

田向宏行

1時間チャートはどれもラインが乱れ、方向感なく手を出せない。
大きな流れはドル買い・円買い方向なのだが、
今週木曜のECB理事会や国債入札状況、
または米株の決算を見極める動きになりそう。

豪ドルの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルが上昇し、再び1.04にトライする動き。
オージードルは大きくは1.04から0.98ミドルのレンジだが、
下値も切りあがっており、上方向に抜ける可能性が出てきている。
年末年始も豪ドルが上昇する局面で、ユーロドルなども上昇しており、
今回もそのようになるか注目。

ユーロドルの高値

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは昨日高値を上抜けて上昇へ。
先週からのドル買い・円買いが巻き戻される動きになっている。
大きな流れは引き続き、ユーロ売りと考えるが、
週足で見るとユーロは売られ過ぎているため、
週足の5EMAのある1.29付近まで上昇する可能性がある。
しかし週足も下向きで、流れは下方向なので下げ圧力が強く、
日足は下向きで虹となっているので、欧州の格下げやヘッドラインなど
何かがトリガーとなれば、再び下げやすいので、買い方は注意したい。
私は売りポイントを待って様子見。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは昨日早朝に1.2665付近まで下落したが、その後反発。
1.28ぐらいまでの戻りを予想したが、そこまでは戻っていない。
大きな流れはユーロ売りながら、現状は少し買い戻されており、
昨日高値を上抜けるようだと、しばらく上方向かもしれない。
木曜日にはECB理事会もあり、動きにくくなりそうだが、
当面は昨日高値を上抜けできるかに注目。

SNB総裁の辞意

テーマ: 独り言

田向宏行

スイスの中央銀行(スイス国立銀行:SNB)のヒルデブラント総裁が辞意表明。
先週インサイダー疑惑についての会見があったので、これに関連すると思われる。
スイスフランはヒルデブラント総裁の強力な介入意思で、
スイスフラン高を抑制してきたが、
このところチャートがスイス買いなってきており、
すぐではないが、スイスフランの動きに注目したい。

ユーロドルの戻り

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは今朝方下げたものの、日足・週足では売られ過ぎ。
1.28ぐらいまでは戻る可能性があると考えている。
ただ、大きな流れはまだ下方向なので、戻り売りポイントを探したい。

円の動き

テーマ: 独り言

田向宏行

今週は全般に円買い方向へ動く可能性が高まっている。
虹のチャートからクロス円はいずれも下落して円買い方向。
ドル円はまだ下げ渋っているが、クロス円が下げ続けるので、
ドル円も今週中には下落に転ずる可能性があると考える。
ユーロ円、ドル円を中心に円買いが進むを考えられ、
値ごろ感での円売り、ドル円・クロス円の買いは危険に思える。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは下落の流れ。
本日早朝は先週の流れを引き継ぎ、ドル買い円買いとなって、
ユーロドルも下げたが、現在は少し戻してきている。
戻りのメドは1.2730付近と考えていて、ここを大きく上抜けるようだと、
ショートは一旦手じまいかもしれない。
ただ、現状は金曜の安値(1.2695)付近で攻防しており、
まずはここを上抜けるかに注目。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは目標の1.27付近まで下落。
ここから下は、当面売られ過ぎのレベルとなり、
もう一段下げても、戻される可能性も高いと考える。
もしさらに下げるなら、ショートは一旦手じまいがいいかもしれない。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル買いの動きの中、豪ドルは下げ渋る展開。
ユーロドル、ポンドドルが下落、ドル円、ドルスイスが上昇という動きですが、
オージードルは下げ足が遅い。
ユーロオージーは急落していて豪ドル買いとなっており、
虹のチャートでも豪ドルが本格的に下げるのはもう少し時間がかかりそう。
このまま緩やかな下落が続いたとして、本格的な下落があるとすれば、
来週になるのではないかと考えている。

...と、書いていてチャートを見たらグンと下げてきた。
ハンガリー問題などリスク回避的な豪ドル売りになっているかもしれない。

ドル買いだが

テーマ: 独り言

田向宏行

雇用時計の好結果を受けて、マーケットはドル買いへ。
しかし、利確の動きもあるようで、ドル買いに突き進む動きでもない。
チャートからは、少しもみ合いつつも、大きな流れはドル買い方向を示唆。
利確一巡後の動きでドル買いが進むかに注目している。

