ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【田向宏行】:2011年12月

感謝!

テーマ: ご挨拶

田向宏行

今年からディーラーズ・バトルに参加させていただき、
私自身もとても勉強になりました。
ありがとうございました。

読んでいただいた方、関係者のみなさまには感謝の限りです。
「マーケットは努力を裏切らない」を座右の銘に、
今後も精進したいと思います。

2012年がわかりやすく、トレードしやすい年になるよう祈っております。
みなさま、よいお年をお迎えください。

ドル円下落

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円が下げて、77円の下抜けにアタックする勢い。
現在は77円18付近。
ただこれは円買いではなく、ドル売りによる動きのよう。
このため、ユーロ円も下がらず、ポンド円では上昇。
年内最終日で薄いマーケットは結構動いて荒れている印象。
ここで入る人も少ないと思いますが、
様子見して来年に備えた方が良さそうです。

ユーロ円100円割れ

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロ円が100円を割り込み99円台へ

ユーロ円

テーマ: 独り言

田向宏行

100円の大台にアタックしているが、簡単ではなさそう。
ユーロドルもあまり売られておらず、ユーロ円も底堅い。
100円手前では、買いも多いようで、ここから深追いはしにくい。

ユーロ円の100円攻め

テーマ: 独り言

田向宏行

昨夜100円を割れなかったユーロ円は、本日も再び下攻めされる可能性。
現在もドル円の下落からユーロ円も下に向かって下げているが、
1時間チャートを見ると、ここから簡単に下げて100円を割れるとは思えず、
本日高値と昨日安値の間で方向感のない動きになりそう。
年末のアジア時間なので、慌てて乗らず、まずは欧州の動きを待ちたい。

ドル買い円買い

テーマ: 独り言

田向宏行

マーケットはドル買い・円買い方向の動きが強く、
想定ればるまで戻っていない。
このまま戻らないとすると、下方向へ大きく動く可能性があり、
すでに昨日安値は下抜けているし、本日も安値を更新している
ペアが多いことからも、下方向への動きを警戒。
注目のユーロ円は100円割れがあるかもしれないが、
100円を割ってさらに大きく下げるかは不明で、
達成感から、戻す可能性にも注意したい。

ユーロドルの戻り

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルが少し戻し始めました。
まずは1.2953付近を上抜けると、
想定した1.2980~1.3030ぐらいの戻りがありそうです。
これはあくまで戻りで、メインの動きは下方向なので、
1.2953付近を上抜けできるかに注目したいと思います。

ドル買いの戻り

テーマ: 独り言

田向宏行

昨夜はドル買いとなり、ユーロドル、ポンドドルなどは下落しましたが、
ユーロもポンドも対ドルでは売られ過ぎのレベル。
ユーロドルは1.2980~1.3030ぐらいの戻りがありそうですし、
ポンドドルは1.5530ぐらいの戻りがありそうです。
戻らないようならドル買いが強いことになり、さらに下落ですが、
昨夜の動きは急激だったので、戻る可能性の方が高いのでは、と考えています。

ユーロ急落

テーマ: 独り言

田向宏行

ドイツ連銀総裁がECBの債券購入拡大に反対、とのニュースで
ユーロが売られた模様。
1.30をあっさり下抜けたが、
注目は直近安値の1.2945付近を下抜けるかどうか。
マーケットが薄いために動きが大きい可能性が強く、
このニュースによる動きだけなら、ここからついていくのは考えもの。

円の動き

テーマ: 独り言

田向宏行

円買いが広がっています。
ドル円、ユーロ円のみならず、ポンド円も下げていますが、
豪ドル円は豪ドルが強くあまり下げてません。
ユーロ円もユーロが下げているわけではないので、
先ほど書いた本日の材料で円買いになっていると思われます。
NYダウ先物もあまり下げていませんし、欧州株もあまり下げておらず、
そろそろクロス円は売られ過ぎに近づいていると考えています。
ここからの新規の円買いは注意が必要かもしれません。

円買い

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円が下落し、クロス円も円買い方向。
ユーロ円も下落しているが、ユーロ売りというより、これも円買いの動き。
先ほど、だいまんさんが書かれていた、米財務省の為替報告での
日本の為替介入への批判が円買いを加速させているかもしれない。
ただ、豪ドル円、スイス円などは1時間足も虹になっておらず売りにくく、
売るならドル円、ユーロ円が良さそうだが、このあと他のクロス円にも
円買いが波及するか見極めたい。

ユーロ円

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロ円は1時間チャートが下向きの虹になって下げそうだが、
まだ4時間が動き出しておらず、下げて行かないが下方向を予想。
ただ、マーケットはクリスマス休暇で薄い状態のままで、
なにかきっかけがないと誰も先陣切ってポジションを取りにくい様子。
まずは今日・明日のイタリア国債入札に注目している。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルは狭い範囲の動きになっていて方向感のない状況にあるが、
少し下げてきており、オージードルもオージー円も本日の安値を下抜けると、
下落する可能性が高まる。
本日はまだ欧州勢が少ないようなので、ここからの豪ドルの動きに注目。

ポンド円

テーマ: 独り言

田向宏行

ポンド円の1時間チャートでは、今朝下方向へ、そして今は上方向へ
ボリンジャー・バンドがエクスパンションしそうになっていますが、
虹のラインが整っておらず、おそらく方向感は出ないと考えています。
4時間の虹も方向感がありませんし、年末相場で参加者も少ないので、
小さな動きに乗ると思ったように動かない可能性が高いと考えています。
虹が現われて、市場参加者の方向が見えてきたら、参加を考えたいと思います。

米国待ち?

テーマ: 独り言

田向宏行

本日、オーストラリア、ニュージーランド、英国、カナダなどは
BOXING DAYで休日。
このためまだプレーヤーが限られていて、マーケットは動きにくいと思われる。
クロス円は円買いの動きがありながらも戻されているし、
ドルストレートもまだ方向感が定まらない。
まずは米国勢が動き出すのかを待つことになりそう。

ポンド円

テーマ: 独り言

田向宏行

ポンド円は売られ過ぎからの戻り予想121円80付近を越え、
122円まで戻しましたが、そこでは売りも多かったようで、下落。
しかし4時間や日足に方向感がないため、下げ続ける動きにもなっていません。
流動性が極端に落ちるので、振れ幅が大きくなるのに注意したいと思います。

そろそろ終わり

テーマ: 独り言

田向宏行

本日は欧米市場がクリスマスの振り替え休日で全面的にお休みのため、
日本のFX会社も取引は15時過ぎぐらいまでが多いようです。

明日は欧州が引き続きお休みなので、実質は明日の米国時間から。
休みのない為替市場ですが、ちょっと頭を休める時間になりそうです。

ポンド円

テーマ: 独り言

田向宏行

金曜日のポンド売りで下げたポンド円だが、
直近は売られ過ぎレベルにあり、121円80ぐらいが戻りのレベル。
ポンド円は122円後半から120円前半のレンジになっていて、
121円80ぐらいまで戻ると、さらに上に行く可能性も強い。
ただ、これらはチャートから見るだけで、本日は欧米市場が休みであり、
動意は少ないと思われ、予想外の動きに注意したい。

ユーロドルの1時間

テーマ: 独り言

田向宏行

1時間足チャートでユーロドルは1.30ミドル付近で動かなくなっている。
虹の7本線もこの付近で7本が集束してまったく方向感なし。
ボリンジャーバンドもスクイーズしていて、ミドルラインは1.30ミドル付近。
虹もボリンジャーも小動きでこのあとに動き出すことが予想されるが、
本日は日本が休日だし、来週月曜は欧米がお休みで、
来週のマーケットの動き出しに注目か。

休眠状態?

テーマ: 独り言

田向宏行

クリスマス休暇で流動性が落ちている中、昨夜はECBの資金供給オペが注目され、
少し動きましたが、方向感が出るまでにはなりませんでした。
本日もほとんど動きがなく、昨日の値動きの範囲で小さく動いている程度。
中にはGBPJPYのように昨日の高値を上抜ける動きもありますが、
これはオーバーシュートと考えた方が良さそうです。
マーケットは休眠しているような状態なので、前日の高値や安値抜けも
あまり意味がなさそうで、逆に通常と同じような取引をすると危なさそうです。
もしトレードするなら欲張らず、早目に決済した方が良さそうに思います。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは12月13日の1.3236付近と、14日の1.2945付近で挟まれた状況。
この先週の動きが分岐点となりそうで、これらを上抜けるか、下抜けるかに注目。
週足で見ると戻りを終えて再び下げるように思えるが、
先週安値(1.2945)を今週はまだ下抜けていないことから、方向感がなくなってきている。
クリスマス休暇を控えており、この高値か安値を抜けたら参入する方が良さそうだが
昨日の上昇も1.32に載せられず、上値が重いことから、
下方向の可能性が高いと考えている。