ユーロドルの戻り

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルの大きな流れは依然下方向でユーロ・ベアですが、
昨日下げ過ぎたため、直近は1.28ミドルから1.2880ぐらいの
戻りはあり得ると考えています。
ただ下方向も1.27から1.27ミドルを考えているので、
もしかすると、現状の安値(1.2762付近)で達成済みかもしれませんが、
もう一段の下方向があるのではないかと考えています。
ユーロドルは引き続き売りのスタンスです。

スイスフラン

テーマ: 独り言

田向宏行

昨日も書きましたが、スイスフランが売られています。
昨夜のSNB総裁のインサイダー疑惑の会見は、
問題なく消化されたようで、マーケットの動きに変化はなし。
ドルスイス、ポンドスイスは上昇、スイス円は下落の方向と考えます。
ユーロスイスだけは方向感がありませんが、ユーロの動き次第かもしれません。

ドル買い

テーマ: 独り言

田向宏行

昨日に引き続き、このあとドル買いとなる兆し。
昨夜のADPが予想外に良かったため、今夜の雇用統計の結果も
期待されているようで、これを見据えてのドル買いかもしれない。
また虹のチャートもドル買い方向を示しており、
昨日の高値や安値を越えると、動きが加速する可能性があると考える。

スイスフラン

テーマ: 独り言

田向宏行

スイスフランは売られる展開。
対ドル、対ポンド、対円でスイスフラン売りとなっており、
ユーロスイスはユーロもスイスも売られて方向感がない。
但し、この後0時にSNB総裁の会見があるようで、
その内容によっては大きく動きが変わるかもしれないので注意したい。

ユーロドルの下値

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは昨日安値を下抜けてから下落。
虹のチャートは当面下げることを示唆しているが、
下はひとまず1.27から1.27ミドルまでと考えている。
その手前には1.28があり、ここを簡単に下抜けるかに注目。
戻されて1.28ミドルを上抜けるなら一度は撤退もありだが、
もっと上からのショートはキープでもいいかもしれない。

豪ドルの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル買い・円買いとなり、豪ドルは売られる展開。
オージードル、オージー円の1時間もボリンジャーはエクスパンションしてきて、
ここから大きく下げそうですが、豪ドルはまだ上方向の可能性が強く、
ユーロドルやユーロ円に比べると、下げにくいと考えています。
欧州で大きなネガティブ・ファクターが出れば別ですが、
現在の動きの範囲では、豪ドルは売りにくいと考えています。

ドル買い

テーマ: 独り言

田向宏行

欧州序盤はドル買いの動き。
ユーロドル、オージードルが昨日安値を下抜け、ドルスイスは昨日高値を上抜け。
これらは15分足がエクスパンションしていて、1時間でもそうなるか注目。
クロス円は円買いとなっていて、ドル買い・円買いに。
リスクオンの動きは続かないようで、本来のリスクオフへ流れが変わりそう。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルは上昇しているが、上値が伸びなくなってきている。
オージードルは1月3日の予想通り、1.04で止められており、
ここを上抜ければ大きくなりそうだが、簡単ではないかもしれない。
直近は昨日の高値と安値のどちらを抜けるかに注目していて、
上値を抜けると、1.04と1.04ミドルの抵抗線を上抜けるかが重要と考える。
一方昨日安値を下抜けると、上方向への動きは当面一服して、
1.01ぐらいまでの下落はあるかもしれない。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

オージードルは1.04手前で止められているが、
昨日上昇しすぎているので、1.0280ぐらいは戻りの範囲と考える。
再び上昇し、1.04を超えると、豪ドルは上昇トレンドになりそう。
まだ昨日の高値安値のどちらも越えていないので、
どちらを抜けるか注目しているが、上方向に抜ければ大きそう。

ドルの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

昨日のドル売り動きは調整されてきて、ドルは方向感がなくなってきている。
ドルストレートの1時間チャートでは、虹は揃っておらず、ここでも方向感なし。
昨日の高値や安値を抜けていかないとドル売りは継続しない状況。
欧州時間にどう動くか注目している。

ドルストレート

テーマ: 独り言

田向宏行

昨日ドル売りとなったドルストレート通貨は、若干調整されたものの、
ここからは再びドル売りの兆し。
オージードル、ポンドドル、ユーロドルは上昇、
ドル円、ドルスイスは下げる方向を予想している。
直近の戻りをストップにドル売りで向かうのが良さそう。
もしストップを取られるようなら、大きく調整される可能性があるが、
本日はドル売り継続となるのではないか。
まずはこの後の欧州の動きに注目か、