ユーロの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

欧州序盤の上昇で、ユーロの戻りは終わったかもしれない。
想定レベルEURUSD=1.3230付近に対し、高値は1.3195付近、
EURJPY=102.75付近に対し、102.50付近と想定までは届いていないが、
150p以上下げたここから新たに上値を更新するとは考えにくく、
現状レベルか、下方向の可能性が高いと思っている。
もし逆に上値を更新するようなら、来週はさらに上昇する可能性があり、
流動性の低下とともに、急激な動きには注意したい。

ユーロの戻り

テーマ: 独り言

田向宏行

虹色チャートからは先週大きく売らたユーロの戻しが予想されます。
想定される戻りはEURUSD=1.3230付近、EURJPY=102.75付近で、
オペが順調ならば、この付近までの上昇が考えられそうです。
ただし、クリスマス前で薄いマーケットなので注意したいと思っています。

ドルの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

昨夜はドル売りの動きとなったが、本日もそれが続くか不透明。
オージードルは、ドル売りというよりリスクアセットの豪ドルが
買われて上昇しているが、他のユーロドル、ポンドドル、ドル円、ドルスイスなどは
昨日の高値や安値を抜けてからの方が無難かもしれない。
本日のECBのオペがどうなるのか、この新型オペが
ユーロ圏諸国の国債利回りにどう影響するのかを見極めつつ、
クリスマス前で流動性が落ちていることも考慮して、様子見したい。

ECBの新型オペ

テーマ: 独り言

田向宏行

昨夜も書きましたが、本日、ECBは期間3年の新型オペを実施。
市場はこれに注目しているようで、昨夜はこれに向けた調整かもしれません。
8日の理事会で決定された期間3年の固定低利融資では、
今回2500億ユーロ以上が供給されると見込まれており、
欧州版QEというところでしょうか。
クリスマス休暇とはいえ、ECBの動きに注目です。

ユーロ上昇

テーマ: 独り言

田向宏行

8日のECB理事会で決定した期間3年の新型流動性供給オペが
功を奏しているのかもしれない。

ドル売り

テーマ: 独り言

田向宏行

欧州序盤はドル売りの動き。
ドル円上昇、ユーロ円下落のシナリオとは逆方向。
このドル売りがどこまで続くのかは不明だが、
やはりマーケットは参加者が少なくなっているようで、
予想外の大きな動きには注意したい。

ユーロ円

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロ円はほとんど動いておらず、本日は上下20銭ぐらいの動き。
このように方向感なく煮詰まってくるのは大きく動く予兆でもあるので、
このあとの大きな動きに注目したい。
方向としては下方向を意識しており、
先週の安値101円02の下抜けに注目している。

ドル円の78円台

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は上方向の可能性が高くなっているが、78円台で抑えられている。
しかし下値も堅く、77円80が維持されれば、再び78円台へ向かうと思われる。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は1時間チャートが上方向を示唆。
当面は昨日の高値78円15付近を上抜けるかに注目。
ドル円が上昇すると、クロス円も上がってしまうかもしれず、
クロス円は薄いマーケットの中で、やりにくくなりそうで注意したい。

ユーロが下げない

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロがネガティブなのは間違いないのだが、
現在も1.30台で、なかなか下げて行かない。
本日のフォレックス・ラジオでYEN蔵氏が言うように、
日本のグロソブですらユーロ諸国の国債は売りはらっており、
もっと足の速いファンド勢では当然そうなっているだろうから、
こうした事情もユーロの下げ足を止めているのかもしれない。
今夜は24時半に欧州委員会でのECBドラギ総裁の証言に注目か。

4時間足

テーマ: 独り言

田向宏行

金総書記死去でドル買いに傾いたが、現在は戻してきている。
1時間チャートではドル買いに動いたが、4時間チャートはまだドル売り気配があり、
4時間がドル買いに傾かないと、動きださなさそう。
フランス国債に格下げの可能性が出ているので、
格下げされて動くかどうかに注目している。
4時間の虹が美しく出ない限りは方向感が弱く、動きにくいと思っている。