ドルの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

昨日はドル売りで、ユーロドル、ポンドドル、オージードルなどが上昇、
ドル円、ドルスイスは下落の動きでしたが、本日は少し調整されそう。
昨日のドル売りが継続するかは不明ですが、
現在はドルが買い戻される動きになっているので、
ここからのユーロドル、ポンドドル、オージードルなどのロングは
少し様子をみて、押し目を確かめてからの方がよさそう。
まだ新年序盤でマーケットが薄いかもしれず、この点も注意したい。

豪ドルの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

上昇した豪ドルが少し調整されています。
ここからは急激な上昇ではなく、少し調整しつつの上昇を考えます。
ただ日足に方向感が出ていないため、
オージードルは1.04~1.04ミドル、オージー円は80円から80円ミドルが
当面の目標と考えています。
年初で流動性が戻っていない可能性もあるので、
急落対策としてストップ管理に気を付けたいところです。

豪ドル上昇

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルが先ほど書いた想定レベルに接近しています。
特にオージードルのチャートは1時間も4時間も上向きの虹になってきており、
上昇が予想されます。
豪ドル円は、円買いの動きもあったのでまだ虹は完全ではありませんが、
豪ドルが対ドルで上昇しているので、こちらも上昇の可能性。
リスクアセットの豪ドルが上昇しているので、
ユーロやポンドも上昇していて、新年序盤はリスクオンの動きになりそう。
ただ、豪ドルは上昇トレンドになりつつありますが、
ユーロやポンドはまだメイントレンドが下と考えているので、
これらのロングは注意したいところです。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

あけましておめでとうございます。
本年もディーラーズ・バトルと、虹色FXブログをよろしくお願い致します。

さて、年明けとともに豪ドルが上昇しています。
オージードルは1.3080~1.40付近、オージー円は79円20~30付近の
上抜けに注目しています。
豪ドルが買われる続けるようだと、リスクオンに傾くかもしれず、
ユーロが買い戻される展開もあるかもしれません。
今週は第一週でISMやADP、雇用統計と重要指標続きなので、
2012年の動きを見極めたいと思います。

トライオートFX シストレ24

ライター紹介

だいまん

プロフィール【だいまん】
個人ブログ【だいまん】

マネー、債券、為替ディーラーを10年歴任し、 ディーリング及び決済関連業務に精通。 個人の為替証拠金取引の拡大を支援する。

ゴルフ

プロフィール【ゴルフ】
個人ブログ【ゴルフ】

某大手邦銀にて、為替・資金のディーリング部門でスポット、 フォワード、債券取引等を経験。現在は、金融関連職に従事。

ウルフ

プロフィール【ウルフ】
個人ブログ【ウルフ】

脱サラ専業トレーダー。個人投資家を支援する目的で 株式会社GCMを設立、事業を展開中。

KC

プロフィール【KC】
個人ブログ【KC】

多くの失敗から見出した投資法でFX生活、 (株)KCMを設立し、成功手法を公開中!

YEN蔵

プロフィール【YEN蔵】
個人ブログ【YEN蔵】

外資系銀行で為替ディーラーとして10数年マーケットを生き抜いてきました。 YEN蔵のブログ

千秋先輩

プロフィール【千秋先輩】
個人ブログ【千秋先輩】

米系銀行で為替相場に出会った瞬間、これこそ自分の生きる道と確信。

コロフ

プロフィール【コロフ】
個人ブログ【コロフ】

ボリンジャーバンドとRCIを駆使する一風変わったテクニカルアナリスト

田向宏行

プロフィール【田向宏行】
個人ブログ【田向宏行】

FXの面白さから事業譲渡してしまった個人投資家。 虹色FXを毎日更新。

シーマスター

プロフィール【シーマスター】
個人ブログ【シーマスター】

個人専業投資家、FXのみならず225先物、コモディティを広くウォッチして収益拡大を狙っています。

インヴァスト

個人ブログ【インヴァスト】

インヴァストスタッフが選別した、タイムリーなマーケット情報をご提供。

カレンダー

<<   2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

経済カレンダー

経済カレンダー

よくあるご質問

よくあるご質問一覧

 >   >   >  FXブログ ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【田向宏行】2012年01月