ドル買い

テーマ: 独り言

田向宏行

北朝鮮の金正日総書記死去の報道によると思われるが、
マーケットはドル買いへ。
ユーロドル、ポンドドル、オージードルは下落、ドル円、ドルスイスは上昇。
この報道がどの程度インパクトがあるのかは、欧州時間の動きで判断したい。
ただ、ユーロドルはその前から下方向なので、
14日の安値1.29ミドルを下抜けるかに注目している。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

想定した1.30ミドルから1.31の範囲に入ってきた。
ここから1.31を上抜けて上昇するのか、
戻りはここまでで、再び下方向なのかが分岐点。
この後の動きに注目だが、動きがはっきりするのは
週明けになってしまうかもしれない。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

クリスマス休暇前の巻き戻しなのか、リスクアセットの豪ドルも上昇。
まだ大きな流れは下方向の可能性の方が高いと考えているが、
オージードルの1.0050付近、オージー円の78円30付近を上抜けるようだと、
方向感はまったくなくなってしまうと思っている。
逆に下げるなら、まずは昨日安値を下抜けて下げる必要があり、
売るならここの下抜けを確かめてからの方が良さそう。

ユーロドルの上昇

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドル1.29台から戻しているが、大きなながらは依然ユーロ売りと考える。
14日に書いたように、売られ過ぎから足踏みしている状況で、
日足の適正レベルに戻る動きと考えている。
適正レベルは1.30ミドルから1.31ぐらいと思われるので、
1.3065付近を上抜けて、1.31までで止まらなければ、売りスタンスは見直し。
もしかすると大きく戻してしまうかもしれない。
まずはそこまで上がるか、昨日高値を上抜けるかに注目している。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

昨日までのユーロ売りドル買いから、本日はドル売りぎみ。
ユーロドルの大きな流れは、依然ユーロ売りと考えますが、
直近は少し戻されて方向感が弱くなっています。
ドルは全般に売られる動きなので、
ユーロドルの売りは、戻りの終わりが確かめられるか、
昨日安値を下抜けてからの方が安心できそう。

スイスフラン

テーマ: 独り言

田向宏行

スイス国立銀行(SNB)は先ほど金融政策を発表し、
政策金利は現行のまま0.00%~0.25%で据え置き。
噂されていた、「ユーロスイスのレベルを1.25または1.30以上で維持する」
といったコメントはなく、これまでのスイス売りからスイス買いとなり、
ドルスイス、ユーロスイス、ポンドスイスは下落、スイス円は上昇。
しかし下がれば買っておくと、SNBの発表などで急騰するパターンであるので、
下がると買い手も多いようで、一気に下げる展開にはなっていない。

巻き戻し

テーマ: 独り言

田向宏行

昨夜のドル買い・円買いが巻き戻されつつある。
昨夜の動きは急激で、虹の日足からは離れ過ぎレベル。
本日のイタリア5年債の入札が順調なら、さらに戻すかもしれない。
ただし、大きな流れはドル買い・円買いになっているので、
戻り売りのポイント探しとなりそう。

ユーロドルの戻り

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは昨夜の下落で売られ過ぎのレベルで、
昨夜予想した1.30レベルまで下落。
チャートからは1.3150ぐらいまでの戻りはありそうだが、
現状は1.3050にすら戻しておらず、下方向への動きが強そう。
しかし1.30にはバリアもありそうで、簡単ではないかもしれない。
下抜けできなければ1.3150ぐらいまでの戻りを考慮しつつ、
大きな流れは下方向なので売りスタンス継続。

ドルストレート

テーマ: 独り言

田向宏行

昨夜のドル買いでドルストレートも動いたが、現状はドルの買われ過ぎ。
ここからは少し戻すか、現状レベルを維持する可能性を考えてる。

ヘッドライン

テーマ: 独り言

田向宏行

ドイツのメルケル首相が欧州安定メカニズム(ESM)の上限引き上げに
拒否の態度を示した、との報道(ヘッドライン)でユーロが売られたが、
今夜はこの後FOMCもあるし、深追いはしないほうが良さそう。
ストップ管理を細かくして、落ちればラッキー、戻れば利確ぐらいが
良いのではないだろうか。
ユーロドルは注目の1.31ミドル下抜けで下方向の可能性が高いが、
下げの理由がヘッドラインだとすると、深追いしたくない気がする。

下抜けた

テーマ: 独り言

田向宏行

下抜けないと注意と書いていたら、下抜けてしまった。
当面は1.30に向けて下落か。
特にユーロ円の下落が大きく、豪ドル円も下落し、
円買い、ドル買いになってきている。

ユーロドル下落

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは10月4日の安値1.3145付近の下抜けにアタック中。
しかし、まだ十分下落する力が溜まっておらず、下抜けできないと、
大きく戻す可能性があり要注意と思っている。

ユーロの分岐点

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロはこのまま下げるのか、少し戻していくのかの分岐点。
ユーロドル、ユーロポンド、ユーロ円は、流れは下方向ながら、
下値も堅く、少し戻されていて、ここからさらに上昇すると、
一旦は下落が終了する動きになりそう。
この後の欧州勢の動きを含め、ここ数時間が分岐点になりそう。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは1.31ミドルが下抜けず、1.32まで戻す動き。
これは売られ過ぎが戻している状況と思われ、流れはまだ下方向継続。
ここから再び下がるなら売りスタンスですが、
1.31ミドルが堅いので、深追いはしない方がよさそう。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

1時間4時間チャートが示す通り、下落。
しかし1.31ミドルを前に下げ止まっており、
1.3195付近を上抜けると、反転上昇の可能性がある。
今夜はFOMCと、欧州諸国の国債金利に注目。

ユーロの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

虹色チャートを見ると、ユーロドル、ユーロ円、ユーロポンドともに
1時間も4時間も下方向を示しているが、日足は戻す可能性も示唆。
またユーロスイスは方向感がないが、木曜にSNBに向けた動きと思われる。
ユーロは下方向を意識しつつも、クリスマス休暇前に大きく下げるとも考えにくく、
新規でエントリーするなら、ポイントを吟味したい。

ユーロ下落

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロが下げています。
ユーロドル、ユーロポンド、ユーロ円などが下げていますが、
ポンドが上がっているので、ユーロポンドの絡みかもしれません。
ユーロポンドは決済などの月末要因で動いたりしますが、
これがクリスマス前で出ているのでしょうか。
時期的にユーロドル1.31ミドルを下抜けるまでは売りにくいと考えています。

煮詰まってる

テーマ: 独り言

田向宏行

EU首脳会議はパッとせずに終了。
マーケットは大きく動かず、虹の7本線はどの通貨も集束してきて、
方向感がなくなり、小さなレンジ相場になりつつある。
こうしたレンジで煮詰まったあとは、大きく動き出すものだが、
12月中旬というタイミングが気になるところ。
まずは首脳会議の結果を欧州や米国がどう消化するかを
見極める展開とうなりそう。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

EU首脳会議では、英国を除くEU加盟26カ国が
財政統合条約への参加を検討している模様。
孤高の英国を除くEU各国が前向きな姿勢を示したことで、
ユーロ不安は和らいでいるようで、マーケットは下げて行きません。
ユーロドルは1.32ミドルを下抜けないと、来週は
逆に巻き戻しで上方向の可能性も出てくると考えています。

ユーロ

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロは少し上昇したが、続かず。
チャートからはもっと上がる可能性もあると考えていたが、
やはりEU首脳会議という大きなイベントを控えて傾きにくい。
こうした場面では方向感もないので、
やはりしっかり動き出すのを待つのが賢明ということか。

ユーロ円

テーマ: 独り言

田向宏行

本日のEU首脳会議では、ユーロ圏17カ国の合意は形成されそうで、
ユーロ円は104円台を回復すると、案外上に戻るかもしれない。
まだ不確定要素が多いが、戻すると急激になるかもしれず、
準備だけはしておきたい。

ユーロ円

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロ円は欧州時間にドル円の下落と共に下げてきていたが、
ECBの利下げが予想通りだったことで、戻される展開。
1時間の虹は下向きになっていたが、下げ過ぎていて戻しており、
ここからさらに下げるかは疑問。
明日の首脳会議を控え、手を出せない。

ポンド

テーマ: 独り言

田向宏行

先ほどBOEは金融政策を発表し、政策金利を年0.50%で維持、
資産購入枠も2750億ポンドで変更せず、マーケットは若干ポンド買い。
ポンドドルは本日の高値1.5740付近を上抜け、
先週の高値1.5780付近も上抜ければ、上昇しそうだが、
そこまで上がりそうにもない。
この後のECB理事会および明日のEU首脳会議までは
方向感のないままと考えている。

ユーロ

テーマ: 独り言

田向宏行

今夜のECB理事会を控えて、アジア時間ということもあり、動きがない。
ユーロドルは全く動いていないし、ユーロ円はわずかに下方向。
ECB理事会では利下げが見込まれているので、発表後下げるかもしれないが、
明日の首脳会議がメインなので、動きにくいかもしれない。
ユーロ円は短期的には下方向を示しつつあるが、
103円60付近を下抜けないうちは、下方向も考えにくい。

スイスフラン

テーマ: 独り言

田向宏行

マーケットに方向感がないなか、スイスフランだけは虹となり、売られる動き。
ドルスイス、ポンドスイス、ユーロスイスは上昇、スイス円は下落。
ただ、いずれも9月からのスイスの安値レベルに近づいており、
ここを抜けてさらにスイス売りが進むのかは疑問。
それでも抜けれは大きいので注目ポイントか。

ユーロ

テーマ: 独り言

田向宏行

欧州からのニュースで、ユーロは下げているが、現在は下げ渋り。
明日のECB理事会、そして明後日は本丸のEU首脳会議があり、
ここから大きく下げるとは思いにくい。
このため、ユーロドル、ユーロポンド、ユーロ円は、昨日安値を下抜けないと思うが、
もし大きく動く場合に備えて、まずはこのラインに注目か。

クロス円

テーマ: 独り言

田向宏行

クロス円は上方向に動いているが、まだ流れは下方向と考えている。
このため、上昇しても、目途としては、ポンド円=121円75付近、
ユーロ円=105円00付近、豪ドル円=80円20付近、スイス円=84円30付近を
上抜けられないと考えており、ここまで上昇するか注目している。
ただ、下方向も勢いが弱く、今週は狭いレンジの範囲内かもしれない。

ドルの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

大きな流れはドル買い方向と考えているが、
すんなり動かず、予想外に戻される展開。
EU首脳会議を控えて参加者が手控えている可能性もあり、
流動性が低くなっているのかもしれない。
通常よりも強い動きのときだけ出動するようにしないと、
結局戻されることになりそうで、週後半のイベントを考えると、
様子見がいいのかもしれない。

方向感なく

テーマ: 独り言

田向宏行

やはり9日のEU首脳会議を控えてか、方向感がない。
ドル買いの動きになりかけたが続かず、戻されている。
昨夜のS&Pの欧州各国の格下げ見通しでも、大きく動きはせず、
傾きにくマーケットなのかもしれず、手を出しにくい。
ドル買い方向を意識しつつも、深追いは禁物かもしれない。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

マーケットは欧州諸国の格下げ見通しなどからか、
ドル買い・円買いに傾きつつあり、ユーロドルも下方向。
ただ9日のEU首脳会議まで方向感が出ない可能性も高く、
まずは金曜の安値1.3360付近の下抜けに注目していている。

ドルの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

ドルストレートは、金曜日の値動きの範囲にあり、方向感がない。
現状は若干ドル売りに傾きつつあるが、ドルは買われる兆しがあり、
ユーロドル、ポンドドル、オージードルは下落、
ドル円、ドルスイスは上昇の可能性が高いと考えている。
まずは金曜の値動きから抜け出してからだが、
ドル買い方向のイメージを持っている。

円の動き

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円・クロス円は緩やかに円売り方向で上昇しているが、
先週の高値を越えられないと、下落の可能性が高いと考えている。
スイス円でこの動きが顕著と思われ、クロス円は緩やかに下落の可能性。
当面は方向が定まらないので、慌てず、しっかり下げて円買いとなってきたら、
クロス円は売り参入で良いと思っている。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

今週は金曜のEU首脳会議に向けて、ユーロの正念場になりそう。
ユーロドルは下げてきてるが、現状は方向感なく、
上に戻る可能性もあると思っている。
下げるにはまず金曜の安値の下抜けが必要で、
ここを抜けないと売りにくいと考えている。

ポンド

テーマ: 独り言

田向宏行

今週はずっと上昇してきたので、週末を控えて下落の動き。
利確の動きも考えられるが、もう少し下げると、本格的に下落に向かいそう。
ポンドドルの1.5520付近、ポンド円の121円付近に注目している。
この付近を下抜けて行くと、目標は先週の安値となり、大きく下げる可能性がある。

円売り

テーマ: 独り言

田向宏行

マーケットは円売りの動き。
ポンド円も円売りで上昇してきている。
ドル円が本日高値を上抜けるようだと、
クロス円は大きく上昇する可能性が高いと考える。
まずはこの後の雇用統計の結果を受けてどう動くか注目。

ポンドの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

欧州序盤、ユーロ、豪ドルなどが買われているが、
ポンドはあまり動いていない。
ユーロポンドの上昇で、ポンドは買いにくいのかもしれないが、
ポンドは上昇が弱く、下げる気配すらある。
ポンドドルも、ポンド円も、昨日安値を下抜けてると、
今週の安値に向けて下げる可能性があり、
ポンド買いは手控えた方がよさそう。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

昨夜の豪ドルは、やはり1.0260と79円70がポイントで、
ここで上昇は止められて、上抜けできず。
しかし、下がるわけでもなく、本日は雇用時計を控えて小動き。
昨日に引き続き、まずオージードルは1.0260付近の上抜け、
オージー円は79円70付近を上抜けるかに注目しつつ、
下は昨日安値を下抜けるかに注目。
雇用統計は良い数字が予想されており、上方向が期待されるし、
虹のラインも上方向なので、順調に上昇するか見守っている。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルは上値の重い展開だが、下げても行かず、ここからは上昇の可能性。
オージードルは1.0260付近の上抜け、
オージー円は79円70付近を上抜けて上昇するかに注目している。

豪ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

クロス円は勢いが弱いものの、押し目から上昇の動き。
しかし、豪ドル円は勢いがなく、上伸していない。
79円70付近の上抜けか、78円80付近の下抜けに注目している。
下抜けてしまうと、少し下げる展開となり、
次はは昨日安値をサポートされるかに注目。
豪ドルは今朝の経済指標が悪く、上昇しにくいのかもしれないが、
NY株で動く部分も多いので、この後の株価にも注目か。

クロス円

テーマ: 独り言

田向宏行

クロス円は16時台に下げ、ここは押し目になるかも。
ただ、上値も重い気配があることから、
もう少しして欧州勢が入ってからの動きを見てからでも良さそう。
12月となり、新資金が入る可能性もあるので注意したい。

トライオートFX シストレ24

ライター紹介

だいまん

プロフィール【だいまん】
個人ブログ【だいまん】

マネー、債券、為替ディーラーを10年歴任し、 ディーリング及び決済関連業務に精通。 個人の為替証拠金取引の拡大を支援する。

ゴルフ

プロフィール【ゴルフ】
個人ブログ【ゴルフ】

某大手邦銀にて、為替・資金のディーリング部門でスポット、 フォワード、債券取引等を経験。現在は、金融関連職に従事。

ウルフ

プロフィール【ウルフ】
個人ブログ【ウルフ】

脱サラ専業トレーダー。個人投資家を支援する目的で 株式会社GCMを設立、事業を展開中。

KC

プロフィール【KC】
個人ブログ【KC】

多くの失敗から見出した投資法でFX生活、 (株)KCMを設立し、成功手法を公開中!

YEN蔵

プロフィール【YEN蔵】
個人ブログ【YEN蔵】

外資系銀行で為替ディーラーとして10数年マーケットを生き抜いてきました。 YEN蔵のブログ

千秋先輩

プロフィール【千秋先輩】
個人ブログ【千秋先輩】

米系銀行で為替相場に出会った瞬間、これこそ自分の生きる道と確信。

コロフ

プロフィール【コロフ】
個人ブログ【コロフ】

ボリンジャーバンドとRCIを駆使する一風変わったテクニカルアナリスト

田向宏行

プロフィール【田向宏行】
個人ブログ【田向宏行】

FXの面白さから事業譲渡してしまった個人投資家。 虹色FXを毎日更新。

シーマスター

プロフィール【シーマスター】
個人ブログ【シーマスター】

個人専業投資家、FXのみならず225先物、コモディティを広くウォッチして収益拡大を狙っています。

インヴァスト

個人ブログ【インヴァスト】

インヴァストスタッフが選別した、タイムリーなマーケット情報をご提供。

カレンダー

<<   2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

経済カレンダー

経済カレンダー

よくあるご質問

よくあるご質問一覧

 >   >   >  FXブログ ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【田向宏行】2011年12月